ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
TBC 第3回スキルアップ大会&オープン戦 開催告知

TBC 

第3回スキルアップ大会
  &オープン戦 開催告知


TBCの平野さんから、6月大会の告知が有りました。


6月大会は8日(日)に開催します。

[ご参考]
最近のフィールドの状況

日中の気温が30度を超え、いっきに暑くなりました。
アオコが少なく高水温の状態は珍しい年です。
(水がクリアーで高水温)田植え後に雨量が少なく、
稲の生長が遅いせいか、
今年は農薬散布が遅いおかげで、
どこのエリアも小魚が多くフィールドの状態が良いです。

朝晩の時間に風が当たって
クールダウンするところが狙い目です。

早朝、夕方はトップに出て、
日中はワームやラバージグで釣れています。

本流域ではボラの稚魚が入ってきており、
ベイトフィッシュを追い回すバスを見かけます。

朝イチの涼しい時間帯に勝負に出るか、
日中の暑くなる時間帯に水通しの良いエリアで勝負するか、
水深のあるウイードエリアを狙うか、
サマーパターンの釣りを楽しみましょう。

a0153216_040347.jpg

釣果画像は5/31夕方(ヨット池)、6/1早朝(牛池)の魚です。
a0153216_0402469.jpg

a0153216_0403947.jpg




[ご案内]


6月8日AM6時30分に

ヨット池ハウス横の集会場に集合ください。

競技時間7時00分~12時00分。

残り30分間はお助けタイムです。

釣れ筋ルアーを本部が用意いたします。

3尾の合計重量です。

迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。

参加費1000円。

体験参加可(参加無料)です。

入漁券のみ現地で購入ください。

検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。

携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。

エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。

大江フィールドの狙い方、リグ等、

スキルアップミーティングの中で詳しくお話できると思います。

身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。


東海バスクラブ 代表 平野 正





先週5月24日(土)の釣行の様子を
レポートして頂きましたので、
ここでご紹介いたします。


平野さんの大江川釣行記


少し古い釣果です。

5月24日(土)に大江本流にて

トップウォーターゲームを楽しんできました。

今年の大江川、野池は水が適度に動き、

水辺の植物の成長も充実しており、

朝晩の涼しさもありフィールドの状態が良いです。

いっきに暑くなった様に感じますが、

人間から見えにくい水深エリアで

スポーニングにからむ、守るバスがいます。

ゆっくり進行している感です。

トップもそろそろかと思い、

万寿橋周辺でフローターを出しました。

樹木のオーバーハングするシェード部分に

キャストして2尾出ました。
a0153216_0553261.jpg

a0153216_056354.jpg


いよいよトップで出しやすい季節がきました。
  
5/24 釣行時間pm5:00~pm7:00
大江中流域 万寿橋周辺 フローター
40cm,45cm

<使用タックル>
ロッド:メガバスF2-66X
リール:SM1600C
ライン:おおのナイロン2.5号
ルアー:スゴイスプラッシュ(チャート)


キャスト後にポーズを入れながら、

ゆっくり誘うと反応が良かったです。

バスの追いはスローぎみでしたが、

水中からルアーを見ている事を意識して、

1投1投を信じて動かし続けると良かったです。

(厚手ネオウエーダー→薄手ナイロンウエーダーで

心地良い水温になりました。)


ご参考までに

平野


平野さん ご連絡有難うございました。

状況分析は、大いに参考になります。


是非! 

フィールドへお出かけください!!




                        おおの
by ls-ohno | 2014-06-02 01:03 | TBC東海バスクラブ
<< 第9回 琵琶湖でバスフィッシン... スナッグプルーフキャストフロッ... >>