ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
関谷さんの南湖釣行レポート 2013.3.7編


関谷さんから釣行レポートを頂きました。

ご紹介させていただきます。


3月7日の琵琶湖ブラッシュさんのお天気情報は
http://www.brushon.net/

2013/03/07(木)
[06:00]晴れ/微風
気温 2度/若潮
水温 瀬田川 8.6
雄琴沖 7.8
琵琶湖大橋 7.9
5点平均水位 -11cm
放水 150t/s



この日は、

ボートの中間検査を受ける予約があっつたので、

南湖しばり


前回良かったカネカ付近へ

沖からシャローを魚探かけて

・・・ノー感じ。



ベイト探しの旅に東岸へ

すぐに魚探に反応有り表面温7.6℃

ベイトだらけの浮きまくり!

セオリーどうりの魚探画像

クランク投げて48cm

a0153216_11585357.jpg


ラトル投げて48


そのあと西岸自衛隊付近を軽くながして

時間が来たので

大津の小型船舶検査機構へ

中間検査受けてる辺りから


南湖は、南西の風ババ荒れ

これまたチャンス!


東岸に戻り南から北に風ながし


追加の46,47,45を4時過ぎに!

a0153216_11591914.jpg

同船者の藤井さんです。


この日の釣果は

2人での釣果クランクで2本

ラトルで3本

合計5本でした。

バイトは多いが乗らない状況でした、

結果

いまいち数は伸びないながらも、

自分たちの釣りが出来て満足でした。


タックル

ロッド:ロードランナーHB 760M
リール:ミリオネア 103M
ライン:リバージフロロリミテッド16ld
ルアー:オーバー3,オーバー4


タックル

ロッド:M-ブロウ
リール:DC-200
ライン:Fcスナイパー 14lb
ルアー:Lv-500GP



関谷さん レポートを有難うございます。



いつものフィールドでも、行けば何かの変化を掴みます。

それが次の釣行のヒントになります。

なぜ釣れなかったのか、の分析にこそ

答えが潜んでいることが多いように思います。



やっと暖かくなってきました。

春、秋は短く 夏、冬は長くの気象環境の様ですが

暖かくなると、雪しろが流れ込み、水温に影響がでます。

一方、日差しは強くなり、日照時間が長くなります。

水温の上昇、日照時間の変化は、確実にバスを

シャローへと導きます。



このところシャローでの釣果が増えてきました。

シャローに出て活発にベイトを追うグッドコンディションの個体と

ディープからシャローへと上がってきたばかりの様なスリムな個体が

混在するシーズンへとはいります。

加えて南湖は、ゴルフ場のグリーン状態。

刈り込が進んでいます。

だけど刈り残しもあります。

ところどころにブッシュやバンカーもアップダウンもあります。

ルアーの選択が、多様化します。

使うルアーでサイズが違ったりもします。

楽しい時期に入ってきました。



北でも先週 渡辺が、やっと55upをとりました。

残雪は、もちろんありません。



ラッティーツイスターの高井さんは

木曽三川のフィールドでトップウォータープラグで50up

をとられたそうです。

みなさん フィールドへ出かけましょう。


                              おおの
by ls-ohno | 2013-03-09 16:00 | バス釣果情報
<< DVDバーストアウト4「バース... 春の シーズンインセール をや... >>