ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
<   2012年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
TBC 平野さんの長良川トップウォーターゲーム

TBC 平野さんの

 長良川トップウォーターゲーム





長良川 トップゲーム


8月25日に長良川へ
トップウオーターゲームに行ってきました。

8月後半になり雷雨による天候変化が少なくなり
川の状態が安定しました。

7月、8月と通い始めてようやく納得のいくサイズが出ました。
am5:30頃
a0153216_1756246.jpg

am6:20頃
a0153216_17595111.jpg

今年は7月に名古屋、岐阜で豪雨があり、
梅雨も長引いた様に思います。

木曽三川は岐阜の上流からも流量が多く、

川全体が大きく動く時はシーバスのチャンスだと思い、

通い込みましたがキャッチできていませんでした。


それならば川バスの良型を狙って行こう!と思いました。

長良川への戦略は
堰の開閉、潮時のタイミング、岐阜北部の天候に関係します。

(前日の集中豪雨は半日から1日遅れで
中流、下流域に濁りと漂流物を運んできます。)

夏の前半は漂流物が多く、
思う様にハードベイトが通せませんでした。

ワームも同様にラインどりが難しく、
狙いつらかった様に思います。

お盆を過ぎる頃に集中豪雨がおさまり、水質も安定し、
ストラクチャーにバスが付きやすくなりました。

広範囲の長良川では岸釣り移動は徒歩になります。

荷物を減らすためにルアーを絞り込みます。

ロッドはできるだけ1本にします。

トップで早い展開の釣りをすべきか、
ワームで食わせる釣りを重視するか、

ラインのセッティングにも悩みます。

沈みテトラの根ズレで悩みましたが、
巻き替え後の新鮮な"おおのナイロンライン"を信じて正解でした。

pm:16:50頃
a0153216_1865693.jpg


8月25日 AM5:00~7:00
<使用タックル>
ロッド:テムジンガゼル
リール:アルテバラン(ローギヤ)
ライン:おおの ナイロン2.5号
ルアー:スゴイスプラッシュ(チャート)
ご参考まで
平野




平野さん 有難うございました。

大江川は、川ですが、なにか長い池のような感じがします。

しかし、長良川は 流れと水量があり、バスにとっては

どちらかというと、厳しい環境にあると思います。

河口堰ができたとき、バスが増えるのではないか

との意見も聞きましたが、バスは薄いようですね。




ところでこのトップウォーターゲームをやってみようと思った動機は、

シーバスが釣れなかったことにあつた様ですが

7月のシーバスゲームについてもレポートを頂いています。

ご紹介が遅れてしまいましたが、ここでご紹介します。



長良川シーバス釣行

7月21日、22日にシーバス狙いで長良川へ行ってきました。

単発ですが良い魚がキャッチできましたのでレポートします。

昨年秋にニシネさんのBEATOURでシーバスの爆釣体験ができ、
今シーズンも早朝と雨天時を狙ってフィールドに通い始めました。

初日の21日はAM5:30からスタートし、
トッププラグ スゴイスプラッシュから試します。

バスかシーバスか、まずは反応を見ます。

雨量と上流部からの流れにより濁りと波があり、
トップには反応がありません。

次に本命のBEATOURを投入します。

水位がいつもより30cm高いせいか、
沈みのテトラに泳層が届きません。

いつも通りシンキングミノー等、ルアーローテーションするも
バイトがありません。

シーバスをあきらめ、ワームにチェンジ。

護岸際にてアノストレートTXにて35cmのバスをキャッチして初日終了。
a0153216_19242144.jpg


雨の中、2~3時間粘るも本命とれず。

2日目 22日はtbc大江バス釣り大会のため、
早朝の30分のみに自分自身の勝負時間としました。

AM5:00より開始。

前日と前夜に雨量が多く、
80cm下が確認できないほどの濁り水です。

水位は前日と同じ(いつもより30cm多い)。

最初にトッププラグを試すも反応なし。

次にシンキングミノー ラパラCD-7を投入。

護岸のエグレを意識して2投目にバイトが出た。

バスなのかシーバスなのか。

岸際で出た事もありエラアライと尾が見えた瞬間に

本命シーバスと分かりました。

護岸のシェードに付くシーバスは黒く、
川シーバスらしい体型です。

7.22.am6:35
a0153216_19265478.jpg

a0153216_19272863.jpg
  

濁って荒れた後は岸際にベイトが寄って、
シーバスも差して来ていると思います。

何とか今シーズン初のシーバスがキャッチでき、
本気モードで通う決心がつきました。

<使用タックル>
ロッド:スミス シリウスGSR66TP
リール:アルテバラン(ローギヤ)
ライン:おおの ナイロン2.5号
ルアー:ラパラCD-7 (ナチュラルプリント)

ご参考まで
平野

(3か月間、通い慣れたフィールドを離れていましたので
季節感や状態を知るのに苦戦しました。
自分のスタイルが取り戻せた様に思います。) 
アルテバランでの小型プラグ使用の可能性が広がりそうです。




平野さん 有難うございました。

お仕事で、3ヶ月のご出張。良く知るフィールドでも、
確認しておきたいことが幾つかあるものです。


釣れれば何でもOKではなく、選択したポイントで、
選択したルアーキャストし狙ったサイズのターゲットを掛ける。

このストーリーにこそルアーフィッシングの醍醐味がある

のではないでしょうか!正確な情報 分析 そして判断。

ルアーフィッシングはむずかしいですね。

平野さんの次回のレポートは、出張先での釣行記を

ご紹介致します。

                      おおの
by ls-ohno | 2012-08-30 20:10 | バス釣果情報
Daiwa バザーズスカパンシンカーTG


Daiwa

BASSERS SKIRT PUNCHING SINKER TG

バサーズスカパンシンカーTG


バサーズスカパンシンカーTGのHP
http://all.daiwa21.com/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/bassers_skapans_tg/index.html
a0153216_23405792.jpg

左から:1oz、1.5oz、2oz



琵琶湖の有名パンカー、パンチ上田氏監修
高比重タングステン素材のスカート付きパンチング用シンカー



■高比重(約18)タングステン素材使用により、水中抵抗を軽減し、水草の貫通力も抜群。
■スカートとシンカーを一体構造とすることでラインのトラブルを低減。
■スカート標準装備(カラー:グリパン)。別売のカラーに交換も可能。
■シンカー下部が半円の形状なので、合わせるとフックが上を向くためフッキングしやすい。
■シンカーに号数表記あり。
■警戒心を与えにくいモスグリーン塗装。
■日本バスCLUBに認定(F ECO)された鉛フリーシンカー。

a0153216_23451687.jpg※ストレートフックをご使用の場合は、イラストのようにラインアイに道糸を通し、フックの軸にラインを結ぶと半円形状のメリットが最大限に引き出せます。



スカートは交換可能
a0153216_23465080.jpg■スカートの交換方法(※別売の「バサーズスカートパック」をご用意ください)。


1.古いスカートと取り付けラバーリングを本体から外す。
2.新しいバサーズスカートのラバーリングを専用溝に取り付ければ完了。


バサーズスカパンシンカーTG

サイズ(oz) 入り数 メーカー希望本体価格(円)
1         1        1,100
1.5        1        1,500
2         1        1,750


a0153216_23511141.jpg


1 oz :グリパン
a0153216_23552514.jpg


1.5 oz :グリパン
a0153216_23555114.jpg


2. oz :グリパン
a0153216_23561729.jpg


      おおの販売価格:1oz  @¥924- 
                 1.5oz @¥1,260-
                 2oz  @¥1,470-

                         おおの
by ls-ohno | 2012-08-30 00:05 | バスルアー:用品入荷情報
ジャッカル マイキースリム 3色 入荷


ジャッカル 

 マイキースリム 新色

3色 入荷

マイキースリムのHP
http://www2.jackall.co.jp/bass/article.php?i=61

a0153216_1723193.jpg



入荷したのは、左から:
RTキワミシャッド:RTキワミワカサギ:RTキワミアユ
a0153216_17252377.jpg

パッケージにはオリジナルカラーとミニシールが貼ってあります。

RTキワミシャッド:
a0153216_1729331.jpg

RTキワミワカサギ:
a0153216_172997.jpg

RTキワミアユ:
a0153216_1728193.jpg


従来のカラーチャートは:
a0153216_17354297.jpg


      おおの販売価格:@¥2,410-

                          おおの
by ls-ohno | 2012-08-27 17:36 | バスルアー:用品入荷情報
2012年 スネークヘッド コンペ レポート

2012年 
スネークヘッド コンペ レポート


                     店長 渡辺 香佐


スネークヘッド コンペ2012が、愛知県愛西市立田庁舎駐車場を

会場にして、8月5日 日曜日に行われました。

a0153216_2026891.jpg


今年もコンペスタッフ&出店ブーススタッフとして参加させて頂きました。


コンペ参加者は、160名。かなり大人数です。

当日は、晴れで、絶好のライギョ釣り日和になりました。

a0153216_2083276.jpg

a0153216_20103999.jpg


AM5:30より、ミーティングを済ませ、コンペ スタート!!
a0153216_2095529.jpg

a0153216_20122551.jpg

a0153216_2013983.jpg

a0153216_20133281.jpg

昨年は、スタート直後にライギョの持込があったので、
準備をすみやかに進めます。

テント張り、プール等の準備も終わり、
a0153216_2013589.jpg

a0153216_20275312.jpg


少ししてから、1匹目のライギョがエントリーされました。
a0153216_20363194.jpg


一般の方がエントリーできるサイズは、

75cm以上になっているので、中々のサイズです。

77.5cmとGOODサイズでした。
a0153216_2037919.jpg



その後も、次から次へとエントリーされます。
a0153216_20521222.jpg

a0153216_205244100.jpg

a0153216_2053826.jpg


82cmのBIGサイズをエントリーされる方や、
a0153216_20504332.jpg


女性の方、Jr.の方など。
a0153216_20534933.jpg


女性の方とJr.の方のエントリーサイズには、制限がありません。

Am9:00エントリー終了!

エントリーされたライギョは、全部で11匹でした。

a0153216_21551351.jpg


結果を集計している間、

メーカーブースによる商品説明がありました。

当日出店していたメーカーは、

「ラッティーツイスター」
a0153216_20574838.jpg

a0153216_20583060.jpg


「レスポ」
a0153216_2112686.jpg


「グリットデザイン」
a0153216_2184591.jpg


「ピュアー・フィッシング・ジャパン」
a0153216_21103014.jpg


「フィネス」
a0153216_21111569.jpg


そして「ルアーショップおおの」
a0153216_21525190.jpg

a0153216_21534375.jpg

「フィネス」は、何と清水和行社長自らが来場されていました。
a0153216_21502771.jpg



当店は、通常扱っているオリジナル商品の

ウィードベッドモンスターや
a0153216_22133459.jpg

PEライン、フロッグのスタンダートカラー
a0153216_22145256.jpg

そしてウィードベッドモンスターのカラーオーダーロッド
のサンプル等を展示させて頂きました。
a0153216_22173027.jpg


集計も終わり、エントリーされた方の発表を終え、
a0153216_221923.jpg

a0153216_22192315.jpg


恒例のじゃんけん大会へ。

a0153216_22493754.jpg


スタッフ各自が前に出て、ジャンケンをさせて頂きました。
a0153216_22344742.jpg

a0153216_22354780.jpg

a0153216_22363287.jpg


 (協賛賞品のロッドは、ジャンケンで!)
a0153216_22372096.jpg

a0153216_22375666.jpg

a0153216_22382861.jpg

a0153216_22385429.jpg

a0153216_2239232.jpg

a0153216_22431681.jpg


 毎年ですが、中々の盛り上がりでした。


ジャンケン大会終了後、

参加者全員で記念撮影をして終了となり

a0153216_2301067.jpg


ましたが、その後もメーカーブースに沢山の人に寄って頂き、

こちらも盛り上がってきました。

a0153216_22444131.jpg

a0153216_22452442.jpg

a0153216_22462056.jpg

a0153216_2247518.jpg


じぶんもブースにいたのですが、話をさせて頂いて、
a0153216_22522338.jpg

a0153216_22525982.jpg





皆さん ライギョに本当にアツイ人ばかりで

a0153216_2392851.jpg


楽しい時間を過ごさせて頂きました。

a0153216_23381660.jpg


a0153216_23403438.jpg


a0153216_23413222.jpg


a0153216_2342747.jpg


a0153216_23435614.jpg

 このようなコンペ、ライギョの集いは、中々他には有りません。

これからもコンペスタッフとして、

そして勿論 ルアーショップおおの のブーススタッフとして、

頑張って行きたいと思います。
 
この催しの協賛店として沢山の皆様にご参加頂き、

ありがとうございました。

またブースをお尋ね頂きましたこと、重ねてお礼申し上げます。

これからもどうぞ宜しく御願い致します。

      2012年8月吉日


 
 画像は、おおのが適当に配置しました。

また、画像の多くは、
ラッティーツイスターさんから提供を受けました。

                            おおの
by ls-ohno | 2012-08-23 23:51 | ライギョ
NLW Ochiayu125WP/オチアユ125WP New


a0153216_207886.jpg


NLW

Ochiayu125WP/オチアユ125WP New

2色 入荷しました。

西根さんのHPより情報を転載しますと
http://beatour.exblog.jp/i32/


スペック

ルアー名    : Ochiayu125WP/オチアユ125WP
ボディーサイズ: 125mm 
ルアーウェイト : 34.1g±0.3%
ルアータイプ : スローフローティングWプロップベイト

■ ルアータイプ
Wプロップベイトです。
ノーマルの状態は、デッドスティッキング等水面~水面直下の
釣りにベストバランスなスローフローティング設定となっております。

■ レンジ調節システム
外付けで外部ウェイトを装着する事によりルアーの遊泳深度を
調節する事が可能です。

■ 価格
税込希望小売価格@¥4935円(税抜価格@¥4700円)


今回の入荷カラー

今回はパールベースで柔らかい感じに仕上げてみました♪
現段階で確定しているカラーは、このパールアユとイエローパーチの2色です。
a0153216_22253462.jpg



*パールアユ:
a0153216_22271271.jpg

*イエローパーチ:
a0153216_2227444.jpg



NLWブログより/http://beatour.exblog.jp/i32/
a0153216_20413562.jpg

NLWブログより/http://beatour.exblog.jp/i32/
a0153216_20425676.jpg

NLWブログより/UVライトを当ててみたら、こんな感じで発色してました。(笑)
a0153216_2044278.jpg



      おおの販売価格:@¥4,880-

                        おおの
by ls-ohno | 2012-08-22 22:30 | バスルアー:用品入荷情報
WBM カラーオーダーの受付は9月29日(土)まで



WBM カラーオーダーの受付は

      9月29日(土)まで です。


ウィードベッドモンスターのカラーオーダーの受注は、

1992年、亀村さんからTR80(その後Super80とネーミング)に

「好みのカラーで仕上げることはできませんか?」

と尋ねられたことに始まりました。

おおのは、その頃、オリジナルバスロッドとして
6機種ほど販売していましたが、
その中の“Big Field56”は、ブランクカラーに

ホワイト、オレンジ、ピンク、ブルー、イエローなどを
用意していました。

このバスロッドのカラーを御覧になってのオーダーだったように
記憶しています。



この注文から、今年で20年目を迎えました。

ウィードベッドモンスターは、今では9機種になりました。

お好みのウィードベッドを、自分のデザインで仕上げる。

釣り人の夢のお手伝いです。



お受けしたご注文は、来年3月~4月末にかけ納品の予定です。



2012 スネークヘッドコンペ会場ブースにて 
a0153216_1535928.jpg


2012春 塗り終わったカラーオーダーWBMの一部
a0153216_1564384.jpg


ウィードベッドモンスター ラインナップ

 T:テレスコグリップタイプ
 OG:オフセットグリップタイプ

モデル名 長さ パワー グリップタイプ 価格
カラー 適合ライン 対応カバー

Creek 72 Ⅱ 7'2" L  @¥34,440-
ブラック PE #6~#8 オープン、浮草

Creek Meister 76 7'6" L  @¥36,540-
ブラック PE #6~#8 オープン、浮草

Trekker 76 Ⅱ 7'6" ML OG or T  @¥36,540-
ワインレッド PE #6~#8 一枚ビシ、ヒシが立ってきた場所

Trekker 80 8'0" ML OG or T  @¥38,640-
ワインレッド PE #6~#10 一枚ビシ、ヒシが立ってきた場所

Super 80 Ⅱ 8'0" M OG or T  @¥38,640-
クリアーグリーン PE #6~#10 ヒシの葉が堅くなるまで

Super BORON 80 8'0" MH  @¥41,790-
ブラック PE #8~#10 ヒシ全般

BHS 80 Ⅱ 8'0" MH  @¥38,640-
モスグリーン PE #8~#10 ヒシ全般

Stout Spirit 73 7'3" MHH  @¥38,640-
セピア PE #8~#10 ヘビーカバー

Massive 80 8'0" XH  @¥41,790-
ブルーグリーンクリアー PE #8~#12 超ヘビーカバー全般


カラーオーダーの費用は、ご注文の機種の価額に

オーダー内容に費用を加算したものになります。

カラーの変更だけですと、¥5,250~¥6,300位のUP。

ガイドの糸巻きの巻き方をダブルラッピングにすると
                ¥2,100~¥3,150位のUP。

グリップのセパレート仕上、
チタンガイドの仕様への変更など取り付けるガイドの
タイプ、サイズなどの変更も受け付けています。





お気軽に、店長 渡辺までお尋ねください。
           ℡052-961-0850
           メール shop@ls-ohno.com

お問合せ、ご注文をお待ちいたしています。



                             おおの
by ls-ohno | 2012-08-22 15:31 | ウィードベッドモンスター
8月18日 大江川 朝 福井さん54cm


先ほど、お客様の福井さんからメールを頂きました。

今朝の、大江川の釣行の様子をお知らせくださいました。

早速 公開させて頂きます。


  福井です。

本日、朝大江川釣行にいきまして、

54cmを含む10匹前後のバスが釣れました。

a0153216_125378.jpg


場所は西大江の最上流付近。

ルアーはマイキー小


チャター等でも30cm前後なら、数釣りもできますよ。

魚の反応もよく、噂通り良く釣れているみたいです。

 参考までに。




福井さん いつもお世話になります。

大江川の釣行レポート、ありがとうございます。

条件が、ころころと変わることもありますので

早速あげさせて頂きました。


朝夕が少し涼しくなり、良く降った雨で水も入れ替わり、

バスの活性が上がってきているようです。


この反応の良い機会に 朝、夕の時間帯、

小時間でもお出かけになっては如何でしょうか!



もう 秋の足音でしょうか。

昔から、大江川は、お盆を過ぎると秋を感じます。
             
                    おおの
by ls-ohno | 2012-08-18 12:20 | バス釣果情報
大谷君 嫁とタイで メコン大ナマズに挑戦!



 もう20数年前に、当時16歳から22歳までの6年間、

当店でバイトとして手伝いをしてくれた大谷君が、

「7月にタイへ嫁さんを連れて旅行に行く予定ですが、

その際、嫁が釣りをしようというので、なにか情報はないですか?」

ということで、情報を取りに来店。


タイには、当店のブログ“海外で釣る”の欄でお馴染みの

大田さんが、いらっしゃいます。

タイの釣りは、タイの大田に聞けということで・・・。

大田さんの案内でメコンオオナマズの釣りを楽しみました。

その時の様子を、太田さんがレポートしてくれました。

大谷君の許可は得てありませんが、

元雇い主の権限(?)で、公開致しちゃいます。

尤も奥さんには権限が及びませんので、

顔にはモザイクをかけさせて頂きました。

太田さんからは、「本人には了解を取ってませんので、

ウエブサイトに乗せる際には確認をお願いいたします。」

との注釈がついていましたが・・・・。




早速ですが、大谷氏来タイレポートお届けいたします。

但し、本人には了解取ってませんので、

ウエブサイトに乗せる際には確認をお願いいたします。

では、始まり・・・m(_ _)m。


大谷氏がタイで魚釣りがしたい・・・と、

オオノさんに持ちかけてから約2ヶ月。

行動パターンが掴めぬまま、

日にちだけが過ぎようとした4週間前にメールにて連絡!!

いつ来るの??何釣りたいの??決まったァ〜〜〜。

コレに対して1週間が過ぎようとしたある日返信が・・。

24日からBangkokへ行く。

オオナマズが釣りたい!!

釣行日と釣り物は決まった!!

平日やんけェ〜〜〜(私は叫んだ!!)。

大急ぎで段取りをせねば・・・。

場所はブンサムラン(有名なメコンオオナマズが釣れる池だ)。

ココで少し調べてみると、タイという国は

世界中の暖かい気候に住むデカイ魚の養殖が非常に盛んだ・・。

このメコンナマズも天然記念物的幻の魚・・。

コレと同じくこの池で釣れるジャイアントカープは

鯉で世界一の大きさに成る。


今は輸出規制の掛かるピラルクも、

タイでは盛んに養殖されている。

タイで養殖された物は、世界中に輸出出来るらしい・・。


淡水のエイは、世界一デカイエイだ。

(まだ謎だらけでタイの生物学者が調べてる)。

コイツは、養殖はされていないが、

個体数は減っているらしい・・誰が調べたんだ??



そんなこんなで1週間前に予約を入れる!!

バンガローを一部屋と腕の良いガイドを一名。

私は腕が悪いのでガイドに成らない・・・。



竿とリールは私ので行こう。

3日前にPEを買いにブンサムランの釣具屋へ。

PE8号300m。

普通なら絶対使わん太さだな・・・と思いながらも、

イソイソとショッピング・・・(*´∀`*)〜

現地までは、私の家から20〜25分、

ホテルからだと1時間位の場所。

当日はブンサムラン前にて待ち合わせ。




当日9:20頃無事現地にて再会!!

良かった無事来られて・・。

あとで聞いたのだが、

タクシーが拾えなくて、チャーターで来たらしい・・。ご苦労様・・。



直ぐにチエックインしてバンガローへ。

直ぐ後からガイドのおじさんも登場!!

片言の日本語と、怪しい日本語を駆使してコミニュケーション・・・

私の道具を見て、GOODコレは良いを連発・・・。

しかしノットが気に入らないらしく即効で結び直される・・・。

結構ズキッと来る・・・(オレのノットの何処が悪いんだ(-_-;)。



エサはヌカに水を少々。

特殊配合としてスイートバターフレーバー成る物を混入・・。

怪しすぎる・・。

釣り開始は10:00頃

ヌカをソフトボール位の団子にしてエイヤッと投げ込む・・。

池には朝からずっとナマズのモジリが、絶え間なく続いている。


ドッボ〜〜〜〜〜ン

全員大笑い・・・。そりゃそうだろう。

日本なら魚逃げて居なく成ってるぞ!!

っと言うぐらいの水飛沫と音である・・。

所がどっこい着水と同時に当たりが・・。

当たってる!!当たってる!!

日本人の歓声とは裏腹にガイドのオヤジは至って冷静に・・。

ジャイ・エン・エン!!だそうだ・・(落ち着け)

確かにウキは消し込まない・・・。

5分後巻き上げ、再度ヌカ投入!!




ドッボ〜〜〜〜〜ン



当たってる・・当たってる・・・。

ジャイ・エン・エン・・・(落ち着け)ウキは消し込まない!!

コレを何度も繰り返す・・。



(オイオイおっさん!!腕悪くねぇ〜〜??)と、

思ったのは私だけでは無いのでは???

私は、喉が乾いたので水をオーダーしに受付まで。

朝御飯を食べてないので朝食と水を買って戻ると何と!!

奥様が!!ゼイゼイハーハー。

釣れましたか???の問い掛けに、

釣れました。

コイツはシンドイ!!の一言!!



・・・”でしょう””でしょう”。

コイツは思っているよりハードな釣りよ!!

私としては、避けて通りたい・・・




で、15分後旦那にも来ました!!

a0153216_2055246.jpg


a0153216_2055442.jpg


 どーーーーーん

大谷氏が持つと小さく見えます・・。

25Kg だと思いますが???




それからしばらくは食いが止まりますが、

30分ほどで次が!!

ジィ〜〜〜〜〜〜とドラグを鳴らし、

ガイドのおっさん!!



来たァ〜〜〜〜〜

こう言う日本語は上手いな!!

a0153216_2102853.jpg

きゃぁ〜〜〜〜〜〜

こう言う場所で女性のキャァ〜〜〜は華があってイイね!!

a0153216_2148542.jpg


落ちかけてみたり・・・(実は魚がデッキの下へ潜り込んだんですけどね)

a0153216_21652.jpg


で、お約束の添い寝・・・30Kgです。


こんな角度からも・・・

a0153216_217127.jpg


こんな感じで昼食も入れて14;00位迄遊びました。

最後に私も一匹釣らして頂き
a0153216_2173693.jpg


残ったエサで大谷氏にもう一匹と粘りましたが、

残念ながら叶いませんでした・・

お疲れさまでした。


最後に今回のタックルは

竿:DAIWA ソルティガ エクスペディション 555
リール:シマノTHUNNUS16000F(クラッチ付きスピニングリール)
ライン:バリバス船8号220m
ショックリーダー:80Lb
浮き、その他はガイドのおじさん支給


ココに居ると

この魚が絶滅危惧種とは到底思えませんが、

自然には絶対釣る事が出来ない魚であると

言う事をお話して終わりと致します。


叉の機会がありましたら遊びに来てみてください、

AmazingーThailandへ






タイ在住の太田さんのレポートでした。



大谷君 奥さん 

タイ旅行は 良い思いで作りになりましたか?







ところで 太田さん 

平日にも拘らず、わざわざお付き合いをして頂き

ありがとうございました。

またタイの釣り事情もご説明頂き、勉強になりました。

本当にありがとうございました。


                     おおの
by ls-ohno | 2012-08-17 21:50 | 海外で釣る:遠征で釣る
平野さんの 海部郡のライギョ釣りレポート コンペ編


TBCの平野さんから、

8月5日のスネークヘッドコンペ参加のため

プラクティスと当日のコンペを山梨の川田さんと

ともにフィールドを回られました。

そのときの様子をレポートして頂きました。



愛知遠征釣行記 & スネークコンペ参加



川田さん 愛知遠征5回目の夏 サイズアップへの挑戦


 毎年8月に開催されるスネークヘッドコンペ(アングラーの集い)の

参加を楽しみに山梨県の川田善之さんと愛知のフィールドをまわり、

平野が移動、駐車スペース等の

ナビゲーターとしてお手伝いをします。

遠征滞在の間は限られた時間ですので、

今まで行ったことのないエリア、大型魚の可能性の高いエリアへ

行こう! というプランになりました。

遠征初日の8月4日は

海部郡、弥富、鍋田を中心にフィールドの状況を見てまわることに。

住宅の少ない愛西、弥富には鵜戸川、善太川、筏川、宝川があり、

大きい河川は水の色も良好に思えた。


さっそく試し釣りを開始です。

カバーの少ないオープンフィールドですので

呼吸待ちの個体を探します。

a0153216_2336684.jpg


2人別れて歩きながらライギョを探します。

離れた所で川田さんから良型ヒットの声がします。

現場へかけつけランディングのサポートをします。

ジャスト80cmの見事なライギョ。

a0153216_23375373.jpg


コンペ前日の練習日に出てしまいましたが、

川田さんのライギョ釣り人生においてレコードフィッシュです。


コンペ本番はこの場所にしよう!と決め、

我々も体力温存に入ります。

翌朝、コンペ当日に受付ミーティング後、

a0153216_23414694.jpg


同じフィールドへ入ります。

a0153216_23402164.jpg


緊張が高まります。

ポッパータイプで音でアピールした平野の方に

朝イチの魚が来ました!

慎重に取り込みサイズを測ると75cmを超えていた。

私にとってもコンペでの初ウエイインが喜びです!
a0153216_23554667.jpg


a0153216_2339914.jpg



競技終了後はメーカー、ショップブースを楽しみ、

ジャンケン大会でも賞品をゲット。

高井さんとの記念写真もゲット!

様々なフロッグチューン、ロッドに触れることができ、
a0153216_23424134.jpg


開発者コメントも参考になります。

a0153216_2352178.jpg


ボクらにとってはファン感謝デーだと思っています。

a0153216_2353218.jpg


2日間にわたり、イベント参加、エリア探し、

実釣、食事など良い思い出になりました。

コンペがきっかけで遠くのルアー仲間との出会い、

フィールドを大切にする仲間、ライギョ釣りへの思いがありますね。

川田さんも次の目標ができたのでは。

コンペを主催する皆様、協賛メーカー様に感謝です。


<川田さん使用タックル>
ロッド:マグナムハスキー76XH改
リール:6500C
ライン:PE10号
ルアー:スナプル(オレンジ)

<平野使用タックル>
ロッド:GL76HT
リール:5500C
ライン:おおの6号
ルアー:OSP DIVING FROG (ブルーギル)

平野




平野さん 川田さん コンペ お疲れ様でした。

平野さんには、レポートをお書き頂きありがとうございます。

ウェイイン リミットが75cmと、かなりハイレベルでしたが

9本の持込があった様で、少しビックリしました。

川田さんは、前日に自己レコード更新!

おめでとうございました。

多くの人が、じっくり見れば、

まだまだいいライギョに出会えます。

最近は、遠征の話が良く出ますが、

愛知のフィールド、捨てたもんじゃないですね。


                    おおの
by ls-ohno | 2012-08-17 00:09 | 雷魚 フィッシング レポート
早川さんの、今年のサクラマス釣行


 今年は、何かとシーズン中多忙で、例年のように落ち着いて

サクラマスと向き合うことができなかった早川さんでしたが、

無理を言って、今年のサクラを振り返って頂きました。



 かなり遅れましたけどサクラマスの釣行文を書いてみました。

随分前の話になりますが昨シーズンを振り返ります。


よく覚えているのは、シーズン中盤まで「週末に天気が悪い

&増水」している日が多かった事です。

平日釣行が可能な人の中には結構な数を釣った人もいる

ようですが、これはめぐりあわせでどうしようもない事です。

あと、昨年が大型の台風が多かった影響か、ここ数年で

川の変化が一番大きかった年ではなかったかと思います。

週末に増水が続いたこともあり、地形を把握するのに

多くの時間が掛かりました。

シーズン当初から釣りに行くと増水で濁りが入っている

ことが多く、何とか工夫してルアーをポイントに通しても

魚の活性が低いようで、2月はウロコが2枚掛かっただけでした。

そんな中、川の状況は相変わらずでしたが3月に入って

サクラマスの遡上量が増えたのか、

3月11日に1匹目を釣ることが出来ました。

この1匹も活性が低かったようで、ポイントから何mもルアーを

追ってきたのを何とか足元で掛けた1匹でした。

a0153216_18434916.jpg


その後も荒れた天気が多いまま、盛期と言われる4月を迎えます。


例年4月に入ると1日に10匹前後釣れる日があるのですが、

今年はなかなかそのような状況にはなりませんでした。

ダムの放水の影響か、水位が高く濁りが入っていることが多い

状況でしたが、本当のところは分かりません。

そんな中、高かった水位がやっと下がり始めたタイミングで

2匹目を釣ることが出来ました。

GW初日ということで人が多い状況の中、

他の人があまり使わないカラーのルアーで掛けた1匹でした。

a0153216_18421092.jpg



GW期間中にもう1匹掛けることが出来たのですが

残念ながらキャッチには至りませんでした。

5月に入るまで山に雪が残っていたのでそのまま良い状況が

しばらく続くのかと期待しましたが、

GW過ぎには、一転して渇水に変わりました。

良い状況だったGWの頃の平均水位から4~50cmほど下がり、

程よく流れていたプールは、ただの水たまりになってしまいました。

低水位の中、わずかに残った瀬のポイントを流すと

シーバス、サツキマス、小型のサクラマスが掛かることが多く、

釣りとしては楽しいのですが…。

a0153216_22285841.jpg


シーバス 72cm などなど、他にも数匹。

狙うと中々釣れないんですがね…。

a0153216_2230341.jpg



そのまま、3匹目のサクラマスを手にすることは出来ずに

シーズンを終了しました。

全体としては、数は例年より若干多く、

40弱の小型が多い年でした。

今年は70cmクラスの話を聞かなかったのですが、

来シーズンは

大型のサクラマスが、遡上してくれるように願っています。



ヒットルアー:TACKLE HOUSE・BitStream SMD95
        [Guide Model] G-6 ピンク(ウィークブライト)
        Lepton・Photon 90MD (ライムチャート)
ロッド:ufmUEDA・Stinger Laxa77(ベイトカスタム)
           CPS-792FX-Ti(ベイトカスタム)
リール:Daiwa・SSS凛牙103L
ライン:OHNO・ORIJINAL NYLON・2.5号(モスグリーン)
ショックリーダ:VARIVAS
         SEABASS SHOCK LEADER 20lb(フロロ)




早川さん ありがとうございました。

今年は、一昨年の9匹、

そして、昨年の5匹のような

凄すぎる釣果には恵まれませんでしたが、

この2匹は大事な2匹だったと思います。

お忙しい中、ありがとうございました。

                       
                   おおの
by ls-ohno | 2012-08-15 23:02 | トラウト系