ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
大谷君 嫁とタイで メコン大ナマズに挑戦!



 もう20数年前に、当時16歳から22歳までの6年間、

当店でバイトとして手伝いをしてくれた大谷君が、

「7月にタイへ嫁さんを連れて旅行に行く予定ですが、

その際、嫁が釣りをしようというので、なにか情報はないですか?」

ということで、情報を取りに来店。


タイには、当店のブログ“海外で釣る”の欄でお馴染みの

大田さんが、いらっしゃいます。

タイの釣りは、タイの大田に聞けということで・・・。

大田さんの案内でメコンオオナマズの釣りを楽しみました。

その時の様子を、太田さんがレポートしてくれました。

大谷君の許可は得てありませんが、

元雇い主の権限(?)で、公開致しちゃいます。

尤も奥さんには権限が及びませんので、

顔にはモザイクをかけさせて頂きました。

太田さんからは、「本人には了解を取ってませんので、

ウエブサイトに乗せる際には確認をお願いいたします。」

との注釈がついていましたが・・・・。




早速ですが、大谷氏来タイレポートお届けいたします。

但し、本人には了解取ってませんので、

ウエブサイトに乗せる際には確認をお願いいたします。

では、始まり・・・m(_ _)m。


大谷氏がタイで魚釣りがしたい・・・と、

オオノさんに持ちかけてから約2ヶ月。

行動パターンが掴めぬまま、

日にちだけが過ぎようとした4週間前にメールにて連絡!!

いつ来るの??何釣りたいの??決まったァ〜〜〜。

コレに対して1週間が過ぎようとしたある日返信が・・。

24日からBangkokへ行く。

オオナマズが釣りたい!!

釣行日と釣り物は決まった!!

平日やんけェ〜〜〜(私は叫んだ!!)。

大急ぎで段取りをせねば・・・。

場所はブンサムラン(有名なメコンオオナマズが釣れる池だ)。

ココで少し調べてみると、タイという国は

世界中の暖かい気候に住むデカイ魚の養殖が非常に盛んだ・・。

このメコンナマズも天然記念物的幻の魚・・。

コレと同じくこの池で釣れるジャイアントカープは

鯉で世界一の大きさに成る。


今は輸出規制の掛かるピラルクも、

タイでは盛んに養殖されている。

タイで養殖された物は、世界中に輸出出来るらしい・・。


淡水のエイは、世界一デカイエイだ。

(まだ謎だらけでタイの生物学者が調べてる)。

コイツは、養殖はされていないが、

個体数は減っているらしい・・誰が調べたんだ??



そんなこんなで1週間前に予約を入れる!!

バンガローを一部屋と腕の良いガイドを一名。

私は腕が悪いのでガイドに成らない・・・。



竿とリールは私ので行こう。

3日前にPEを買いにブンサムランの釣具屋へ。

PE8号300m。

普通なら絶対使わん太さだな・・・と思いながらも、

イソイソとショッピング・・・(*´∀`*)〜

現地までは、私の家から20〜25分、

ホテルからだと1時間位の場所。

当日はブンサムラン前にて待ち合わせ。




当日9:20頃無事現地にて再会!!

良かった無事来られて・・。

あとで聞いたのだが、

タクシーが拾えなくて、チャーターで来たらしい・・。ご苦労様・・。



直ぐにチエックインしてバンガローへ。

直ぐ後からガイドのおじさんも登場!!

片言の日本語と、怪しい日本語を駆使してコミニュケーション・・・

私の道具を見て、GOODコレは良いを連発・・・。

しかしノットが気に入らないらしく即効で結び直される・・・。

結構ズキッと来る・・・(オレのノットの何処が悪いんだ(-_-;)。



エサはヌカに水を少々。

特殊配合としてスイートバターフレーバー成る物を混入・・。

怪しすぎる・・。

釣り開始は10:00頃

ヌカをソフトボール位の団子にしてエイヤッと投げ込む・・。

池には朝からずっとナマズのモジリが、絶え間なく続いている。


ドッボ〜〜〜〜〜ン

全員大笑い・・・。そりゃそうだろう。

日本なら魚逃げて居なく成ってるぞ!!

っと言うぐらいの水飛沫と音である・・。

所がどっこい着水と同時に当たりが・・。

当たってる!!当たってる!!

日本人の歓声とは裏腹にガイドのオヤジは至って冷静に・・。

ジャイ・エン・エン!!だそうだ・・(落ち着け)

確かにウキは消し込まない・・・。

5分後巻き上げ、再度ヌカ投入!!




ドッボ〜〜〜〜〜ン



当たってる・・当たってる・・・。

ジャイ・エン・エン・・・(落ち着け)ウキは消し込まない!!

コレを何度も繰り返す・・。



(オイオイおっさん!!腕悪くねぇ〜〜??)と、

思ったのは私だけでは無いのでは???

私は、喉が乾いたので水をオーダーしに受付まで。

朝御飯を食べてないので朝食と水を買って戻ると何と!!

奥様が!!ゼイゼイハーハー。

釣れましたか???の問い掛けに、

釣れました。

コイツはシンドイ!!の一言!!



・・・”でしょう””でしょう”。

コイツは思っているよりハードな釣りよ!!

私としては、避けて通りたい・・・




で、15分後旦那にも来ました!!

a0153216_2055246.jpg


a0153216_2055442.jpg


 どーーーーーん

大谷氏が持つと小さく見えます・・。

25Kg だと思いますが???




それからしばらくは食いが止まりますが、

30分ほどで次が!!

ジィ〜〜〜〜〜〜とドラグを鳴らし、

ガイドのおっさん!!



来たァ〜〜〜〜〜

こう言う日本語は上手いな!!

a0153216_2102853.jpg

きゃぁ〜〜〜〜〜〜

こう言う場所で女性のキャァ〜〜〜は華があってイイね!!

a0153216_2148542.jpg


落ちかけてみたり・・・(実は魚がデッキの下へ潜り込んだんですけどね)

a0153216_21652.jpg


で、お約束の添い寝・・・30Kgです。


こんな角度からも・・・

a0153216_217127.jpg


こんな感じで昼食も入れて14;00位迄遊びました。

最後に私も一匹釣らして頂き
a0153216_2173693.jpg


残ったエサで大谷氏にもう一匹と粘りましたが、

残念ながら叶いませんでした・・

お疲れさまでした。


最後に今回のタックルは

竿:DAIWA ソルティガ エクスペディション 555
リール:シマノTHUNNUS16000F(クラッチ付きスピニングリール)
ライン:バリバス船8号220m
ショックリーダー:80Lb
浮き、その他はガイドのおじさん支給


ココに居ると

この魚が絶滅危惧種とは到底思えませんが、

自然には絶対釣る事が出来ない魚であると

言う事をお話して終わりと致します。


叉の機会がありましたら遊びに来てみてください、

AmazingーThailandへ






タイ在住の太田さんのレポートでした。



大谷君 奥さん 

タイ旅行は 良い思いで作りになりましたか?







ところで 太田さん 

平日にも拘らず、わざわざお付き合いをして頂き

ありがとうございました。

またタイの釣り事情もご説明頂き、勉強になりました。

本当にありがとうございました。


                     おおの
by ls-ohno | 2012-08-17 21:50 | 海外で釣る:遠征で釣る
<< 8月18日 大江川 朝 福井さ... 平野さんの 海部郡のライギョ釣... >>