ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
TBC 平野さん ヨット池のフローターゲーム


 TBCの平野さんが、5月21日ヨット池(深浜大池)で
フローターを楽しみました。
その時の様子をメールでレポートして頂きました。

平野さんは、これまで、大江川周辺を
メインフィールドとして活躍されています。

仲間の大会や御自分の釣行時の様子は
折々E-メールでレポートを頂いていました。

頂いたレポートは、店内にファイルを置き
御来店のお客様には閲欄して頂けるように
してきましたが、
このブログで釣果情報のページを設けましたので
これからはここで、
その幾つかをご紹介させて頂くことにします。

こうした記事が、

 『バスフィッシングを楽しむ方々の
 御参考になれば、嬉しく思います』

  と、平野さんはお考えです。

 おおのも同じ思いです。

TBCのHPは(こちら)から

TBC平野さんの釣行レポート バス 大江川編 2010.05.21.



おおの様

本日、5/21の午前にヨット池で
フローターゲームを楽しんできました。
トップの楽しめる良い季節になりました。

AM5:00ごろから
グラスロッド1本でスタートです。

大江周辺は、ネストも見られず、
稚魚ボールらしき小魚群や
浮くブルーギルを見る様になりました。

(トップを楽しむために、
あえて平日金曜に前日天気も含め、
バス休暇をとりました。)

トップをやるなら岸近くで
回復の今がチャンスと思い、
沖側から岸を狙って行きます。

開始早々、ブッシュペッカーで40UPを
気持ちよくキャッチしました。
TBC 平野さん ヨット池のフローターゲーム_a0153216_11544496.jpg


1尾釣った時には朝陽の照りも強くなり、
東岸の日陰を狙いに急ぎました。

ZEALのテラー、ビックラッシュなど
80年代の大江を思い出し、
キャストを続けましたが、
乗り切らないアタックのみでした。

初夏の陽差し、
シェードを感じたので

スゴイスプラッシュで

移動距離を少なくし、
ポップ音で活性アップを期待します。

但し、着水させるゾーンは

ファーストブレイクに
    竹クイやオダ、石がからむピン

を距離をとって

1投ずつに絞って

プレッシャーを与えぬ様に

投入してゆきます。

4アタック中、45クラス1尾をキャッチ。

AM8:00にはピーカンになり、
小型ポッパーの時間帯も終了です。

<使用タックル>
ロッド:ABUバロネット60UL
リール:ABU1500C
ライン:おおの2.5号
ルアー:ブッシュペッカー
スゴイスプラッシュ

最近のタックルから旧式タックルにもどると

一連の動作を丁寧にすることと、
キャスティングやルアーアクション
もテクニックを要します。

残り時間はスピニングでNSリグを投入。

45クラスを3尾追加しゲーム終了しました。
TBC 平野さん ヨット池のフローターゲーム_a0153216_1159667.jpg

TBC 平野さん ヨット池のフローターゲーム_a0153216_11592870.jpg

TBC 平野さん ヨット池のフローターゲーム_a0153216_11594771.jpg


   
<使用タックル>
ロッド:フェニックス601SRUL
リール:バイオ3000XT
ライン:おおの1.2号
ルアー:プロセンコー(グリパン)

いっきに暑い季節になりました。
梅雨、曇天が入るともう少しトップがでやすいのですが。

御参考まで

 平野



 平野さん 有難うございました。

懐かしいamb.1500C
         フェニックス そしてブッシュベッカー

名品は、時代を超えて・・・ですね。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-22 12:37 | バス釣果情報
<< HPの商品情報を更新しました。 虫鹿さんの南湖釣行5月15日編 >>