ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
タイから こんにちわ


 もう二十年近くのお付き合いになるお客様の太田さんが、
タイの工場に赴任されて7~8年も経つでしょうか。

帰国の折にはお立ち寄り頂き、お話を伺うのが楽しみです。

最近はメールでのやり取りも多くなり、
遠くにお住まいと言う感じがません。

その太田さん、タイでの釣りを満喫されています。
御様子をメールで頂きましたので、ご紹介させていただきます。

ところで、日本の会社・工場がタイに進出するに従い、
タイとの関係は太く、深くなってきているようです。
釣り関係でも幾つかの会社がタイに進出しています。

お店でも、出張や、赴任に加え、
アマゾンの魚がタイで釣れるということで
釣り旅行に出かける方のお話をお聞きします。

タイで釣りをしてみたいという方には、
参考になると思います。




 タイ 在住 太田さんのタイランド 釣り事情 記


お世話になります。

 仕事が片付きましたので、
先日の激シブ養殖池釣行をご連絡いたします。

場所はタイランド、チョンブリ県、ブンマー養殖池
事前情報でお知らせしていた、
丁度一月前に藤川さんがトライした、あの池です。

メンバーは今年帰国が決まって複雑な心境の”OKU”氏 
タイランドでは、切っても切れない仲の”ちー”さんと,
5年契約でタイランド赴任の新人K氏

当日,私は仕事の都合上昼過ぎより参戦
(事前情報は激シブでしたので、
  まー急いで行っても、疲れるだけ、と言う覚悟でした)

しか~~~~~し昼休みに状況を電話確認した所、
釣り始めはTOPバコバコでしたよ~~~~と言う嬉しそうなお声・・・・・・

聞いてないよ~~~~~・・・・・TOP何も用意もしてないし!!!
私が用意したルアーは、
    ES-フラット S-ソング リアライザー キラーコンパス ギロン

全てテラピア似のルアーだけ!!

竿は ドムドライバーFE ベノムファングFE

取り敢えず昼飯を食べ、現場へ戻り作業内容をスタッフに確認し

  ”ジャッ”俺は釣りに行ってくると、 言い残し、

 養殖池へ、

しかし気分は今一・・・・・
TOPで”バコバコ” 沈むルアーしか無い・・・・竿硬い・・・・・

30分の道程の辛い事・・・・

現場に着いて分かりました。

普段は開けない特別な池を開けてくれてる・・・・

ここは、藤川さんも最後に釣らせて貰った池だと思います。

道理で釣れるはずだ!!

それでは、と気を取り直し私も始めようかと、
 
ふと机を見るとデカイルアーばかりゴロゴロ・・・・

あんたらこんなん投げてんの・・・
(とても2ozクラスの竿では投げられない様なルアーばかり・・・)

(キャスティークでHIT中の”OKU”氏参照)
タイから こんにちわ_a0153216_12471449.jpg



私がタックルを用意している間に新人K氏も入れ食い状態・・・・

(初めての彼には良い思い出に成ったでしょう。
     帰り際、腕が筋肉痛で竿を触りたくなかったそうで)

使用ルアーは”ビーフリーズ”(釣れだすと止まらない必殺ルアー)

かく言う私は,と言うと、
長浜の釣具屋さんで買った3連結のS字系(約6inch)を使用(初卸し)

しかし,このルアー5回に1度は腹のフックと尻のフックが絡む・・・・

それでもバラは食ってくるので
   ヒートンからボディーはバラバラ瀕死のルアーに・・・

この後,頭だけで使っていたらショックリーダーから切れた・・・・

因みにこの日のショックリーダーは60Lbナイロンです。(切るなよ)

その後は、リアライザープロップにチェンジついでにワイヤーリーダー装着、
(リアライザープロップはメンバー限定なので切れる訳には如何!!)
タイから こんにちわ_a0153216_12494049.jpg


ここでご注意、もしこう言う場面に会われる事が有れば、
ヒートンは出来るだけ差し込んで下さい。

depsオリジナルのままだと、ペラは周り易いのですが、
ヒートンが曲がったり,折れたり、抜ける事が有ります。

最後に私のバラ持ち写真(久しぶりの写真です8Kg)
タイから こんにちわ_a0153216_12504437.jpg


夕方5時までドムドライバー使い続け、疲れた日でした。
  (でも,久しぶりの入れ食い)

因みに,この日は,他にも
  日本からのお客さん3名、欧米人2名も
         同じ池で,満喫しておられた模様

タイは,1年で一番暑い時期を迎えます。
もし、来タイされるお客様がお見えの場合、注意下さい。

①熱射病対策、帽子、たっぷりの飲料水

②出来れば長袖がベスト、嫌なら日焼け止めしっかり使用して下さい。

③スニーカーが良いです
   (靴下はもちろん履いて下さい)蟻対策に成ります。
   (噛まれると痒いですよ。)と言う事で、
 
   かゆみ止めの薬も忘れずに。

釣具ですが、

ML~H までのバス用のタックルで十分です。
(たまに、使用ルアーの関係でXH何てのも使用します)

糸は、私はメインラインPE20~50Lb

ショックリーダー50~80Lb

魚が入れ食いの時はワイヤーリーダーは便利です。
(ルアーが無くなりません。)

ナイロン80Lbでも切られる時は切れます。

喰いが渋い時は、テラピア似のルアーに歩が有りますが、
他のルアーで釣れない訳では無いので腕試しをしてみても・・・

出来ればボガーグリップを持参下さい。 記念写真などには便利

スタッフが針を外してくれますが、自前が有れば、場所移動も出来ます。

来るまで待た無くても良いですし、
  (但し,自分で針を外す場合、
      間違っても自分の指を刺さない様に・・・・経験済みです)

バラは暴れだしたら,とんでも無いパワーで暴れます。
     (グローブ何か有ると良いです)

プライヤーも口の長いものを用意して下さい。
      バックリ飲み込みも,かなり有ります。

スプリットリング、フックの予備
      (どちらもヘビーワイヤーの物を準備下さい。)

安全の為、及び、堀(養殖場)のマナーとして、
              針はバーブレスにして下さい。

この日の皆さんの釣果ですが、
トップはちーさん30匹以上
次に新人K氏20匹以上
”OKU”氏20匹前後
私、8匹
と言う結果でした。

では、今日は此れ位で失礼いたします。

次の釣行は、多分日本から帰って
     (5月に一時帰国の予定あり)来てからでしょう。

では,又よろしくお願いいたします。


追伸:太田さんから追伸がありました。

『何時もTOPでバコバコでは決して無い。

また、どこで情報を取得された場合でも
 事前情報も50%位の信憑性と,考えて下さい。』


とのことです。


太田さん 有難うございました。
タイランドでの釣り事情について、お教え頂いたことは
お店で活かして行きたいと思います。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-04-07 13:59 | 海外で釣る:遠征で釣る
<< シグナル BDライトDS 小川さん 4月4日 TOP GUN  >>