ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
2011年 04月 02日 ( 5 )
イマカツ 月例入荷(3月末)分 遅れてUP


イマカツ さん 3月末の

月例入荷ですが、
一部分と言うか大部分と言うか、既になくなっていますが
ご紹介いたします。

ジレンマ 60 スティープ2.5m

左:琵琶湖レジェンドクラシック 右:マディークリスタル
a0153216_17124224.jpg


左:夜光貝ワカサギ 中:アバロンブロッサム 
右:ライトニングイエローアバロン
a0153216_17315795.jpg


夜光貝ワカサギは売り切れました。
     
       おおの販売価額:@¥1,607-


IKジンクス 小南スペシャル 5/8oz

左:メッキハス 中:ブルーバックチャートG/G 右:マッディークリスタル
a0153216_17434865.jpg


      おおの販売価額:@¥1,418-


IKジンクス 小南スペシャル 1oz


左:メッキハス 中:ブルーバックチャートG/G 右:マッディークリスタル
a0153216_17472261.jpg


      おおの販売価額:@¥1,418-




アンクルゴビー 3.5in

上段 左:レバー 右:パープルウィニー
二段目左:グリーンパンプキンペッパー 右:イマエワカサギ
三段目 左:ウォーターメロンペッパー 右:ブルーパール
四段目 左:ナチュラルプロブルー 
      右:イマエグリーンパンプキンブルーフレーク
a0153216_17554367.jpg


      おおの販売価額:@¥709-




アベラバ

アベラバ0.9g

左:イマエワカサギ 右:イマエサイトワカサギ
a0153216_17594527.jpg


      おおの販売価額:@¥567-


アベラバ1.3g

左:イマエワカサギ 右:イマエサイトワカサギ
a0153216_181566.jpg


      おおの販売価額:@¥567-



アベラバ1.8g

上段 左:ヌマエビブルーフレーク 右:イマエワカサギ
下段左:ライトイマエグリーンパンプキンブルーフレーク 
    右:イマエサイトワカサギ
a0153216_1812680.jpg


      おおの販売価額:@¥567-


アベラバ2.3g 

上段 左:ヌマエビブルーフレーク 右:イマエワカサギ
下段左:ライトイマエグリーンパンプキンブルーフレーク 
    右:イマエサイトワカサギ
a0153216_18144430.jpg


      おおの販売価額:@¥567-


アベラバ2.7g

左:イマエワカサギ 右:イマエサイトワカサギ
a0153216_18173128.jpg


      おおの販売価額:@¥567-



アベラバ3.5g

左:イマエワカサギ 右:イマエサイトワカサギ
a0153216_18195958.jpg


       おおの販売価額:@¥567-



アベラバ4.0g

上段左:アベテナガ 右:マエグリーンパンプキンブルーフレーク
下段左:ライトイマエグリーンパンプキンブルーフレーク   
   中:ヌマエビブルーフレーク  右:イマエワカサギ
a0153216_18261563.jpg


      おおの販売価額:@¥586-



レーシングシラウオ

全色売り切れました。
a0153216_18293561.jpg


      おおの販売価額:@¥1,323-




霞ジャカジャック

全色売切れました。
a0153216_18323040.jpg


      おおの販売価額:@¥1,512-



シェイキーチャター 5g & 7g

全色売切れました。

a0153216_18361148.jpg


a0153216_18365442.jpg


     おおの販売価額:5g/7g共通@¥1,512-


                              おおの
by ls-ohno | 2011-04-02 18:41 | バスルアー:用品入荷情報
Daiwa Z2020HL & Z2020SHL


Daiwaさんから Z2020に左巻きが追加されました。


メーカーさんのHPは(こちら

Z2020HL
a0153216_1633123.jpg



Z2020SHL
a0153216_16342843.jpg



特徴

超高剛性高精度スーパーメタルハウジング
タフデジギヤ
UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
超軽量超々ジュラルミンリアルプレシジョンスプール
スピードシャフト
タフ&リジッドクラッチシステム
ソルトバリヤタフクラッチ
大径クリック付きメカニカルブレーキノブ
大径&ロングアームスタードラグ
ドラグ調整&引出しクリック
12オールCRBB
マグフォース3D
90mmクランクハンドル&4BB仕様ラージIシェイプノブ
ハイスピード&フリクションレスレベルワインド
ロープロ&パワーグリッピングコンセプト
ウォッシャブル構造

品名:2020HL
ギヤ比:6.4
巻取り長さ:75 (cm/ハンドル1回転)
標準自重:265(g)
最大ドラグ力:6(kg)
標準糸巻き量:16-125、20-100/
#1.5-290、2-230(ナイロンlb-m/PE号-m)
ベアリング:12/1 (ボール/ローラー)
メーカー希望本体価格:55,000(円)

品名:2020SHL
ギヤ比:7.2
巻取り長さ:85 (cm/ハンドル1回転)
標準自重:265(g)
最大ドラグ力:5.5(kg)
標準糸巻き量:16-125、20-100/
#1.5-290、2-230(ナイロンlb-m/PE号-m)
ベアリング:12/1 (ボール/ローラー)
メーカー希望本体価格:55,000(円)

※巻糸量のlb-m表示はTDライン(ナイロン)、PE号-m表示は
ベイジギングセンサー+Si/棚センサーブライトを使用。


おおの販売価額:@¥46,200-
                               おおの
by ls-ohno | 2011-04-02 16:52 | バスルアー:用品入荷情報
Daiwa PX 68R SPR & 68L SPR


Daiwaさんの新製品ベイトリール

PX 68R SPR & 68L SPR が入荷しています。

ダイワさんのHPは(こちら

仕様一覧

高精度マシンカットエアメタルハウジング
スピードシャフト
ハイスピードレベルワインド
超々ジュラルミンスプール
80mmカーボンクランクハンドル&2BB仕様Iシェイプノブ
8オールCRBB
エアメタルフレーム
スプールBBオイル
リアルプレシジョンスプール
エコパッケージ包装


a0153216_1682811.jpg


遠心ブレーキを纏ったダイワ最軽量の個性派ベイト。
SPR(Small Plug Revolution)コンセプト、
ベイトフィネスプラッギングの新基準。


■超薄肉超々ジュラルミン製エアスプール

PX68の超々ジュラルミン製エアスプールをさらに薄肉化して軽量化。
ラインキャパの半分を示す「ハーフライン」を活用して
巻糸量を抑えれば、遠心ブレーキが持つ後半の伸びを体感可能。

■ライン整流ピラー

小型ルアーの近距離線ではラインテンションが掛かりにくいのが泣き所。
独自構造がハイスピードレベルワインドとの相乗効果によって、
細径ラインの下糸への食い込みを解消する。
PEライン使用時のメリットも大きい。

■遠心ブレーキ

アングラーの好みに合わせてチューンできる遠心ブレーキ採用。

a0153216_16153033.jpg


a0153216_16164280.jpg


品名 :68R SPR 68L SPR データ共通
巻取り長さ:66(cm)(ハンドル1回転)
ギヤー比:6.8
自重:150(g)
最大ドラグ力:4(kg)
標準巻糸量ナイロン:6-100、8-80(lb-m)
ベアリングボール/ローラー:8 / 1
メーカー希望本体:50,000 価格(円)
※巻糸量のlb-m表示はTDライン(ナイロン)を使用。


 68R SPR 68L SPR
     おおの販売価額:@¥39,375- 

                               おおの
by ls-ohno | 2011-04-02 16:29 | 雷魚ルアー・用品入荷情報
長南さん 今度は南湖 やはり西岸?


3月5日、自己記録を65.0cmで更新した長南さんから

3月27日昼過ぎ、E-メールが届きました。

画像が添付されたそこには

「昨日琵琶湖(南湖)に行って来ました。

強風、雪交じりの雨の中、

釣りが出来そうな場所を探していましたが、

ウエーディングは断念、

雄琴港へ…ラッキーな一本でした。

しかし、先日購入したバネ量り、

持って行くのを忘れてしまいました…」


そこで、OHNOは、当日の様子をお尋ねしました。

当日は同行者の希望で南湖へ。

荒天予報だったがとりあえず強行。

案の定現場は強風と雨、時折雪…よってウエ-ディングは断念。

ゆみ浜から釣りが出来そうな場所を探し徐々に北上

(ゆみ浜-柳ケ崎-カネカ-雄琴)柳ケ崎にて

スタッドに最初のあたりがありましたが、

突っ込みを耐えている間に外れてしまいました。

悪天候で完全に心が折れそうになりながなも、

最後のポイントへ…。

キャスティングを続けるなかで、ギル当たりが出る場所を数ヶ所記憶し、

折り返しをフィンズフィッシュに替えて

2m程度離した場所へキャストを繰り返して行きました。

すると…

かすかな当たりの後ルアーが止まりゆっくりと動きだしました。

すかさず合わせた直後 強烈な突っ込みが始まりましたが、

1分程度で浮き上がりました。

a0153216_11534565.jpg


3月26日am5:00    

タックルはルアーがフィンズフィッシュ1/32以外全て同じです。

長南 正幸



とありました。

釣行データ

釣り人:長南 正幸
釣行ヒット日時:2011.03.26.am5:00
フィールド:南湖/雄琴/オカッパリ
サイズ:58.0cm(渡辺写真計測)
ロッド:ガマカツ ラグゼ757S
リール:ダイワ セルテート2506
ライン:LS-OHNO Nylon #2
ルアー:ランカーシティー(USA)フィンズフィッシュ
リグ:JH-1/32oz

ブラッシュさんの琵琶湖お天気情報
2011/03/26(土)
[06:00]小雨/強風
気温 3度/小潮
水温 瀬田川 9.3
雄琴沖 8.5
安曇川沖 7.5
5点平均水位 +1cm
放水 120t/s



昨年の3月も寒かったのですが、

今年の3月もなかなか暖かくなりません。

桜も1週間位遅れているようです。

しかし、日差しが強くなってきているこの時期、

コンクリート護岸等は、温度を吸収し、周りの水温を温ませます。

特に港内ならば、水はかき回されにくく、バスにとっては、

格好のつき場になります。

ベートフィッシュにとっても同じでしょう。

狙い場所、ルアーの選択、どれも狙いはバッチリ!

折角のハカリを忘れたとのことでしたが、4kg近く有りそうな、

グッドプロポーションですね。

長南さん ありがとうございました。


                               おおの
by ls-ohno | 2011-04-02 13:38 | バス釣果情報
横井さん 南湖 3月23~25日 不安定な3日間


この釣果レポート常連の横井さん。

たまたま取れた3日連休。

この時期、ひょっとするとシャローに差してくるプりバスに、

どこかで遭遇するかも?の期待を秘めて出撃されたのでは・・・

どんな結果が、待っていたのでしょうか?



横井さん 23年3月23~25日。3日間の釣果報告です。

23日

朝から北西の強風の為、西岸しか釣りが出来ず

場所を転々と変えながらスピナベ、スコーンを

投げて行くが全くアタリが来ない…。

昨年の同時期に、一日中巻き倒して

撃沈しまくったのを思い出し、巻くにしてもとりあえず

魚の反応がある場所を見つけてからにしようと、

スピニングを持ちチビアダーJHのミドストをやってみる。

11時頃、ようやくワンド内でコバスを2匹釣る。

少し移動して、46を釣り結局この日は計8匹で終了。

(この日の写真無し)
ブラッシュさんのお天気情報
2011/03/23(水)
[06:00]曇り/中風
気温 5度/中潮
水温 瀬田川 10.0
雄琴沖 8.8
安曇川沖 7.4
5点平均水位 +1cm
放水 250t/s


24日

この日も前日と同じく寒い。

朝6時半で気温は1度しかない…。

そして御約束の強風…

南~南西風が吹き荒れている…。

ほとんど風裏になる場所ないやん

と思いながら前日のエリアへ直行。

水温は昨日より2度くらい下がっているが、

魚が居るのは間違いないので

このエリアで一日タコ粘りをする覚悟であった。

まずはスコーン、ルドラを投げてみるがアタリ無し。

次にチビアダーのミドストをするが、こちらもアタリ無し…。

ジャコビーのJHでボトムを探るとアタリが出始めた。

まずは、松崎しげるも裸足で逃げ出す程真っ黒な45

a0153216_0162249.jpg


a0153216_23282259.jpg


そしてコバスも混ぜながら40upを3匹。

a0153216_23313023.jpg


a0153216_23315526.jpg



スピニングなのでコバスでも引きが楽しめて気分は↑↑。

もう少し風が収まってくれれば良いのだが…。

願いとは逆に風は強さを増してくる。

いくら風裏に居るとは言え、ミドストではしんどくなってきたので、

流されながらジレンマスティープのスーパー速巻きをすると

ポロポロとコバスが釣れた。

a0153216_23325165.jpg


a0153216_2333246.jpg


a0153216_23342340.jpg


残り時間が少なくなり風も少し収まってきたので

チビアダーJHのミドストをやってみる。

今日も50up無しか~と思いながらやっていると

珍しく明確なアタリがきた!


ウィードに潜られては耐えて潜られては耐えてを繰り返し、

何とかネットインさせたのはぎりぎりですが

今年初のロクマル!3850gでした。
a0153216_23354443.jpg


ソッコーでマリーナに戻り写真撮ってもらい
a0153216_2337067.jpg


(嬉しかったので、もう1枚どうぞ-おおの)
a0153216_2338838.jpg


この日は終了。


ブラッシュさんのお天気情報
2011/03/24(木)
[06:00]晴れ/中風
気温 1度/中潮
水温 瀬田川 9.4
雄琴沖 8.7
安曇川沖 7.5
5点平均水位 -1cm
放水 250t/s

25日

朝7時でも気温0度。

車のフロントガラスはガチガチに凍っていた。

もちろんボートカバーもバキバキ。


春なの~にお別れですか~♪
春なの~に♪
春なの~に♪
溜め息ま~たひと~つ♪


と、絶対おっさんにしかわからない

柏原芳恵の名曲「春なのに」を口ずさみながら出船。

湖上に出るとまさかのべた凪。

まるで仏様の心の様に穏やかで静まり返っている。

今日は昨日までと違うエリア、展開でやってみようと

ボディーウォーター付近の浚渫から始める。

まずは軽くスコーン投げる。

水温上がったら東岸シャロー行ってシャロークランクやって

TXやって、と考えていたら予想外にスコーンにバイト!

フッキングしましたが、トレーラーフック折れて戻ってきました…。

少し錆びてたのが原因ですね…。

このエリアに魚が居るのは、わかったので

スコーン投げ倒すも、ノーバイト。

次にラバジを投げ倒すもノーバイト…。

東岸に移動する。 と同時に

誰かどこかで見ていて、風のスイッチ入れた?

と言うくらい一気に南西の爆風…。

白波ザバザバの大荒れになり西岸に避難。

3日目も爆風になり完全に集中力も切れ、

肉体疲労も重なり、昼で撤収となりました。


タックルデーター:3日間共通
釣行日・ヒット時間:23.3.24.17pm頃
サイズ:60cm
ウエイト:3850g
ロッド:メガバス デストロイヤーF1-67XS
リール:シマノ 04ステラ2000
ライン:おおのナイロン2号
ルアー:デプス/チビアダー/ウォーターメロン
リグ:JH 1/16oz

ブラッシュさんのお天気情報

2011/03/25(金)
[06:00]晴れ/弱風
気温 -1度/小潮
水温 瀬田川 9.4
雄琴沖 8.5
安曇川沖 7.5
5点平均水位 -1cm
放水 120t/s


横井さん 60ぎりぎりと言えども

体高のある綺麗ないいバスですね。

3日目がさびしい結果となりましたが、

前の2日間は、放水量が250t/sでしたが

25日は、120t/sになっています。

魚のいる場所は分かったのですが、食いが悪い。

水の流れの変化も影響しているのでしょうか?

また、琵琶湖の気象は、急に激しく変わることが

よくあります。

そんな場合は、ムリせず安全第一ですね。

横井さん、今年の初60、おめでとうございます。

                          おおの
by ls-ohno | 2011-04-02 01:47 | バス釣果情報