ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
八橋さん モンスターで記録更新の67cm/6500g!!


八橋さん 自己新を一気に更新67cm/6500g

7月10日、大会も無事に終わり、ご来店のお客様と

大会の時の様子などに話の花が咲いていた閉店時間の少し前、

八橋さんが、体を左右に揺らしながら、僕の前に立ちます。

「やっちゃったね」ということで、お話しを伺いました。

ブラッシュの琵琶湖のお天気

2012/7/07(土)[05:00]雨/強風
気温 :21度/中潮
水温 :瀬田川 23.6
雄琴沖 20.2
琵琶湖大橋 21.7
5点平均水位: -8cm
放水: 250t


7月7日(土)、午前中の用事を済ませ、昼過ぎにマリーナに到着。

雨のち強風という天候で、操船に気を使うが、

湖が荒れているため魚に警戒感が薄れ、ビックバスが出やすい。

浅い方が荒れるので、北湖で釣る事にした。

水温の低さか、日照の不足か、或いは県が進める藻刈りの効果か

知らないが、今年はウィードがどこも少ない。

夕方に向かう5時過ぎ、最後のチャンスだと思い、

友達から聞いていたエリア、

3~4m水深のウィードの生えているポイントに入った。

そこで40cm位のが1本出た。

アユのスクールが通り、それをハスがチェースしている。

何となく釣れそうな予感がしたので、おおのさんで買ってきた

オールドモンスター/スカッパノンを7gテキサスで、

スクールが通った辺りに投げ込んでみた。

グーッという当りを感じたので、クラッチを切ってフリーにする。

どこかに持ち込まれる危険もあるが、

確実に食わせるために有効だと思って、

テキサスの釣ではいつもこのような釣り方をしている。

ラインスラッグを出し、間を取ってあわせたところ、

何かに引っかかったようで重い。

この辺りはカナダ藻があるので、

バスはこの中に入ってしまったようでなかなか出てこない。

おおのオリジナルフロロ5号のパワーを信じて

じっくりと引っ張ってみた。

切れるかなと思って引っ張り続けた所、やっと上がってきた。

巻かれていたと思われるウィードが切れたのだと思う。

上がってきたバスは、これまでに釣ったこともないモンスターだった。

ルアーは呑まれていたが、口を開けるとフックが見えた。

フックは胃の入り口付近に掛っており、フックをつまんで、

奥に押してやるとスパッと外れた。

出血もなかったのでホットした。

a0153216_23484037.jpg


a0153216_23492074.jpg


モンスターをこの手に持った興奮に包まれて、ロッドオフ!

a0153216_2350270.jpg


データ:

ヒット日時:2012.7.7.pm6時頃
サイズ:67.0cm
ウェイト:6500g
ロッド:デプス
リール:シマノ
ライン:LS-OHNO FCL-TS#5-22lb
ルアー:ZBC/オールドモンスター-スカッパノン
リグ:7g-Tx



八橋さん 自己新! それも6500gですよ。

凄い の一言に尽きます。

これを超える記録の更新は大変なことだと思います。

とにかく、おめでとうございます。

画像、お話し 有難うございました。

                          おおの
by ls-ohno | 2012-07-15 00:21 | バス釣果情報
<< 井上弟さん 南湖 ボートで61... 琵琶湖のガイド 黒須さんと宮廣さん >>