ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
冬は湖北
厳しいから続ける意味がある。
いまでも60の壁は高い。

1992年から95年にかけて加藤英明氏が、多くの60UPを釣った湖北の環境は、今はない。

富栄養化が進み、水質は悪化、トロ藻がいたる所に見られるようになった。

バスも変わった。

ここ数年90年代後半、南湖で見られるようになったフロリダ系のバスが、湖北でも見られる様になった。

大量のウィードの繁茂は、ベートの回遊ルートの変更を促し、それはバスのつき位置の変化を伴った。

オカッパリをする者は、この変化に対応し攻めるポイントを探す。

それは使うルアーの選択を拡げる。

こうした中、

頑なに湖北の伝統的な釣り方を踏襲する加賀久貴氏が、 

21年12月27日、念願のレコードを更新した。

サイズは、店長の渡辺が恒例によって写真計測。

それは、64.0cm。 堂々の60UPだ。

ご使用されたタックルをご紹介いたします。

ロッドは、ARRIVER 65

ラインは、OHNO #2 NYLON  

リールは、DAIWA XIST2508 HYPER CUSTOM

ルアーは、SKEETER FISH  4 BLUE SMOKE

(画像は1月3日、加賀久貴氏の許可を得て

差し換えさせていただきました。)

ブログを始めた最初の記事で、彼の魚をご紹介できて

嬉しい1年の始まりになりました。

a0153216_0282022.jpg


                           おおの
by ls-ohno | 2010-01-02 15:11 | バス釣果情報
<< 1月3日は、初売りです。 謹賀新年 >>