ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
坂本さんの釣果報告4月25~5月8日補足


 坂本さんから、
4月24日のナイトバッシングの内容を頂きました。

60UPと思われたバスは、坂本さん自己新の63.0cm。
エサ師とのバトル。
エキサイティングな1日を過ごされたようです。
ここでは、自己新となる魚に絡むところを
ご紹介いたします。


4/24の文章届いてないですか?
送信済みになっていますが(笑)
今更ですが送っときます。

坂本です

4月24日土曜日琵琶湖南湖東岸
陸っぱりナイターにまたまた行ってきました。
実はこの日用事があったんですが、用事が早く終わり
息抜きに琵琶湖陸っぱりナイターに行ってきました。

夕方琵琶湖に到着したら
自分が予想していたより激荒れ、波ざっぶざぶ。
こりゃやばいな?と思いながら
駐車場付近にいた先行者に話を聞いたところ
「ライトリグで40クラス2本出た」と言うことでした。

それで何とかなるかな?と思い、
いつものポイント人口島北西部に行って
先週の釣りで使っていた、あの5スタッド赤をキャスト。
風はそれほどではないのだけど、波が凄く、
ルアーが流され、足元に早く流れてきたんですが・・・
足元で  ごごごご ゴン  とバイト
あわせると、ナイスな重量感。

でもすんなり寄ってきたので見ると
デカイw
ネットに収まったのは
自己記録を1cm上回る63cm。 自己新です。
a0153216_18311599.jpg
    
(写真は顔、尻尾を少しひねっちゃって
61.5位に見えますが、計ると63でした)
a0153216_18314337.jpg


もうこの時点で満足
その後はいつも通り巻き展開に。
これまた前回使用していたスピナーベイト。
しか~し 無反応。
その後40半ばを赤スタッドで追加。

しかし後が続かず、地元Pの情報の場所へ移動。
ここでも赤スタッドでノーバイト。
そこでブレードマスターを巻いたところバイト。
これまたデカイと思われるサイズ。
近寄せたとき、足元でバスが頭を振ったら軽くなった。
うわ~~~ばれたw と思ったのですが、
なんだか少し変に重い。
良く見ると自分のラインに、
凄く長いラインがぐるぐる巻きになっている。
そのラインを手繰ると
急にそのラインと俺のラインが走りだしたw
何事?
なおラインを手繰ってみると
54cmのバスが付いていました。
a0153216_1833070.jpg
  
状況からすると、
ケイテックスイングインパクト4.8?で
この54のバスをかけた人がラインブレイク。
バスは喉の中にワームをかけたまま生活し、
俺のブレードマスターにバイトしたが、
ワームが邪魔していて、
上手くフッキングしておらずバレたが、
自分のラインと切れたラインがファイト中に絡んだため
切れたラインを手繰り寄せたら、バスが釣れたと言う状況です。
a0153216_18333169.jpg

このライン、ワームが無ければ普通に取れていたバスです。
(このバス、投げたルアーを咥えていないので、
     釣ったというのかなあ・・・ま、いいかーbyおおの)
 
でその後バイトが無いので
最初のポイント(エリと岸壁に囲まれたところ)で
5スタッドで40半ば、30後半、30弱を追加しました。


その後、移動をしながら、釣りをするも釣果無し。
夜が開け頃は、シーズン初めに好調だった木の浜に。
ここでも何も起きなかったので、
昼間釣りをしたことの無い人工島まわりに戻ると、
釣り人が、多いのにビックリ。
63.0cmを釣ったポイントが空いていたので、そこへ。

間も無くして、エサ師6人が、となりへ。
近くでにじり寄られたり、投げられたり。
こちらも応酬のバトル!
むなしい時間の中で、ロッドのガイドが破損。
ここで終了することにしました。

結果は60含む50アップ4本、40台中2本で
巻きでも50アップゲット(少し疑問が残るが)

上出来だとは思うが、後味少し悪い釣りですね。
100点が60点ですわ(笑)



坂本さん。有難うございました。
しかし、かなり精力的に動かれますね。
こまめに動かないと、いいバスには
めぐり合えませんね。

                               おおの
by ls-ohno | 2010-05-24 19:02 | バス釣果情報
<< LS-OHNO SNAKEHE... ファットペッパー PLUS >>