ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
<   2010年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧
ラグゼ ATS B70H 入荷


 がまかつさんから ラグゼの新製品 

ATS B70H が入荷しました。NEW

B70H は人気機種サーミス677の後継機。
ハネラバ、スコーン、スピナベート等、
今の琵琶湖でメインに使えるロッドです。

がまかつさんは、次のように説明しています。
 
【B70H】 MULTI MISSION HEAVY 
力ずくでトロフィークラスを狙うパワフルモデル
ビッグバスに狙いを絞ったストロングスタイルバーサタイルヘビーロッド。
カバーへのピッチングはもちろん、
リアクションラバージグにおけるシャープなアクションパフォーマンス、
スイミングラバージグ、
1/2~3/4ozのスピナーベイトのスローロールや高速引きなど
幅広くこなせるレギュラーアクションモデル。
7フィートというレングスでありながら軽量バランスセッティングなので
長時間手返しよく打ち続けることができるアドバンテージを
提供してくれます。
トルクのあるパワーを漲らせたバット部分はビッグバスとのやりとりで
常に最適なプレッシャーを与え続け、
確実なランディング性能を発揮します。
a0153216_18195149.jpg


 3月28日名古屋・ナディアパーク:がまかつ商品展示会にて 
       (4月1日画像追加)
a0153216_12543967.jpg
 

(おおの コメント)
 少しハリのあるブランクですが、粘りも有り、軽い。
感じとしては、ノーム系といえそうです。
ラグゼファンの方には、マストアイテムと言っていいでしょう。

メーカー希望定価:@¥49,875-
おおの販売価額:お尋ね下さい。 
           ℡.052.961.0850. 担当:渡辺

                             おおの
by ls-ohno | 2010-03-29 18:34 | バスルアー:用品入荷情報
これはすごい!北のbassですか?


 これは スゴイ!10ポンドオーバー?

 バスフィッシング歴20有余年のKさんは、ここ数年仕事の関係で

慣れ親しんだ湖北の釣り場を訪れることが余り出来ませんでしたが、

このほど帰任し、3月13日(土曜日)息子さんを連れて

湖北のフィールドをアチコチまわってみました。

長浜、片山、飯の浦、塩津、月出、大浦、菅浦、海津、

今津 など幾つもの有名なポイントが有ります。

しかし、どこも昔の様には釣れません。

と言うか、日が暮れるまでボーズでした。

湖北の環境が変わって来ている

と感じている釣り人は、多いと思います。

いたるところでトロ藻が確認できます。

ウィードの密度も益々濃くなっています。

魚の付き場や、魚の回遊ルートなども

当然変わってきているものと思います。

さて、今年は1月、2月の水温の方が、3月の水温より高くなっています。

1~2月は、9℃前後であったのに、3月は7~8℃台です。

このためまだ小バスが沸いて出てきている状態ではありません。

息子さんに1匹釣らせてやりたいとの想いで、

いくつか回って見ましたが、結局当りなし。

そこで、夜も暮れてしまいましたが、

息子さんに1匹位は釣って見せてやりたいので、

慣れ親しんだ昔の釣り場へ。

水温8℃。水位は高め。風あり。

この日は、風も吹いており釣り辛かったのですが、

丁度風が止んできた時間帯で、デスアダー5in.

ウォーターメロンブルーフレークを1/32ozJigHeadにセットしてキャスト。

着水、ナチュラルフォールさせラインが張ってきたところで、

2~3回巻きスイミング姿勢に入ったかなと思う間もなくヒット。

ウォーリアをシッカリ曲げてくれたのは、これまで見たことの無い

ポットベリーという言葉がピッタリのすごい体型のbassでした。

a0153216_1725732.jpg


60いったか、と思いましたが、僅かに足りませんでした。

a0153216_17242374.jpg

 
データ:
釣行ヒット日時:2010.3.13.8.30pm
サイズ:59.0cm 
(ウェイト:未計量ですが、4kgUP・・・10Lbs位有りそうですね―おおの)
ロッド:エバーグリーン;ウォーリア65M
リール:シマノ;カルカッタ;コンクエスト
ライン:おおのナイロン2号
ルアー:デプス;デスアダー5in.;ウォーターメロンブルーフレーク
リグ:1/32ozJig Head
釣り方:スイミング

ブラッシュさんのお天気情報は:
 2010/03/13(土)
 [06:00]曇り/無風
 気温 8度/中潮
 水温 瀬田川 9.4
 雄琴沖 8.8
 安曇川沖 8.2
 雄琴沖水位 +14cm
 放水 300t/s

 Kさんありがとうございました。見事なbassですね!

水温が14度位になると小バスも出てくると思います。
釣り易くなるのは、ゴールデンウィーク前後頃からでしょうか。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-03-29 18:02 | バス釣果情報
RYOGA 1016 NEW ! 入荷


 DAIWA さんから 待たれていたRYOGA1016が入りました。NEW
 
a0153216_2273523.jpg

a0153216_228730.jpg

a0153216_2284722.jpg

a0153216_229249.jpg


2010と1016の比較は、DAIWAさんのHPを(ココ)ご確認下さい。

a0153216_221918.jpg

       左:1016        右:2010
a0153216_2220236.jpg


 メーカー希望定価:@¥53,550-
 おおの販売価額:お問い合わせ下さい。
 問い合わせ先:℡.052.961.0850 渡辺 まで

                              おおの
by ls-ohno | 2010-03-26 22:31 | バスルアー:用品入荷情報
セイラ ミノー 70 再入荷


 ジャッカルさんから、セイラミノー70 6色が再入荷しました。

 メーカーさんは、次のように説明しています。

『投げて巻くだけ』で誰もが圧倒的な釣果を叩き出せる、
i字系ミノー『セイラミノー』。
水面下での直線軌道がバスの本能を強烈に刺激します。
パラシュートフックやハイドロホールなど
『動かない』ための多くの工夫がされています。

特徴
1.ハイドロホール:口から取り込んだ水流を
  エラ部分から排出することで、水流抵抗を調整。
 抵抗が加わることで直線性能に安定感を生み、
 同時にアングラーへ引き感をもたらします。

2.パラシュートフック:フェザーは硬すぎると抵抗となり
  飛距離を伸ばせず、フッキングの妨げにも。
  一方柔らかすぎればフック絡みに。
  その絶妙な素材感は、リトリーブ時のアピール
  にもつながります。

3.重心移動システム:ボディ後半のみの短めな重心移動
  システムながら、軽量なセイラミノーの圧倒的な飛距離に貢献。
  後端によって飛び、着水直後から中央へ戻ることで
  水平姿勢をキープします。

  今回入荷の6色
a0153216_212018100.jpg


 コアユ
a0153216_21221651.jpg

 ゴーストワカサギ
a0153216_21232893.jpg

 コットン シャッド
a0153216_21244627.jpg

 HLギンクロ
a0153216_21253548.jpg

 チャートバック パール
a0153216_21262892.jpg

 HLキンクロ
a0153216_21273069.jpg


 セイラミノー70:
      サイズ:68mm    重さ:3.9g    タイプ:シンキング

   おおの販売価額:@¥1,596-

                               おおの
by ls-ohno | 2010-03-26 21:45 | バスルアー:用品入荷情報
 プロップ・ジグ タイニープロップ 1/2oz


 デプスさんから、
 プロップ ジグ・タイニープロップ 1/2ozが入荷しました。

1/2ozは、初めての入荷です。
 
 入荷したカラーは、次の通りです。  NEW

a0153216_2315012.jpg


 BBシャッド   New
a0153216_2363512.jpg

 デッドグラス   New
a0153216_2372422.jpg

 ブルースモーク   New
a0153216_238810.jpg

 アボカド   New
a0153216_2385217.jpg

 ライムチャート   New
a0153216_2394268.jpg


  おおのの販売価額:@¥1,197-



 Depsさんの HPに、解説が有ります。
それによりますとこのようにセットします。
御参考までに。
a0153216_23233069.jpg
a0153216_2324304.jpg

                               おおの
by ls-ohno | 2010-03-25 23:36 | バスルアー:用品入荷情報
今年初めてのGOOD FISH!


 南湖をメイン フィールドにされている小島さんから
釣行レポートを頂きましたので、
ご紹介させていただきます。


『 3/22の釣果を報告します。
 
 とはいっても58センチ1本だけなので

バスの動きをつかんだわけではないのですが、

今年初めてのまともなサイズなので

うれしかったです。
 
 場所は浜大津のミオ筋のかけあがりから

フラットになったあたりで、浜大津を選んだのは、

ここ数日放水量が減った300トン→130トンとはいえ

まだまだなのかな?と考えたことと、

前日ばば荒れだったということで、

風や荒れから守られやすいエリアと

考え選びました。
 
 朝は荒れも若干残り、冷え込みもあったので、

夕方までにエリアを探そうと思ってたのですが、

10時くらいにこの1本が出ました。
 
a0153216_20324461.jpg
 

a0153216_20331171.jpg



 あとはいろんなエリアを回ったのですが、

その後、ノーバイトで終了となりました。
 
 リグはいわゆるスコーンリグですが、

ジグはフラットバックジグを削ったもので、
 
トレーラーはスタッガー6インチ、

トレーラーフック付きです。
 
 
 やっぱりフッキングはまだまだ課題で、

ランディング後、すぐにポロリと落ちでしまいました。

しっかりとロッドのバットに乗せて、

フッキングしたつもりでしたが・・・。
 
 今度はグッドサイズを複数匹つれるよう頑張ります。
 
 
 ルアーの画像の
上は今回使ったフラットバックジグ改で、
下はFDジグです。 』

a0153216_20312593.jpg



データ:
ロッド:デプス;スーパーボーダー;70XF
リール:シマノ;メタニュームMg
ライン:ヨツアミ;FCディスク;16Lbs
ルアー:デプス;フラットバックジグ3/4ozを5/8ozに改
      アワビ張でローリングするようにチューン

  
この日のブラッシュさんのお天気情報は:
  2010/03/22(月)
 [06:00]曇り/微風
 気温 2度/小潮
 水温 瀬田川 10.4
 雄琴沖 9.4
 安曇川沖 8.2
 雄琴沖水位 +3cm
 放水 130t/s

 小島さん ありがとうございました。

                             おおの
by ls-ohno | 2010-03-25 20:54 | バス釣果情報
まるで“24耐”バッシングマラソンだ!


名古屋市の後藤さんが、長野県在住の先輩と
3月19日午後8時頃より翌日の夜8時頃まで24時間、
まるで“24耐”バッシングマラソンです。
 1年半ほど名古屋を離れていた為、
釣りをする時間が少なかったのでしょうか。
この程名古屋の職場に復帰したので、
溜まったうっぷんを一気に爆発させている様です。

後藤さんのお話を、要約します。

 19日夜8時頃に東岸の木の浜近くに到着。
予定は、前回と同じようなエリアで釣りをした。
木の浜付近⇒博物館⇒
    内湖入り口の水門当り ⇒始めのところへ。
そして気になるところでは丹念に釣る、と言う流れで
20日夜8時頃終了。

結果は、自分が2匹、先輩はボーズでした。

夜釣りは釣果なし。

そこで昼間はどこを攻めるべきか?で考えた。
釣行前、岩○兄さんにどこを攻めるべきか、
相談してみたのを思い出した。

アドヴァイスは、“風の当るシャローをやれ”だった。

それなら、
前夜お気に入りのブザービーターを引いたとき、
底に引っ掛かり回収不能となったポイントは
シャローで、
今は北西風が当たっている。

そこへ入り直してみた。

春のウィンディーシャロー。

釣った魚はこれです。
  
a0153216_14483944.jpg


何と、自己記録の58.6cmでした。

デスアダー5in.チャート:モグラジグに
イマカツチャターブレードをセットして、

底の石には当てずに、
その上を手にブルブルする感じを感じながら引いてみた。

着水、巻き始める、ブルブル感じる、突然ガンと来た。

強い当りなので直ぐにデカイと思ったが、
ロッドはヒュージカスタム73。

あっけない感じで、難なく寄せることができた。
寄せた魚は、

デスアダー5in.をほぼ丸呑み状態だった。

その後は当たりも無く、昼食後もう一度チャレンジ。

デスアダー5in.スモークシルバーフレーク:モグラジグに
イマカツチャターブレードをセットして数投目に46.0cmヒット。

そのまま終了となった。
 
イマカツさんのモグラチャターの説明はここ
画像もここから頂きました。
a0153216_15164475.jpg

モグラジグの説明はここ
a0153216_1522139.jpg



データ:
ロッド:デプス;ヒュージカスタム;73
リール:シマノ;メタニュームマグ
ライン:よつあみ;FC DISK;16lbs
ルアー及び使い方:文中にて説明

この日のブラッシュさんのお天気情報:
2010/03/19(金)    2010/03/20(土) 
[06:00]曇り/弱風    [06:00]曇り/無風   
気温 5度/中潮       気温 3度/中潮
水温 瀬田川 9.8     水温 瀬田川 9.7
雄琴沖 9.0         雄琴沖 8.9
安曇川沖 8.1        安曇川沖 8.1
雄琴沖水位 +2cm     雄琴沖水位 +1cm
放水 300t/s         放水 130t/s


(おおのからの御願いです―夜釣りは足元が見にくいなど、
危険がいっぱいです。
危険防止のため必ず複数人でお出かけ下さい。)

                             おおの
by ls-ohno | 2010-03-25 15:58 | バス釣果情報
川北聡 南湖3日間の釣り


 先日自己記録を更新した川北さんが、
休みの3日間南湖に浮かびました。

その時の釣況についての流れを、コメントしてくれました。
御参考になさってください。


『三日間の釣果報告です!

20日 土曜日

午前中はバスの居場所が分りずらくノーバイトでした。
午後から 大きくエリアを変えて、見つけることができ 、
スピナベで 僕が45ぐらい、

a0153216_2273121.jpg


同船者二人も釣り、とりあえず釣れました。

a0153216_2285024.jpg


(何と 同船者は、タイでメコンナマズに挑戦した
          上:花井さん 下:天野さん でした。)

a0153216_2294581.jpg


サイズアップをと思い頑張りましたが、
チビ2本追加で終了しました。


21日 日曜日


激荒れの中、 昨日見つけたエリアで、
スピナベで僕も

a0153216_2211468.jpg


同船者二人も、

a0153216_22115153.jpg


a0153216_22124111.jpg


50ぐらいのを、釣る事ができました 。


このエリアでは 、デカイのは来ないと判断し、
気になっているエリアで、勝負しに行きました。

タイミングを見計らい、入ると、
すぐ 同船者にスピナベで、52が釣れました 。

a0153216_22133048.jpg

 
もっとデカイのいると思い、頑張りましたが 、
この日は、終了となりました。


22日 月曜日


朝イチは、サイズは小さいけど、
魚を触りに、見つけたエリアに行きました。
すぐ、スピナベで釣れましたが、なんか魚が違う感じがしたので、
やっぱり勝負しに、昨日52が釣れたエリアに、行きました。
すると、 スコーンで 同船者に、45ぐらいが釣れました。

その後、やっと僕に、狙ってた魚がきました。
ヘビスコで、57cm3400gの良いバスでした

a0153216_221533.jpg


それからもう一匹釣って、終了しました。


三日間やって、
バスの居場所や勝負するタイミングなどが、
少し分り、
少いバイトで、本数も出ませんでしたが 、

充実した三日間でした。

尚、スポーニングについての今の感じですが、
小さいバスはシャローに入ってる感じがしました。
釣ったのも口の中真っ赤でしたから・・・。

大きいバスは、まだな感じだと思いす。
少し沖で待機してると思います。


また頑張ります! 』
 
タックル:
使ったルアー: 
 ① スピナーベート:Dゾーン : Bカスタム :ブレードマスター
         重さ:3/4oz
         カラー:クロキンなどゴールドブレードがよかったです。
  ②スコーンは
         オリジナルジク: 重さ:1/2oz ; 3/4oz
                  トレーラー:スタッガー 6インチ

ロッド:デプス サイドワインダー:スーパーボーダーFE
                    :スラップショットFE
リール:シマノ メタニウムMg
ライン:FCディスク 20lb





 ブラッシュさんのお天気情報は:
2010/03/20(土)    2010/03/21(日)    2010/03/22(月)   
[06:00]曇り/無風    06:00]曇り/強風    [06:00]曇り/微風
気温 3度/中潮       気温 14度/中潮     気温 2度/小潮 
水温 瀬田川 9.7     水温 瀬田川 11.3    水温 瀬田川 10.4
雄琴沖 8.9         雄琴沖 9.8        雄琴沖 9.7 
安曇川沖 8.1       安曇川沖 8.3       安曇川沖 8.1  
雄琴沖水位 +1cm    雄琴沖水位 +1cm    雄琴沖水位 +3cm 
放水 130t/s        放水 130t/s       放水 130t/s


 川北さん、有難うございました。
川北さんから、追加の画像を頂きましたので追加しました。
使用タックルもお聞きしましたので追記しました。(3月23日22.30PM)

                              おおの
by ls-ohno | 2010-03-23 17:36 | バス釣果情報
この時期 これはすごい! 4匹 9kg超か?


 おおのの夏の大会にも出て頂いた名古屋市の志智さんが
3月14日(日)、釣友とご一緒に南湖でボートに乗られました。

 この日は、京都チヤプターの大会がありポイントが競合して
釣りづらさを覚悟の出船でした。


 この日京都チヤプターの優勝者は、60と57をテキサスで
しとめたそうですが、自分はこれと違いクランキング。

 水深4.5mラインをIK420BWKで、やや早巻きしてみた。
61、58、45、40の4匹を釣ることが出来た。

 アークロイヤルさんで計ると61、58、45の3匹で8kg位ある。

 上出来だったが、同船の釣友はノーフィッシュに終わり、
残念な気持ちで帰ることとなった。

a0153216_15182371.jpg


釣行日:2010.3.14.(日)7.30am~10.00am
フィールド:琵琶湖
釣果:61.0cm 58.0cm 45.0cm 40.0cmの4匹
ロッド:バスプロショップ:クランキングスティック:76MH
リール:シマノ:メタニュームマグ
ライン:東レ:スーパーハード12lbs
ルアー:イマカツ:モザイクIK420:BWK
  
ルアーの使い方については、詳しくお聞きしませんでしたが、
イマカツさんHPの中にある吉田秀雄さんの
ブログで紹介されています。(ここ)
www.imakatsu.co.jp/_report/view.php?name=h_yoshida&id=135

この日のブラッシュさんの天気情報:

 2010/03/14(日)
 [06:00]晴れ/無風
 気温 2度/中潮
 水温 瀬田川 9.2
 雄琴沖 8.6
 安曇川沖 7.9
 雄琴沖水位 +13cm
 放水 300t/s

 
志智さん 情報・画像を有難うございました。

どのエリアで釣られたのかは、お尋ねしませんでしたが、

4..5mラインを引いたと言うことですが、

12ポンドでやや早巻きするとIK420は、何m位をトレースするの?

ブレーク沿い?
ブレークの上?
それともウィードの上?
ストラクチャーを絡めているの?
 
色々想像できます。

チヤプターの優勝者は、テキサスリグで60と57ですが、
狙っている魚が違うンですね。

同じ日でも、釣り方は一つでは無いンですね。

同じフィールドでも、色々な状態の魚がいるという事実を認めることが、
自分の釣りを自信を持ってやり切れることにつながると思います。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-03-21 15:54 | バス釣果情報
初めての 60 UP


 今日、御来店頂いた名古屋市のKさん。初めての60UPです。

 名古屋市にお住まいのKさんが、ついに釣りました。

お話をお聞きしましたので、要約しました。


3月19日(金曜日)夜9時過ぎに、
自分、後輩、人生の先輩の3人で待ち合わせて、
南湖・浜大津へ夜釣りに行って来ました。

現地には、夜中の12時を過ぎた頃に到着。
出発時、ライトリグの釣には、風が心配でしたが、釣り場は風が無い。
超有名ポイント惣門川周辺は、週末で人も多く賑わっていた。
こちらは3人なので、空いているところを探し、
結局タケシ城寄りのポイントで釣ることにした。
 
 自分のデス6ギルカラーに、最初のバスが来たのは1時50分頃。
サイズは40cmだった。今年浜大津へは8回ほど通ったが、
4回はボーズだったので、サイズを問わず釣れたことが嬉しかった。
この時ほぼ同時に後輩もデスアダーで40cmを釣り上げた。
魚が回って来たと思った。

 ここは、誰かが釣るとその近くでバタバタと釣れることが多い。
誰かが釣ったら集中することが必要。

 その後1時間ほど過ぎた2時45分頃、デスアダー6in.WMで
底をモゾモゾさせながらゆっくりと巻いていたら、
ゴッツとした当りが有り、合わせるとあがって来たのは51.0cm。


気をよくして集中する。
その後15~20分過ぎた3時過ぎ、
デスアダー6in.WMを1/16ozのラウンドジグヘッドで
底に当らないようにスイミングさせているとズーンときた。

さっき釣った魚よりもズート重いので、慎重にやり取りをした。

先輩が、まるで若者のように俊敏に動き、
手を血に染めながら、きっちりとランディングしてくれた。

「おーきいよ」の言葉通り、それは苦節8年
自分のレコードとなる62.0cmのデカバスだった。

a0153216_21135040.jpg


先輩!ランディング有難うございました。
 


データ:
 釣行ヒット日時:2010年3月20日3.00am過ぎ
 釣り場:南湖・惣門川近辺
 釣った魚のサイズ:
   62.0cm 3.00am過ぎ デスアダー6in.ウォータメロン
   51.0cm 2.45am頃  デスアダー6in.ウォータメロン
   40.0cm 1.50am頃  デスアダー6in.ギル
 リグ:ジグヘッドのスイミング
 ジグヘッドの重さ: がまかつラウンドジグヘッド1/16oz
 ロッド:デプス・ブームスラング
 リール:シマノ・01ツインパワー3000
 ライン:よつあみ・フロロカーボン8lbs
 
この日のブラッシュさんのお天気情報は:
2010/03/19(金)中潮    2010/03/20(土)中潮
[06:00]曇り/弱風      [06:00]曇り/無風
気温 5度/中潮         気温 3度/中潮
水温 瀬田川 9.8       水温 瀬田川 9.7
雄琴沖 9.0           雄琴沖 8.9
安 曇川沖 8.1         安 曇川沖
雄琴沖水位 +2cm      雄琴沖水位 +1cm
放水 300t/s          放水 130t/s

 
Kさん 62.0cmで自己記録更新 オメデトウございます。
また、お話、情報を頂き,有難うございました。 


                              おおの
by ls-ohno | 2010-03-21 02:08 | バス釣果情報