ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
2016年 07月 20日 ( 2 )
ノリーズ レイダウンミノー ウェイク プロップ プラス New


ノリーズ 

レイダウンミノー
  ウェイク プロップ プラス New





レイダウンミノー ウェイク プロップ プラスのHP
http://www.nories.com/bass/hardbaits/laydown_minow/wake/wake_prop_plus.html


上記HPでの商品説明です。転載します。

「レイダウンミノー・ウエイクプロッププラス」

ハイシーズンのモーニングタイムでも無風であったり、セレクティブにベイトフィッシュを追っているなどの条件で強いルアーが見切られる。そんな時でも効率よくバス引き付けてバイトさせるのが「レイダウンミノー ウエイクプロッププラス」です。ローリング主体で水面を押し分けるアクションと、ノリーズオリジナルプロップの微波動の組み合わせで絶妙な軌跡アピールを発生。低音単発系ラトルも装備し少々の波の中や深めのバスにもしっかりとアピールして浮かび上がらせます。それでいて細身ボディーのシルエットは活性の上がりきらないバスにも抵抗無く口を使わせ、高確率でバイトに持ち込むことができます。障害物周りではステイを上手く織り交ぜてのトゥイッチ&フロート。ウィードエリアやシャローフラット、インレット周辺ではタダ巻きでもしっかりと呼び上げバイトさせます。通常のトップウォーターの強い波動やボリューム感を嫌うバスたちでもたまらず飛び出してくるのが「レイダウンミノー ウエイクプロッププラス」です。

Specs
Model:WAKE PROP PLUS
Type:Floating / Rattle
Depth:Surface
Length:112mm
Weight:14.9g
Price:¥1,800-
※表示されている価格はメーカー希望本体価格です。




入荷したのは、左から
BR-29 ライブアユ:BR-302 クラウン:BR-298 ライムアユオレンジベリー:BR-217 オーロラゴースト:BR-136 ライブオイカワ:BR-219 リフレクトワカサギ
ノリーズ レイダウンミノー ウェイク プロップ プラス New_a0153216_23141814.jpg


BR-29 ライブアユ:
ノリーズ レイダウンミノー ウェイク プロップ プラス New_a0153216_23154560.jpg

BR-302 クラウン:
ノリーズ レイダウンミノー ウェイク プロップ プラス New_a0153216_23153623.jpg

BR-298 ライムアユオレンジベリー:
ノリーズ レイダウンミノー ウェイク プロップ プラス New_a0153216_23152771.jpg

BR-217 オーロラゴースト:
ノリーズ レイダウンミノー ウェイク プロップ プラス New_a0153216_23151568.jpg

BR-136 ライブオイカワ:
ノリーズ レイダウンミノー ウェイク プロップ プラス New_a0153216_2315128.jpg

BR-219 リフレクトワカサギ:
ノリーズ レイダウンミノー ウェイク プロップ プラス New_a0153216_23145232.jpg



      おおの税込販売価格:@¥1,652-

                              おおの
by ls-ohno | 2016-07-20 23:23 | バスルアー:用品入荷情報
TBC2016 第4戦 7月24日(日)開催のご案内


TBC
2016 第4戦 
7月24日(日)開催のご案内





TBC代表の平野さんから、
第4回大会のご案内
並びに
最近の大江川エリア釣行のレポートが届きました。
ご案内させて頂きます。



[ご案内]

7月24日(日)AM6時00分に
ヨット池ハウス横の集会場に
集合ください。

競技時間6:30~11:30。

今シーズンからキーパーサイズを
25cmから30cmに変更しました。

3尾の合計重量で競います。

迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。

参加費1000円。

体験参加可(参加無料)です。

入漁券のみ現地で購入ください。

検量はスタッフが現地まで伺う
ルールになっております。

携帯電話とスカリ(又は
簡易ライブウェル)を持参ください。

エリア:
大江川、中江川、水路、周辺野池。


皆さんが岸釣りバストーナメンター
として主役の日です!

釣り大会のドキドキ、ワクワク感を
楽しんでください!

身近なフィールドでルアー釣りを
楽しみましょう!

暑さ対策をしてお出かけください。

東海バスクラブ 代表 平野 正

---------------------------------------------------------

<ご参考>
最近の大江フィールドの状況

前回の6月大会から約1か月たちました。

水の動きが少ない野池は
アオコが粉状にまって緑がかっています。
TBC2016 第4戦 7月24日(日)開催のご案内 _a0153216_1243872.jpg

(7月中旬のヨット池)

ウイードが成長していますのでアオコはあるものの、

夏定番のパンチングやジカリグの釣りが本格的シーズンです。

大江川本流は水量が多め、
橋のシェードや上流域の釣果が目立ちます。

中江川は周辺の水田の稲が成長し、
フレッシュな水が水田→水路→本流へと流れ落ち、
水路にからむ合流するところを こまめに撃てば釣果が出ます。

真夏はベイトフィッシュも動きが少ないので、
ワームを動かしすぎず、
ステイする時間を長くとった方が良い様に思います。

画像は私の最近の釣果で、
ブレイクに立つクイ(縦スト)ぎりぎりにフォールさせ
長いポーズでバイトした魚です。
TBC2016 第4戦 7月24日(日)開催のご案内 _a0153216_123944.jpg



使用タックル
ロッド:アリベール72
リール:ツインパワー2500Mg
ライン:おおのフロロ1.2号
ルアー:4"センコーNS(シナモン)


ご参考までに




平野さん ご連絡並びにフィールドの
状況報告を頂き、有難うございました。

暑いさなかの大会です。

ご参加の皆さんは、暑さ対策を怠らず

大会をお楽しみください。

               おおの
by ls-ohno | 2016-07-20 12:12 | TBC東海バスクラブ