ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
[TBC]東海バスクラブ 5月大会の結果と6月大会(6月17日)のご案内です。
a0153216_18023945.png
TBC運営メンバー様から5月の大会の結果と、6月大会の案内をいただきましたので掲載させていただきます。

5月のゴールデンウイークから2週間がたち、東海地方は初夏を思わせるような暑い気候の日が続いていました。
大会2日前には久しぶりの大雨となり、天気回復とともに前日から前夜に強い北西風が吹き続け、大会当日は肌寒い気候に逆戻り。
前日までのプラクティスと状況が変わり、選手は過去の経験からゲーム戦略を組み直します。

当日の共通課題ルアーはDEPSのブルフラット2インチ。
a0153216_18124243.jpg
■課題ルアー

そろそろブルーギルがネストを作り始める季節に合わせ、課題ルアーを設定しました。

ゲーム開始直後から続々とウエイインコールが入ってきます!
大江川本流の札野ワンドではまだプリスポーンの個体がおり、富永選手が1080gの朝イチフィッシュをフリックシェイク4.8"のNSワッキーリグでキャッチ成功!!
ヨット池、牛池からもNSリグ、ネコリグで良型キャッチが続きます。

前日の強風によりアングラーが少なく、溶存酸素も増え、北西風により水のクリアー度が増しました。
フィールドの状態が良くなり、涼しさから徐々に水温も上昇しコンディションが良い。

ヨット池と牛池はつながった同じ水系で今年は例年よりも水量が少ない。
先月に続き、バスはいつも居るファーストブレイクから一段沖側にポジションをとっているようで、大会当日にキャッチした選手は、岸際をずっとやったが反応が無く、沖へ狙いを変えたらすぐに結果が出たというコメントを聞きました。

プレッシャーの高い大江バスは釣り人からも距離を置くためなのか、ファーストブレイクから約3m先の沖が良かった様に思います。

釣り人の気配からは逃げたいが、アフター期で泳ぎ回る体力は無い。
空腹だからアシ際の浅いエリアにいるゴリやエビを食べる食欲もある。

連休中に見飽きたルアー(DSリグやグラムベイトのNSリグ)には反応せず、リングワームシルエットで比重が軽くフォールスピードがゆっくりのリグでの釣果が目立ちます。

人間にとっては初夏の様な暑い気候ですが、バスにとっては5月らしいスローなアフター期の釣りでした。
ライトリグ中心の選手がいる中で、競技時間内でのエリアとルアーローテーション、大会の緊張感と自分との戦い、葛藤。
大会結果と入賞者によるレクチャーを通じて、得るものがありました。
有意義なスキルアップミーティング大会になりました。

これから適水温でルアーを良く追う季節になります。
出かけよう!フィールドへ!


当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~11:00 天候 晴れ
開始時の水温:18.0℃、終了時の水温:22℃
参加人数 34名 ウエイン 10名 検量魚 16尾
(課題ルアーでのキャッチなし)

協賛:ルアーショップ おおの
 
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
a0153216_18225767.jpg
菱田選手 830g 7:05 ヨット池 スワンプクローラーネコリグ(スカッパノン)

a0153216_18231252.jpg
富永選手 1080g 7:14 大江川札野 フリックシェイク4.8"NSワッキー(シークレットプラン)

a0153216_18232977.jpg
濱島選手 1200g 7:20 ヨット池 パーティーワーム4"NS(Wメロン)

a0153216_18234233.jpg
山本選手 640g 7:35 ヨット池 ゲーリースーパーグラブNS(Wメロンギル)

a0153216_18240062.jpg
濱島選手 600g 7:40 ヨット池 パーティーワーム4"NS(Wメロン)

a0153216_18242700.jpg
奥本選手 980g 7:45 牛池 ラバージグ+Wテールグラブ(ブラック&ブルー)

a0153216_18244359.jpg
徳永選手 1060g 8:19 牛池 スワンプクローラーネコリグ(プロブルー)

a0153216_18285527.jpg
池田選手 700g 8:20 ヨット池 ドライブシュリンプ3"DS(ゴーストシュリンプ)

a0153216_18292611.jpg
加藤選手 970g 8:20 牛池 マドネスセブン4" ヘビーキャロ (Wメロン)

a0153216_18341808.jpg
花井選手 910g 8:29 ヨット池 ポルティオNS(グリパンブルー)

a0153216_18382518.jpg
花井選手 770g 8:58 ヨット池 ポルティオNS(グリパンブルー)

a0153216_18383861.jpg
大矢選手 710g 9:10 大江川万寿 ベビーファットイカNS(浜ガッパ)

a0153216_18385315.jpg
菱田選手 950g 9:15 牛池 カットテール4"ネコリグ(Wメロン)

a0153216_18390754.jpg
池田選手 890g 10:00 ヨット池 ドライブシュリンプ3"DS(ゴーストシュリンプ)

a0153216_18424829.jpg
花井選手 1040g 10:15 ヨット池 ポルティオNS(ワカサギ)

a0153216_18433376.jpg
徳永選手 820g 10:45 ヨット池 スワンプクローラーネコリグ(プロブルー)

<当日のウェイインルアー>
a0153216_19100907.jpg

<上位入賞者のタックル>
花井選手
ロッド:ポイズンアドレナ264UL
リール:ヴァンキッシュ2500S
ライン:PE0.6号+フロロ4ポンド
ルアー:ポルティオNS(グリパンブルー)(ワカサギ)

徳永選手
ロッド:テクナGP65CLJ
リール:アルデバランXG
ライン:フロロ6ポンド
ルアー:スワンプクローラーネコリグ(プロブルー)

濱島選手
ロッド:ワイルドサイドWSS63ML
リール:イージス2506
ライン:フロロ 5LB
ルアー:パーティーワーム4"NS(Wメロン)
ウエイインされた3名の方に当日のメソッドをフィールドにて実践レクチャーいただきました。


今回のレクチャーはノーシンカーリグのキモ、スワンプクローラーのネコリグの操作がポイントで、キャスト後から巻き始めのラインの張り方やアクションの付け方の実演が見れて、参加の皆さんも真剣そのものでした。

a0153216_19194550.jpg
■花井選手レクチャー

a0153216_19205102.jpg
■徳永選手レクチャー

a0153216_19214644.jpg
■濱島選手レクチャー

陸っぱりの同じ目線での糸さばき、ロッドアクションを近くで見る事ができ、とても参考になりました。

そして3名の方の使用タックルと春の大江フィールドに持参している一軍ルアーのタックルボックスを公開いただきました。
レクチャーいただいた入賞者の皆さん、ありがとうございました。
良いスキルアップミーティングになりました。

参加の皆さん、おつかれ様でした。

a0153216_19331355.jpg

******************************************
■■参加者レポート■■
□菱田選手
前日に強風が吹き、当日も風が強い予想でしたが、日が高くなってからは、風も弱く、タフな状況だったと思います。
私は、2本バスをキャッチ出来ましたが、ショートバイトが多く、バイト数に比べ、うまく口を使わせることが出来ませんでした。

上位の方は、口をなかなか使わないバスに対し、NSをキーにアプローチされていたのが印象的でした。
他の方の状況を聞くと、
 ・エビを捕食するバス
 ・水通しのいい場所にいるバス
など、さまざまなパターンが同時に存在しており、
釣りの奥深さを再認識することが出来ました。

難しいですが、釣りは楽しいですね。
スタッフの皆様、TBCの皆様、楽しい1日をありがとうございました。

□加藤(幸)選手
5月後半という事でスローがキーワードになると考え大会に挑みました。
スタート前の戦略は"シルエットの小さいワームをノーシンカーでじっくりと攻める。"でしたが、当日北風が刻々と強くなり"活性が上がるのでは?"と考え、リグを早い動きのヘビキャロに切り替え沖狙いにしました。
読み通り回復した力強い個体を獲ることができました。
今大会は、他選手も言っていましたが岸ではなく、沖がキーとなった様です。

限られた時間の中で、刻々と変化する気候に対応する難しさを感じました。

□加藤(久)選手
今月の課題ワームは、ブルーギルの産卵時期の稚魚をイメージして選んでみました。
当日は急激な冷え込みの影響かシャローでギルを見ることができず、またギルバイトも少ないように感じました。
今回は残念ながらヒット賞の該当者はありませんでしたが、次回も季節に合わせたワームを選んでいきたいと思います。

******************************************


6月大会のご案内

[ご案内]
6月17日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。
競技時間7:00~11:00。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。
迷惑駐車とならぬ様ご協力ください。

参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。
入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

表彰式の時に入賞者による実演レクチャーなど
楽しい企画を準備しております。

■初参加の方はスタッフへお声掛けください。
■ご不明な点は以下のメールアドレスにお問い合わせください。
tbc_hirano@softbank.ne.jp
東海バスクラブ 代表 平野 正




by ls-ohno | 2018-05-29 19:33 | TBC東海バスクラブ
<< [バス]ノリーズ 5.8インチ... [イベント]SNAKEHEAD... >>