ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
小川 さんの 七色釣行レポート


小川 さんの 七色釣行レポート

 5月16日、小川さんが、好調と伝えられている
七色ダムを1年振りに訪ねた。
御来店頂いた先日、釣行の様子をお聞きしました。

2010.05.16.5:30amに七色ダム大又川に位置する
レンタルボート店ひさやさんを出発。
(ひさやさんはここに有ります。)



出発前、ひさやさんで、
前日の釣果、釣況をお聞きすると、
釣り方など内容はバラバラ。

ライトリグの釣りを奨められた。

七色では、昔ビッグベイトを投げていたこともあり、
取り敢えずは、色々巻いて釣りたかったので、

朝一にトラウトベイト、ミノー、トップなどをオーバーハング、
岬周り、ゴミのたまりなどにキャストしてみた。

ヒットはなかったが、
バスのチェイスが良かったのは、ビッグバド。

2時間ほど楽しんだが、結果が出ないので

ライトリグでバスの顔を見ることにした。

フィネスは、ジグヘッドのスイミング、アノストネコ、
スワンプネコなどを試したが、

スワンプネコのフォーリングにヒットが集中。
ヒットしたバスが小さかったためかも知れない。

落として、当りが出なければ、ピックアップし、
またキャストを繰り返す釣りを続けた。

使ったワームは、
全部スワンプクローラー/WMシードをネコリグで。

シンカーは1/32ozを中心にし、
ディープは1/16ozで対応。

自分の釣果は、48.0cm~20.0cm 18匹

釣友は小バスばかり5匹


釣り方のポイントは、

オーバーハングの下に正確に入れること。

キャストしたワームが、
上手くオーバーハングの下に入ると、
フォールで、当りが出ることが多かった。

ワームが、
オーバーハングから離れると、殆ど当たりは出ない。

ついてきたバスも
オーバーハングから離れると、帰って行った。

また、
風が吹いているときに当りが有り、
風が止んでいると当りが遠かった。

陽の当る側の岬でよく釣れた。

バスは、すれて神経質な感じだったので

ボートポジションの
とり方に工夫が必要だと思った。

今回の釣行での
最大魚は、48.0cm(アフター)だったが、

これは、
ゴミだまりにスワンプネコをキャストしたところ、
着水ヒットとなったもので、

他のバスは、殆どキャスト後、
ワームが2~3m位沈んだところで、当りがでた。

バスの状態は、アフター、ミッド、プリが混在していた。

ネスト跡はいっぱいあった。

岸際を高い位置から川底を覗き込む
ネスト狙いのボーターが一杯だったが、
ロッドを曲げている人は見なかった。

西ノ川の筋は、赤潮が発生していて、
魚が少ないように感じたが、

大又川筋は、魚が多かったように思う。

5:30.p.m.にボートをあがったが、
久し振りのエレキで、
足が異様に疲れた釣行だった。

小川 さんの 七色釣行レポート_a0153216_23434026.jpg


データ:
 ロッド:
 リール:
 ライン:フロロ6lb
 ルアー:ZBC;スワンプクローラー;ウォータメロンシード
 リグ:1/32 & 1/16oz Jig Head のダウンショットリグ
 釣り方:フォーリング

この日のヤフーの天気予報は:
 天気 :晴れ
 最高気温 :20.6℃
 最低気温 :11.1℃
 露点温度 :13.1℃
 風向: 東北東
 風速: 5m/s
 現地気圧 :1017.8hPa
 海面気圧 :1019.8hPa
 降水量: 0.0mm

小川さん お話有難うございました。

アフターが急に増えてきた難しい時期
にぶつかったのでしょうか。

どの釣り場も、少し通わないと
入ったポイント、使うルアーの選択や見切りが
良かったのか、について迷いが出ます。

どんなベテランでも、この悩みは
同じように思います。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-20 00:33 | バス釣果情報
<< Deps  ルアーケース 入荷... フィッシュアロー クラウンシャ... >>