ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
[TBC]東海バスクラブ 9月大会ご案内。
a0153216_13171245.jpg
東海バスクラブ 平野代表より9月大会の案内がまいりましたので、ご案内いたします。

------
[ご案内]
9月3日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。競技時間7:00~12:00。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。 入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

東海バスクラブ 代表 平野 正

----------------------------
<ご参考>

現在の大江川本流は黄緑色のリリーパットが表層にたくさんあり、
一面の黄緑色風景がゴルフ場の様です。
表層のリリーパットは水温をクールダウンさせ、水を浄化し、シェード下に
ベイトフィッシュ、バスをストックさせます。
NSリグはフォールさせにくいですが、
TXリグ、DSリグ、スプリット、JHリグは投入できるマットの薄さです。
リリーパット下にはウイードがほとんどありません。

-----
昨年の9月大会の実績ルアー、エリアを紹介します。
大江川本流では 下記の条件がそろうエリア、メソッドがベテラン選手の間で
安定して大型魚が出る様になっています。
この釣法が流れの少ない大江本流での大型バス狙いのキモになっています!
<条件>
・大江川本流である・・・大型魚のストック、回遊率が高い
・川幅に変化がある・・・水の変化がある
・ベイトフィッシュ・・・子ボラの居る所を事前にチェック
・水深2~3mのエリア・・・見た目に現れず、一般アングラーに狙われていない
プレッシャーを避け、バスが距離を置くポジション
・地形変化アリ・・・探すのに経験を要するが見つければ隠れポイントにできる
・2.5"~3"のストレートワームが良い・・・マッチザベイト
・PE+フロロリーダーのタックルが良い・・・ノットがベテラン向けだがショートバイトが明確にとれる
プラクティスの段階からこの釣法で1~1.5キロを超えるバスが見えていた選手が居ました。
表層のアオコは残暑を思わせたが、水温が25℃まで下がり、バスにとっては適水温。
広範囲に動きまわり、ポジションを移してゆく。
夏のカエル、虫パターンは終盤を向かえ、
スキルアップ大会結果からもボトム中心の秋パターンである事が分かります。

------
競技時間 7:00~12:00 天候 雨のち曇り
水温:25℃
参加人数 31名 ウエイイン 9名 検量魚 15尾



by ls-ohno | 2017-08-18 13:37 | TBC東海バスクラブ
<< [雷魚]Ambassadeur... [TBC]東海バスクラブ 8月... >>