ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
カテゴリ:TBC東海バスクラブ( 104 )
[TBC]東海バスクラブ 9月大会ご案内。
a0153216_13171245.jpg
東海バスクラブ 平野代表より9月大会の案内がまいりましたので、ご案内いたします。

------
[ご案内]
9月3日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。競技時間7:00~12:00。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。 入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

東海バスクラブ 代表 平野 正

----------------------------
<ご参考>

現在の大江川本流は黄緑色のリリーパットが表層にたくさんあり、
一面の黄緑色風景がゴルフ場の様です。
表層のリリーパットは水温をクールダウンさせ、水を浄化し、シェード下に
ベイトフィッシュ、バスをストックさせます。
NSリグはフォールさせにくいですが、
TXリグ、DSリグ、スプリット、JHリグは投入できるマットの薄さです。
リリーパット下にはウイードがほとんどありません。

-----
昨年の9月大会の実績ルアー、エリアを紹介します。
大江川本流では 下記の条件がそろうエリア、メソッドがベテラン選手の間で
安定して大型魚が出る様になっています。
この釣法が流れの少ない大江本流での大型バス狙いのキモになっています!
<条件>
・大江川本流である・・・大型魚のストック、回遊率が高い
・川幅に変化がある・・・水の変化がある
・ベイトフィッシュ・・・子ボラの居る所を事前にチェック
・水深2~3mのエリア・・・見た目に現れず、一般アングラーに狙われていない
プレッシャーを避け、バスが距離を置くポジション
・地形変化アリ・・・探すのに経験を要するが見つければ隠れポイントにできる
・2.5"~3"のストレートワームが良い・・・マッチザベイト
・PE+フロロリーダーのタックルが良い・・・ノットがベテラン向けだがショートバイトが明確にとれる
プラクティスの段階からこの釣法で1~1.5キロを超えるバスが見えていた選手が居ました。
表層のアオコは残暑を思わせたが、水温が25℃まで下がり、バスにとっては適水温。
広範囲に動きまわり、ポジションを移してゆく。
夏のカエル、虫パターンは終盤を向かえ、
スキルアップ大会結果からもボトム中心の秋パターンである事が分かります。

------
競技時間 7:00~12:00 天候 雨のち曇り
水温:25℃
参加人数 31名 ウエイイン 9名 検量魚 15尾



by ls-ohno | 2017-08-18 13:37 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 8月大会結果。
a0153216_13171245.jpg

平野代表より、第5戦の結果報告を頂きました。

大会結果を公開させて頂きます。
--------
2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会第5戦
真夏の大江川 & 周辺野池

8月13日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

当日の課題ルアーは"イモリッパー60"。7月大会の優勝者のウイニングルアーを課題ルアーとして皆さんに同じフィールドで
使っていただきました。
a0153216_13184919.jpg
選手は自信のある朝イチフィールドへ向かいます。

開始から20分、各選手が朝イチフィールドに到着し、釣りを開始しはじめた頃に
ラッシュが始まりました!!
主に野池に流入する水路のインレットでの連続キャッチ、
ヨット池ではウイード際やクイに付いているバスが最初に投入されたルアーに反応を見せた。

約1週間前には雨台風が通過し、数日前にはゲリラ豪雨もあり、大江川、中江川を中心に川全体の
水が入れ替わり、黄緑色のリリーパットが大江川本流の表層に流れ、大きなかたまりで漂い、
シェードを形成。このシェードの下に食い気のあるバスがストックされる。
大江川本流では800g(40cm)が平均サイズだが、BIGサイズをバラした選手も多かった。

最近好調であった中江川は水位が下がり、バスが水路に上がりにくかった様で、
プラクティスの時にはフロッグでキロアップが連続キャッチできていたメインパターンが
当日になって撃沈し、常連選手を悩ませた。

全体に真夏の暑さで水の動きが少ない晴天であったため、
朝イチの1時間の間で いっきにラッシュが来て、ピーカンの晴れ間が出て30分もすると
場荒れしたシャローから警戒心の強い大江バスは離れてしまう様だ。

いつもの大会なら、ゲーム後半の時間帯に釣果が伸びてくるが、
8月大会ではプラクティスで水通し、バスのストック量を見極め、朝イチのエリアを絞れて入れた
選手の釣果が明確に出た。

朝イチだけは魚が濃く、時間が過ぎると居なくなり、状況がガラリと変わる。
大会時間をイメージした真夏のプラクティスをどれだけマジメに実践するか、
そのプラクティス中に1キロアップを掛けて、バラさずキャッチするところまで成立せねばなりません。
本番に備えた大江フィールドのゲームはプラクティスも重要になります。

出かけよう! フィールドへ!!
極めよう!! 大江フィールド!! 

当日の結果は以下の通り。
競技時間 6:00~11:00 天候 曇りのち晴れ
ヨット池の水温:31℃
参加人数 30名 ウエイン 12名 検量魚 15尾
課題ルアー(イモリッパー)でのキャッチ:3名

協賛:ルアーショップ おおの
---------------------------------
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
平野 1070g 6:20 中江川 アイバムシNS(スモーク黒ラメ)
a0153216_13223486.jpg

濱島 1470g 6:25 前川池 ドライブクロー3"ワッキーリグ(シナモンブルー)
a0153216_13225002.jpg

大矢 850g 6:25 ヨット池 イモリッパー60NS(グリパン)
a0153216_13230130.jpg

大村 920g 6:30 ヨット池 ボムスライドNS(グリパン)
a0153216_13231467.jpg
加藤 480g 6:45 前川池 マイクロクローラーDS(コーラ)
a0153216_13232824.jpg
安田 390g 6:50 牛池 フリックカーリー4.8DS(グリパン)
a0153216_13233811.jpg
安田 490g 6:55 牛池 フリックカーリー4.8DS(グリパン)
a0153216_13234829.jpg
加藤 720g 7:00 大江川下流 ZBC CテールJH1.8g(スカッパノン)
a0153216_13235814.jpg
菱田 970g 7:00 中江川 スモラバ+4"グラブ(ダークブラウンギル)
a0153216_13240941.jpg
加藤 850g 7:15 前川池 シルクワームNS(コーラ)
a0153216_13241811.jpg
嶋岡 740g 7:35 ヨット池 イモリッパー60NS(スカッパノンブルーフレーク)
a0153216_13242810.jpg
大矢 540g 7:45 ヨット池 ベビーファットイカNS(グリパン)
a0153216_13243699.jpg
加藤 1030g 9:30 前川池 マイクロクローラーDS(コーラ)
a0153216_13244593.jpg
市原 800g 9:30 大江川下流 イモリッパー60NS(グリパン)
a0153216_13245329.jpg
木村 590g 10:15 牛池 ゲーリーイモ50NS(ブラック)
a0153216_13252425.jpg

<上位入賞者のタックル>

1位 加藤 1510g(480+1030)g
ロッド:デジーノマッハ S-1
リール:イージス2506H
ライン:フロロ5LB
ルアー:マイクロクローラーDS(コーラ)


2位 濱島  1470g
ロッド:ダイワ ブラックレーベル661MRB
リール:SSエアー
ライン:PE1号+フロロリーダー10LB
ルアー:ドライブクロー3"ワッキーリグ(シナモンブルー)

3位 大矢 1390(850+540)g
ロッド:レジットデザイン WSC-63MH
リール:メタニウムHG
ライン:フロロ10LB
ルアー:イモリッパー60NS(グリパン)
ベビーファットイカNS(グリパン)


暑い中での大会参加、おつかれ様でした。

参加者全員でのフィールドのゴミ拾い ご協力ありがとうございました。

上位入賞者 3名に当日のメソッドの実演レクチャーをしていただきました!
a0153216_13220189.jpg
a0153216_13214802.jpg
a0153216_13221532.jpg


真夏の大江フィールドでの早朝のエリア選択、ポイント選択、狙い方、時間帯をズラした
ポイント選択、狙いの勝負ルアー、リグの細かなアクション方法を教えていただきました。

良いスキルアップミーティングになりました。ありがとうございました。


東海バスクラブ代表 平野 正








by ls-ohno | 2017-08-18 13:25 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 8月大会ご案内。
a0153216_12233715.jpg
東海バスクラブ 平野代表より8月大会の案内がまいりましたので、ご案内いたします。

------
8月13日に 第5戦を開催します。

猛暑日が予想されますので
早朝に開始し、午前中のうちに終了、解散を予定しております。

[ご案内]
8月13日(日)AM5時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。

競技時間6:00~11:00。
キーパーサイズは30cmです。
3尾の合計重量で競います。
迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。
参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。
入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。
携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

-----
<ご参考>
大江フィールドの様子を見てきました。
このところ暑さは安定し、ゲリラ豪雨、定期排水があり、水質が良くなってきました。
稲が育った水田からの落とし水の循環効果も出てきており、
中江川、大江川の水質がきれいになってきています。



by ls-ohno | 2017-07-27 12:29 | TBC東海バスクラブ
2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会第4戦
平野代表より、第4戦の結果報告を頂きました。

大会結果を公開させて頂きます。

7月9日 スキルアップ大会を開催しました。
暑い中、36名の参加がありました。

2017年 TBCスキルアップミーティング
    & 岸釣り大会第4戦
     夏の大江川 & 周辺野池

7月9日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に
大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。
a0153216_22491730.jpg
a0153216_22494443.jpg
当日の課題ルアーは"イモリッパー40"。選手は自信のある朝イチフィールドへ向かいます。

a0153216_17295202.jpg
今年の海津エリアは水田面積が減り、約50%が畑になっています。
毎年の夏の大江フィールドは水田からの浄化された落とし水によりベイトフィッシュやバスが恩恵を浮ける自然フィールドだが、水田面積が減ることで水の循環が減り、水質が悪化し、水温も高め。
朝イチのランガンする選手は不発に終わり、
AM7:00を過ぎる頃に釣果が出てきました!

この日 好調であったのは池全体がアオコに覆われたヨット池でした。
最近は雨量が少なく猛暑日が続いていました。
ヨット池と牛池は水の動きが少ないため、
アオコが増殖。
バスアングラーが野池から離れ、本流へ移動していた。
そのおかげでアオコの下はプレッシャーが低い。
ヨット池の良質なウイードは底から水面へと伸び、間にできる空間を涼しくし、ブルーギルやバスの住み家を形成。
見た目は黄緑色で水質が悪そうだが、生活排水の無い自然の野池に住み、成長し続けたヨット池バスにとっては毎年の出来事。
飛距離が出て、ウイードの谷間、ポケットへスリ抜けが良くフォールするイモリッパー60が蒸し暑い夏の
キッカーフィッシュパターンとなりました!

真夏に好調な中江川では朝イチは沈黙し、
AM9:00にはアングラーが減り、静けさが戻ってきた。
中江川に通い慣れた選手はフロッグを中心に水路の
合流する水通しの良いエリアをローテーションして
入り直し良型を見事にキャッチしてゆきます。
飛距離が出しやすくウイードレス性が高いフロッグはカバーの多い水路攻めに向いている。

1通り流して出なかったエリアを釣人の減り具合とその日の活性を見ながら、実績エリアを撃ち直してゆきます。
中江川は常にマッディーな水質であるため、見えバスを発見できる事は少なく、経験と直感力、忍耐力が
試されます。
普段は釣れるのだが、釣り大会当日になると焦る気持ちもあり、ノーフィッシュに終わる選手。
普段は釣れないが、大会の後半時間になると実力が出てくる選手。
プラクティス回数が多ければ獲れなかったダメージは大きい。
試合結果でのくやしさは更にアングラーを成長させる。

36名中の24名はノーフィッシュ、デコであったが、
くやしさをバネに大会終了解散後にタックルを組み直し、反復練習のため午後の真夏フィールドへ向かう
選手が印象的でした。

出かけよう! フィールドへ!!
極めよう!! 大江フィールド!! 

当日の結果は以下の通り。
競技時間 6:30~11:30 天候 曇りのち晴れ
ヨット池の水温:29℃
参加人数 36名 ウエイン 12名 検量魚 16尾
課題ルアー(イモリッパー)でのキャッチ:4名

協賛:ルアーショップ おおの


----

<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>

嶋岡   1060g  7:00 ヨット池  イモリッパー  60NS(スカッパノンブルーフレーク)    

a0153216_17311443.jpg


奥本    900g  7:15  中江川  フィネスフロッグ  (グリーントノサマガエル)

a0153216_17322078.jpg

嶋岡    780g  7:50  ヨット池  イモリッパー60NS(スカッパノンブルーフレーク)

a0153216_17330640.jpg

濱島    1260g  7:55  中江川   アイマ シーマウスNS(チャート)

a0153216_17333531.jpg

奥本    880g   8:25  中江川   フィネスフロッグ(グリーントノサマガエル)

a0153216_17335432.jpg

水野   1100g   8:50  前川池    イモリッパー40(Wメロンギル)

a0153216_17341529.jpg

嶋岡     870g 9:00  ヨット池  2"グラブDS(Wメロンブラックフレーク)

a0153216_17352088.jpg
奥本    900g  9:10  中江川   ツインテールリンガーネイルリグ(スカッパノン)

a0153216_17353442.jpg

徳永    810g  9:19  中江川  イモリッパー40(Wメロンギル)

a0153216_17354599.jpg

安田   1160g  9:20   中江川  VIVA生ガエル(チャート)

a0153216_17355791.jpg

杉浦    700g  9:25  ヨット池   アベラバ+イモリッパー40(グリパン)

a0153216_17361814.jpg

木村   1060g  9:30  中江川   フィネスフロッグ(グリーントノサマガエル)

a0153216_17363319.jpg

菱田   900g   9:30  東大江川  スモラバ+イモリッパー40(グリパン)

a0153216_17362663.jpg

嶋岡   630g   9:50  ヨット池  イモリッパー60NS(スカッパノンブルーフレーク)

a0153216_17364490.jpg

大矢    810g 10:20   ヨット池  カットテール4"NS(グリパン)

a0153216_17365759.jpg

安田   910g 10:55  ヨット池  ケイテック 3"Minnow Shape DS(Wメロンペッパー)

a0153216_17370651.jpg


<上位入賞者のタックル>


1位 嶋岡    2470g(1060+780+630)g

 ロッド:ポイズングロリアス1611MH

 リール:メタニウムDC

 ライン:サンライン FCベーシック14LB

 ルアー:イモリッパー60(スカッパノンブルーフレーク)


2位 安田    2070(1160+910)g

 ロッド:バンタム274M

 リール:セフィアSS C3000S

 ライン:PE1号+フロロリーダー2号

 ルアー:VIVA生ガエル(チャート)


 ロッド:TAV-GP69CML

 リール:REVO LT

 ライン:フロロ10LB


3位 奥本    1800(900+900)g

 ロッド:ダイワ トウイッチンフロッグ

 リール:ABU MGX

 ライン:PE60LB

 ルアー:フィネスフロッグ(グリーントノサマガエル)


 ロッド:クオッドライト

 リール:アルデバランBFS XG

 ライン:フロロ7LB

 ルアー:ツインテールリンガーネイルリグ(スカッパノン)


暑い中での大会参加、おつかれ様でした。


参加者全員でのフィールドのゴミ拾い ご協力ありがとうございました。


上位入賞者 3名に当日のメソッドの実演レクチャーをしていただきました!

a0153216_17423560.png

a0153216_17430866.png

a0153216_17393124.png


夏の暑い時期のポイント選び、キャストコース、ルアーの入れ方とアクションの一連を実演いただきました。


蒸し暑くきびしい大江フィールドで2尾、3尾の良型をキャッチされた選手はゲームの戦略は  もちろんのこと、メンタル面での勝負強さも感じる一面でした。


いつも勝つとは限りません。

競技時間いっぱいまでルアーを投げ続けたが、ノーフィッシュに終わった直後の入賞者の   レクチャーは いつも新鮮で、選手のスキルアップに良い刺激になっています!!


(何よりも会場の仲間の釣行話を聞くと、何故かワクワク感や狙いたくなる、釣れる様な気持ちが出てきます。)


良いスキルアップミーティングになりました。

ありがとうございました。

a0153216_22510339.jpg


東海バスクラブ代表 平野 正








by ls-ohno | 2017-07-13 17:44 | TBC東海バスクラブ
TBC 7月大会のお知らせ

[ご案内]

79()AM600分に

ヨット池ハウス横の集会場に集合ください。


競技時間6:3011:30

キーパーサイズは30cmです。

3尾の合計重量で競います。

迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。

参加費1000円。

体験参加可(参加無料)です。

入漁券のみ現地で購入ください。

検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。

携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。

エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。



身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。

皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

東海バスクラブ 代表 平野 正

画像は昨年の7月大会の様子です。


a0153216_18282953.jpg
a0153216_18271785.jpg
a0153216_18290470.jpg



by ls-ohno | 2017-06-08 18:31 | TBC東海バスクラブ
2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会第3戦

2017年 TBC
スキルアップミーティング & 岸釣り大会第3戦



平野代表より、第3戦の結果報告を頂きました。

大会結果を公開させて頂きます。



 本日6/4に月例大会を開催しました。

このところ 珍しく何日も強い風が吹き、
涼しい爽やかな気候が続いています。
天気に恵まれ楽しくイベントが開催できました。



2017年 TBC
 スキルアップミーティング
  & 岸釣り大会第3戦
    大江川 & 周辺野池



6月4日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に、大江川&中江川&周辺野池にて
スキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

前月の大会から2週間がたち、
田植えを終えた海津 大江フィールドだが、
最近 雨量が少なく、水位の増減、水の入れ替わりが少なかった。
最高気温が30℃を超える様な異常気候が過ぎ、
このところ爽やかな涼しい風が吹く様になりました。

a0153216_22105674.jpg

(本流万寿橋周辺)

日中から夜間も吹き続ける風のおかげで本流、
野池ともに水温が20℃~23℃でキープ。

a0153216_22122075.jpg

(前川池)

スキルアップ大会での課題ルアーは"ギジット"。
a0153216_22131124.jpg


大江のアシ原シャローでは藻が繁殖し、
テナガエビがメインベイトとなり、
ギジットはエビシルエットそのもの。
選手は朝イチフィールドに向け、出発してゆきます!

スタート直後、幸先良く中江川の水路で朝イチの1投目に
私の3"センコーNSに1キロフィッシュが来ました!

a0153216_2214377.jpg

(中江川)

中江川の水路に遡上する5~7cmのベイトフィッシュを追って
回復型も水路に入ってきています。

しかし、トッププラグやフロッグ、虫系の表層ルアーへの反応は弱く、
バスの体力が完全回復できていないのか、
小型のNSリグの方が良く口を使ってくる。

他の選手も水通しの良い水路の合流点や岬付近のオダへNSリグ、
ネイルリグでの釣果が出てきた!

ストラクチャーに身を寄せ、ベイトを待つ個体を狙い撃ちし、
フォール&ステイが効果的。

やはり全体にまだアフター期を感じる ややスローなメソッドが良い。


日曜日の大江フィールド。
アフター期から初夏へと移るこの季節は水田の稲の成長と
落とし水の恩恵によりバスの活性が大きく関わっています。

雨の少なかったこの大会週は水路周辺より、
ボラなどの沖を回遊するベイトフィッシュパターンの方が定番。

シャローのランガンで流し、
反応が無いと次の手を考えねばなりません。
毎週の様にプラクティスに時間をかけた選手から

"平日は釣れるが何故か日曜だと釣れない"
"釣れるがエリアと決定的なパターンがなく、ポツポツと釣れあがり
プラクティスの手ごたえにならない" 声があります。


大会時間後半になって、tbcベテラン経験者は気持ちを切り替え、
ラスト勝負に動きました。
a0153216_22162886.jpg

(ヨット池)

集合場所周辺のヨット池への移動時間とポイントの休まり具合、
過去実績を考えて最後のエリアに入ります。

適度な風と植物が出す酸素の具合なのか、終了1時間前に
ラッシュがやってきました。

スキルアップ大会では、諦めなかった選手の集中力の強さを
いつも見せてもらっています。

1尾目のキャッチからラスト勝負する選手と、何とか1尾獲ろうと
後がない必死な選手。

ラスト1時間で順位が大きく入れ替わり、
試合経験が生きた過去のtbc年間優勝者が1位~3位を争う
思い出に残る逆転劇になりました。

プラクティスの過ごし方、
試合の過ごし方を考えさせられる1戦でした。

大会を終え、ウエイインルアーを見ると、
やはりストレート系ワームが強い!
a0153216_22282642.jpg

(この日のウェイインルアー)


出かけよう! フィールドへ!!

極めよう!! 大江フィールド!!
 


当日の結果は以下の通り。
競技時間 6:30~11:30 天候 晴れのち北西風
ヨット池の水温:23℃
参加人数 31名 ウエイン 11名 検量魚 16尾
課題ルアー(ギジット)でのキャッチ:1名

協賛:ルアーショップ おおの
 
<名前> ウエイト 時刻  <場所>    <ルアー>
平野   1050g  6:45  中江川   センコー3"NS
                    (スモーク黒ラメ)
a0153216_22444083.jpg

池田   370g  6:55  前川池   HPシャッドテール
                    2.5"DS(ネオンワカサギ)
a0153216_22344021.jpg

菱田   1090g  7:00  大江川万寿 スモラバ+4"グラブ
                     (ダークブラウンギル)
a0153216_22345517.jpg

山本   840g  7:15  ヨット池  マイラーミノーDS
                     (チャート)
a0153216_22351252.jpg

徳永   1040g  8:00  中江川   ゲーリーシュリンプ
                     4"NS(ベビーバス)
a0153216_2235246.jpg

杉浦   360g  8:55  ヨット池  ギジット改DS
                     (スモークゴールドラメ)
a0153216_22353764.jpg

菱田   710g  9:10  東大江川  ZBCスワンプクローラー
                    ネコリグ(スカッパノン)
a0153216_22355148.jpg

余吾   730g  9:15  前川池   ジャッカル ワムワム
                   48NS(シナモンブルーフレーク)
a0153216_2236371.jpg

加藤   930g  9:17  中江川   センコー3"NS
                   (ダークブラウンギル)
a0153216_22361640.jpg

山本   660g  9:21  ヨット池  センコー2"NS
                    (プロブルー)
a0153216_22362749.jpg

奥本   1300g 10:05  中江川   ツインテールリンガー
                   ネイルリグ(スカッパノン)
a0153216_2236505.jpg

徳永   890g 10:50  ヨット池  ドライブスティック
                    4.5"NS(ネオンワカサギ)
a0153216_2237875.jpg

山口   600g 10:58  大江川万寿 イモ40 スプリット
                    (Wメロン)
a0153216_22373753.jpg

安田    760g 11:10  ヨット池  ケイテック 3"Minnow Shape
                    DS(Wメロンペッパー)
a0153216_22375336.jpg

奥本   750g 11:12  ヨット池  レインズスワンプ
                    TX(スカッパノン)
a0153216_2238552.jpg

加藤   720g 11:19  ヨット池  センコー3"NS
                   (ダークブラウンギル)
a0153216_22381734.jpg



<上位入賞者のタックル>

1位 奥本   2050g(1300+750)g
ロッド:ブラッシュスティンガー
リール:コンプレックスF6
ライン:PE1.2号+フロロリーダー9LB
ルアー:ツインテールリンガー ネイルリグ(スカッパノン)

ロッド:インパラ
リール:アルデバラン
ライン:フロロ9LB
ルアー:レインズスワンプTX(スカッパノン)

2位 徳永    1930(1040+890)g
ロッド:キスラーKLX 63M
リール:アルデバランBFS
ライン:フロロ10LB
ルアー:ゲーリーシュリンプ4"NS(ベビーバス)
ドライブスティック4.5"NS(ネオンワカサギ)

3位 菱田   1800(1090+710)g
ロッド:モアザン76L
リール:ステラC3000H
ライン:おおのフロロ 1.5号
ルアー:スモラバ+4"グラブ(ダークブラウンギル)

ロッド:エアリアルHP
リール:イグニス2004
ライン:フロロ4LB
ルアー:ZBCスワンプクローラーネコリグ(スカッパノン)




暑い中での大会参加、おつかれ様でした。

参加者全員でのフィールドのゴミ拾い ご協力ありがとうございました。

上位入賞者 3名に
当日のメソッドの実演レクチャーをしていただきました!

a0153216_22322100.jpg

a0153216_22321473.jpg

a0153216_22322319.jpg

a0153216_22323372.jpg

初夏のメソッド、細かな"技"、"テクニック"を実演していただき、
直接見る事で岸釣りからの一連の動作、アクション、
食わせの間のとり方まで、良く分かりました!

良いスキルアップミーティングになりました。
ありがとうございました。

a0153216_22331330.jpg

ジャンケン大会でも盛り上がりました!


a0153216_22333926.jpg

(ご参加の皆さん)

東海バスクラブ代表 平野 正




ご参加の皆さん
平野さん

 強い日差しの中、お疲れ様でした。

水温が20~23℃とのこと。

魚は何処にでも居そうですね。

真夏や真冬より、狙うところが絞りにくく

難しい様に思われます。

しかし、探す楽しみが増えます。

アメバTVで大江川を攻めるゲーリーの河辺さん

楽しそうでしたね。

                 おおの
by ls-ohno | 2017-06-05 23:13 | TBC東海バスクラブ
TBC 2017 6月大会のお知らせ


TBC 2017 6月大会のお知らせ



[ご案内]

6月4日(日)AM6時00分に

ヨット池ハウス横の

集会場に集合ください。

競技時間6:30~11:30。

キーパーサイズは30cmです。

3尾の合計重量で競います。

参加費1000円。

エリア:
 大江川、中江川、水路、周辺野池。


ヨット池:
a0153216_0123317.jpg

スキルアップセミナー:
a0153216_0133179.jpg

ご参加の皆さん:
a0153216_013435.jpg




体験参加可(参加無料)です。

入漁券のみ現地で購入ください。

迷惑駐車とならぬ様、
ご協力ください。


検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。

携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。


身近なフィールドで
   ルアー釣りを楽しみましょう。

皆さんでフィールドで
   ロッドを振りましょう!



TBC代表 平野
by ls-ohno | 2017-05-28 00:25 | TBC東海バスクラブ
2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会第2戦


2017年
TBCスキルアップミーティング
  & 岸釣り大会 第2戦 結果報告



 5月にしては30℃前後の暑い日が続く21の日曜日
TBCさんの5月の例会がありました。
平野代表から結果レポートが届きました。



2017年
TBCスキルアップミーティング
  & 岸釣り大会第2戦
    大江川 & 周辺野池



5月21日
ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にて
スキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

このところ東海地方は晴れが続き、
最低気温が17℃、最高気温が30℃の夏の様な暑さがやってきました。
野池では植物が酸素を出し、水質を浄化。
田植え期を終え、本流、本湖は水色がとてもクリアーになりました。

     

大江川本流も適度に排水をかけ、弱い流れが出てコンディションが良い。

ゴールデンウイークのフィッシングプレッシャーから解放され、
バスのネスト期も過ぎ去り、通常の大江フィールドに戻りつつあります。

水色がクリアーな事からブルーギル、小バス、良型バスも良く見え、
魚たちからも人間が見えているのか、ルアーへの反応が非常に悪く、
バスが逃げ、回遊傾向にある。

年中マッディーな中江川をメインに入った選手は
好釣果を出しています!

(中江川):
a0153216_23105276.jpg


濱島 さん、余吾さんはウエイトのあるイモリッパー60を
ベイトフィネスタックルにセットし、中江川のインレーットや
樹木のオーバーハング、沈みオダへタイトに投入し、
45cmクラスを連続キャッチ!!

イモリッパー60は新しいシルエットで自発的なフォールの動き、
トリッキーなアクションも付けられ、
今年の大江エリアのヒットルアーになっている様だ。

陽差しは強いものの水田が育っていないため、インレットの水路の
水質が悪く、普段から中江川をメインに通っていないと魚の付き場と
動きが読めない特殊なマッディーリバーです。

産卵を意識した大型コイの群れといっしょに付いてくる40cm~
45cmのバスをどう釣り分けるか、中江川のスポーニングエリアと
アフター期のバスが休む場所を知っている選手は強い。


全体に見ると、水質も良く、エリアの広い大江川本流では
中層スイミングのJHリグ(小型ストレート系)で泳ぎまわる
バスに発見させて食わせる釣法が有効。
(本流下流1):
a0153216_2362991.jpg
     
(本流下流2):
a0153216_2365061.jpg

(本流万寿橋周辺):
a0153216_23726.jpg


マッディーな中江川は水の動きのあるオダに身をよせる個体を
NSリグで狙うパターン、夏を意識して水路に入ろうとしている個体
を狙うパターンが有効。

ヨット池はバスのスレ度が高く、難易度が高い。
(ヨット池):
a0153216_237227.jpg

(牛池):
a0153216_2373937.jpg


水温が高くなった10時以降に一段深い沖のブレイクへの
NSリグフォール、下層ズル引きが有効であったと思います。

梅雨の前の急激な真夏日の到来。
風の少ない穏やかな日曜日の大江フィールドのバスはゲーム性が高い。
だが、そんな中で大会中にウエイインできた時の喜びは大きい!!


 出かけよう! フィールドへ!!

 極めよう!
   難攻不落! 大江フィールド!! 




当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~12:00 天候 晴れ
ヨット池の水温:25℃
参加人数 32名 ウエイン 13名 検量魚 17尾
課題ルアー(ムーンカーリー)でのキャッチ:4名


協賛:ルアーショップ おおの
 

<名前>  ウエイト  時刻  <場所>   <ルアー>
菱田    590g  7:10  大江川万寿  スモラバ+ムーンカー
                     リー(マッドシュリンプ)
a0153216_23341831.jpg

濱島   1220g   7:30  中江川   イモリッパー60NS
                     (グリパン)
a0153216_23343155.jpg

大橋   820g   7:45  牛池   スモラバ+ムーンカーリー
                   (マッドシュリンプ)
a0153216_23344795.jpg

余吾   1080g   8:15  中江川   イモリッパー60NS
                  (スカッパノンブルーフレーク)
a0153216_2335169.jpg

杉浦    400g  8:20  牛池     ムーンカーリーDS
                   (マッドシュリンプ)
a0153216_23364346.jpg

吉原   1040g   8:25  大江川万寿 フリックシェイク
                3.8"JHワッキー(日焼けメロン)
a0153216_23365924.jpg

濱島   1140g   8:30  中江川   イモリッパー60NS
                    (グリパン)
a0153216_23371596.jpg

余吾    850g 9:25   中江川  イモリッパー60NS
                 (スカッパノンブルーフレーク)
a0153216_233734100.jpg

平野    960g  9:55  中江川   センコー3"NS
                   (スモーク黒ラメ)
a0153216_23375147.jpg

中山    790g  10:05  大江川下流 ハートテールNS
                     (シナモン)
a0153216_23381533.jpg

杉浦    600g  10:12  ヨット池  ベビーファットイカ
                     NS(グリパン)
a0153216_23382991.jpg

安田    960g  10:16  ヨット池   イモ50NS(グリパン)
a0153216_23384555.jpg

鳥居    640g  10:30  ヨット池   センコー3"NS
                      (Wメロン)
a0153216_2339074.jpg

菱田    570g  10:30  大江川万寿 スモラバ+4"グラブ
                     (ダークブラウンギル)
a0153216_23392125.jpg

奥本    660g  10:40  中江川   ツインテールリンガー
                    ネイルリグ(スカッパノン)
a0153216_23393317.jpg

愛葉    780g  10:45  大江川下流 ZBC CテールJH
                     (グリパン)
a0153216_23394531.jpg

大矢    780g  10:55  ヨット池  ムーンカーリーDS
                     (マッドシュリンプ)
a0153216_234036.jpg


ウェイインルアー:
a0153216_23443098.jpg



<上位入賞者のタックル>
 
1位 濱島    2360g(1220+1140)g
ロッド:バレーヒル イントルーダ66M
リール:ダイワ SSエアー
ライン:PE1号+フロロリーダー10LB
ルアー:イモリッパー(グリパン)

 
2位 余吾    1930(1080+850)g
ロッド:エクスプライド165L-2
リール:15アルデバランリミテッド
ライン:ベーシック8LB
ルアー:イモリッパー60NS(スカッパノンブルーフレーク)
 
3位 菱田    1160(590+570)g
ロッド:モアザン76L
リール:ステラC3000H
ライン:おおのフロロ 1.5号
ルアー:スモラバ+ムーンカーリー(マッドシュリンプ)
スモラバ+4"グラブ(ダークブラウンギル)




暑い中での大会参加、おつかれ様でした。

参加者全員でのフィールドのゴミ拾い ご協力ありがとうございました。

上位入賞者 3名に当日のメソッドの実演レクチャーをしていただきました!
(上位者のレクチャー):
a0153216_23412910.jpg

a0153216_23413929.jpg

a0153216_23414956.jpg


上位入賞者のタックルや釣り方は大江ならではの所がありますが、
いつも良い刺激になり、我々アングラーにフィールドへの通うチカラの元と、
活力元になり、そしてバスを掛けるための考える材料、きっかけにもなります。
 
(ウェイインルアー):
a0153216_23424154.jpg

良いスキルアップミーティングになりました。ありがとうございました。

スキルアップミーティング:  
a0153216_2347341.jpg

5月例会ご参加の皆様:
a0153216_23475099.jpg



東海バスクラブ代表 平野 正



 ご参加の皆さん!
 平野代表!
難しい大江川フィールドと言われますが、
ご参加の皆さんは、さすが!!

暑い中、お疲れ様でした。

平野代表から頂いた画像を、おおのが配置しました。
               おおの
by ls-ohno | 2017-05-23 00:00 | TBC東海バスクラブ
2017年 TBCスキルアップミーティング 5月大会のご案内

2017年 TBC
 スキルアップミーティング
  5月大会のご案内




 平野代表より、5月大会の案内を頂きました。



[ご案内]

5月21日(日)AM6時30分に

ヨット池ハウス横の集会場に集合ください。

競技時間7:00~12:00。

キーパーサイズは30cmです。

3尾の合計重量で競います。

迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。

参加費1000円。

体験参加可(参加無料)です。

入漁券のみ現地で購入ください。

検量はスタッフが
現地まで伺うルールになっております。

携帯電話とスカリ
(又は簡易ライブウェル)を持参ください。

エリア:
  大江川、中江川、水路、周辺野池。



身近なフィールドで
    ルアー釣りを楽しみましょう。

皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!


  東海バスクラブ 代表 平野 正



<ご参考>

5月1日、2日にフィールドの様子を見てきました。
a0153216_21501688.jpg


現在、ミッドスポーン、アフタースポーンが混在している状況です。

朝イチのシャローには活性の高いバスが付く傾向があります。

朝夕の寒さが若干のこりますが、日中の気温は24℃まで上昇します。


Gウイーク中は大半がミッドスポーンで、

岸釣りで狙われにくい杭の裏側や、カバーの裏側、

背が伸びたアシの裏側でネストのバスが居る感じ。


見えにくいですが岸近くにバスは居ます。

ルアーへの反応が悪いです。

3月、4月の大会では
小魚のシルエットで中層を一定層キープするリグが好調でした。

→こ れからはエビシルエットのパターンが始まります。
スプリットリグやNSリグが良くなります。


アシ原のシャローや砂地、ゴロタ石エリアを見ると、
2~3cmのエビやゴリを見かける様になりました。

これからの5月~6月のメインベイトはエビです。
5月になってNSリグの反応が急激に良くなりました。


アフター期に入った体にキズのある個体、
何度か釣り上げられた個体は体力回復のため、
浅場のエビ、ゴリを盛んに捕食します。

キズのある個体は中層、表層に浮き、
日光浴で雑菌から身を守っている感じ。

a0153216_21512882.jpg

a0153216_21513974.jpg

a0153216_2152060.jpg


気温、水温上昇したAM10時以降は朝イチアングラーが去り、
静けさが戻った水深1.5~2mのファーストブレ イクあたりに
良型が戻って、日光浴している様に思います。

小型のNSリグをミスキャストしない様に、ラインの水切音をたてぬ様、
シェードや縦ストへ丁寧なフリーフォールが効く様に思います。








平野様
 
 大会告知並びに釣況レポート、有難うございます。


ゴールデンウィーク後半

  釣行、プラクティスのご参考に・・・
 

 有難うございました。
               おおの
by ls-ohno | 2017-05-03 22:02 | TBC東海バスクラブ
2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会 第1戦


TBC2017 第1戦 結果報告

TBC代表の平野さんから4月23日(日)に行われました
第1戦の結果報告を頂きました。

内容を公開させて頂きます。


おおの様
本日、4/23に第1戦を開催しました。
新たな選手が加わり、天候にも恵まれ、
良い大会になりました。
今年の春は水温上昇が遅く、バスの反応がなかなか出ておらず、
大会釣果も心配でしたが、
1人での釣行結果より、仲間で過ごしたゲームの答え合わせで
春バスの動きも予想ほど遅れていないことが分かった1日でした。

これから ぐんぐん水温上昇し、Gウイークの頃には
良い釣行が期待できます。
ご参考まで。
tbc代表 平野




2017年 TBCスキルアップミーティング
     & 岸釣り大会 第1戦
       春の大江川 & 周辺野池


4月23日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に
大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

第1戦の課題ルアーはGクローラー5.8"。
a0153216_18251616.jpg

大江フィールドで実績のある細身のストレートワームです。
選手は朝イチフィールドへ出発してゆきました。

岐阜県 大江川フィールドは本流、野池ともに水量が多く、
大江川本流は全体に冬からの濁りが薄まったものの
水面下の1mが見えにくい状態。
野池の水質は良く、スタート時は冷え込んでいた。
  
(ヨット池):
a0153216_18261547.jpg

(前川池):
a0153216_18262386.jpg


濁りの大江本流は魚の動きが読みつらく、
水質の安定した野池をメインにした選手が多く見られる。

ほど良く吹き続ける北風のおかげで
フィールドの雰囲気が非常に良く感じる。

スタート直後から1キロを超える良型、動きまわる中型の反応が良い。
スポーニングのバスが岸近くをうろつく姿が予想されたが、
今年の季節の進行が約2週間遅く、
岸から約5m離れた一段深いブレイクラインに浮く
中層のバスを狙うパターンが第1戦の有効なメインパターンとなった。

1キロアップのキッカーフィッシュを
2尾、3尾とキャッチした選手が圧倒的な差を見せた!!

ミノーシルエットの小型ソフトベイトをブレイクラインの
中層で小刻みなスピードアクションでレンジキープする技。
軽量なネイルリグ、JHリグ、DSリグでの
中層レンジキープが今大会のキモ。

競技時間の後半は暖かな陽差し、水温上昇により、
岸際に大型が付くのを察知できた選手が岸のリーズなどの
カバー際での軽量ジグヘッドでの小型ミノーベイトで
キロアップを連続キャッチ成功!!

上位2名が過去大会に無かったテクニカルな釣法で
春の大型バスを"狙って仕留めた"場面がとても印象強い!!

立ち位置、糸フケ、タックルバランス、ルアーアクションは
簡単にマネできない釣法だが、
スキルアップミーティングに集まる仲間にとっては
新たな練習課題、説得力のあるウエイイン結果となった。

プラクティス時は体感温度も寒く感じたが正午近くになると
汗ばむ気候となり、シャローでは小バスが浮く姿も見られる
季節になりました。

時間帯とともに狙うエリア、泳層、リグを考えさせられる
良いゲームになりました。


これから更に温度上昇、春バスの活性アップの季節です!

出かけよう!春フィールドへ!



当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~12:00 天候 晴れ&北風
参加人数 35名 ウエイン 11名 検量魚 18尾
課題ルアー Gクローラーでのキャッチ:3名

協賛:ルアーショップ おおの
 
<名前>  ウエイト  時刻   <場所>   <ルアー>
花井    1290g  7:00   ヨット池  ZBC タイニーフルーク
                       (アーカンスシャイナー)ネイルリグ
a0153216_18183995.jpg

徳永     380g  7:20   ヨット池  Gクローラー5.8"(グリパン)
                            ネコリグ               
a0153216_18185382.jpg

加藤    1120g  7:30   ヨット池   エッジベイト ソルトリック3.8"
                           (スモーク)NS
a0153216_1819473.jpg

池田     390g  7:45   ヨット池   HPシャッドテール2.5"
                       (ネオンワカサギ)1.8gDS
a0153216_18191789.jpg

花井     690g   7:58  ヨット池   ZBC タイニーフルーク
                       (アーカンスシャイナー)ネイルリグ
a0153216_18192886.jpg

池田     800g  8:10   ヨット池   HPシャッドテール2.5"
                       (ネオンワカサギ)1.8gDS
a0153216_18194327.jpg

中山    1150g  8:12   前川池   ハートテール(シナモン)NS
a0153216_18195512.jpg

徳永     960g  8:45   ヨット池   ジャスターフィッシュ5"
                            (アユ)JH
a0153216_1820552.jpg

奥本     460g  9:00   ヨット池   Gクローラー5.8"(グリパン)
                            JHワッキー
a0153216_18202051.jpg

市原    1420g  9:32   牛池   マイラーミノー(公魚)JH0.9g
a0153216_18203161.jpg

水野    1260g  9:37   前川池  カットテール5"(グリパン)NS
a0153216_18204913.jpg

花井    1060g  9:38   牛池    ZBC タイニーフルーク
                        (アーカンスシャイナー)DS
a0153216_18211597.jpg

平野     450g  10:20  ヨット池   アングリースティック
                            (ダークギル)DS
a0153216_18212967.jpg

市原    1320g  10:30   牛池   フラッシュJ4"(ネオングリーン
                            シルバー)ゼロダン
a0153216_18214540.jpg

水野     890g  10:35  前川池   Gクローラー5.8
                           (Wメロンギル)NS
a0153216_1822750.jpg

水野     840g  11:07  前川池   ゲーリー4"グラブ(ブラック
                            金ラメ)NS
a0153216_18222026.jpg

花井    1340g  11:15  牛池    ZBC タイニーフルーク
                          (クリアー)ネイルリグ
a0153216_1822409.jpg

石原     870g  11:20  前川池   ドライブスティック4.5"
                           (エビミソ)NS
a0153216_18225891.jpg


ウェイインルアー:
a0153216_18241976.jpg



<上位入賞者のタックル>

1位 花井 3690(1290+1060+1340)g
ロッド:ポイズンアドレナ 264UL
リール:ヴァンキッシュ2500S
ライン:PE0.4号+フロロ 4LB
ルアー:ZBC タイニーフルーク(アーカンスシャイナー)ネイルリグ


2位 市原  2740(1420+1320)g
ロッド:ゾディアス64L
リール:コンプレックス2500
ライン:フロロ6LB
ルアー:マイラーミノー(公魚)JH0.9g

ロッド:ワイルドサイド63M
リール:アルデバランBFS
ライン:フロロ8LB
ルアー:フラッシュJ4"(ネオングリーンシルバー)ゼロダン

3位 水野 1730(890+840)g
ロッド:シマノ ゾディアス264UL-S
リール:シマノ ストラディック2500HG
ライン:PE1.2号+フォロロリーダー 8LB
ルアー:Gクローラー5.8"(Wメロンギル)NS
ゲーリー4"グラブ(ブラック金ラメ)NS




上位3名の方に当日のメソッドをフィールドにて実践レクチャーいただきました。
   
(1位花井さんのレク):
a0153216_18293195.jpg

(2位市原さんのレク):
a0153216_18294468.jpg

(3位水野さんのレク):
a0153216_18295345.jpg


立つポジション、キャストコース、距離、、糸フケの出し方、止める時間、
ポイントの狙い方、プラクティスと大会当日への戦略を詳しく聞くことができました。

良いスキルアップミーティングになりました。

a0153216_1830245.jpg

参加の皆さん、おつかれ様でした。



東海バスクラブ 平野 正



ご参加の皆様
平野代表様

 お疲れ様でした。

23日は、釣果の為には余りにも好天過ぎたかもしれません。

日中は汗ばむ程の日和となりました。

爽やかな気候を満喫できた日曜日でした。

しかし 皆さん、良く釣られます。

キロフィッシュが8匹、
800~999gが5匹

も出ているではありませんか!

皆さんの実力はすごいと思います。

TBC!  今年も楽しい戦いになりそうです。

今シーズンも どうぞよろしくお願いします。

                   おおの
by ls-ohno | 2017-04-24 18:56 | TBC東海バスクラブ