ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
2010年 05月 17日 ( 4 )
鈴木さんの南湖オカッパリ釣行レポート


 名古屋市守山区 鈴木さんの南湖オカッパリ釣行レポート


 毎年、この時期オカッパリやフローターで
ナイスフィッシュをゲットしている守山区の鈴木さん。
ご来店の折、最近の釣行の様子をお聞きしました。


今シーズンは、木の浜中心に、チョコチョコ釣行。

今年は、例年より何故か、サイズが小さい。

中心は20~30cm。

40~50cmは殆ど釣れなかった。

4月の50UPは

4月14日の①50cmと
(画像①):
鈴木さんの南湖オカッパリ釣行レポート_a0153216_23491938.jpg


②4月25日の52cmの2本のみ。
(画像②):
鈴木さんの南湖オカッパリ釣行レポート_a0153216_234754100.jpg


水路を釣り歩く釣りが主体だが、

良い日、悪い日の

日むらがはっきりしており、

ダメな日は、
4往復しても全く釣れないようなこともあった。

この点、例年とは全く違うと言える。

また、昨年、一昨年には、いわゆる3倍体と言われるような
ボテボテのバスを釣った長命寺川周辺も今年は全くダメで、
釣友のHさんも釣果を見ないようだ。



5月に入っての50UPは、
③5月4日深夜・浜大津57.0cm
(画像③):
鈴木さんの南湖オカッパリ釣行レポート_a0153216_23515777.jpg

この日、浜大津は魚の活性が高かった。

④5月5日昼・木の浜3号水路57cm
(画像④):
鈴木さんの南湖オカッパリ釣行レポート_a0153216_23532114.jpg

メジャー画像:
鈴木さんの南湖オカッパリ釣行レポート_a0153216_18372013.jpg


データ:
使ったワームは全てデスアダー5in.WMシードorWMPB
リグは、1/32ozのJH
アクションは、ミッドスト ローリング
ロッド:フェンウィック;テクナGP64
リール:シマノ;ステラ2500S
ライン:よつあみ;FC-DISK5lbs

ブラッシュさんのお天気情報は:
2010/04/14(水) 04/25(日)   05/04(火) 05/05(水)
[05:30]曇り   [05:30]晴れ [05:00]晴れ [05:00]晴れ
風:中風         微風     微風      無風
気温:8度/大潮    2度/中潮  14度/中潮  14度/小潮
水温:瀬田川 13.6  12.8    16.3      16.9
雄琴沖:11.9     11.3     13.8      15.4
安曇川沖:8.8     9.4     13.5       13.2
雄琴沖水位:+9cm +17cm  +15cm    +13cm
放水:80t/s       250t/s  100t/s    100t/s


鈴木さん、お話有難うございました。

頂いたが画像は、こちらで人工構造物に
モザイクを入れました。
湖を背にして撮影していただくと、
都合が宜しいです。

釣れないといわれても、ベテランは
違いますね。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-17 19:06 | バス釣果情報
各務原 奥野さん の南湖西岸 オカッパリ


各務原 奥野さん の南湖西岸 オカッパリ

先週、各務原の奥野さんが、御来店。

この時、5月8日に南湖西岸で
4人の仲間と釣りをした時の
釣果をお聞きしました。

当日は、

午前10時~午後2時位迄の間 4人で

南湖西岸・赤トリイから雄琴辺りの間を釣った。

釣れたのは、41~49cm迄だったが、

4人で17匹。

50UPが出なかったが、引きが強く、楽しめた。

ルアーは、3in.サターンワームやジャッカルの
スーパーピンテールのヘビキャロ。

リグり方は、アクティブの1ozスリムシンカーを
三ツ又サルカンの下側の一方に結び、
シンカー側のリーダーは、約50cm。

ワーム側のリーダーは、約100cmとり、
他方へ結ぶ。

フックは、オフセット形状を使った。

このリグの利点は、 

必ず底が取れること、
遠投が効くので広く探れること

  等で、調子が良い。

この時使用したタックルは、
ロッド:メガバス;デストロイヤー;F3-69
リール:SHIMANO;メタニュームMg‐DC
ライン:メーカー?;フロロ;14lbs

 尚、奥野さん、4月24日には、ジャッカル
スーパーピンテールを1/32ozJHで54.0cmを、

各務原 奥野さん の南湖西岸 オカッパリ_a0153216_16133183.jpg

 ロッド:メガバスF3-69 リール:DAIWA;セルテート 


仲間は、フィッシュアローのフラッシュJで56.0cmを、
夫々ゲットしたが、

今回はサイズが出なかった。

ブラッシュさんのお天気情報は:
2010/04/24(土)[05:30]   2010/05/08(土)[05:00]
曇り/中風               晴れ/微風 
気温 7度/若潮            9度/小潮                    
水温 瀬田川 13.2         瀬田川 18.2
雄琴沖 11.5             16.7
安曇川沖 9.2             13.5
雄琴沖水位 +18cm        +15cm
放水 250t/s             50t/s


奥野さん 有難うございました。

きちっと、底をとる釣りは強いですね。
5月8日は、50UPは出なかったようですが、
4時間で、40UPを一人平均4匹。
ボートの人達と比べても遜色有りません。
いい釣果だと思います。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-17 16:42 | バス釣果情報
竹中さん オカッパリ ルドラSP 61.0cm


 竹中さんが 5月1日 ご来店の折にお聞きしました。
UPが遅れましたが、ご紹介いたします。


竹中さん オカッパリ ルドラSP で61.0cm


4月30日、

岩倉市の竹中さんが釣友2人と3人で南湖へ。

早朝5時頃、木の浜到着。気温は8℃前後。
南東の風2~3m位か。風表は西岸だ。

巻き物系など色々ポイントをかえて探ったが、
全員釣れなかった。

そこで移動。人工島まわりに。
ここで仲間が

スタッガー+HU-SCOONJIG12gの
フォールで55cmをキャッチしたが、

他の者には当たりもない。

次は、におの浜へ。
1時間前後、空いた所を攻めたが、見切って移動。

大津港へ。午後2時頃までやったが、結果なし。また移動。
 

西岸を北上し、

とある場所に到着。

浜からの釣り。

雰囲気は、良い。

風が当たり、

ベイトが吹き寄せられているかも。

ここで、ワイルドハンチをキャストすると47がでた。

友人は、ヤマセンコーで47、37、40をゲット。

自分は、クランクにその後当りが出なかったので

ルドラSP 金黒オレンジベリーを結び、一投目だった。


 強い引き!
 
  でかい!!

    曲がるロッド!!!

 バットパワーを味わいながら

 あがってきたのは、

 これ。  61.0cm。

 ヤッタ!!!

竹中さん オカッパリ ルドラSP 61.0cm_a0153216_1341145.jpg



メインディッシュを平らげた後は、

デザートに

サツキマス用のシンキングミノーで

小バスの数釣りを楽しみ

ロッドオフとした。

データ:
 サイズ:61.0cm 2010.4.30.15:30pm HIT
 ロッド:邪道;REASON JABURO;RJB66MMH
 リール:SHIMANO;メタニュームMg-DC
 ライン:サンライン;FCスナイパー;12lbs
 ルアー:OSP;ルドラSP;黒金オレンジベリー

この日のブラッシュさんのお天気情報:
  2010/04/30(金)
  [05:30]晴れ/微風
  気温 7度/大潮
  水温 瀬田川 13.9
  雄琴沖 12.6
  安曇川沖 10.3
  雄琴沖水位 +17cm
  放水 150t/s


 竹中さん、
折角頂いた情報のUPが遅れてすみませんでした。
ルドラで61.0cm。琵琶湖なればこそですね。
おめでとうございました。
デカバスは、いれば1投目。
このポイントのツボを直撃!でしょうか?
サイコーでしたね。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-17 13:51 | バス釣果情報
5月連休 海部郡の雷魚を家族で楽しむ


雷魚 フィッシング レポート  (2)

 五月の連休中、
東海地方からは、四国や九州へ遠征された話をお聞きしましたが、
関東エリアから愛知県に来られた方もいらっしゃいます。

同好会TBCの平野さんからレポートを頂きました。



ライギョ釣り Kさん一家 愛知・海部郡 遠征釣行記

ゴールデンウイークの5/2~5/4の3日間、
山梨県からKさん一家がライギョを求めて愛知遠征に
来られました。

Kさん、息子のN君、奥さんの三人で
毎年愛知遠征に来られています。

Kさん一家は,今回の遠征が3年目で
スネークコンペにも2年連続で来られています。

5月にしては暑いぐらいの天気、気候になりました。

海部郡を中心に、
フィールドの規模やカバー、オープン、呼吸待ちなど
いろいろ体験してもらうことと、

最短ルートや駐車スペース、食事休憩場所等、
滞在中、平野が同行、お手伝いいたしました。


奥さんも常にフィールドに立会い、
ライギョ、呼吸の魚を探す手伝い、
写真撮影、水分補給等のサポートいただいています。

Gウイーク中の海部郡フィールドはどこも
アングラーが多く感じました。

天気も良く、陽差しも強かったのでライギョの浮く姿、
個体数も良く確認できたと思います。

まずエリア選択ですが、

海部郡には数多くのクリークが存在する中で
できるだけ生活廃水の流入の少ない水域に絞り込みます。

過去の有名河川や
ロッドを振っているアングラーを見かけるフィールドは
参考にします。

初日は
自分達の目で見て情報収集と
時間帯のライギョの動きを見てまわりました。

生活廃水の流入は,表層に油分が浮かび、
悪臭が強くライギョ以外の生き物も住みつらい環境です。

住宅地が直接面していない鵜戸川水系など、
この近くの河川の水域は安定しているので
ポイントを休ませながら、何度か入り直します。

<釣果>
初日5/2:2人ともアタックはあったがキャッチできず。
途中まで寄せたライギョもバレてしまった。
(好感触で翌日に期待が高まります。)

2日目
5/3:Kさん(父)が65クラスのライギョを1尾キャッチ
5月連休 海部郡の雷魚を家族で楽しむ_a0153216_0174884.jpg

N君が60弱のライギョをキャッチ

3日目
5/4:Kさん(父)は60,58の2尾のライギョをキャッチ
5月連休 海部郡の雷魚を家族で楽しむ_a0153216_1291868.jpg


N君が72cmのライギョをキャッチ
5月連休 海部郡の雷魚を家族で楽しむ_a0153216_0402499.jpg



  最終日は、
  おおのフォトに出せるサイズを捕るために
  エリア選択を絞りました。

<使用タックル>
Kさん  ロッド:スミスマグナムハスキー76XH
     リール:ABU6500C3CAMO
     ライン:バレーヒルヘッドハンターRS10号
     ルアー:スナプルシルバーラメブレード付き


N君   ロッド:フィネスアナコンダ70XH
     リール:ABU6500ミッドナイトブルー
     ライン:バレーヒルヘッドハンターRS10号
     ルアー:ジェリービーンJr.黄色ブレード付き


<状況>

午前中の10時~12時ごろに
草の陰に浮く(待機する)ライギョは良くフロッグ
にアタックしてキャッチ率が高い。

アングラーの入れ替わりも激しいので
午後は浮いているライギョの反応は悪く
ほとんどフロッグを追わない。

急な晴天続きのため、
護岸されたクリークの水温も高く、
連日のフロッグ投入で
ライギョ達もバテぎみです。

最終日は道路の橋の下に逃げ込んでいる
ライギョを数多く見ました。

農業、田植えのタイミングで
1日にして水位が60cmほど増水したエリアがあった。

ここだけは水没したブッシュへ
ライギョ達が入り込んできたので
日を追う毎に良いゲームが楽しめた。

たまたま他のアングラーが1人も来ることがなく、
完全貸し切り状態であった。

海部郡フィールドでは
ライギョの平均サイズも55~65cmが多いので

使用ルアーは
スナプル、ラッティーJr.サイズがメインになります。

小さいブレードを付けたフロッグに
反応が良かったと思います。

ブレードの回転波動とチラチラする光が
良かった様に思います。

キャスト、ピッチングの弾道、着水音、
フロッグへのアクションを丁寧にする事で
釣果につながる所が大きいと感じます。

ライギョ釣りも、出会える確立が少なくなり、
キャッチするためには静かな接近、タイミング、
着水音、水切り音など気をつける点が多くあります。

暑い気候の中で集中力を切らさず、
フロッグにアクションを入れ続けた結果、
元気なライギョ達に出会え、
同行した良い思い出になりました。

(tbc)平野


釣行日のヤフーのお天気:
 5月2日           5月3日      5月4日
天気: 晴れ          晴れ        晴れ
最高気温: 23.7℃      26.2℃      28.6℃
最低気温 :10.1℃     11.9℃      14.4℃ 
露点温度 :2.7℃       2.9℃      10.9℃          
湿度:    26%       24%       34%
風向 :    西          南        西 
風速 :   4m/s        5m/s      3m/s
現地気圧 :1010.4hPa  1011.1hPa  1006.1hPa       
海面気圧: 1016.9hPa   1017.6hPa  1012.5hPa
降水量:    0.0mm     0.0mm     0.0mm  
日の出     5:01      5:00      4:59       
日の入り   18:38      18:39     18:40




平野さんレポート、有難うございました。

御家族一緒に雷魚を楽しむ!
本当に、良い思い出になると思います。
サイズが出れば、それに越した事はありませんが、
一人だけではなく、家族が一緒に楽しむ。
これ、最高に幸せだと思います。

 数日間同じエリアで釣りをする場合の
エリアの見極め、変化、対応等がよく理解できました。
最近は、雷魚関係の雑誌も出なくなっていますので、
このような、レポート大いに参考に成ります。
今後とも 宜しく御願い致します。

                              おおの
by ls-ohno | 2010-05-17 01:30 | 雷魚 フィッシング レポート