ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
早川さん 北海道でイトウと出会う!!


今年、九頭竜川のサクラマス釣行記を

お寄せ頂いた早川さんが、10月北海道を訪れました。

5年前の8月、カラフトマスに会いに行って以来です。

出かける途中で、ls-おおのオリジナルナイロンラインを

お求めの為立寄られました。

「初めてのフィールドなので、じっくりと観察し、

イトウに出会いたい。

出会うために出かけるのだから、出会うことが大事だけど、

できれば80を超える奴と出会えると嬉しい。」

楽しそうに出かけられるのを見送りました。


先月下旬になる頃、早川さんからレポートを頂きました。

2~3回に分けて、お伝えしたいと思います。

(その1)


イトウの棲む北海道を訪ねて
     

 イトウ そして出会った人々、みんなへ 

          ~幸せな時間    有難う~

                          
                                  早川 俊一





「今回、5年ぶりに北海道に行きました。

以前は夏休みに行っていたのですが、

今回は初めて秋に

土日祝日も含めて10日間と長めの休みが取れたので、

今回初挑戦になるイトウを狙ってきました。


行き方としては、
今回はALL車中泊で考えていた為、
以前よく使っていたフェリーに車を積んで行く方法に
しました。
早川さん 北海道でイトウと出会う!!_a0153216_12462649.jpg


片道で20時間ほど掛かるのですが、航海中に寝ることができる為、

北海道に到着後にそのまま長距離移動が出来るメリットがあります。

今回は7日の夜中に敦賀港を出港、8日の21時に苫小牧港に到着。

その後は苫小牧と名寄の24H営業のガソリンスタンド

(北海道では珍しい)で給油などして、

9日の夜中に目指していた川の河口付近に到着しました。

今回、初めてイトウを狙うにあたって、分かっていたのは

川の名前と、河川内にある沼の周辺がポイントになる事だけでした。

今回は遠征で時間の余裕があるので、

あえて明るくなるまで仮眠をとった後、

河口付近から上流に向けてポイントを見て回りました。

想像より狭い河口にビックリ。10m程度しかありません。
早川さん 北海道でイトウと出会う!!_a0153216_12505064.jpg

 
また、

川に大量の草が流れており、ルアーを投げる度に

ミノーのリップやショックリーダーの結び目に引っ掛かります。

当然ですが、

水草が引っ掛かってしまったルアーに魚はほとんど反応しません。
 
早川さん 北海道でイトウと出会う!!_a0153216_12524373.jpg


シングルフックも試しましたが、

この水草に対しては全く効果がありませんでした。


これは後日気が付いたのですが、

川と繋がっている沼の水草が枯れて
流れているようでした。

現地で会った人に聞くと、
例年だと10月にこのような事は無いそうなので、
今年の異常気象のせいかもしれません。
(その後、水草は日が経つに連れて少しずつ減っていきました。)

到着した日は大潮だったのですが、

状況が良いのか、

時々大きな魚がボイルするのが見えます。

足元を通過する魚がベイトのようですが、

かなり小さくて5cmも無さそうです。

しばらくは大きなミノーを投げていたのですが、

なかなか反応がありません。


ベイトに合わせたミノーがあれば良かったのですが、

そこまで小さなミノーは

掛けても呑まれる心配があったので、持って来ませんでした。

そこで、少しでも小さく飛距離が稼げるルアーとして

18gのスプーンを投げていました。


すると、

釣りを開始してから1時間ほど経過した後、

川の中ほどまで遠投したあと、

やや早めのリトリーブをしていると何かがヒットしました。

それほど大きな魚では無さそうだったのですが、

とにかく大事に寄せると、

魚のシルエットからヒットしたのが、

イトウだと分かりました。

取り込みがシャローに入ってからだったので

少し手間取ったのですが、

何とかランディング出来たイトウは52センチでした。

早川さん 北海道でイトウと出会う!!_a0153216_1256242.jpg


サイズは小さかったのですが、

永年夢に見ていた魚です

写真撮影する手が久しぶりに震えているのが分かりました。

なんとか1匹釣り上げましたが、

その後は魚っ気が無くなり

反応がなくなったので、

他のポイントを見て周って初日を

終了しました。



さて、日にちはタップリと有ります。

どのような展開になるのでしょうか?

続きをお楽しみ下さい。(おおの)

                               おおの
                
by ls-ohno | 2010-11-03 13:06 | トラウト系
<< ゾロストレート 12" 10月17日 南湖 稲吉さん5... >>