ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
TBC平野さんの地元雷魚釣行レポート


毎年、此の頃 TBC東海バスクラブの平野さんは、

地元、海部から木曽三川エリアで雷魚釣りを楽しまれます。

今年は、一足早く山梨県にお住まいのKさんが、連休を

利用して名古屋へ。

平野さんは、Kさんと一緒にフィールドまわられました。

その時の様子も含め、連休中の雷魚釣りの様子を

レポートして頂きました。



今年のGW大型連休を利用して山梨県のKさんが

愛知遠征に来てくださり、ともにフィールドをまわりましたが、

思う様に釣果が出ませんでした。


私自身も大江のバスフィールドと海部郡のライギョフィールドの

様子を見に行っていますが天候が不安定、

朝と夜が冷えるせいか、思い通りには行きません。



いっきに晴天続きで温まり、シャローでコイがハタキました。

田植えの濁りが少し流入しました。

暖かさ(暑さ)は急上昇しましたが、

水質がバス、ライギョフィールドともに悪く感じます。

(水中のプランクトン増殖なのか、川全体に流れが無いのか、

酸欠ぎみかも知れません)




ゴールデンウイーク釣行



4月、5月の大型連休にライギョ釣りに行ってきました。

<前半の部>


前半の4月27、28、29日は山梨県のKさんと

愛知のクリークをまわりました。

初日は風が冷たく、気温、水温ともに上がらず、

浮くライギョの姿も少なく感じました。

28、29日は気温も20度を越え、

日差しも強くなり、ライギョが浮き始めました。

正午のころにはフロッグにアタックする姿も見られましたが、

食いが浅く、愛知遠征でのキャッチは得られませんでした。



ライギョ釣り遠征の旅ですが、

タイミング良く天候とフィールドの状態、

魚の活性が合うとは限りません。

釣り上げる事はできませんでしたが、

健全な魚体とフィールドを見ながら釣友と

ゆったりと過ごしました。

釣果は無くともフィールドから得るものがあります。





<後半の部>


5月6日、7日は平野が単独釣行しました。

晴れの日が続いていましたので、

大規模フィールド
a0153216_17353253.jpg


と小規模クリーク
a0153216_1736145.jpg

a0153216_17365037.jpg

a0153216_17383219.jpg

の両方の状況を見たところ、

大規模フィールドではカバーが無く、

ライギョがまったく確認できず、

小規模クリークに絞ることにしました。

両日ともに70cmクラスをキャッチでき、

今シーズンもきれいな魚体に出会えました。


a0153216_17461596.jpg


a0153216_17463453.jpg


a0153216_17464974.jpg


a0153216_1747546.jpg


a0153216_17472016.jpg






平野さん 有難うございました。

昨年は、海外出張のため5月の雷魚を楽しむことが

できませんでしたが、2011年、2010年には

地元の雷魚の様子をレポートして頂きました。


以下から、過去のレポートを閲覧できます。

過去のレポートと読み比べるのも楽しいものです。


平野さんの2011年5月のレポートは

こちら から

http://lsohno.exblog.jp/12590371/

2010年のレポートは、こちら から
http://lsohno.exblog.jp/10630274/


                            おおの
by ls-ohno | 2013-05-08 18:18 | 雷魚 フィッシング レポート
<< ザップ チョベリグの粉 (パウ... DUEL ハードコア3+ 入荷... >>