ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
TBC平野さん 大会前のプラクティス 大江川エリア

TBCの平野さんからの報告です。

4月14日に行われた第2回大会の前日に

プラクティスをされました。

その結果の14日の魚もUPします。




4月14日のスキルアップ大会に向け、

個人的にプラクティスに行き、本番にのぞみました。

今シーズンは全戦ウエイインを目標に

がんばってゆきたいと思っています。

普段は大会運営スタッフですが、

月1回の同じ時間のゲームを楽しんでゆこうと思います。

ご参考までに。  平野



第1戦へのプラクティス&本戦

4月12日(金)午後と13日(土)午前にプラクティスに行き、

14日の大会にのぞみました。

12日、13日の2日間とも、

とても北西風が強く寒い日になりました。
(フローターでは寒さが身にしみました)

初日12日はニシネさんの

BEATOUR M3(ホットタイガー)で45cmクラスがバレ、

ドライブスティックで1バイトのみ、

ノーフィッシュに終わりました。



2日目の13日は小型のフローティングミノー(ラパラ)で

ベイトフィッシュを演出するも、ノーバイトでした。


両日ともに黒宮氏とヨット池に浮いていました。

13日の狙いどころ、予想が2人とも似ており、

小型ミノー、シャッドを巻いていましたが

ノーフィッシュに終わりました。


時間帯で風や陽差しの条件は異なりますが、

プラクティスする事で実行したリグ、エリアにxを付け、

本番に過ごす時間に迷いが無くなります。


平野が選んだリグはドライブスティックより

シルエットと動きを小さくした4"センコーNSでした。

13日に2尾キャッチし、

a0153216_17345742.jpg


a0153216_17352543.jpg
 

少しでも暖かな風裏側の小規模ワンドを

メインエリアに決心しました。



14日の大会当日に

サイズは小さいものの、1尾のウエイインができました。

a0153216_17385345.jpg


平日にも関わらず、連日の岸釣りアングラーの多さで

プレッシャーが高くなっていました。

気候の変動で

魚の居場所の山たても絞り込めず苦戦します。


<使用タックル>
13日(フローター) 40cm 35cm
ロッド:アリベール65
ライン:おおのナイロン1.2号
ルアー:4"センコーNS(グリパン)


14日(岸釣り) 38cm
ロッド:アリベール72
ライン:おおのフロロ1.2号
ルアー:4"センコーNS(グリパン)



岸釣りで使うアリベール72は魚を寄せる楽しさを感じます。

先週までは"寒"の印象が強かった。

さて来週以降は? 楽しみですね。

平野 






平野さん いつも有難うございます。

春のバスは、どこでも、どのフィールドでも

難しいですね。

ルアーの選択、エリアの選択。

どちらが外れても正解にたどり着けません。

大会の結果レポートも頂きました。

後で公開させていただきます。

                         おおの
by ls-ohno | 2013-04-18 17:55 | バス釣果情報
<< TBC スキルアップミーティン... 4月13日(土) ヤタケさんの... >>