ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
武藤さん 今年5本目の ロクマル


お話を伺いました。



6月21日(月) 

何時ものように、6時にマリーナをでて、何時ものポイントに。

月曜日と言うこともあって、土日に比べ格段にボートが少ない。

ラン&ガンで探すという手もあるが、

実績を積んできたポイントをじっくり探るという手もある。

今日は近くにボートが来ても、流して通り過ぎて行く者ばかりで、

ステイさせて釣りをするものはいない。

じっくりとは言え、投げ続けていれば、場も荒れるので、

近くのポイントに移動して、そこでもボートを停めて探る。

ルアーは先週13日に岩越さんに頂いた

岩越ジグ1/2ozにベビーパカクロー/フロリダブルーをセット。

ラバージグは、

少しずつ投げる位置をずらしながらキャスト、フォール、

ステイ、ズル引く、ピックアップ&フォールなどで探る。

ポイントの移動を何度か繰り返し、12時半頃

ステイ中に違和感がでたので、

ATS-B70Hを少し立ててきいてみた。

FC-DISK16lbを通して、

何かゴリゴリと喰っているような感じが手に伝わってきた。

ゴンゴンという明確な当りが出る場合は、

どちらかと言う50以下のことが多いように思うが、

咥えて確かめている様な感じは、経験上デカイことが多かった。

期待を込めてアワセを入れると、ズッシリとした手ごたえ。

慎重に掬い揚げたバスは、61.0cmあった。

a0153216_1335599.jpg


a0153216_1336373.jpg
 


昼食は、釣りをしながら、ボートの上で、パンをかじって済ませ、

もう1匹・・・を狙い頑張ってみたが、当りが途絶えたまま時間は過ぎ、

午後2時30分頃、久し振りに当りが出た。

61.0cmと同じルアーをステイ中に、ググッと持っていくような当りだった。

あわせて見たら、50.0cmが揚がってきた。

a0153216_13371410.jpg


その後、40cmをTXで釣ったほかは、小バス数本の釣果のみで、

この日も、あたりの少ない我慢の釣りだった。

 タックルデータ:61.0cm&50.0cm共通
  ロッド:がまかつ:ラグゼATS-70H
  リール:シマノ:メタニュームマグ7
  ライン:よつあみ:FC-DISK16lb
  ルアー:自作ラバージグ:岩越ジグ1/2oz
  トレーラー:ベビーパカクロー:フロリダブルー
  使い方:ステイ


ブラッシュさんのお天気情報:http://www.brushon.net/
2010/06/21(月)
[05:00]小雨/微風
気温 22度/長潮
水温 瀬田川 23.3
雄琴沖 22.2
安曇川沖 21.3
雄琴沖水位 -16cm
放水 25t/s


後日譚
武藤さん、この時季にもっとつめて通えば、
更に60が釣れるのではないか。
と考えると、ソワソワします。

23日、天気は雨。超ローライトの期待通りのお天気です。
21日のイメージを頭に、21日と同じエリアに浮きました。
ところが、柳の下に2匹のドジョウはいませんでした。
23日に釣れたのは、40cmクラス2本のみ。
休みを取って、1日かけて 
自分は、何をやっているのかなぁと思うと・・・

1発モゾモゾとあたりが有り、合わせると重い重い。
しかし、軽くなって、岩越ジグが・・・・・


この日シャローのカナダ藻のエリアでやっていたボートが
ボコボコに釣った、と聞かされ 更に・・・・・

ローライトで、気圧も低く、雨も降る という条件では、
勿論深いところにもバスはいるが、浮いて動き始めている
バスのほうが多かったのかも?
体は一つ。
あァー   バス釣りは難しい。

この日のブラッシュさんの天気情報は
2010/06/23(水)
[05:00]小雨/弱風
気温 22度/中潮
水温 瀬田川 23.6
雄琴沖 21.6
安曇川沖 22.9
雄琴沖水位 -17cm
放水 250t/s


武藤さん 有難うございました。

確かに数は余り出ませんが、

デカバス釣りは、

元々こうした傾向にあると思います。

今年60を5本と言うのはすごいとしか

言いようが有りません。

5本目、おめでとうございます。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-06-26 13:47 | バス釣果情報
<< 6月24日朝 釣れました。 楽しもう会Ⅴ に協賛を頂きました。 >>