ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
TBC 平野さんの 海部郡のライギョ釣り(1)


昨シーズンも地元、海部郡のライギョ釣り釣行レポートを

頂いた、TBCの平野さんからレポートを頂きました。



平野さんのGウイーク 海部郡ライギョ釣行その1(23.5.3.)


フィールドの状況

ゴールデンウイーク中の海部郡ライギョアングラーは少なく感じます。
フィールドの状況もありますが、
東日本の震災、高速道路事情の影響でしょうか。

鍋田干拓方面、筏川の最下流部のウイードが伸び始めました。
あと1~2週間もすれば良いウイードベットができてくると思います。
a0153216_2110502.jpg

a0153216_2112582.jpg

アングラーは少なめですが、晴天の中で気持ち良くロッドを振り、
フロッグを投げ続けて楽しむアングラーの姿を各所で見られました。

田植えも終わり、まもなくカエルの鳴く季節になりますね。
(雨が少ないせいか、田植え後の濁りがクリークへ流れ込むことはなく、
水色はさほど悪くありません。)


海部郡ライギョ釣行

5月3日の夕方に海部郡クリークへ行ってきました。

晴天で日差しも暑く感じられる気候になってきました。

毎年、山梨県のKさんをライギョガイドするのが恒例ですが、

今年は単独釣行し、フロッグゲームをゆっくりと楽しみました。

日中はアングラーが多いと思い、

静かになった夕方に向かうと貸切状態でした。

ライギョの反応も良く、運良く3尾をキャッチしました。
a0153216_21182416.jpg

a0153216_21234628.jpg

a0153216_21283920.jpg

水量も増え、エサを捕れている様で魚のコンディションも良好です。

どれも太くて模様のはっきりした元気な魚です。
a0153216_2119669.jpg

PM4:00~5:30
使用タックル
ロッド:MR DON VD7201EH SNAKE HEAD SPECIAL
リール:ABU 5500C
ライン:PE6号
ルアー:スナプル (黄緑+黒ラメ)

最大魚75cmを1尾、65cmクラスを2尾キャッチ

<状況>
日中にポカンと浮くライギョは見かけず、

呼吸に出てきてはもぐって行く個体を良く目にします。

あと2週間ほどすると、
ちょうど水面までウイードが伸びてきそうです。

現時点では水中に生え始めたウイードが点在しています。

水草が成長するにつれ、水質浄化も期待できます。

全体に水がやや濃い緑色に見えますが
浮きゴミや岸際の草や少量のブッシュなどの影に
ライギョが良くついています。
a0153216_21324552.jpg

信じて丁寧にフロッグを通すと良いアタックシーンが見られます。

呼吸待ちのライギョ狙いでは鼻先まで追っては来ますが
口を使わず、もう少しといった感じでした。

大型魚が出る事は少ないですが、
近場のフィールドでのフロッグゲームが楽しめる季節になりました。

ご参考まで

平野


画像は、頂いたものをおおのが適当に配置しました。

平野さん、有り難うございました。
雷魚のフィールド画像は、よく知られた所も含めて
少ないので、今の状態を知ることが出来で嬉しいです。

来週までに、頂いているその2 をアップします。

                                おおの
by ls-ohno | 2011-05-16 21:47 | 雷魚 フィッシング レポート
<< 68の加藤さん 5月連休の釣り 前編 ノリーズ ロードランナー スト... >>