ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
カテゴリ:雷魚 フィッシング レポート( 21 )
平野さんの雷魚釣り報告 27年4月


平野さんの

雷魚釣り報告 27年4月




平野さんから今年4月の雷魚釣行の様子が届きました。

ご紹介いたします。



4月になり暖かな季節になりました。
海部郡地域も田植えの準備の風景が見られます。


今シーズンもライギョゲーム、
フォト大会、スネークコンペを楽しみたいと思います。

暖かなライギョフィールド、クリークの様子を見てきました。
浅い場所でライギョが多数確認できました。


この時期はアングラーが少なく、
魚もフロッグへの追いが良い感じでした。

小型ですが、"バフッ"と出ました!!
a0153216_16233746.jpg

日中の暖かい日差しのある時間帯は活性が高かったですが、
夕刻の涼しい時間帯は出なくなりました。



釣行日:4月12日 PM2:30~5:00
海部郡クリーク
ロッド:スミス バトラックスBAT-76
リール:5500C
ライン:おおの6号
ルアー:スナプル(茶)



60cmを2尾 キャッチしました。
a0153216_16232528.jpg
     
a0153216_1623410.jpg


ご参考までに。
平野




久しぶりに雷魚の本が、つり人社から発売されます。
27年4月25日(と思います―おおの)発売されます。
a0153216_16372428.jpg


      おおの販売価格:@¥2,200-税込

                         おおの
by ls-ohno | 2015-04-13 16:40 | 雷魚 フィッシング レポート
TBC平野さんの地元雷魚釣行レポート


毎年、此の頃 TBC東海バスクラブの平野さんは、

地元、海部から木曽三川エリアで雷魚釣りを楽しまれます。

今年は、一足早く山梨県にお住まいのKさんが、連休を

利用して名古屋へ。

平野さんは、Kさんと一緒にフィールドまわられました。

その時の様子も含め、連休中の雷魚釣りの様子を

レポートして頂きました。



今年のGW大型連休を利用して山梨県のKさんが

愛知遠征に来てくださり、ともにフィールドをまわりましたが、

思う様に釣果が出ませんでした。


私自身も大江のバスフィールドと海部郡のライギョフィールドの

様子を見に行っていますが天候が不安定、

朝と夜が冷えるせいか、思い通りには行きません。



いっきに晴天続きで温まり、シャローでコイがハタキました。

田植えの濁りが少し流入しました。

暖かさ(暑さ)は急上昇しましたが、

水質がバス、ライギョフィールドともに悪く感じます。

(水中のプランクトン増殖なのか、川全体に流れが無いのか、

酸欠ぎみかも知れません)




ゴールデンウイーク釣行



4月、5月の大型連休にライギョ釣りに行ってきました。

<前半の部>


前半の4月27、28、29日は山梨県のKさんと

愛知のクリークをまわりました。

初日は風が冷たく、気温、水温ともに上がらず、

浮くライギョの姿も少なく感じました。

28、29日は気温も20度を越え、

日差しも強くなり、ライギョが浮き始めました。

正午のころにはフロッグにアタックする姿も見られましたが、

食いが浅く、愛知遠征でのキャッチは得られませんでした。



ライギョ釣り遠征の旅ですが、

タイミング良く天候とフィールドの状態、

魚の活性が合うとは限りません。

釣り上げる事はできませんでしたが、

健全な魚体とフィールドを見ながら釣友と

ゆったりと過ごしました。

釣果は無くともフィールドから得るものがあります。





<後半の部>


5月6日、7日は平野が単独釣行しました。

晴れの日が続いていましたので、

大規模フィールド
a0153216_17353253.jpg


と小規模クリーク
a0153216_1736145.jpg

a0153216_17365037.jpg

a0153216_17383219.jpg

の両方の状況を見たところ、

大規模フィールドではカバーが無く、

ライギョがまったく確認できず、

小規模クリークに絞ることにしました。

両日ともに70cmクラスをキャッチでき、

今シーズンもきれいな魚体に出会えました。


a0153216_17461596.jpg


a0153216_17463453.jpg


a0153216_17464974.jpg


a0153216_1747546.jpg


a0153216_17472016.jpg






平野さん 有難うございました。

昨年は、海外出張のため5月の雷魚を楽しむことが

できませんでしたが、2011年、2010年には

地元の雷魚の様子をレポートして頂きました。


以下から、過去のレポートを閲覧できます。

過去のレポートと読み比べるのも楽しいものです。


平野さんの2011年5月のレポートは

こちら から

http://lsohno.exblog.jp/12590371/

2010年のレポートは、こちら から
http://lsohno.exblog.jp/10630274/


                            おおの
by ls-ohno | 2013-05-08 18:18 | 雷魚 フィッシング レポート
平野さんの 海部郡のライギョ釣りレポート コンペ編


TBCの平野さんから、

8月5日のスネークヘッドコンペ参加のため

プラクティスと当日のコンペを山梨の川田さんと

ともにフィールドを回られました。

そのときの様子をレポートして頂きました。



愛知遠征釣行記 & スネークコンペ参加



川田さん 愛知遠征5回目の夏 サイズアップへの挑戦


 毎年8月に開催されるスネークヘッドコンペ(アングラーの集い)の

参加を楽しみに山梨県の川田善之さんと愛知のフィールドをまわり、

平野が移動、駐車スペース等の

ナビゲーターとしてお手伝いをします。

遠征滞在の間は限られた時間ですので、

今まで行ったことのないエリア、大型魚の可能性の高いエリアへ

行こう! というプランになりました。

遠征初日の8月4日は

海部郡、弥富、鍋田を中心にフィールドの状況を見てまわることに。

住宅の少ない愛西、弥富には鵜戸川、善太川、筏川、宝川があり、

大きい河川は水の色も良好に思えた。


さっそく試し釣りを開始です。

カバーの少ないオープンフィールドですので

呼吸待ちの個体を探します。

a0153216_2336684.jpg


2人別れて歩きながらライギョを探します。

離れた所で川田さんから良型ヒットの声がします。

現場へかけつけランディングのサポートをします。

ジャスト80cmの見事なライギョ。

a0153216_23375373.jpg


コンペ前日の練習日に出てしまいましたが、

川田さんのライギョ釣り人生においてレコードフィッシュです。


コンペ本番はこの場所にしよう!と決め、

我々も体力温存に入ります。

翌朝、コンペ当日に受付ミーティング後、

a0153216_23414694.jpg


同じフィールドへ入ります。

a0153216_23402164.jpg


緊張が高まります。

ポッパータイプで音でアピールした平野の方に

朝イチの魚が来ました!

慎重に取り込みサイズを測ると75cmを超えていた。

私にとってもコンペでの初ウエイインが喜びです!
a0153216_23554667.jpg


a0153216_2339914.jpg



競技終了後はメーカー、ショップブースを楽しみ、

ジャンケン大会でも賞品をゲット。

高井さんとの記念写真もゲット!

様々なフロッグチューン、ロッドに触れることができ、
a0153216_23424134.jpg


開発者コメントも参考になります。

a0153216_2352178.jpg


ボクらにとってはファン感謝デーだと思っています。

a0153216_2353218.jpg


2日間にわたり、イベント参加、エリア探し、

実釣、食事など良い思い出になりました。

コンペがきっかけで遠くのルアー仲間との出会い、

フィールドを大切にする仲間、ライギョ釣りへの思いがありますね。

川田さんも次の目標ができたのでは。

コンペを主催する皆様、協賛メーカー様に感謝です。


<川田さん使用タックル>
ロッド:マグナムハスキー76XH改
リール:6500C
ライン:PE10号
ルアー:スナプル(オレンジ)

<平野使用タックル>
ロッド:GL76HT
リール:5500C
ライン:おおの6号
ルアー:OSP DIVING FROG (ブルーギル)

平野




平野さん 川田さん コンペ お疲れ様でした。

平野さんには、レポートをお書き頂きありがとうございます。

ウェイイン リミットが75cmと、かなりハイレベルでしたが

9本の持込があった様で、少しビックリしました。

川田さんは、前日に自己レコード更新!

おめでとうございました。

多くの人が、じっくり見れば、

まだまだいいライギョに出会えます。

最近は、遠征の話が良く出ますが、

愛知のフィールド、捨てたもんじゃないですね。


                    おおの
by ls-ohno | 2012-08-17 00:09 | 雷魚 フィッシング レポート
九州の天本さんからのメール


明日は、ラッティーツイスターさん主催の

スネークヘッド コンペ ですね。

どうやらお天気も持ちそうです。

夕方スコールがありましたが、

フィールドはどうでしょうか。

さて、先日九州在住の天本さんからメールを

頂きました。



おおのさん、お元気ですか?
 
福岡の天本です♪ 

愛知県では釣れていますか? 

釣り場の状況はいかがですか? 

福岡及び佐賀と実家より近くの場所の現状を報告します。 

最近、バスの影響があるのか
以前カバーで覆われていた場所がオープンとなり
ライギョの魚体、呼吸音、捕食音は見ず、聞かずとなり寂しく思います。

区画整理などで釣り場が埋め立てられたり
護岸工事されたりでカバーが消え釣り場が激変したりしてます。

ただ、全ての釣り場ではなく私の知っている場所(シークレット)があり、
カバーも存在して‘楽園’ですね☆

最近、調査した野池は周囲をアシで覆われヒシモもあり
ライギョがいなくても投げたくなるような最高の雰囲気です♪
 
残念ながらライギョからの返事はなく
足取り重く帰りましたけど^^; 

現在、80cmクラスを2本上げましたが
ワンサイズアップを狙って遠征を考えております。

ヒット&撮影:7月12日午前9時前 
a0153216_1723588.jpg


来年にmassive 80を購入したいと思っています♪ 
テレスコではないのが残念ですが^^; 


写真を何枚か添付しますので宜しくお願いします☆
全て携帯で撮影しているので
写りが悪く見にくいでしょうが許して下さい^^;

a0153216_17265444.jpg

a0153216_1727316.jpg

a0153216_17274863.jpg

a0153216_17284050.jpg

a0153216_17285416.jpg
 

 写真のような場所が、
これからも残されてライギョも残ってもらえる事を祈って
私からの挨拶と報告といたします。
                                                                                  敬具
平成23年7月23日  福岡県 天本 



天本さん 有難うございました。
お元気にご活躍の様子で、嬉しく思いました。

海部郡のフィールドでも、あちこちでバスがいるとの

情報が寄せられます。

恐らく入ったのは10年以上も前のことだと思います。

ウィードが薄くなったり、なくなったりで雷魚のスポーニングが

上手く行かなくなり、雷魚の固体が減少していく中で

減ったところに少しずつバスの居場所が増え、

一定の個体数になったところで一気に増える

という経過を辿ることが、多いように思います。


固体が増えたことで、スポーニングの環境が整い

急にコバスが釣れるようになったのではないでしょうか。

入った初めの内は、数が少ないため、殆ど釣れないので

余り気にならなかったと思います。

2005年に法律が出来、その影響も広く知られましたので、

今は、放流する人はいないと思います。

雷魚のフィールドでバスを釣る人は、

PEライン6号以上、バーブレスフック、トレブルフック禁止、

雷魚に対応できるロッド、プライヤー2本携行など

雷魚への配慮をお願いしたいと思います。

                                おおの
by ls-ohno | 2011-08-06 18:39 | 雷魚 フィッシング レポート
TBC平野さんの海部郡の雷魚釣り 23.7.30.


8月7日は、ラッティーツイスターさんが主催する

スネークヘッドコンペ があります。

TBCの平野さんが、フィールドを短時間でチェック。

そのときの様子のレポートを頂きました。



本日、スネークコンペのエントリーをしましたので、
来週に向けフィールドの様子を見に行ってきました。

最近は一時的な雷雨に備え、海部郡クリークは減水している所と、
雨により状態が良いエリアの2通りがあると思います。

減水フィールドを中心に見てまわりました。

見た目は汚れた感じですが、ライギョを発見でき、
1投目で運良くキャッチできました。
a0153216_12524819.jpg


7月後半は早朝は涼しく、暑さも安定し、
夕方はそれなりに過ごしやすい気候だと思います。

水中もゆだる様な高水温ではなく、
ライギョの活性、コンディションはまずまずだと思います。

問題は時間帯とエリア選択ですね。

早朝のワクワク感を感じつつ、集い 

イベントを楽しみましょう!

釣行時間PM5:00~6:00 海部郡クリーク
<使用タックル>
ロッド:MR DON VD7201EH SNAKEHEAD SPECIAL
リール:5500C
ライン:PE6号
ルアー:スナプル(白)

ご参考まで
平野


平野さん 有難うございます。

今年のコンペは、バレーヒルさん、ピュアーフィッシングさんなどの

メーカーさんの商品展示もあります。

LS-OHNOもweedbed monsterの展示をします。

晴れると良いですね!

a0153216_1310445.jpg


                                   おおの
by ls-ohno | 2011-08-02 13:11 | 雷魚 フィッシング レポート
TBC平野さんの海部郡の雷魚釣りレポート5月20~22日


TBCの平野さんから

海部郡の雷魚釣りのレポートを頂きました。



学生時代の釣友と約20年ぶりにロッドを振る事になり、
通いなれたライギョフィールドへ行ってきました。

フィールドは20年の変化がありますが。
(20年前の遺伝子を継いだクリークのライギョも妙な感じですが)

少年時代と変わらぬ情熱、
フロッグをキャストする楽しい時間が過ごせました。
(顔は若干オジサンですが、遊び心は少年時代のままです)

レポート、釣果画像は参考に送ります。
平野


________________________________________

近場のライギョ釣り 海部郡クリーク
 



5月20日、21日の夕方

に短時間釣行してきました。

に短時間釣行してきました。
現在の海部郡はちょうど田植えが終わった時で、
数日前にまとまった雨もあり、
水田から白い濁りがクリークへ落ちこんでおり、
全体に白濁りの状態です。 
a0153216_23442413.jpg
 
     
たまたまアングラーはおらず、
静かにしていると水面はカメが自由に泳ぎまわる中、
呼吸に出てくるライギョや表層をクルーズする
ライギョが多数確認できました。
a0153216_2345214.jpg


夕方ですので暑い日差しはなく、
ライギョがポカンと浮き物の下で浮く姿は見られません。

海部郡らしい呼吸待ちの釣りをすることにしました。

釣果の方は60~70cmを2尾ずつキャッチできました。
a0153216_2351720.jpg
     
 
a0153216_235222.jpg
     

a0153216_23554270.jpg


呼吸の直後に白濁りの中に黒く浮かぶ
魚体の頭側(魚の目線)を意識して丁寧にアプローチすると
気持ちの良いアタックシーンが見られました。


勝手な想像ですが、
雨のあとのクリークは酸欠ぎみのフナが流されてくるし、
ライギョにとってもカエルやオタマなどの
獲物がやってくるチャンスだと思います。

    
釣りをする側としては濁った時は見た目の雰囲気が悪く、
ライギョも確認しつらく思います。
雨上がりは冷えたイメージもあります。

ですが、ライギョから人間が見えにくいと思うし、
濁りの中で獲物を捕らねばならないので、
しっかりと食い込むと思います。(フロッグへの乗りが違う)
 


5月28日の釣行
 
 では雨の中の釣行はどうかと思い、
5月28日(台風前日)にも釣行してみました。

過去の大雨スネークコンペの時に高井さんが
雨天時の狙い目をこう言っていました。

普段減水しているが、大雨の時に増水する様なエリア。

この言葉をヒントに増水して成り立つエリアへ向かい、
60cmクラスを2尾キャッチできました。

a0153216_23572119.jpg


a0153216_2357455.jpg
    
表層は雨粒でざわついていますが、良くフロッグを追い、アタックシーンも豪快でした。
無理して釣行する必要はありませんが、
魚にとっては獲物のチャンスなのかも知れませんね。

梅雨をむかえ、変わったゲームが楽しめたら良いですね。

<使用タックル>
ロッド:MR DON VD7201EH SNAKEHEAD SPECIAL
リール:5500C
ライン:PE6号
ルアー:スナプル(黒)
白濁りにはシルエットがハッキリする様、黒色のフロッグを選択しました。

ご参考まで
平野




平野さん 有り難うございました。

最近、お店にも20年ぶりでロッドを握ろうと思って

といって、ご来店されるお客様を見かけます。

幾つになっても、若い頃の気持ちを忘れずに持っています。

フィールドに立つと、良かった頃とつい比較してしまいます。

今を受け入れて、ゆっくりとお楽しみ頂ければと思います。

                               おおの
by ls-ohno | 2011-06-06 00:12 | 雷魚 フィッシング レポート
TBC 平野さんの 海部郡のライギョ釣り(2)


平野さんのGウイーク 海部郡ライギョ釣行その2(23.5.7.)

平野さん、今回は4日おいての釣行です。


ゴールデンウイークも晴天が続き、

後半は海部郡クリークの状況も更に良くなり、

ライギョが浮く姿が見られる様になりました。

5月7日の午後に15アタックほどあり、

6尾キャッチできました。
(数釣る遊びではないですが)
a0153216_14302760.jpg


a0153216_1431421.jpg


a0153216_14312255.jpg

日差し、水温上昇により、

水色水質までが良くなってきています。

水中の濃い緑色は植物性のプランクトンなのか、
日をおうごとに緑色が薄くなり
a0153216_14291030.jpg

ライギョにとっても
獲物に対する視界が良くなってきているはずです。

フロッグの追いも違ってきました。

浮きゴミの下にポカンと浮くライギョ、
a0153216_14254235.jpg

岸際に生える草の影に1尾ずつ距離をおいて付いています。
a0153216_14273924.jpg

夕方になり日差しが弱くなると全く反応しなくなりました。

夕方は明るいものの5:00~6:00はバイトゼロでした。

浮くライギョ、呼吸も見かけず。

ねらい目は午前9時から午後5時までに集中した方が良いです。

夕方は、かなりねばって丁寧に流したが反応なし。

夕方は、ねばる価値なさそう。

a0153216_14314766.jpg


a0153216_1432910.jpg


5月7日 pm1:00~5:30
60~65クラスを6尾キャッチ
ロッド:MR DON VD7201EH SNAKEHEAD SPECIAL
リール:5500C
ライン:PE6号
ルアー:スナプル(黄緑+黒ラメ)

今年は遅いと思っていましたが、

Gウイーク終盤にきて、ほっとしました。

新しい水が入って増水し、晴天による温度上昇が

ライギョの活性アップにつながりますね。

ご参考まで
平野



平野さん 有り難うございました。

こうして沢山の雷魚の姿を見ると

ホッとしながらも 嬉しくなります。

平野さんのレポートを読んで、
話しは大げさですが、太陽、地球といった大きな
仕組みの中で、人も、植物も、魚も・・・
この中で生かされているのを思い知ります。
付き合い方が大切ですね。
地震もね・・・・。

                              おおの
by ls-ohno | 2011-05-17 14:46 | 雷魚 フィッシング レポート
TBC 平野さんの 海部郡のライギョ釣り(1)


昨シーズンも地元、海部郡のライギョ釣り釣行レポートを

頂いた、TBCの平野さんからレポートを頂きました。



平野さんのGウイーク 海部郡ライギョ釣行その1(23.5.3.)


フィールドの状況

ゴールデンウイーク中の海部郡ライギョアングラーは少なく感じます。
フィールドの状況もありますが、
東日本の震災、高速道路事情の影響でしょうか。

鍋田干拓方面、筏川の最下流部のウイードが伸び始めました。
あと1~2週間もすれば良いウイードベットができてくると思います。
a0153216_2110502.jpg

a0153216_2112582.jpg

アングラーは少なめですが、晴天の中で気持ち良くロッドを振り、
フロッグを投げ続けて楽しむアングラーの姿を各所で見られました。

田植えも終わり、まもなくカエルの鳴く季節になりますね。
(雨が少ないせいか、田植え後の濁りがクリークへ流れ込むことはなく、
水色はさほど悪くありません。)


海部郡ライギョ釣行

5月3日の夕方に海部郡クリークへ行ってきました。

晴天で日差しも暑く感じられる気候になってきました。

毎年、山梨県のKさんをライギョガイドするのが恒例ですが、

今年は単独釣行し、フロッグゲームをゆっくりと楽しみました。

日中はアングラーが多いと思い、

静かになった夕方に向かうと貸切状態でした。

ライギョの反応も良く、運良く3尾をキャッチしました。
a0153216_21182416.jpg

a0153216_21234628.jpg

a0153216_21283920.jpg

水量も増え、エサを捕れている様で魚のコンディションも良好です。

どれも太くて模様のはっきりした元気な魚です。
a0153216_2119669.jpg

PM4:00~5:30
使用タックル
ロッド:MR DON VD7201EH SNAKE HEAD SPECIAL
リール:ABU 5500C
ライン:PE6号
ルアー:スナプル (黄緑+黒ラメ)

最大魚75cmを1尾、65cmクラスを2尾キャッチ

<状況>
日中にポカンと浮くライギョは見かけず、

呼吸に出てきてはもぐって行く個体を良く目にします。

あと2週間ほどすると、
ちょうど水面までウイードが伸びてきそうです。

現時点では水中に生え始めたウイードが点在しています。

水草が成長するにつれ、水質浄化も期待できます。

全体に水がやや濃い緑色に見えますが
浮きゴミや岸際の草や少量のブッシュなどの影に
ライギョが良くついています。
a0153216_21324552.jpg

信じて丁寧にフロッグを通すと良いアタックシーンが見られます。

呼吸待ちのライギョ狙いでは鼻先まで追っては来ますが
口を使わず、もう少しといった感じでした。

大型魚が出る事は少ないですが、
近場のフィールドでのフロッグゲームが楽しめる季節になりました。

ご参考まで

平野


画像は、頂いたものをおおのが適当に配置しました。

平野さん、有り難うございました。
雷魚のフィールド画像は、よく知られた所も含めて
少ないので、今の状態を知ることが出来で嬉しいです。

来週までに、頂いているその2 をアップします。

                                おおの
by ls-ohno | 2011-05-16 21:47 | 雷魚 フィッシング レポート
エントリーフィッシュの中から


エントリーフィッシュの中からご紹介します。


ここでは、80cm以上のエントリーフィッシュをご紹介しています。

7月は、スーパーモンスターがエントリーされました。

久しぶりにメジャーの入ったメーターを見ました。

長く生きてきたものと、それを育てたフィールドに

有り難うといいたいと、思います。


№33.


a0153216_153919.jpg

REPORTER:№.033.
FIELD ARIA: 滋賀県??
釣行月日:2010年7月28日 10.30am頃ヒット
天候:晴れ
水温:非計測℃
自己計測長: 90.0 cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長: cm

《使用タックル》
ルアー:ウィップラッシュ/ZOD/茶白マーブル
ロッド:おおの/WBM/BHS BORON80
リール:amb.6500C
ライン:おおの/#10

捕食の瞬間のアクション:
釣り場のポイント解説:
ご意見御感想などあれば:記載無し



№32.

a0153216_14473743.jpg

REPORTER:№.032.
FIELD ARIA:九州のクリーク
釣行月日:2010年7月25日 8.00am頃ヒット
天候:晴
水温:非計測℃
自己計測長: 85.0 cm  
自己申告重量: 5kg
LS-OHNO計測長: cm

《使用タックル》
ルアー:フィネス/フォックス/ポパイオリカラ
ロッド:おおの/WBM/スタウトスピリット73
リール:amb.5600 CA
ライン:おおのSS-PE/#10-120lb

捕食の瞬間のアクション:
   早巻きで いきなりのバイト! 

釣り場のポイント解説:
   ヒシのヘビーカバー

ご意見御感想などあれば:記載無し



№31.

a0153216_14405858.jpg

REPORTER:№.031.
FIELD ARIA:愛知県の野池
釣行月日:2010年7月24日 時間未記載頃ヒット
天候:未記入
水温:非計測℃
自己計測長: cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長: 82.5 cm

《使用タックル》
ルアー:スナプル/シルバー
ロッド:おおの/WBM/クリーク72
リール:amb.6500 
ライン:おおのPE/#8

捕食の瞬間のアクション:記載無し 

釣り場のポイント解説:記載無し

ご意見御感想などあれば:記載無し



№30.

a0153216_14283116.jpg

REPORTER:№.030.
FIELD ARIA:四国地方の野池
釣行月日:2010年7月19日 5.30am頃ヒット
天候:曇り
水温:非計測℃
自己計測長: cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長:86.0 cm

《使用タックル》
ルアー:スナプル /黒
ロッド:おおの/WBM/スタウトスピリット73
リール:Amb.5500C
ライン:おおのPE#10.

捕食の瞬間のアクション:
   一箇所だけオープンのところで呼吸待ち 

釣り場のポイント解説:
    ヘビーカバー

ご意見御感想などあれば:
   苦手なヘビーカバーエリアでのサイト。
   予想通り手前のブッシュに巻かれたけど、
   引き抜きました。
   スタウト 強い。




№29.

a0153216_14201626.jpg

REPORTER:№.029.
FIELD ARIA:佐賀県の野池
釣行月日:2010年7月19日 11.00am頃ヒット
天候:晴
水温:非計測℃
自己計測長: 83.0cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長: cm

《使用タックル》
ルアー: ? /白
ロッド:スミス/マグナムハスキー
リール:シマノ/カルカッタ
ライン:PE100lb

捕食の瞬間のアクション:記載無し 
釣り場のポイント解説:記載無し
ご意見御感想などあれば:記載無し



№28.

a0153216_1473573.jpg

REPORTER:№.028.
FIELD ARIA:新潟の野池
釣行月日:2010年7月12日 5.00pm頃ヒット
天候:雨後曇り
水温:非計測℃
自己計測長: cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長: 85.0cm

《使用タックル》
ルアー:ウィップラッシュ/ZOD/ブラック
ロッド:オリジナルロッド
リール:amb.5500C ブラック
ライン:メデューサPE/#8                                                                                                                           
捕食の瞬間のアクション:
      ロングポーズからチョン!

釣り場のポイント解説:
      ヒシ一枚敷き

ご意見御感想などあれば:記載無し



№27.

a0153216_13125887.jpg

REPORTER:№.27.
FIELD ARIA:愛知県の河川
釣行月日:2010年7月11日 5.30am頃ヒット
天候:曇り
水温:非計測℃
自己計測長: 91.0 cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長:  cm

《使用タックル》
ルアー:スナッグプルーフ/スモークゴールドラメ
ロッド:おおの/クリーク72
リール:amb.5500 
ライン:おおのPE/#8

捕食の瞬間のアクション:
   ス~~、ピタッ、チョン、バフッ!! 

釣り場のポイント解説:
   川は、濁り気味で
  ウィード内は比較的クリアーであったため、
  ウィードポケットを中心に狙った。


ご意見御感想などあれば:記載無し



№26.

a0153216_1365756.jpg

REPORTER:№.026
FIELD ARIA:東北の野池
釣行月日:2010年7月7日 10.00am頃ヒット
天候:晴
水温:非計測℃
自己計測長: cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長: 93.0 cm

《使用タックル》
ルアー:トーナメントフロッグ/白系
ロッド:藤岡/鬼に金棒/75L
リール:amb.5500 Red
ライン:おおのPE/#8

捕食の瞬間のアクション:記載無し 
釣り場のポイント解説:記載無し
ご意見御感想などあれば:記載無し


№25.

a0153216_1259321.jpg

REPORTER:№.025
FIELD ARIA:東北
釣行月日:2010年7月5日 10.30am頃ヒット
天候:晴
水温:非計測℃
自己計測長: 86.0 cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長:  cm

《使用タックル》
ルアー:ロデオ/プチボンバー/黒
ロッド:ライムカントリー/L74
リール:amb.6500C
ライン:おおのPE/#8

捕食の瞬間のアクション:記載無し 
釣り場のポイント解説:記載無し
ご意見御感想などあれば:記載無し



№24.

a0153216_1247874.jpg

REPORTER:№.024.
FIELD ARIA:野池
釣行月日:2010年7月4日 5.50am頃ヒット
天候:
水温:非計測℃
自己計測長:     cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長: 100.5cm

《使用タックル》
ルアー:スナッグプルーフ/モスマウス/黄色
ロッド:ガンガン/76
リール:amb.5500. S75
ライン:バリバス/#8

捕食の瞬間のアクション: バッツゴォーン!!

釣り場のポイント解説:
ご意見御感想などあれば:記載無し


№23.

a0153216_12352250.jpg

REPORTER:№.023
FIELD ARIA:四国の野池
釣行月日:2010年7月3日 10.30am頃ヒット
天候:曇り
水温:非計測℃
自己計測長: 86.0 cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長:  cm

《使用タックル》
ルアー:ボンバー/ブラック
ロッド:ライムカントリー/L74
リール:amb.6500C
ライン:RTTR/リリーパッドマスター青・白/#8

捕食の瞬間のアクション: 足元

釣り場のポイント解説:ヒシ、ハス

ご意見御感想などあれば:記載無し


                                おおの
by ls-ohno | 2010-11-22 15:42 | 雷魚 フィッシング レポート
エントリーフィッシュの中から


エントリーフィッシュの中からご紹介します。


№22

a0153216_22111495.jpg

REPORTER:№.022
FIELD ARIA:岐阜県の野池
釣行月日:2010年6月30日 18.00pm頃ヒット
天候:曇り
水温:非計測℃
自己計測長: 82.0 cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長:83.0 cm

《使用タックル》
ルアー:ウィップラッシュF./DOG/Rカラーライム・パープル
ロッド:ゼニス/ひしも74
リール:amb.6500CS-Rocket
ライン:RTTR/リリーパッドマスター青・白/#8

捕食の瞬間のアクション: 記載無し

釣り場のポイント解説:記載無し

ご意見御感想などあれば:記載無し




№.021

a0153216_21343754.jpg

REPORTER:№.021
FIELD ARIA:東北の野池
釣行月日:2010年6月26日 16.00pm頃ヒット
天候:曇り
水温:非計測℃
自己計測長: 83.0 cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長:83.0 cm

《使用タックル》
ルアー:ロデオクラフト/ボンバー/キャラメル
ロッド:記載無し
リール:abu 6500 
ライン:LS-OHNO/オリジナルPE#8

捕食の瞬間のアクション: 記載無し

釣り場のポイント解説:記載無し

ご意見御感想などあれば:記載無し



№.020

a0153216_21154152.jpg

REPORTER:№.020
FIELD ARIA:茨城県の野池
釣行月日:2010年6月10日 13.30pm頃ヒット
天候:晴れ
水温:非計測℃
自己計測長: cm  
自己申告重量:非計測kg
LS-OHNO計測長:82.5 cm

《使用タックル》
ルアー:ウィップラッシュF./ZOD/オレンジ
ロッド:ロデオクラフト9999/77B-4
リール:abu 5500 C
ライン:LS-OHNO/オリジナルPE#8

捕食の瞬間のアクションアシ際からヒシの島までゆっくり巻き
      ポーズの繰り返し。ヒシの島にかかりポーズ。
      その瞬間に捕食音を出し一気に咥え走りました。
      苦戦しましたが、キャッチでき感動しました。 


釣り場のポイント沼の際全体にアシで、パラヒシが有り、
      部分的にヒシの島。


感想 :ヤッター!!自己新記録。手も足もブルブル
      震えてしまったよ!! 



 次回は、7月のライギョをアップします。

                               おおの
by ls-ohno | 2010-10-13 22:24 | 雷魚 フィッシング レポート