ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
虫鹿さんの南湖釣行5月15日編


 虫鹿さんの南湖釣行

  一昨年、ボーターデビューした虫鹿さん。

中学生の頃から、・・・もう二十年来のお客さんだ。





一人、或いは仲間と湖に浮かび、

自分の感性を信じ、

エリアを選択し、
思いを込めてルアーを投げる。

むかし良く釣れたルアーは、今も大切に使う。

眠っていたルアーに技という命を注ぎ込む。

やはり釣れる。

これが楽しい。

流行(はやり)のルアーも使う。

人が余りしない使い方もやってみる。

思いがけないことで釣れてくるのが楽しい。

釣れそうなのに釣れないポイント。

浮かぶたびにチャレンジしてみる。

前ふりなし、突然のドスン。

緊張する筋肉。

破顔一笑。ヤッタゼ。

これが堪らない。

バス釣りは、いつもドキドキだ。


こういう感じで釣りをしている虫鹿さんですが、

5月15日(土)、一人で南湖に行かれました。

その時の様子を、伺いました。
(今回は画像が有りません)

 
 

 朝、マリーナを出て南下、

途中、いつも見かける何艘かのボートを確認。

途中、気になるところをチェックしながら
8時過ぎに下物へ。

ここでは、浚渫、ハンプをラバージグでチェックしていく。

9時過ぎ、バスプロショップスで買った
1/2ozラバージグ/ブラック・ブルー・パープルに

トレーラーベアークローのパールピンク/シルバーフレーク
a0153216_010037.jpg

をセットし、浚渫のハンプにピッチングキャストした。

ジグが着底しステイさせると、間も無くコンと当りが出た。

すかさず合わせると、

嬉しい60は62.0cmあった。

(画像が無くてごめんなさい/おおの)
 
少しの間、
この辺りで同じ釣りを続けながら
徐々に同じエリア内を移動。

すると、10:30am前頃に、
同じルアーに再び当りが出た。

あがってきたのは53.0cm。

その後当りが途絶えた。

このエリアに浮いている他のボートの位置を確認する。

このエリアでは、ほかに30cmクラスを少し釣ったが、
デカバスが出そうな自分のポイントは、空いていない。

昼休みをとった後、大きく北湖に移動を決意。

2:00pm頃長命寺港北エリアに入り、
2~3mラインを中心に10gのキャロでチェックした。

ワームは、デスアダー5“ナチプロ。
a0153216_0194221.jpg 
 (ナチュラルプロブルーの色) 
a0153216_0204871.jpg
(5in.の形 この色はウォーターメロンレッドフレーク)

30分位の短い間に、40~50cmを3匹取った。

ここは、もっといけると思えたが、

当りがあったのはこの時だけだった。

その後は、全く当りが無くなり、

たまたま群れが通ったのか?

何かのタイミングで釣れたのか?

見当がつかないまま、

帰港時間の5:30pmマリーナに戻った。



「今度は、写真を撮ってきます」と言って帰られました。


タックルデータ:
 ロッド:フェンウィック:テクナ70H
 リール:メタニュームXT
 ライン:よつあみFC-DISK;16lb
 ルアー:文中に記載

ブラッシュさんのお天気情報は:
 2010/05/15(土)
 [05:00]晴れ/微風
 気温 8度/大潮
 水温 瀬田川 16.6
 雄琴沖 15.0
 安曇川沖 11.7
 雄琴沖水位 +13cm
 放水 25t/s


虫鹿さん お話有難うございました。

お話を伺うのを、楽しみにしています。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-22 00:44 | バス釣果情報
<< TBC 平野さん ヨット池のフ... LS-OHNO SNAKEHE... >>