ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
岩越さん 5連休の釣り その5最終回


 初日の最後に「ドラマに変わること・・・」の記述が有ります。

最終回、どのようなドラマが、待っているのでしょうか!


~最終日、リベンジに燃える男(笑)

 5月5日(水)

この日は、 
29日と1日に散々な目にあっても懲りずに参戦の奥岡氏と
いつもの相棒堀田氏の3名で出船。

前日の終わりが程良い北風で終わったことも踏まえて、

早朝は南エリアのメインチャンネル脇のウィードパッチからスタート。

少し、巻きを試すものの反応は無く、
やはりスローかという事で後ろ2名は早々にジグヘッド展開へ。 
「もうこの展開は慣れたよ」と聞こえてきそうです(笑)

すると、ドラマは早朝からやってきました。

昨日の釣果を聞き、
釣れる気満々でやってきた
奥岡氏のロッドがぶち曲がります(笑)

1日の失敗を踏まえ、
小型で強力なフックを備えたジグヘッドを準備してきた
彼の竿から上がってきたのは、
なんと60.5㎝のビッグサイズ!

a0153216_18375925.jpg

6:15am頃
a0153216_18423156.jpg


(彼は、私のBoatで2本目の60アップだ)

やはり水の落ち着いている早朝は、
チャンネルに出てきているようです。

続けざまに、このGW、
50アップ無しの堀田氏のロッドもぶち曲がります(汗)

上がってきたのはこれまた55㎝の立派なサイズ。


このまま続けて、
40前後のサイズを少し追加したが
日が高くなると、やはり終了(笑)

もう、慣れたもんで
次はチャンネル沿いのウィード地帯へ移動し、
TX&ジグヘッドで探ります。

ここはもうお決まりののようで、
TXで40後半が釣れてきます。

しかし、昼近くになっても奥岡氏の快進撃は止まらず、
ジグヘッドにキンクー6インチで55㎝、
a0153216_18585970.jpg

10:50am頃
a0153216_18572291.jpg


51㎝、
a0153216_1911577.jpg

12:40pm頃
a0153216_1922791.jpg


40後半を含め
15本程釣り続けました。

その他にも、

自分や堀田氏にも退屈しない程度に釣れ続き、

その後特大は出なかったものの、3人で

60.5、55×2本、51、40後半~40前後まで多数と、

最後にして、纏まった釣果になりました。

連休中、
暑いくらいの陽気に恵まれ
全体的に水温が上がった結果、

割と動かないでいた魚たちが、

餌を求めて移動を始めたような感じに変化
しているのを実感しました。

前半は、数も少なかったですが、
徐々に動きのあるバスが増えてくるのを感じましたし、

組み立ても、

チャンネルを中心にウィードの出し入れという

基本的な動きに推移してきてるように思います。

まだまだ全体的に

沢山の魚がアフターから

回復に向かって動いているのでは 無いので、

安定したパターンというのは組みづらいかも知れません。

水温の安定とともに、

後続のプリスポーンも差してくるので、

絞りづらい状況は続くと思っています。

ただ、GW明けるころには、

更に安定してテンポも良くなってきてると思われます。


この日のブラッシュさんのお天気情報は:
 2010/05/05(水)
  [05:00]晴れ/無風
  気温 14度/小潮
  水温 瀬田川 16.9
  雄琴沖 15.4
  安曇川沖 13.2
  雄琴沖水位 +13cm
  放水 100t/s


岩越さん、5日間の釣行レポート、有難うございました。

要領よくまとめて頂いたので、勉強になることが一杯あります。


                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-16 00:26 | バス釣果情報
<< Ratty Twister お... タックルハウス チューンド K... >>