ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
岩越さん 2017年 スプリングシーズンを振り返る。


岩越さんの2017年
   スプリングシーズン回顧録。


 毎年春に御寄稿頂いているGフォースファクトリーの岩越さんに、
今年の様子をお聞きしたところ、このほど釣行の様子をお書き頂きました。




2017冬~春レポート

2017年のGWも終わりましたので、
この辺りで今季のレポートを行きたいと思います。

今季は次なるステップを目指し、試行錯誤してるのもあり、
目立った釣果は出ておりませんが、先週それなりのサイズが
出ましたので、まずは近況から・・・



5/14(日)

朝一は、現在試行錯誤中のメインチャネルでの
スイミングジグ系からスタート。

GWの終盤にトレース方法に閃きがあり、
バイトはかなり出るのですが、何故かフックアップできません・・・。
 
10数回のバイトが、乗せられないとか、何かありそうです(笑)


その後、ゲストも居るので南湖南部のカナダ藻フラットで
軽くTXGameでレギュラーサイズを釣って頂きましたが、
どうも晴れ過ぎなのか、反応悪し・・・。

粘っていれば50前後は釣れるのでしょうが、更に南下して
最近研究中のライトPS(パンチショット)Gameにシフト。

狙うスポットは、
ハードボトムにチョビチョビ生えているグラスを狙っていきます。

南部エリアは、プリスポーンな個体は減少し、
ミッド~アフターの個体が中心になっていますが、
ビッグサイズも潜んでいるので油断はできません。

開始後すぐに、今季絶好調男の山野君に
50アップ、
a0153216_21464643.jpg

ライトPSにリーフシュリンプ4.8。


他にもバイトが来るようで、私も細身のワームにチェンジしてみた所、
1本50半ば位のをバラした後、
55㎝、
a0153216_21495969.jpg

54㎝
a0153216_2150343.jpg

と良い感じ。 

セットしたワームは、今更ながらのデスアダーリザード。。
(漸く出し処が出来た感じ?)

山野君も50アップを追加して、
a0153216_21505196.jpg


昼過ぎに重いバイトを捉えて上がってきたのは
65㎝のビッグザイズ! 
a0153216_2151228.jpg

a0153216_21513252.jpg

久々に見ました、このサイズ・・・(笑)


ほぼアフターでスピードがあり、何度も危なくなりましたが

『OHNO』T&Sフロロ16lbが耐えてくれて、
どうにかキャッチです。 

このラインに変えてからは殆どラインブレイクは無く、
稀にやられますが2年に一度くらいでしょうか?
本当に強いラインでお勧めです。

(お奨め頂き有難うございます―おおの)

その後は、風も強くなり小型が数本で、
最後はチャネルで巻いてみる物の、
バイト減でキャッチならず終了。 
何か少し進んだのかも知れません。


5月中頃現在、
グラスの成長が進んできているエリアもあって
今後に期待できる反面、藻刈りの影響も出て来るので、
エリア選定には注意が必要です。

水温は19℃~20℃に到達しており、
南湖の春の進行は佳境に入っているって所でしょうが、
例年に比べて少し進行は遅めなイメージです。

少し幅広にプリ狙い~アフター狙いと
切り分けて見て行った方が良い感じです。

水質は若干悪い感じですけど、
表面的な濁りのあるエリアでは良い釣りが出来る感じです。

今後伸びが進んでくる小カナダ藻の成長に注意して、
エビ藻等の縦に伸びるグラスを絡めて行くイメージで
進んで行こうかと思案中です。


そんな先週末でしたが、
GW~それ以前の釣果をさらっと・・・

毎年恒例な爆風GWは、
風が強い日が多く、巻くことが多かったです。

ルアーは、サイズ狙いで
バクラトスイマーをチョイスしてました。

GW後半に、山野君が巻くコツを掴んでしまったらしく、
バイトが出せるようになって
私の上前を撥ねる様になったのが、少し残念(笑)


GWのFish

4.29: 57㎝奥岡:
a0153216_21585824.jpg

4.29: 50up岩越バクラト :
a0153216_222419.jpg

4.29: 番外編 奥岡:
a0153216_226513.jpg

4.30: 50up 岩越バクラト
a0153216_22552083.jpg

5.2: 50up岩越バクラト
a0153216_22561672.jpg

5.4: 50up岩越バクラト
a0153216_22571914.jpg

5.4 :50up山野バクラト
a0153216_22581069.jpg

5.4:小川君
a0153216_22591096.jpg

5.5 :50up山野DAスティック
a0153216_22595978.jpg

5.5:岩越Ghost
a0153216_2304338.jpg

5.5宮脇さん
a0153216_2314661.jpg




4月中もバクラトスイマーを中心に巻くことが多かったのですが、
4月序盤に後ろではライトリグなんかも駆使して4kgオーバーが出たり、
中盤以降TXやジグにも反応が出てきて面白い春でした。

4.1 :50up 瀬尾バルビュータ PS
a0153216_2240554.jpg

4.1 :50up堀川スワンプネコ.
a0153216_22461346.jpg

4.2 :60㎝山野スワンプネコ.
a0153216_22462514.jpg

4.9 :50up 岩越 スワンプネコ
a0153216_22472334.jpg

4.9 :50up 山野 スワンプネコ
a0153216_22481626.jpg

4.15: 56㎝岩越 GhostJig
a0153216_22491023.jpg

a0153216_22501193.jpg

4.23 :56㎝岩越
a0153216_2251767.jpg



1月~3月の釣り

1月~3月は、メタルバイブを中心に沖のスポットで釣り続け、
4kgオーバーを含む良いサイズが何本か出ましたが、
季節の進行により研究途中で他の釣りにシフト。
この辺りは、引き続き練習を積んでみます(笑)


1.29: 60up 山野メタルバイブ
a0153216_239176.jpg

a0153216_23101542.jpg

3.4: 50up 岩越メタルバイブ
a0153216_23114930.jpg

a0153216_23121233.jpg

3.5: 50up 山野メタルバイブ
a0153216_23132660.jpg

3.26: 50up 岩越メタルバイブ
a0153216_23135961.jpg



そんな2017年も、既に1/3を過ぎました。
今年は夏にかけて、どんな展開に持ち込むか悩ましいですが、
仲間と共に楽しんでいきたいと思います。

G-Force.Factory  岩越 貴行




 岩越さん 琵琶湖の半年を振り返っつて頂き
有難うございました。


ウィ―ドの状況、水温の変化など季節の
進み具合を、魚を釣ることによって判断して行く。


毎週浮かぶことで、
フィールドの変化を知ることが出来ます。

一緒に釣りをされる仲間の皆さんも
ホントによく釣られます。

この釣果は、ほぼ毎週浮く事が出来ることで
生まれるのだと思います。

たまにレンタル艇で出かけた方が
釣れねェーと言って、ご来店されますが・・・・

今の琵琶湖は、難しいですね。

                      おおの
# by ls-ohno | 2017-05-24 00:13 | バス釣果情報
2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会第2戦


2017年
TBCスキルアップミーティング
  & 岸釣り大会 第2戦 結果報告



 5月にしては30℃前後の暑い日が続く21の日曜日
TBCさんの5月の例会がありました。
平野代表から結果レポートが届きました。



2017年
TBCスキルアップミーティング
  & 岸釣り大会第2戦
    大江川 & 周辺野池



5月21日
ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にて
スキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

このところ東海地方は晴れが続き、
最低気温が17℃、最高気温が30℃の夏の様な暑さがやってきました。
野池では植物が酸素を出し、水質を浄化。
田植え期を終え、本流、本湖は水色がとてもクリアーになりました。

     

大江川本流も適度に排水をかけ、弱い流れが出てコンディションが良い。

ゴールデンウイークのフィッシングプレッシャーから解放され、
バスのネスト期も過ぎ去り、通常の大江フィールドに戻りつつあります。

水色がクリアーな事からブルーギル、小バス、良型バスも良く見え、
魚たちからも人間が見えているのか、ルアーへの反応が非常に悪く、
バスが逃げ、回遊傾向にある。

年中マッディーな中江川をメインに入った選手は
好釣果を出しています!

(中江川):
a0153216_23105276.jpg


濱島 さん、余吾さんはウエイトのあるイモリッパー60を
ベイトフィネスタックルにセットし、中江川のインレーットや
樹木のオーバーハング、沈みオダへタイトに投入し、
45cmクラスを連続キャッチ!!

イモリッパー60は新しいシルエットで自発的なフォールの動き、
トリッキーなアクションも付けられ、
今年の大江エリアのヒットルアーになっている様だ。

陽差しは強いものの水田が育っていないため、インレットの水路の
水質が悪く、普段から中江川をメインに通っていないと魚の付き場と
動きが読めない特殊なマッディーリバーです。

産卵を意識した大型コイの群れといっしょに付いてくる40cm~
45cmのバスをどう釣り分けるか、中江川のスポーニングエリアと
アフター期のバスが休む場所を知っている選手は強い。


全体に見ると、水質も良く、エリアの広い大江川本流では
中層スイミングのJHリグ(小型ストレート系)で泳ぎまわる
バスに発見させて食わせる釣法が有効。
(本流下流1):
a0153216_2362991.jpg
     
(本流下流2):
a0153216_2365061.jpg

(本流万寿橋周辺):
a0153216_23726.jpg


マッディーな中江川は水の動きのあるオダに身をよせる個体を
NSリグで狙うパターン、夏を意識して水路に入ろうとしている個体
を狙うパターンが有効。

ヨット池はバスのスレ度が高く、難易度が高い。
(ヨット池):
a0153216_237227.jpg

(牛池):
a0153216_2373937.jpg


水温が高くなった10時以降に一段深い沖のブレイクへの
NSリグフォール、下層ズル引きが有効であったと思います。

梅雨の前の急激な真夏日の到来。
風の少ない穏やかな日曜日の大江フィールドのバスはゲーム性が高い。
だが、そんな中で大会中にウエイインできた時の喜びは大きい!!


 出かけよう! フィールドへ!!

 極めよう!
   難攻不落! 大江フィールド!! 




当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~12:00 天候 晴れ
ヨット池の水温:25℃
参加人数 32名 ウエイン 13名 検量魚 17尾
課題ルアー(ムーンカーリー)でのキャッチ:4名


協賛:ルアーショップ おおの
 

<名前>  ウエイト  時刻  <場所>   <ルアー>
菱田    590g  7:10  大江川万寿  スモラバ+ムーンカー
                     リー(マッドシュリンプ)
a0153216_23341831.jpg

濱島   1220g   7:30  中江川   イモリッパー60NS
                     (グリパン)
a0153216_23343155.jpg

大橋   820g   7:45  牛池   スモラバ+ムーンカーリー
                   (マッドシュリンプ)
a0153216_23344795.jpg

余吾   1080g   8:15  中江川   イモリッパー60NS
                  (スカッパノンブルーフレーク)
a0153216_2335169.jpg

杉浦    400g  8:20  牛池     ムーンカーリーDS
                   (マッドシュリンプ)
a0153216_23364346.jpg

吉原   1040g   8:25  大江川万寿 フリックシェイク
                3.8"JHワッキー(日焼けメロン)
a0153216_23365924.jpg

濱島   1140g   8:30  中江川   イモリッパー60NS
                    (グリパン)
a0153216_23371596.jpg

余吾    850g 9:25   中江川  イモリッパー60NS
                 (スカッパノンブルーフレーク)
a0153216_233734100.jpg

平野    960g  9:55  中江川   センコー3"NS
                   (スモーク黒ラメ)
a0153216_23375147.jpg

中山    790g  10:05  大江川下流 ハートテールNS
                     (シナモン)
a0153216_23381533.jpg

杉浦    600g  10:12  ヨット池  ベビーファットイカ
                     NS(グリパン)
a0153216_23382991.jpg

安田    960g  10:16  ヨット池   イモ50NS(グリパン)
a0153216_23384555.jpg

鳥居    640g  10:30  ヨット池   センコー3"NS
                      (Wメロン)
a0153216_2339074.jpg

菱田    570g  10:30  大江川万寿 スモラバ+4"グラブ
                     (ダークブラウンギル)
a0153216_23392125.jpg

奥本    660g  10:40  中江川   ツインテールリンガー
                    ネイルリグ(スカッパノン)
a0153216_23393317.jpg

愛葉    780g  10:45  大江川下流 ZBC CテールJH
                     (グリパン)
a0153216_23394531.jpg

大矢    780g  10:55  ヨット池  ムーンカーリーDS
                     (マッドシュリンプ)
a0153216_234036.jpg


ウェイインルアー:
a0153216_23443098.jpg



<上位入賞者のタックル>
 
1位 濱島    2360g(1220+1140)g
ロッド:バレーヒル イントルーダ66M
リール:ダイワ SSエアー
ライン:PE1号+フロロリーダー10LB
ルアー:イモリッパー(グリパン)

 
2位 余吾    1930(1080+850)g
ロッド:エクスプライド165L-2
リール:15アルデバランリミテッド
ライン:ベーシック8LB
ルアー:イモリッパー60NS(スカッパノンブルーフレーク)
 
3位 菱田    1160(590+570)g
ロッド:モアザン76L
リール:ステラC3000H
ライン:おおのフロロ 1.5号
ルアー:スモラバ+ムーンカーリー(マッドシュリンプ)
スモラバ+4"グラブ(ダークブラウンギル)




暑い中での大会参加、おつかれ様でした。

参加者全員でのフィールドのゴミ拾い ご協力ありがとうございました。

上位入賞者 3名に当日のメソッドの実演レクチャーをしていただきました!
(上位者のレクチャー):
a0153216_23412910.jpg

a0153216_23413929.jpg

a0153216_23414956.jpg


上位入賞者のタックルや釣り方は大江ならではの所がありますが、
いつも良い刺激になり、我々アングラーにフィールドへの通うチカラの元と、
活力元になり、そしてバスを掛けるための考える材料、きっかけにもなります。
 
(ウェイインルアー):
a0153216_23424154.jpg

良いスキルアップミーティングになりました。ありがとうございました。

スキルアップミーティング:  
a0153216_2347341.jpg

5月例会ご参加の皆様:
a0153216_23475099.jpg



東海バスクラブ代表 平野 正



 ご参加の皆さん!
 平野代表!
難しい大江川フィールドと言われますが、
ご参加の皆さんは、さすが!!

暑い中、お疲れ様でした。

平野代表から頂いた画像を、おおのが配置しました。
               おおの
# by ls-ohno | 2017-05-23 00:00 | TBC東海バスクラブ
[バス]ジャッカル フリックカーリー 3.8" 入荷。
a0153216_13004392.jpg
ジャッカル フリックカーリーの新サイズ 3.8"が入荷いたしました。
a0153216_13012557.jpg
入荷カラーは
a0153216_13012585.jpg
□グリーンパンプキンペッパー

a0153216_13012498.jpg
□プリズムシャッド

a0153216_13012490.jpg
□ローライトナチュラルメロン

a0153216_13012496.jpg
□ブルーギル/パールホワイト

a0153216_13012470.jpg
□グリパン/ライトチャート

a0153216_13012442.jpg
□コーラ

a0153216_13012349.jpg
□グリパン/ライトパール

おおの販売価格 各¥734(税込)



# by ls-ohno | 2017-05-19 13:06 | バスルアー:用品入荷情報