ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
[バス]ノリーズ バスプラグ3アイテム入荷しました。
a0153216_19383575.jpg
ノリーズからビハドウ80、ビハドウ110、タダマキ112が入荷いたしました。

a0153216_19393142.jpg
■ビハドウ80

a0153216_19394827.jpg
□クラウン

a0153216_19410945.jpg
□オーロラゴースト

a0153216_19412968.jpg
□モロコ

a0153216_19415212.jpg
□ライムアユオレンジベリー

a0153216_19454583.jpg
□リフレクトワカサギ

a0153216_19460020.jpg
□ハーフミラーワカサギ

おおの販売価格 各¥1,561(税込)


a0153216_19514982.jpg
■ビハドウ110

a0153216_19520719.jpg
□モロコ

a0153216_19522051.jpg
□ハーフミラーワカサギ

a0153216_19523567.jpg
□クラウン

a0153216_19524614.jpg
□ライムアユオレンジベリー

a0153216_19530154.jpg
□オーロラゴースト

a0153216_19531769.jpg
□リフレクトワカサギ

おおの販売価格 ¥1,652(税込)


a0153216_19535362.jpg
■タダマキ112

a0153216_19553690.jpg
□チャートブラックシャッド

a0153216_19560171.jpg
□ライブパープルワカサギ

a0153216_19562108.jpg
□マットゴーストライムアユ

a0153216_19563856.jpg
□クリスタルオーロラゴースト

a0153216_19565400.jpg
□パールザナチュラル

a0153216_19570944.jpg
□トランスパールシャード

a0153216_19573333.jpg
□リフレクトワカサギ

a0153216_19574825.jpg
□ナチュラルゴールド

おおの販売価格 各¥1,561(税込)



# by ls-ohno | 2018-10-19 19:58 | バスルアー:用品入荷情報
[お客様釣行記]サンパウロ 南出様御夫妻トロンベタス川釣行紀
ブラジル、サンパウロ在住の南出様からご夫婦でのトロンベタス川への釣行記を頂戴いたしましたので掲載させていただきます。


さて、今日は9月の上旬に釣行してきました、パラー州を流れるトロンベタス川での結果についてご報告したいと思います。

今回はブラジルで最も有名なプロフィッシャーマンの一人であるジョニーホフマンさんが主催するツアーに参加しての釣行となりましたが、ここは行くのに時間がかかりました。

a0153216_17280079.jpg
□参加者:赤い帽子がジョニーさん

サンパウロからマナウスにコマーシャル便で移動しホテルで一泊。
翌朝マナウスから小型チャーター機に乗って川の近くまで行った後、トラックの荷台に荷物と共に揺られること3時間弱。

a0153216_17292242.jpg
□トラックへの乗り換え

その後ボートに乗り換え小一時間移動して、ようやくロッジに到着することが出来ました。

a0153216_17311894.jpg
□ボートへ乗り換え

a0153216_17314323.jpg
□ロッジとその周辺

狙いは、この川のカショエイラポルテイラという滝の上流にしか生息していないと言われるトゥクナレチロルス。
加えてタライロンのサイズアップ。
そして敗戦続きの大ナマズを釣り上げることです。


トゥクナレと言いますと通常は川とは言いながらラゴと呼ばれる河跡湖や”これ流れてるの?”と思えるほど流れの緩いところで釣るのが普通ですが、この川は岩だらけの急流で、様相が他とは明らかに違います。

この流れの中に生息しているだけあって、チロルスは長さはそこまで大きくならないものの体高がある筋肉質で、同じ長さだったらトゥクナレの中で最も引きが強いと言われています。

a0153216_17351398.jpg
□チロルス:69㎝、13lb

今回は最大で69cm(13lb)を筆頭に、幸運にも10lbオーバーを数匹釣り上げ、その強い引きを堪能することが出来ました。

a0153216_17361860.jpg
□チロルス:66㎝、11lb

a0153216_17365512.jpg
□チロルス:64㎝、11lb

タライロンはといいますと、何匹かキャッチしたものの最大で73cmの10lbと、私のレコードと同サイズ止まり。
ファイトの最中は もっと大きく見えたのですが(笑)
先述のジョニーさんと、同行のウルグアイから遠征してきた釣り人が10kg。
つまり重さでいうと私の釣り上げた魚の2倍以上の魚を釣り上げましたので、可能性はあっただけに少し残念な結果でした。

a0153216_17380696.jpg
□タライロン:73㎝、10lb

そして大ナマズ。
やっとのことで妻がピララーラの10kg、私がジュンジアの8kg、また外道ですが妻が90cmを超えるカショーハをキャッチしましたが、狙っていた大ナマズ(40〜50kg以上)を膝に乗せる夢はまたもや果たせず。。。
アタリはこれまで以上に多くあったものの、アワセとともにライン切れ(ガイド曰く、ピラニアにかじられていた)したり、いつも通りのフックアップ不十分でのバラしが多発。

今回、ガイドからの一言で、ロッドがやわらかすぎてフッキングできていないことに、ようやく気付きました。
(実はテレスピレス川のガイドにも同じことをチラッと言われていました。)

日本のロッド×ブラジル仕様のナイロンライン×ブラジル仕様の極太フックでは、70m先の大ナマズのクチにフックアップするのに必要な力が十分に伝わらないようです。
これに気付いて、日本のマルチピースロッドのトップセクションを外して使ってようやくフッキングに持ち込めました。
ロッドもブラジル仕様のガチガチにするか、ラインをPE、フックをやや細い日本人がよく使っているものに変えるか。
いずれにしても、タックル全体のバランスをとることは、とても重要ですね。
ちょっと気づくのが遅すぎましたが。。。

でも、全体としては、ジョニーとも友達になれましたし、いい魚もつれたのでまあ良かったかと。
彼曰く、来年から、ロッジのすぐ側まで小型チャーター機で来れるようになるとのことでしたので、そうなるとアクセスも格段に良くなりますね。

a0153216_18040509.jpg
□ピララーラ:90㎝

a0153216_18203677.jpg
□ジュンジア:81cm、18lb

a0153216_18255103.jpg
□カショーハ:91cm、19lb

a0153216_18291303.jpg
□おまけ:ビックーダ

a0153216_18321458.jpg
□おまけ:マトリンシャン

次回は、11月上旬にマナウス近郊のムトゥカ川に、トゥクナレアスーを狙いに行ってきます。

タックルデータ:
□トゥクナレ、タライロン用タックル
・ロッド: ツララピメンタ、トランスセンデンスレイブル
・リール: ダイワジリオン、タトゥーラ、シマノメタニウムDC
・ライン: PEの40〜55lbにナイロンリーダー50〜60lb。
タライロン用には、その先に100lbのナイロンリーダーを15cm程度結束
・ヒットルアー: イマカツのタライロン、マリンスポーツのZ TOP115、
プロスライダー、inaプロチューン110が比較的大きいのが釣れたような気がします。
イマカツタライロンは、何故もう日本では生産・流通していないのか不思議になるほど、
ブラジルのほとんどの場所で本当に良く釣れるルアーだと思います。
□大ナマズ用タックル
・ロッド: ツララミヌアノ、キングオクトパスラウラウ
・リール: アベット
・ライン: ナイロンライン0.91mm(30号相当)


南出様ありがとうございました。
マルチピースのロッドのトップパーツを外しての釣果。
その場でアジャストしなければならないのは遠征ならでは。
タックルバランスは本当に難しいですね。
郷に入っては郷に従え・・・ですかね。

次回の釣行記も楽しみにしております。




# by ls-ohno | 2018-10-19 18:37 | 海外で釣る:遠征で釣る
[バス]deps ヘッドロックジグ ウィードレス 3/8oz、1/2oz入荷いたしました。
a0153216_16204501.jpg
Depsからヘッドロックジグ(ウィードレス)が入荷いたしました。


a0153216_16332924.jpg
■ヘッドロックジグ 3/8oz ウィードレス

a0153216_16340090.jpg
□サクラベビー

a0153216_16341467.jpg
□ブルーブラック

a0153216_16344634.jpg
□オレンジエッジ

a0153216_16363273.jpg
□グリーンパンプキンシード

a0153216_16365165.jpg
□ビワコスペシャル

a0153216_16370330.jpg
□スケールスカッパノン

a0153216_16371787.jpg
□ファイアーエッジ

a0153216_16373485.jpg
□スケールブラック

おおの販売価格 各¥583(税込)


a0153216_16433827.jpg
■ヘッドロックジグ 1/2oz ウィードレス

a0153216_16441361.jpg
□ブルーブラック

a0153216_16442502.jpg
□スケールブラック

a0153216_16443939.jpg
□サクラベビー

a0153216_16445050.jpg
□スケールスカッパノン

a0153216_16450383.jpg
□ファイアーエッジ

a0153216_16452366.jpg
□グリーンパンプキンシード

a0153216_16453618.jpg
□オレンジエッジ

a0153216_16455048.jpg
□ビワコスペシャル

おおの販売価格 各¥583(税込)



# by ls-ohno | 2018-10-19 16:46 | バスルアー:用品入荷情報
[バス]バクシンルアーデザインズ 黒須君パープルチャートカラーアイテム各種入荷しました。
a0153216_14250186.png
バクシンルアーデザインズから、バクシンスピナーベイト、バクシンバズが入荷いたしました。


a0153216_14282639.jpg
■バクシンスピナーベイト 3/8oz、1/2oz、5/8oz
カラーは全て黒須君パープルチャートです。
おおの販売価格 各サイズ¥1,728(税込)

a0153216_14301959.jpg
■バクシンバズ(左、右)
こちらもカラーは黒須君パープルチャートのみ入荷となります。

おおの販売価格 各仕様¥1,836(税込)

入荷数少量です。

# by ls-ohno | 2018-10-13 14:31 | バスルアー:用品入荷情報
[イベント]第13回 琵琶湖でバスフィッシングを楽しもう会を終えて。
a0153216_16081616.jpg

9月23日(日曜日)琵琶湖、南湖のアークロイヤルボートクラブさんを会場として、第13回「琵琶湖でバスフィッシングを楽しもう会」を行いました。

例年ですと7月第2週の日曜日(7月8日)開催予定でしたが、大雨の影響で琵琶湖が大増水してしまい大会が行えず、9月23日の開催となりました。

今回の参加者は104名(52組/52艇)、ゲストにはプロガイド黒須和義プロ、島後英幸プロにお越しいただきました。
a0153216_16091422.jpg

当日の天気は晴れ時々曇り、風も弱く絶好の大会日和となりました。

朝6時15分より参加者の皆様が集まり始め、6時50分ごろよりミーティングスタート、7時00分過ぎにフライトの準備となりました。

山ノ下湾を出て、沖の黒須プロ艇、島後プロ艇の間を抜けてスタートしていただく例年通りのスタートとしました。
a0153216_16124186.jpg
スタートの合図の後、皆様思い描かれた場所にボートを走らせていきました。

スタッフは合図の後一度会場に戻り8時30分より島後プロ艇に乗りカメラ撮影と巡回のため沖へ出ました。

毎年のことながら、なかなか参加者の皆様に会えません・・・
ボートを走らせていくとようやく発見!
a0153216_16331020.jpg

状況をお聞きするとなかなか難しく苦戦してるご様子。

その後もボートを走らせていくと黒須プロを発見。
a0153216_16345820.jpg
開始直後からバクシンバスで何度かバイトを取ったもののキャッチには至らず、お会いしたタイミングはチャターベイトで攻めているとのこと。

黒須プロとしてはバクシンバズで1本、チャターで1本、パンチショットで1本の合計3本そろえる予定とのこと。
(表彰式前のインタビューでは”だってカッコいいでしょ全部違うと”と言っておられました。)
”まだ時間はあるので何とかします”といった印象でした。
a0153216_16352437.jpg

その後もボートを走らせ合計10組の参加者の皆様とお会いできました。
その都度お話をお伺いしたのですが、「なかなか難しいよ」や「サイズが伸びない」といったお話が多く聞かれました。
a0153216_16332621.jpg
11時を過ぎたので会場に戻りウェイインの準備をして皆様の帰着をお待ちします。

12時を過ぎた頃よりウェイインが開始されました。
湖上でのお話から、今年は厳しそうだなと思っていたのですが、やはり皆様釣ってきます!

1,000g台や2,000g台が目立つ中、6,000g台をエントリーする組もちらほら。
さすがです!

終わってみれば6,000g台が4組、5,000g台が1組、4,000g台が3組、3,000g台が3組、2,000g台が8組、1,000g台が18組、1,000未満が5組の合計42組がウェイインされました。

上位5組の結果は
a0153216_16535305.png
1位 6,750g 山田、川口ペア

a0153216_16545948.png
2位 6,360g 吉田、脇田ペア

a0153216_16554239.png
3位 6,330g 小田、吉田ペア

a0153216_16562954.png
4位 6,040g 細田、西村ペア

a0153216_16572736.png
5位 5,900g 虫鹿、瀬尾ペア
となりました。


ゲストの黒須プロはモグラモスチャターパーフェクションとパンチショットリグで3匹 3,060gとなりました。
a0153216_17021149.jpg

集計終了後、ゲスト2名によるセミナーを行い、その後表彰式、くじ引き、じゃんけん大会をしました。
今年もメーカ様よりたくさんの協賛品を頂戴いたしましたので、各参加者皆様へ色々な景品が渡っていきました。
a0153216_17210868.jpg
a0153216_17232617.jpg
a0153216_17213806.jpg
a0153216_17220930.jpg
a0153216_17221711.jpg
a0153216_17222583.jpg
a0153216_17214824.jpg

a0153216_17235174.jpg

初の9月開催となった今回の大会。
天候的にも釣果的にも不安がございましたが、天候には恵まれ、釣果もよく、とても良い日となりました。

次回はいつも通り7月の第2週日曜日開催予定となっております。
是非参加をご検討ください。

a0153216_17243333.jpg

参加者の皆様、Daiwaの澤田さん、スタッフの皆様お疲れさまでした。
また、来年も楽しもう会でバスフィッシングを楽しみましょう!!



# by ls-ohno | 2018-10-12 17:25 | イベント