ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
南湖東岸のオカッパリ


南湖東岸のオカッパリ

 3月6日(土)朝6時頃から夕方7時頃まで、名古屋市名東区の
後藤さんが、釣友と二人で南湖東岸をオカッパリで攻めました。
その時の釣行ノートです。

今シーズン初めての南湖東岸を釣るということで、
実績のある木の浜から人工島までを釣り歩く予定でしたが、
結局琵琶湖博物館までで日没、終了となりました。

久し振りで、気候的にもまだ寒いし、
どこにいるかを探るという意味でテキサスの待つ釣りよりも、
広く探ることが出来る巻く釣りの方が適していると考え、
自分達はバイブレーション、スコーン、ビッグベート等
でやってみました。事実、周りの人たちの釣りを見ると
巻いている人が多かったように思います。
勿論、スピニングタックルの人も見かけました。

朝一、6時過ぎに何時もの木の浜から開始。
バスの付きそうなポイントを探りながらキャストを繰り返す。
40分ほどの間、当りが全く無い。

5号水路の辺りに来たところで、おおので買ったばかりの釣友の
ヒュージカスタム73の調子を見るべくためし投げのため
ハイパーフットボール3/8oz:ギル系色のスカートに
ワンナップシャッド5in.ウォーターメロンレッドフレークをセット。
南湖東岸のオカッパリ_a0153216_23143760.jpg

南湖東岸のオカッパリ_a0153216_23153396.jpg


3投目にドスンと当りが有り、合わせるといいサイズでした。
測ってみたら53.0cmありました。

南湖東岸のオカッパリ_a0153216_2334132.jpg


間も無く釣友にもヒット。こちらの方も50cm。
Jクラスターにデスアダー5in.をセットしての釣果です。
南湖東岸のオカッパリ_a0153216_23371535.jpg

始めて1時間も経たないうちに2人とも50upと
幸先の良い出だしです。

ところが、ここではその後全く当りが無くなり、順次南下し
夕方、琵琶湖文化会館の南にある内湖の入り口辺りを
暗くなりながらキャストを続けました。

途中何バイトかあるところもありましたが、
魚に触る事はできませんでした。


データ(後藤分):
 釣行日:2010年3月6日6.00am~7.00pm
 ヒット時間:6.45am頃
 サイズ:53.0cm
 ロッド:デプス:ヒュージカスタム:H3S-73RF/FE
 リール:シマノ:メタニュームMG
 ライン:よつあみFC DISK16lbs
 ルアー:文中に記載

当日のブラッシュさんの天気:
 2010/3/06(土)
 [06:30]雨/無風
 気温 8度/中潮
 水温 瀬田川 10.6
 琵琶湖大橋 9.6
 彦根 9.4
 水位 +18cm
 放水 230t/s

                            おおの
by ls-ohno | 2010-03-11 23:46 | バス釣果情報
<< イマカツ商品入荷 ジャッカル セイラミノー9色再... >>