ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
岩越さん 5連休の釣り


 ボートの修理、エンジンの積み替えなどで
1月~4月初旬までボートを浮かべることが出来ず、
復帰後、魚が見えず迷いが出ていた岩越さん。
その彼が、どのように湖の状態を読み取って
行くのか、楽しみにしていました。

岩越さんに、連休が終わった後で、
5日間の釣りについて寄稿を御願いしました。

忘れないうちに書く、と言うことで、
早速、レポートを頂きました。



~出遅れた春、運命のGWスタート
5月1日(土)

この日は、いつもの相棒堀田氏と、
GWの走りの29日にハゲらせてしまった奥岡氏と、
3名で出船。

前回、奥岡氏をハゲらせてる為、
29日に反応の良かった北山田沖へと朝一に船を走らせた。

4月から続いているのですが、
この所の琵琶湖は、
モーニングバイトを外すとかなり厳しくなるので
一発目にそれを巻き取ろうというプランでスタートです。

29日のババ荒れとは打って変わっての穏やかな天候です。

しかし、
前回調子の良かったバクラトスイマー、
クランクベイト等投げ続けますが、
待てど暮らせどバイトがありません。

水質もラインが黒くなるくらい悪い・・・・。

ライン的には
メインチャンネルの脇、ギリギリのラインにウィードのパッチが
点在しているラインを中心に流しています。

結局、ここではジグヘッドを織り交ぜていた堀田氏に、
数本のチビバスがヒットしたのみで、
結構な時間をロスしてしまいました(泣)

ここで頭を切り替える?と言うより当たり前の展開へ・・・・

朝一の巻きで不発、メインチャンネルの際で不発?>
こりゃスローだ・・・しかも動きも鈍くなってると。

徐々にウィードの濃いラインにシフトしていき、
リグもジグヘッドやTXをじっくり引く展開にシフト。

当然、
掛ってくるウィードの質、種類に細心の注意を払いながら・・。
(ここが出遅れて辛い春です)

しかし、ウィードフラットを釣り続けるも、
イマイチ反応が悪く、

地形の変化のある浚渫、ハードボトム、ウィードの
複合エリアへ移動です。

ここでようやく自分に今期一発目の50アップ(笑) 
←前代未聞の4月、50アップ無し(笑)
岩越さん 5連休の釣り_a0153216_23504086.jpg

岩越さん 5連休の釣り_a0153216_23511510.jpg

浚渫絡みのハンプの少し落ちた所に居たようです。

ここで数本の40アップをライトリグ中心で追加し、
この日の釣りを終了しました。

奥岡氏は?と言うと、これがまた、30㎝くらいのチビバス1本・・・
でも、彼はこの日フックを伸ばされてしまって、
グッドサイズに逃げられているのです。

後日、この日私の出したアドバイスとフックを伸ばされた経験が
ドラマに変わることをまだ誰も知りません(笑)

  (続く)

タックルデータ:お聞きして、後で掲載いたします。

この日のブラッシュさんのお天気情報:
 2010/05/01(土)
 [05:00]晴れ/微風
 気温 8度/大潮
 水温 瀬田川 14.5
 雄琴沖 12.5
 安曇川沖 10.5
 雄琴沖水位 +17cm
 放水 100t/s

  この日の潮周り:中潮

                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-11 00:14 | バス釣果情報
<< 長屋さんの南湖釣行4月23日 宮田さんの南湖 今年初釣行 >>