ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
カテゴリ:バス釣果情報( 215 )
O・S・P ブリッツEX-DR  3色補充入荷しました。

O・S・P 

  ブリッツEX-DR  

3色補充入荷しました。



商品の詳しい内容は、下記メーカーHPでご確め下さい。
ブリッツEX-DRのHP
http://www.o-s-p.net/products/blitz-ex-dr/

Spec
Length 53.0mm
Weight 12.0g
Type Floating
Hook Size #6
Color 21
Price 1,550円(税抜)




画像、左から
黒金黒金Ver.T T04: ホットタイガー P14:チャートブルーバック P07
a0153216_2330413.jpg



黒金黒金Ver.T T04:
a0153216_23311662.jpg

ホットタイガー P14:
a0153216_2331829.jpg

チャートブルーバック P07:
a0153216_23305996.jpg


      おおの税込販売価格:@¥1,590-


                          おおの
by ls-ohno | 2016-12-26 23:32 | バス釣果情報
2016.8.28. 武内兄弟の琵琶湖釣行記   武内兄




 今年の3月迄、毎土曜日に店を手伝ってくれていた
タケチャン(と言っても、もう50クリア)からメールが来ました。
今年の“楽しもう会”で堂々3位の弟君と南湖に釣行。
 その時の様子を伝えくれました。
真夏の南湖は、中々厳しい様子でしたが、秋風とともに
良い知らせもたまには聞かれるようになり始めました。
皆様方は、如何でしょうか・・・。




2016.8.28.  武内兄弟の琵琶湖釣行   
                記:武内兄




お世話になります 武内です。
今回も弟が迷ガイドだったので報告させてもらいます。
a0153216_1315044.jpg

       (左隅:兄                  右隅:弟)

 釣果としては、写真2本(私が釣りました)を含み
二人で30本ほど釣りました。
しかし、写真以外は25㎝以下のマメばかりでした。


 朝一 木の浜 ヤンマーマリーナ沖へ
    (普段はまず行かないがなぜか・・・)

TOP、ミノー等ハードベイトをやるも 沈黙

シャロー(水深3M)寄りに水面下のカナダ藻パッチが有ったので
ヘビダン(21g)投入:ショートリーダー(ジカリグに近い)

風で流されながら打っていくと、
最初の一匹Hit(50くらい)
a0153216_1382954.jpg


その後は沈黙となり移動へ

 移動先 同 じく木の浜 4号水路沖
(走りながら魚探で見ていてなんとなく気になったので)

水深3.5~4Mで所々にこんもりしたウィードがあるところ

ライトTX(5g)エスケープツイン投入

ボディウォーター側ですぐにバイト
a0153216_139463.jpg
 
(本日最大魚)
 
その後 
赤の井沖~下物沖
(水深は3~7Mのライン:7Mは浚渫)で
DS(私)、
JH、ネコリグ(弟)で
マメいっぱい

簡単ではありますがこのような結果となりました。

匹数はどっこいどっこいですが キッカーは全て私にきました。

ウェイト 大:2800g 小:2500g

乱文乱筆、長文をお許しください。


キッカー2本のタックル
(ヘビダン)
ロッド:フェニックス70X-H
リール:ABU4601Cガンナー
ライン:おおのフロロ 4号

ルアー:ZBC スピードワーム(パドルテールのついたストレート)
ロッド:オールスターSJ2
リール:銀メタ(2代目)
ライン:おおのフロロ3.5号
ルアー:エスケープツイン(ライトTX)




 タケチャンのロッド、懐かしいですね。

ティファ、ベルズ。
バスフィッシングを引っ張ってくれました。
若いメーカーさんの力を、おおのは一杯頂き、
今日があります。感謝!感謝!!です。

ところで、バスのいるエリアをご存じの弟さん。
魚が何処にいるのかは、知らないが、
いる所へ連れて行って貰えば、なんとかする兄。

中々難しかった今夏、
やっと秋めいてきた事が良かったのか
上出来の釣果ですね。

タケチャン 釣果報告を頂き、有難うございました。


                おおの
by ls-ohno | 2016-08-31 14:31 | バス釣果情報
加藤さん 大江フィールド 梅雨時6月下旬の朝練レポート


TBCメンバーの加藤さん 

大江フィールド 
梅雨時6月下旬の朝練レポート





TBC代表の平野さんから
メンバーの加藤さんがいい釣りをされています
とのお話が・・・
もっとも、TBCメンバーとなられた加藤さんは
20年余り前からのお客様です。

今回、平野さんからこのようなご紹介を頂きました。


『加藤さんは数年前からtbcスキルアップ大会に参加し、
おおのさんでアドバイスをもらいながら、
現地でも仲間に釣法やポイントを聞きながら
少ない釣行時間を練習にあて、勝負強くなってきておられます。

月1回の月例大会は競技本番と結果、
終了後の反省居残り練習の繰り返し。

今シーズン大会は年間順位も暫定2位で、
トップとの差も わずか4点。

いつも謙虚に教わりながら、
1戦ずつの闘志も、思い、ゲームへの情熱を感じます。

初心者マークだったメンバーがいつの間にか
上位トップ3に入る存在になられています。

キッカーフィッシュ、キーパーを獲る練習の釣行。
良いパターンが見えた様です!』



6月26日の釣りは、こんなご様子でした。

6月26日 am6:00 曇り
大江周辺野池の水路
カエルパターンを意識して水路に向かいます。
先行者が入った後ですが、
フロッグはスレていると思い、小型ポッパーを選択。
距離をおき、ピンスポットへキャスト。
45upをキャッチできました。
a0153216_11351852.jpg

a0153216_11355326.jpg

朝イチの時間帯の勝負メソッドを開眼できました!!

 
<使用タックル>
ロッド:ポイズングロリアス168L
リール:アルデバランmg(ローギア)
ライン:おおのフロロ2号
ルアー:イエローマジック
a0153216_1142858.jpg

東海バスクラブ 加藤久晴



加藤さん、平野さん 有難うございました。

加藤さん お世話になります。 
ところで、
TBCの月例大会まだ4戦程残っていますね。
しっかり楽しめれば、結果は・・・

釣行レポート、有難うございました。

                    おおの
by ls-ohno | 2016-06-29 12:01 | バス釣果情報
平野さん 6月11日ポッパーで攻める大江のフィールド


TBC代表の平野さんから、大江川釣行のレポートを頂きました。


東海地方は梅雨入りし、まとまった雨がやっと降りました。
1年のうちで、トップウオーターゲームが一番楽しい季節です。
トップにこだわり、各所をまわったところ 良い魚がでました。
クセの強い大江フィールドの釣法。

超マニア釣法ですので
他フィールドで生きるのか
皆さんのご参考になるのか疑問ですが?・・・。


小型のポッパーへのこだわり その2

小型のポッパーは
着水音と大き目のポップ音を1アクションさせ、
長いポーズを入れる事で遠くのバスに気付かせ寄せる力があります。
ブレイク側の下から上を見上げるバスを浮かせる力もある様に思います。

市販されてる小型ポッパーで入手しやすいポップXのチャートカラーが
梅雨の大江、野池で実績があります。
私の場合、リアフックのファーを取り除くことで1アクション後にルアーが
おじぎをして前後に自発的にユラユラ動きます。

ライギョマンがフロッグのジラシアクションをする様に
岸ギリギリで1アクションさせ、約1~2分のロングポーズを入れると
大き目の個体が出ることが多いです。

春先に比べると高水温で濁りが入る大江ではチャートカラーが効きます。
ジュッボという音とミノーペンシルの様な浮き姿勢、ユレが梅雨時の大江
に効く様に思います。

最近のアングラーのスタイルはビックベイトかベイトフィネスが主流で
小型トッププラグの表層系が穴場なのかも知れません。

ご参考までに
画像は6月11日の夕刻の釣果です。
51cmと40cmが出ました。
6月に入り、早朝と夕方はコンスタントに40cm~45cmが出ています。
いずれもロングポーズでした。

a0153216_11582444.jpg

a0153216_1159260.jpg

a0153216_11593093.jpg

a0153216_11595556.jpg

      
<使用タックル>
ロッド:スミス シリウスGSR66TP
リール:アルデバランローギヤ
ライン:おおのナイロン2.5号
ルアー:メガバスPOP-X改(チャートタイガー)

平野 


平野さん 有難うございました。

確かに、最近はお店でポッパーについてお尋ねになる方は、
少なくなりましたね。
釣り易い、釣れるルアー、釣り方へ流れる傾向が・・・
しかし、一方このルア―で、この釣り方で釣りたいと言う声も・・・

楽しみ方色々。だからバスフィッシングは、楽しい!!

                      おおの
by ls-ohno | 2016-06-28 12:16 | バス釣果情報
野田です。 自己記録更新しました。




野田です。 自己記録更新しました。


野田さんの自己記録更新は
  北の陸っぱりで、61.0cm



 連休明けの先週、
元スタッフの野田君、いや野田さんが来店した。
買い物かな?それとも釣果の報告かな? 
連休中に自己記録を更新したという。
話をお聞きした。
簡単にご紹介いたします。



 普段は春日井方面の野池で、ロッド1本
(Arriver68Bait Dance・自己改)を持って、
朝夕のひと時を楽しむ釣りをしている。

ここ2年で5百匹程のバスを釣り中には50UPも混じる。
フィールドの状態も分かってきたこともあり、
行けばボーズという事は無い。

何となく出てきたマンネリ感を打破すべく、
最近一発の刺激を求めて、
かつて通った湖北へ足を延ばすようになった。

 しかし今年は思う様な釣果に恵まれない。

風の強い大荒れの日が多く、
釣り場に立っても釣れそうな気がしない日が多かった。
事実ここ数回はボーズが続いた。

ところが2016.4.30.(土・小潮)は、
朝2m前後の風が吹いていたが、
濁っていることが多い水が、この日はすごくきれいで、
これは釣れると予感させる雰囲気のある水の色だった。

水温を測ると12.5℃。まだ少し低いのかな?
と思いつつポイントに立ち、
念のため、先ずセオリー通りに岸際を軽くトレース。

何の反応も出なかったので、
本命の沖のポイント目がけてキャスト。
デスアダースティック5.5″ブルーマロンが沈んでいく・・・。

するとバイトが出たので、合わせると一気にバットまで入った。

そのままアリヴェール72で寄せてみると
逃げようとする強いパワーを感じさせるものの、
バスは自然に寄ってくる。

72は予想以上にパワーがあることを実感させてくれた。

姿が見えて身構えた。

デカッ!これまで見たことが無いサイズだ。

慌てない慌てないと自分に言い聞かせ、
少し水に入り慎重に寄せた。

いままで釣り上げた事のない重い魚だった。

メジャーを当てると60cmを超えている。

自分のレコードフィッシュだ。

まさか1投目で出るとは思わなかった。

重さも計りたかったが、
秤は持ってこなかったのが、悔やまれた。

しかしこの日は、嫁さん子供が同行してくれていて、
記録更新を一緒に喜んでくれたのが嬉しかった。

ルアー、ライン、リール、ロッド、そしてフィールドに感謝!

最後に、自分の趣味を理解してくれる家族に感謝!!


a0153216_1283571.jpg


データ
日時:2016.4.30.am6:30
エリア:湖北 陸っぱり
サイズ:61.0cmバス
ウェイト:計測無し
ロッド:Arriver72(グリップ改)
リール:トーナメントZ2500
ライン:OHNOナイロンソフト2号
ルア―:デスアダースティック5.5″ブルーマロン


a0153216_12101374.jpg

  

野田さん、記録更新おめでとうございます。
よく皆さんの写真をお見せ頂きますが、
61.0cmでこの太さから推測すれば
10ポンドはオーバーしていそうですね。

文章は、野田さんのお話をお聞きして、おおのが作文しました。
持ち写真は、特徴的な背景が写っており、
よく知られている場所だそうですが、背景を削除しました。
  

                            文責:おおの
by ls-ohno | 2016-05-18 12:32 | バス釣果情報
清水さん 5月8日 自己記録更新の61.0cmをGet!

清水さん 5月8日
 
自己記録更新の61.0cm




ハンドメイドラバージグ“GHOST”のG-FORCE FACTORY 
を主宰する岩越さんから、釣果レポートを頂きました。
ご一緒に釣行された清水さんが、自己記録を更新されたとのこと。
頂いたレポートをご紹介いたします。





おかきや清水さんが、レコードを更新しましたので、
久々にご報告です。

釣行日 2016/5/8
61㎝ 他に49㎝その他♂は多数。
a0153216_17502458.jpg

清水さんのレコードフィッシュ
a0153216_17514164.jpg



   
エリア:南湖南部エリア
ルアー:マグナムスワンプクローラー WMS
タックルは、本人に聞いちゃってください。
ラインはフロロ6lbの様です。
時間は正午ごろですね。

ちなみに私は、58㎝52㎝51㎝で、チビ♂多数です。


ざっくり状況をレポしておきますと・・・・。

GW中の大荒れ続きの天候から、久々の凪に近い晴天でした。
朝の冷え込みが有り、この日はメインチャネルの
プリスポ回遊狙いは程ほどにして、
今年初釣行のおかき屋さんに釣って頂くべく、ミッド~アフターの
個体を狙う時間を多めにとりました。


朝一はメインチャネルで巻きにて狙ってみる物の、
やはり食い込むようなバイトは無く、30~40分程で切上げ、
南湖南部エリアでのフラットに点在するウィードエッジ狙いにシフト。 
メインチャネルの水温は14℃後半から15℃程度でしたね。


GW前に高くなった時は17℃位あったので、
GW中の低下がしっかり響いています。

対する南部エリアも、底水には入っているんでしょうが、
基本18℃位あるので、少し晴れてくれば大きな奴は動くかな???
って想像しとりました。

魚は絶対に入っている確信があるスポットなんですが、
GW中は結構シビアで口を使わせるのが難しく、爆風続きで、
丁寧に撃ち切れなかったのもあって、釣り切れなかったです。


そんなスポットで始めたのですが、
やはり太陽が効いてくるまでの間はバイトは少なかったですね。

一応、美味しいのは9時頃からだよと予告していて、
暖かくなって来たな~ってタイミングで私のTXに2本50アップが来て、
52.0cm:
a0153216_17543921.jpg

51.0cm:
a0153216_17545964.jpg

その後は頻繁に♂のアタックが続きました。


チビな♂ですが、退屈する事は無くバイトがあり楽しかったですね~。
私は、♂に食わせて運ばせたりして、でっかい♀を狙っていましたが、
流石に連発って訳にはw


そんなこんなで、睡魔に襲われるほどの昼頃、
ボートに落ちてたマグナムスワンプを付けた清水さんにバイト、、、
壮絶なロングファイトの末に上がってきたのが、写真の61㎝でした。
a0153216_1823336.jpg


こいつの前に、まあまあのを食わせてるんですけど、
こっちはランディングならずで逃走してます。


午後からは少し風が出てきたのですが、エレキ踏んで厳しくステイさせ、
丁寧に丁寧に撃って行き、私のTXに58㎝が来て、面目躍如(笑)
a0153216_18241377.jpg

a0153216_1824251.jpg



風が吹いたことで、周りの船が居なくなり、
プレッシャーから解放され食わせやすくなったです。

その後、清水さんも49㎝の寸止めを追加して、
あとは小型の♂をポロポロで時間切れにてロッドオフ。
久しぶりに良い週末となりました。

おかき屋清水さんも久々のレコード更新になったようで、
私も嬉しかったです。


GWの連休中は、とにかく風が強く、
得意の撃ちGameにし辛かったので、
巻きでプリスポ狙いを中心に組みましたが、
連日50アップは捕れた物の、いまいち燃え切らないGWでした。


今後は、ミッド~アフターも少なからず増えていくので、
回復のバスが出てきだすと
本業のJigGameにも展開できそうです。


あとはフロリダ系のプリスポーンを、
タイミング良く拾っていきたい所ですね。


はっきり言いますと、
2016年は2015年より「ずっとマシ!」って感じでしょうか?

TXリグのワームですが、
今の所デスアダーホッグ4インチが好調です。

他の物も使っていますが、
フォール時にポトンって感じで落ちてくる奴の方が
サイズが出やすい様に感じています。


魚が浮いたときは、
ライトリグで見せてポトンっと落とす感じですね。



TackleData

TX
Rod:LUXXE ATS-05 B76H
Reel:TD-ZILLION 100SHL
Line:「OHNO」T&S5号
Lure:Deps DeathadderHOG 4 #37 5gTX


おかき屋さんのタックルは
メガバスのオロチシリーズのスピニングらしいですが、
詳しくは知りません・・・・w

今回のレポは、こんな所でしょうか・・・。
一応GW中の写真も付けておきますね。



5月1日奥岡さん51.0cm:
a0153216_1758593.jpg


5月1日岩越50.0cm:
a0153216_180185.jpg


5月1日岩越52.0cm:
a0153216_181813.jpg


5月1日山野さん52.0cm:
a0153216_1815445.jpg


5月2日山野さん49.0cm:
a0153216_1825573.jpg


5月2日山野さん53.0cm:
a0153216_1841061.jpg


5月3日橋爪さん52.0cm:
a0153216_186317.jpg


5月4日岩越54.0cm:
a0153216_1874478.jpg


5月5日岩越53.0cm
a0153216_1884889.jpg





岩越さん ありがとうございました。

今年のゴールデンウィークは、比較的好天に恵まれました。
しかし、雨よりも風が苦手な釣り人にとっては、
微妙な感じかなと思っていましたが、
岩越さんは、5月に入って5日間連続の釣行。

いいな、というよりは、お疲れ様でした。

しかし、同船された皆さん、いい魚をGET!されていますね。
さすがですね。
エリア選択はさることながら、皆さん釣りうまばかり!!
中々、こうはいかない事が多いと思います。

それにしても、清水さん、自己レコード更新の61.0cm
おめでとうございます。
何年振りの更新でしょうか?
ご来店の折にでも、お話を聞かせてください。

                  おおの
by ls-ohno | 2016-05-10 21:00 | バス釣果情報
TBC 平野さん 2月のヨット池の様子


TBC 平野さんから、2月のヨット池の様子について

レポートを、頂きました。

 春めいてきている陽射しは、確実にフィールドの
生き物を動かし始めているようです。 



 2月のヨット池の様子



昨年の12月からヨット池に通い続けています。

寒いシーズンに通い続けると

冬季の時合いらしきものが分かってきます。


2月になってバイトの出方がハッキリしてきました。

最低水温の峠を過ぎたのか、
冷えて活性が落ちる雰囲気は消え去り、
上向いてきています。

確実に春めいてきています。


ウイードが無くなり、
ルアーを引く抵抗、感触が少なくなり、

底質の良い所で、
沈み物、ブレイクのあたりで

JHリグ、スモラバを

丁寧に"動かしては置く"を繰り返し、

見せて匂いで誘う作戦が的中し ています。

(フィッシュフォーミュラーを
約20投ごとにまめに塗り直しています。)


釣友であり良きライバルであった
ヨット池のジグ番長 K宮氏のエッセンスを
自分なりにスモラバパターンに生かして、
冬期のゲームを楽しめる様になりました。


画像の魚は
2月6日(40cm)、
a0153216_23434740.jpg
 
a0153216_23441811.jpg



7日(45cm)の午後釣行
a0153216_23452984.jpg

a0153216_23454463.jpg

a0153216_2346130.jpg

a0153216_23462542.jpg


のものです。

   
最近は午後から北西風が強まり、
ウインディーサイドを狙って獲れる様になりました。



<使用タックル>
ロッド:アリヴェール65
リール:ツインパワー2500Mg
ライン:クレハフロロ1号
ルアー:スモラバ1/16+ANGRY STICK
       (DK BRWN BLUE/GILL)


ご参考まで 

平野




平野さん 有難うございました。

このウィンターシーズンは、暖冬に恵まれたため、

例年より多くのバサーがフィールドに出ていた様に聞きます。

何となく出そびれていた方も、

そろそろ春の準備に掛りましょう。

デカイプリが動きはじめますよ!!

                  おおの
by ls-ohno | 2016-02-08 23:58 | バス釣果情報
TBC 平野さん 厳冬のヨット池釣行レポート


TBC 平野さん 

厳冬のヨット池釣行レポート



 厳しい寒さに見舞われた1月下旬、

寒さに負けず、平野さん ヨット池へ


レポートを頂きました。

皆さんも 挑戦してみてください!




3日前の水曜日(20日)に雪が降り、

本格的な冬の水温になりました。

いつものホームフィールド ヨット池へ行ってきました。
a0153216_21195176.jpg



水のクリアー度が増し、冷たくなりました。

来れば そこそこのサイズのばすですので

いつもより緊張感があります。


1月前半に好調であったシャローでは反応がなく、

一段深い3~4mラインにスモラバを投入し、

丁寧に底をシェイクしたところで

45cmが来ました。
a0153216_21183297.jpg

a0153216_2119666.jpg

   
開始15分で幸先よく来ましたが、

その後2時間はノーバイトに終わりました。



1月23日  am10:00~12:30

曇り時々弱風 気温4℃

ヨット池 フローター

45cm 1尾のみ


<使用タックル>
ロッド:アリヴェール65
リール:ツインパワー2500Mg
ライン:クレハ フロロ1号
ルアー:スモラバ1/16+ANGRY STICK
      (Wメロンギル)




厳冬期のゲーム、練習メニューを楽しもうと思います。

ご参考まで。

平野




                         おおの
by ls-ohno | 2016-01-25 21:25 | バス釣果情報
TBC 平野さん お正月のヨット池 


TBC 平野さん 

お正月のヨット池 


平野さんから お正月のヨット池釣行の様子を
頂いています。



新年おめでとうございます。

正月休みの初練習に行ってきました。

穏やかで暖かな時間帯よりも

北西風の強い寒い時のシャローの方が

結果が良かった印象です。



 ⇒昔、20年余り前、田辺哲男さんに教えて貰いました。
 『冬は、ウィンディーシャローを釣れ』 と。おおの


1月2日はtbcメンバーの方が何人か初釣りに来られて
楽しい時間が過ごせました。
全体に15人ほどアングラーが来ていました。



1月1日

ヨット池 フローター
15:00~17:30 曇り北西風

45cm,40cm 2尾のみ
a0153216_11432313.jpg

a0153216_11441334.jpg

a0153216_1144401.jpg


<使用タックル>
ロッド:アリベール65
リール:ツインパワー2500Mg
ライン:クレハ フロロ1号
ルアー:スモラバ1/16+クロステールFAT(グリパン)
スモラバ1/16+ANGRY STICK(Wメロンギル)

   



1月2日

ヨット池フローター
10:00~13:00 晴れ弱風
38cm 1尾のみ
a0153216_1235933.jpg


<使用タックル>
ロッド:アリベール65
リール:ツインパワー2500Mg
ライン:クレハ フロロ1号
ルアー:スモラバ1/16+クロステールFAT(グリパン)


数日前(昨年末)の状況と同じく、
残ウイードの沖側、
水深2mあたりを操作しやすい1/16ozのスモラバで
着底後からのミドストが良い感じです。

冬独特で北西風が吹くと
水の透明度が増す様に思います。

中層に浮くバスに見せ、気付かせ、
1日のうちの1瞬のバイトチャンスを
常にイメージする冬の釣り。

また練習に行ってきます!
ご参考まで。

平野






1月4日


初売りのお店で皆様に元気をもらいました。
本日も夕方狙いでヨット池へ練習に行ってきました。

暖かい日でしたのでアングラーが25人ほど来ていました。
フィッシングプレッシャーが高い印象でしたので、
できるだけ岸釣りから投げていない所を狙って
38cm 1尾のみキャッチできました。
a0153216_1244573.jpg




1月4日1月415:30~17:00 曇り北西風
ヨット池 フローター
使用ルアー:ケムケムスモラバ+ANGRY STICK(Wメロンギル)


次はサイズアップに向けて釣法を考えてみます。

ご参考まで。

平野




平野さん ありがとうございます。


真冬のフローターフィッシング!

ネオプレーンのウェーダ―を履いても

下半身は、水の中。

くれぐれもご自愛のほど・・・。
                

                 おおの
by ls-ohno | 2016-01-09 12:40 | バス釣果情報
TBC平野さん 12月27日 ヨット池でフローター


TBC平野さん 

12月27日 ヨット池でフローター





 TBCの平野さんから、釣行レポートを頂きました。



最近の冬釣行の様子をお伝えします。

12月27日に夕方狙いでヨット池に釣行しました。

12月に入ってから、ほぼ毎週釣行していましたが、
例年より暖かく、
冬に居るであろう毎年のパターンではバイトが無く、
苦戦していました。


<今年の冬の状況>
水温が10℃代でキープ。
濃く密集したウイードが少なく、
糸藻がありライトリグでの反応が悪かった。
いつも獲れるシャローにベイトが少なく
バスの居場所を見失っていました。

今までの冬にキャッチした
自信のあるエリア、パターンを一旦リセットし、
サ スペンドシャッド、メタルバイブ中心に巻き物で
1通りシャローから深い場所までを流してみましたが
ダメでした。

ベイトタックルからスピニングに持ち替え、
再び沖へ出直しました。


サスペンドシャッドのリップ部分で感じ取った
良質のウイードの境目からブレイクまでを意識して、
糸藻を拾わぬ様に中層にこだわってみたところ、
結果が出ました。


約20日のダメ釣行から脱出できました。

ずっと釣果、バイトが無かったので
完全に見失っていましたが、

新たな冬メソッドを見つけることができました。


<分かった事>

・バスはディープまで落ちていなかった。
暖冬とはいえ秋パターンは終わって いる様子。

・NSリグやDSリグのウイード際のステイ、ズル引きは向かない。
(エビ、ゴリパターンが通用しない。)

・バスが中層に浮いている。

・活性は それほど低くない。

・JHミドストの一定層トレースが重要。

・スモラバにはピンテール系のストレートワームが合う。


1/16スモラバとピンテールワーム
(ゲーリー ANGRY STICK)の組み合わせで

夕刻に中層ミドストでラスト勝負に出たところ、
連続キャッチできました。


12/27 15:00~17:00 晴れ 北西風
フローターでの釣果
35cm,45cm 2尾のみ。

a0153216_128185.jpg

a0153216_127326.jpg

a0153216_1284735.jpg



a0153216_1292775.jpg

a0153216_1293931.jpg

a0153216_1294848.jpg



<使用タックル>
ロッド:アリベール65
リール:ツインパワー2500Mg
ライン:クレハ フロロ1号
ルアー:ケムケム1/16スモラバ+ANGRY STICK(BABY BASS)



天気、風の日を選んで
冬のフィールドに出たいと思っています。
ご参考まで

平野


平野さん、貴重なレポート 有難うございます。

午後3時頃は、まだ午後の暖かさが残る時間帯ですが、

夕方に向かって、どんどん気温がさがりはじめます。

この時期のフローターフィッシング!

どなたにもお奨めとは言えませんが

寒さを押して、貴重なレポートを頂き

有難うございます。

釣り納め、釣り始めを名古屋近郊の野池で

とお考えの方には、是非この平野さんのレポートを

ご参考にされては、如何でしょうか!!

暖冬のフィールドを楽しみましょう!



29日、追信が来ました。


昨日も冬の野池フィールドのパターンを確かめるため
フローターで夕方に短時間釣行しました。


1日前と同じ様なシャローからのブレイクで
スモラバミドストでキャッチできました。

a0153216_15203853.jpg


フィールドの様子を繰り返し確かめてゆくのが
私の練習の原点の様に思います。

風裏の水温は12℃でした。
北西風が強い冬型の天気でしたので日没近くの時間帯は
非常につらい体感温度になります。
風下側の表水温は10℃前後と思います。


12月28日 15:00~17:00 曇り 北西風
シャロー風裏の水温:12℃
ヨット池 43cm 1尾のみ。
<使用タックル>
ロッド:アリベール65
リール:ツインパワー2500Mg
ライン:クレハ フロロ1号
ルアー:ケムケム スモラバ1/16+ANGRY STICK(BABY BASS)


平野


大晦日 午後8時頃 三度目のメールです。


また練習に行ってきました。

年末最終日12/31に家の掃除を終え、
夕方狙いでヨット池へ行ってきました。
釣り人は多く、10名~15名ほどいました。

北西風が強く、ダメかと思いましたが
16:40~17:00にかけ良型を連続キャッチできました。

スモラバ+ピンテールワームでの釣法が
分かった様に思います。

シャローに残るウイードの沖側を
ミドスト&ステイ時にバイトが出ました。



12/31 ヨット池 15:00~17:30 曇り北西風
フローター

45cm,と
a0153216_22315941.jpg

a0153216_2222376.jpg


48cmの
腹:
a0153216_22222661.jpg

a0153216_22252217.jpg


2尾のみ

<使用タックル>
ロッド:アリベール65
リール:ツインパワーMg2500
ライン:クレハ フロロ1号
ルアー:ケムケム 1/16スモラバ+ANGRY STICK
       (WATERMELON GILL)



正月休みは暖かくなりそうですので
夕方狙いで釣行したいと思います。

アリベール65が
冬の勝負タックルとして自信が持てそうです。

ご参考まで。

平野




寸暇を作り、とにかくフィールドへ!

この小まめさこそが・・・・。

お疲れ様でした。

来る年も、どうぞよろしくお願い致します。


                      おおの
by ls-ohno | 2015-12-29 12:32 | バス釣果情報