ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
カテゴリ:TBC東海バスクラブ( 112 )
[TBC]東海バスクラブ 4月大会ご案内。
a0153216_16530974.png
TBC平野代表より4月の大会案内をいただきましたので掲載させていただきます。



4月29日に スキルアップミーティング大会を開催します。

[ご案内]
4月29日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。競技時間7:00~11:00。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。 入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。

身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

スタッフ一同
東海バスクラブ 代表 平野 正


ご質問は東海バスクラブの以下のアドレスへお問い合わせください。
tbc_hirano@softbank.ne.jp




by ls-ohno | 2018-04-10 16:56 | TBC東海バスクラブ
[TBC]2018年 オープン戦(3月大会)結果レポート。
a0153216_11565200.png
TBCの皆さんより大会結果をいただきました。
大会結果を公表させていただきます。

また、今年より、参加者の方からもレポートをいただいております。
皆様のそれぞれの観点がご参考になれば幸いです。

2018年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会オープン戦
初春の大江川 & 周辺野池

3月25日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

2018年のTBCスキルアップミーティング大会はイベント性、ゲーム性を重点におき、
同じ日の同じ条件のフィールドで、過去大会での実績ルアーを課題ルアーとして選手全員でゲームに挑戦する事にしています。
本日の課題ルアーは低水温期に実績のあるOSP HPシャッドテール2.5"(ネオンワカサギ)です。
a0153216_12111632.jpeg

選手は朝イチのフィールドへと出発していきました。

大江川フィールドは桜が5分咲きで暖かい気候です。
天気も良く、風が少ないコンディション。

a0153216_12051159.jpg

初春のヨット池のパターン、魚の居場所を良く知る花井選手はPEライン+フロロラインの
超フィネスタックルでブレイク付近に居るバスを見事にキャッチ成功!
ローライトの時間帯のルアー投入の反応が良い。

a0153216_12061687.jpg
□花井選手 AM7:20

日中になり、シャローワンドに風が吹き込むタイミングで大矢選手がイモリッパーNSを
ワンド+ブレイク+ストラクチャー(クイ)のエリアに狙いをつけて見事にキロフィッシュを
2尾キャッチ成功しました!

a0153216_12071435.jpg
□大矢選手 AM8:25

a0153216_12071847.jpg
□大矢選手 AM10:05

競技時間の終了近くになると、水温が13℃まで上昇し、活性が上がってきました。
ヨット池、大江フィールドを中心に、本日の課題ルアーであるHPシャッドテールの使い手、エキスパートがいます。
池田選手は1日前のプラクティスで2尾のバスをキャッチしており、大会の後半時刻に
予告通り春バスをキャッチ成功!!
HPシャッドテール(ネオンワカサギ)のエキスパートは宣言通り釣果を出されました。
さすがです!!

a0153216_12082364.jpg
□池田選手 AM10:20

釣りあがったバスの体形を見ると、まだまだスポーニングの準備段階と思われます。
水の透明度から岸辺に立つアングラーを察知して、ブレイクの沖側にポジションをとりルアーを見ている様に思います。
人の気配が無くなり、静けさが戻るとバスはシャローへと上がろうとします。
暖かくなったシャローのアシ際に居る小ギル、ゴリ、エビがメインベイトの様で、
透明度が高く良く見える分、ワームのシルエット、カラーが小魚やエビに近いものが実績が高い。
風が吹いたタイミングがバスをだまして口を使わせる時だと思います。

例年ならば、初春といえばJHリグでしたが、プレッシャーの高い大江フィールドへ通うアングラーの技量の高さ、研究の熱心さには驚きがありました。
JHリグから特殊NSリグへと変わってきています。

出かけよう!春フィールドへ!

当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~11:00 天候 晴れ
開始時の水温:9.0℃、終了時の水温:13℃
参加人数 25名 ウエイン 3名 検量魚 4尾

協賛:ルアーショップ おおの
 
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
花井選手 1040g 7:20 ヨット池 ドライブクローラー3.5"NS(カワエビ)
大矢選手 1350g 8:25 ヨット池 イモリッパー60NS(グリパン)
大矢選手 1600g 10:05 ヨット池 イモリッパー60NS(グリパン)
池田選手 680g 10:20 ヨット池 HPシャッドテール2.5"(ネオンワカサギ)1.8gDS

<上位入賞者のタックル>

大矢選手
ロッド:レジットデザインWSC-67L+
リール:アルデバランBFS
ライン:フロロ8ポンド
ルアー:イモリッパー60(グリパン)

花井選手
ロッド:ポイズンアドレナ
リール:ヴァンキッシュ2500S
ライン:PE0.6号+フロロ4LB
ルアー:ドライブクローラー3.5"NS(カワエビ)

池田選手
ロッド:DECIDER DRS-64L-MGS
リール:CALDIA 2506
ライン:フロロ 5LB
ルアー:HPシャッドテール2.5"(ネオンワカサギ)1.8gDS
ウエイインされた3名の方に当日のメソッドをフィールドにて実践レクチャーいただきました。
全員がライトリグですが、リグと使用ルアー、カラーセレクトの理由やアクションの付け方、ポーズのとり方の一連をレクチャーいただきました。

a0153216_12114418.jpg
□大矢選手:レクチャー風景
a0153216_12120287.jpg
□花井選手:レクチャー風景
a0153216_12120820.jpg
□池田選手:レクチャー風景

そして3名の方の使用タックルと春の大江フィールドに持参している一軍ルアーのタックルボックスを公開いただきました。
うまい人の当日の一軍ルアーセレクトと説明を聞くことができ、良いスキルアップミーティングになりました。

a0153216_12140199.jpg
□ヒットルアー画像


参加の皆さん、おつかれ様でした。

a0153216_12142184.jpg
スタッフ一同
東海バスクラブ 平野 正

<ご参考>
大会イベント終了後に結果をおさらいするため、仲間でフィールドの状況を見て釣りを楽しんでします。
午後は更にリラックスして、スキルアップミーティングの2次会があります。
私も水温が上昇した午後フィールドで、入賞パターンを参考に2次会に参加したところ良型の春バスをキャッチできました。

a0153216_12144783.jpg
□平野さん午後の釣果


…参加選手レポート…

■菱田様(大江本流をメインにされておられました。)
大江川本流は、先週中に降った雨の濁りが徐々にとれ始め、水質が回復している状況でした。
水温も13度台まで上がり、バスは確実にシャローに来ていると思えます。
本日も大江・中江本流で、何匹か、釣れている情報がありました。
プレッシャーを避けたエリア選択を行えば、いい釣りが出来るはず。
これから非常に楽しみな 大江でした。本戦に向けて練習です。

■加藤(久)様
競技時間中は過去の実績から中層を意識したJHリグ、D Sリグのシェイクを中心に風が吹いたタイミングで、シャッドとチャターベイトを試してみましたがノーバイトでした。
----
表彰式でレクチャーしていただいたパターンを参考に午後から居残り練習しました。
途中メールで頂いた平野さんの釣果情報も助けになり初バスをキャッチすることができました。
水深1m弱のアシ際にいました。
ヒットルアーはスティックベイトのNSです。
2次会もスキルアップミーティングの楽しみ方のひとつだと思いました。
a0153216_12200880.jpg
----

■加藤(幸)様

大会前は今シーズンを占うオープン戦に向けて、プラを行うメンバーを多くみかけました。


いよいよスタート。

春の釣りをイメージして早い展開で挑みましたが、現実は甘くありませんでした。

風が吹いたタイミングで、唯一ピックアップ寸前のジグヘッドリグに反転していった背中が忘れられません。

いち早くスローな釣りにシフトした選手に軍配が上がり、気難しい春の魚を実感した勉強させられる大会でした。




by ls-ohno | 2018-03-29 12:32 | TBC東海バスクラブ
[TBC]2018年 オープン戦(3月大会)のお知らせ。
a0153216_20480422.png

TBC 平野代表より3月大会の案内をいただきましたので、掲載させていただきます。


[ご案内]

325()AM630分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。

競技時間7:0011:00

キーパーサイズは30cmです。

最大魚1尾の重量で競います。

迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。

体験参加可(参加無料)です。

入漁券のみ現地で購入ください。

検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。

携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。

エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。

身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。

皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!


東海バスクラブ スタッフ一同


a0153216_11053648.jpg

a0153216_11054363.jpg
a0153216_11055016.jpg


by ls-ohno | 2018-03-05 11:06 | TBC東海バスクラブ
[TBC]スキルアップミーティング年間スケジュールのご案内。
a0153216_20480422.png
TBC平野代表より、25周年を迎えました、スキルアップミーティングの年間スケジュールの案内をいただきました。
ご案内させていただきます。

こちらよりPDF化したものがダウンロードできます。
右クリック>名前を付けて保存でどうぞ。

また、TBCの代表メールアドレスができました。
ご不明な点をメールでも問い合わせることができるようになりました。
メールアドレスはこちら。
tbc_hirano@softbank.ne.jp


TBCスキルアップミーティング & 陸釣り大会 2018
TBC代表  平野 正
月1回の大会となります。
<開催日> 集合場所:ヨット池(こぎろ池)
open 3/25 6:30集合 7:00~11:00(最大魚1尾のウエイト勝負)
1st 4/29 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
2nd 5/20 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
3rd 6/17 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
4th 7/15 6:00集合 6:30~10:30(3尾の合計ウエイト)
5th 8/12 5:30集合 6:00~10:00(3尾の合計ウエイト)
6th 9/16 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
7th 10/21 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
CL 11/25 6:30集合 7:00~11:00(最大魚1尾のウエイト勝負)

<今年からの変更内容>
①エリアの北限は東海大橋道のラインまで、南限は大江川最下流水門までとする。
②お助けルアー:終了30分前に会場前に用意します。追加ポイント無し。
大江フィールドで良く釣れる実績ワームを用意しますので入門者、困った時に超おすすめ!!
 ウエイインされた選手には賞品があります。
③当日の課題ルアー:追加ポイント無し。
普段自分では買わないルアー、新製品ルアー、なつかしいルアーが登場します。
ゲーム、レクリェーションの1つとしてお楽しみください。
  課題ルアーで最初にウエイインされた選手にはHIT賞(賞品)が進呈されます。
④5時間制⇒4時間とします。
⑤ボート、フローターでの参加は無しとする。
ウエーダー着用の方は無理のない水深(ヒザ下)での立ち込み、フローティングベスト着用でお願いします。

大会参加に興味があり、質問、問い合わせ希望方は以下のメールアドレスへメールください。
運営スタッフがお答えいたします。
初参加の方は集合時間に来ていただければ大会の流れを別途ご説明させていただきます

東海バスクラブ受付アドレス: tbc_hirano@softbank.ne.jp
連絡先電話:09017544177

<目的>
トーナメンター同士の友好、親睦を深め、知識、技術、マナーの向上を目指す。
誰もが公平に、かつ手軽に参加できるスタイルでトーナメントを楽しむ。
釣り場をとりまく環境問題、マナー問題を真剣に考え、実行していける人材を育てる。

<参加方法>
各人全戦自由参加とする。事前の参加申し込みは不要。
携帯電話、スカリまたは簡易ライブウェル、メジャーを持参ください。

ウエイイン時に電話コール:09017544177
携帯アドレス tbc_hirano@softbank.ne.jp
希望者のみ大会途中経過をメール送信します。

大会イベントの流れ:集合⇒受付⇒ミーティング⇒(出発)競技⇒検量(取材)⇒帰着⇒表彰式⇒入賞インタビュー、レクチャー⇒集合写真⇒ゴミ拾い⇒解散。
※ミーティング時はスタッフから大切な注意事項を説明いたしますので私語をつつしむ様、ご協力ください。

<ルール>
対象魚:ブラックバス キーパーサイズ30cm
釣れたら検量スタッフへ電話し、現地に検量スタッフが駆けつけ検量いたします。
  合計3尾の重量で競います。
選手の方に現地取材いたします。可能な範囲で釣れた様子を教えてもらいます。

  大会エリア:大江川、中江川、福江川、周辺野池。(お配りするエリアMapを参照ください。)
  車での検量:3.5時間、ラスト30分は集合場所から徒歩で行ける範囲とします。

<参加費>
会員は一戦当たり一律1000円とします。(受付時におつりの無い様にお願いします。)
入漁券は現地で漁協管理人から購入ください。(大江川中江川:300円。ヨット池牛池:500円)

<賞>1回大会ごとの表彰
一位から三位までの会員を表彰する。
一位から三位までの会員に副賞を贈呈する。
入賞者のウイニングルアーを表彰時に公開(提供)し、最下位選手へ特別賞として贈呈する。
有志のクラブ主催の釣り大会ですので、全員への参加賞がありませんのでご理解ください。

<大会結果の公開>
大会委員長より当日の結果をメール配信いたします。
大会結果レポートをルアーショップおおののホームページにて公開いたします。
HP: http://ls-ohno.com/
週刊ルアーニュースの翌週号にて大会結果レポートを公開いたします。

<年間ランキング得点>
30点を優勝得点とし、2位以下は29・28・27・26・25・・1点きざみとする。
ノーフィッシュの場合、参加点5点を得点とする。
リミットメイク賞:プラス5点。 完走賞:プラス5点。

<年間ランキング公開>
①得点の合計のランキングを公開いたします。
②総ウエイトの合計の年間順位を公開いたします。

<アングラーオブザイヤー表彰>
年間ランキング1位をアングラーオブザイヤーとして特別表彰する。
記念カップを贈呈する。

[注意事項]
1.参加者は交通法規を守り、安全第一で行動してください。
 各人の移動中、大会参加者の間に起きた、いかなる事故についても
 東海バスクラブ運営サイドは責任を負えません。
2.集合場所は民家が隣接していますのでお静かにお願いします。
 車で来られる方は集合場所でのアイドリングを控えてください。
3.未成年の方は保護者同伴での参加をお願いします。

<緊急連絡網>
携帯メールアドレスを持つ会員は、アドレス登録、及び変更のあった会員は変更届を出して下さい。

緊急時連絡先 大会委員長と連絡が取れます。09017544177
携帯アドレス tbc_hirano@softbank.ne.jp


25周年を迎えて、いろいろと新しい試みもあるようです。
楽しみですね。


by ls-ohno | 2018-03-01 21:14 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 11月大会ご案内。
a0153216_12474011.jpg
東海バスクラブ 平野代表より10月大会の案内がまいりましたので、ご案内いたします。


11月12日に クラシックを開催します。
お店来られるお客様で興味のある方がおられましたら
お伝えいただけると助かります。

[ご案内]
11月12日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。競技時間7:00~12:00。
キーパーサイズは30cmです。1尾の最大重量で競います。迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。 入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

東海バスクラブ 代表 平野 正

a0153216_14112808.jpg
a0153216_14113254.jpg
a0153216_14113621.jpg


by ls-ohno | 2017-10-24 14:11 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 10月大会結果。
a0153216_12474011.jpg
平野代表より、第7戦の結果報告を頂きました。

大会結果を公開させて頂きます。

2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会第7戦
秋の大江川 & 周辺野池

10月15日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

当日の課題ルアーは"BODY SHAD"。過去の秋の大江川でDSリグとして良く釣れたワームです。
a0153216_12514852.jpg
皆さんに同じフィールドで使っていただきました。
雨天でのスタートですが、選手は自信のある朝イチフィールドへ向かいます。

開始直後から前川池、ヨット池、野池を中心にウエイインコールが続きます!!
a0153216_12524006.jpg
a0153216_12525835.jpg

雨量が弱まり、ローライトのコンディションで良い雰囲気ですが、水温がやや低め。
ウイード際よりは、やや沖目にバスが浮いている様で、
NSリグ、DSリグでのキャッチ率が高い。
プレッシャーの高い大江フィールドなのか、ハードルアーを投げる釣り人は少なく、
釣りの展開がスローなライトリグを投げている釣り人の方が圧倒的に多い。

ソフトベイトでありながら、ボリューム感があり、波動が強いゲーリーハートテールで
押し通した中山さんは野池の表層、中層攻めで1キロアップを2尾キャッチ成功!!

まだ冷え込みの弱い暖かな秋シーズンはバスが散っており、
アピール度の高いルアーで広範囲に探れるルアーが有効になります。

大会となると誰もが手堅く食わせるライトリグを選びます。
雨天のおかげで釣り人が少ない場面では大き目のシルエットで横に流す事ができる
ルアーを信じてやり通せるかどうか。

プラクティス時は時間をかければ何とかキーパーサイズは獲れるが、必ず獲れるパターンが見つけられず
選手は苦戦しました。
時間帯とルアー選択、ポイント選択で釣果の差が出た大会であったと思います。

釣れるエリアと時間帯を見ると
単独での居付きバスは少なく、2~3尾での泳ぎまわるバスの回遊も考えられます。

これから秋の荒食いシーズンがやってきます。

出かけよう! フィールドへ!!
極めよう!! 大江フィールド!! 

当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~12:00 天候 雨
参加人数 28名 ウエイン 13名 検量魚 19尾
課題ルアー(BODY SHAD)でのキャッチ:2名

協賛:ルアーショップ おおの


お名前:ウエイト:時刻:場所:ルアー
余吾 480g 7:05 前川池 ドライブスティック3.5"NS(ワイルドシャイナー)
a0153216_12555845.jpg
木村 1020g 7:20 牛池 イモ50NS(コーラ)
a0153216_12564743.jpg
伊東 560g 7:40 ヨット池 スワンプクローラー(スカッパノン)JHワッキー
a0153216_12572491.jpg
市原 650g 8:00 西大江川 センコー4"DS(Wメロン)
a0153216_12575648.jpg
中山 1260g 8:14 中江川 ハートテールNS(パールホワイト)
a0153216_12584981.jpg
中山 1470g 8:40 中江川 ハートテールNS(シナモンブルー)
a0153216_12592198.jpg
余吾 400g 9:00 前川池 ドライブスティック3.5"NS(ワイルドシャイナー)
a0153216_13000432.jpg
濱島 820g 9:05 中江川水路 アイマ シーマウス(アユ)
a0153216_13003558.jpg
加藤 550g 9:09 大江川万寿 センコー3"スプリット(ダークギル)
a0153216_13011490.jpg
杉浦 350g 9:20 ヨット池 BODY SHAD DS(スモークブラック)
a0153216_13014356.jpg
池田 710g 9:20 ヨット池 ドライブシュリンプDS(ゴーストシュリンプ)
a0153216_13022787.jpg
嶋岡 440g 9:50 ヨット池 ゲーリーグラブ2"DS(グリパン)
a0153216_13030947.jpg
大矢 350g 9:55 ヨット池 BODY SHAD DS(スモークブラック)
a0153216_13034032.jpg
奥本 760g 10:10 大江川万寿 フリックカーリー3.8"DS(グリパンブルー)
a0153216_13041668.jpg
杉浦 1260g 10:17 大江川万寿 セクシーインパクト3.8"ビフテキ(コーラ)
a0153216_13045162.jpg
奥本 370g 10:30 大江川万寿 フリックカーリー3.8"DS(グリパンブルー)
a0153216_13074640.jpg
濱島 960g 11:00 前川池水路 アイマ シーマウス(アユ)
a0153216_13062745.jpg
上村 1300g 11:20 ヨット池 ラバージグ+デプスツインテールグラブ(ブラウン)
a0153216_13083672.jpg
木村 590g 11:40 ヨット池 スモラバ+スタッガーワイド3.3"(ブラック)
a0153216_13085916.jpg


<上位入賞者のタックル>

1位 中山 2730g(1260+1470)g
ロッド:ポイズンアドレナ1610M-G
リール:メタニウムMg-DC
ライン:フロロ16LB
ルアー:ハートテールNS(パールホワイト、スナモンブルー)

2位 濱島 1780g(820+960)
ロッド:ダイワブラックレーベル
リール:SSエアー
ライン:PE1号+フロロ10LB
ルアー:アイマ シーマウス(アユ)

3位 木村 1610g(1020+590)g
ロッド:ATS05 B68L
リール:アルデバランBFSXG
ライン:シーガーR18ハード8LB
ルアー:イモ50NS(コーラ)
スモラバ+スタッガーワイド3.3"(ブラック)

参加者全員でのフィールドのゴミ拾い ご協力ありがとうございました。
上位入賞者 3名に当日のメソッドの実演レクチャーをしていただきました!
良いスキルアップミーティングになりました。ありがとうございました。

選手の皆さん 雨の中 おつかれ様でした。

a0153216_13113980.jpg

東海バスクラブ代表 平野 正








by ls-ohno | 2017-10-18 13:13 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 10月大会ご案内。
a0153216_13085800.jpg
東海バスクラブ 平野代表より10月大会の案内がまいりましたので、ご案内いたします。

[ご案内]
10月15日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。競技時間7:00~12:00。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。 入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

東海バスクラブ 代表 平野 正
---------------------
<ご参考>
9/15と9/16に釣行してきました。
現在の大江川、野池は雨のおかげで水質が良好。
水量が多めでバスが散っている感じです。
日中は暑いせいか、水路に居残るバスを虫パターンでキャッチできました。
秋らしくハードルアーでも良型が出ました。

朝、夕の雰囲気の良い時間帯はハードルアーで広範囲に攻め、
日中の穏やかな時間はライトリグでブレイクやストラクチャーをじっくり狙う釣り
が良いと思います。
いつも釣り人が多いエリアを避け、プレッシャーの少ないエリアで
過去の記憶をたどりながら1尾を狙う釣りの方が良さそうに思います。
---------------------
a0153216_13113477.jpg
a0153216_13113910.jpg
a0153216_13114764.jpg
a0153216_13115365.jpg



by ls-ohno | 2017-09-20 13:12 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 9月大会結果。
a0153216_13371857.jpg
平野代表より、第6戦の結果報告を頂きました。

大会結果を公開させて頂きます。

----------------
2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会第6戦
秋の大江川 & 周辺野池

9月3日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

当日の課題ルアーは"ダイワ ソルティースラッガー"。
a0153216_13423952.jpg
大江川フィールドのバスのメインベイトであるゴリ、エビをイミテートしたソフトベイトを皆さんに同じフィールドで使っていただきました。
選手は自信のある朝イチフィールドへ向かいます。

涼しい朝に程よい風があり、大江川本流は満水、野池もアオコが薄れ、良い雰囲気です。

a0153216_13444574.jpg
a0153216_13450037.jpg
a0153216_13451977.jpg
魚が散っているのか、朝イチのスーパーラッシュは来ないものの、開始早々から各所からウエイインコールがあり、スタッフの検量は大忙し。

中江川周辺の地域は稲刈りを迎え、水路の草刈りが進み、水田は稲刈りの真っ最中。
水路には刈り取った草やワラが流れ落ち、表層にマットが形成。
水田に住んでいたカエル、虫たちが行き場を失い、水路に落ちる様で、先月まで不調ぎみであった水路が今月になって急激に釣果が出てきました。
a0153216_13463093.jpg
中江川本流は流れが弱く、本流ではベイトを食べれていない様子。
水の流れている水質の良い水路だけが、フロッグ、ライトリグ、虫パターンで1キロを超える大型バスが良く出ています。

釣果が安定していたヨット池のウイードエリアはアングラーが多かったせいか、プレッシャーが高く、撃沈。
a0153216_13470554.jpg
a0153216_13473966.jpg
プレッシャーを避け、釣人の少ない大江川合流エリアに移動した選手が好調であった。
大江川合流エリアは水深もあり、ブレイクや沈みものもあり、岸際狙いでは反応が無く、一段下のブレイクでのバイトが多く、ボトム中心の秋パターンが好調。

暑くなってきたAM9:00~11:30は水通しの良い水路に再び良型バスが入れ替わる様にして
入ってきた。
見えバスが居るわけでもなく、場を休めながら丁寧に入り直した選手が次々にバスをキャッチしてゆきます。

残暑が残る夏の水路パターンと、秋らしいライトリグで攻める本流のボトム、ブレイク狙いの釣りが
大会ウエイイン結果のメインパターンでした。

今シーズン大会で最もウエイイン数が多い爆釣り大会でした。

いよいよ秋の到来です。数も型も狙える季節になりました。

出かけよう! フィールドへ!!
極めよう!! 大江フィールド!! 

--------------------
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
濱島 1020g 7:04 中江川水路 アイマ シーマウス(チャート)
a0153216_14034965.jpg

林 580g 7:50 ヨット池 BREAVOR5" ネコリグ(グリパン)
a0153216_14040388.jpg

木村 850g 8:05 中江川水路 フィネスフロッグ(ゴーストカエル)
a0153216_14043494.jpg

伊藤 500g 8:05 大江川札野 フォールシェーカー5.5"JHワッキー(Wメロンレッドフレーク)
a0153216_14041455.jpg


水野 440g 8:15 前川池 ソルティースラッガーNS(シナモン)
a0153216_14044490.jpg
奥本 1200g 8:20 中江川水路 フィネスフロッグ(グリーントノサマガエル)
a0153216_14045498.jpg

吉原 540g 8:25 大江川合流 Gクローラー4.8"JHワッキー(スカッパノンブルーフレーク)
a0153216_14052216.jpg

美澤 560g 8:30 ヨット池 フリックシェイク3.8"DS(グリパン)
a0153216_14053381.jpg

杉下 1080g 8:38 大江川下流 イモリッパー60NS(ジュンバグ)
a0153216_14054150.jpg

大矢 530g 8:40 西大江川 イモリッパー60NS(グリパン)
a0153216_14055102.jpg

木村 1080g 8:40 中江川水路 フィネスフロッグ(ゴーストカエル)
a0153216_14060232.jpg

鳥居 460g 8:50 大江川合流 ケイテック セクシーインパクト3.8"DS(スモークシルバー)
a0153216_14074743.jpg

奥本 430g 9:05 中江川 ソルティースラッガーNS(シナモン)
a0153216_14075877.jpg

加藤 1610g 9:15 中江川 3"センコースプリット(グリパン)
a0153216_14081131.jpg

加藤 710g 9:33 中江川水路 3"センコースプリット(グリパン)
a0153216_14082009.jpg
木村 480g 9:35 牛池 ゲーリーイモ50NS(コーラ)
a0153216_14093821.jpg

林 710g 9:50 牛池 BREAVOR5" ネコリグ(グリパン)
a0153216_14095094.jpg
杉下 560g 10:00 大江川合流 ティムコ シャイナースティックDS(カスミジンゴロウム)
a0153216_14100030.jpg
平野 1420g 10:15 中江川 アイバムシ(スモーク)
a0153216_14100811.jpg
菱田 1360g 10:30 東大江川 スモラバ+4"グラブ(グリパン)
a0153216_14102874.jpg
木村 1300g 10:45 中江川水路 フィネスフロッグ(グリパン)
a0153216_14103770.jpg
水野 700g 10:50 ヨット池 3"センコーNS(Wメロン)
a0153216_14105295.jpg
加藤 1120g 11:15 中江川水路 DEPS ケロムシ(チャート)
a0153216_14110715.jpg
木村 1030g 11:26 中江川水路 フィネスフロッグ(リアルトノサマガエル)
a0153216_14111661.jpg
山本 860g 11:30 ヨット池 4"センコーNS(グリパン)

a0153216_14113269.jpg
----------------------------------
<上位入賞者のタックル>

1位 加藤 3440g(1610+710+1120)g
ロッド:セントクロイ66L
リール:ルビアス2004
ライン:フロロ5LB
ルアー:3"センコースプリット(グリパン)

ロッド:スピンコブラ
リール:コンプレックスF4
ライン:PE2号
ルアー:DEPS ケロムシ(チャート)

2位 木村  3410g(1080+1300+1030)
ロッド:エクスプライド170PF
リール:クラドHG
ライン:GTR PE40LB
ルアー:フィネスフロッグ

3位 杉下 1640(1080+560)g
ロッド:ワイルドサイドL+
リール:REVO LTX BF8
ライン:デッドアライヴ7LB
ルアー:イモリッパー60NS(ジュンバグ)
ベビーファットイカNS(グリパン)

ロッド:エクスプライド UL+
リール:17 コンプレックス
ライン:ヴァニッシュレボリューション4LB

参加者全員でのフィールドのゴミ拾い ご協力ありがとうございました。

上位入賞者 3名に当日のメソッドの実演レクチャーをしていただきました!
a0153216_14124438.jpg
a0153216_14125864.jpg
a0153216_14130663.jpg
------------------
a0153216_14132567.jpg
残暑の水路狙いのフロッグ、虫パターン、秋のボトム狙いのキモが紹介され、
居るであろうスポットへの狙い撃ち、ストロングパターンが刺激的でした。

良いスキルアップミーティングになりました。ありがとうございました。


東海バスクラブ代表 平野 正


by ls-ohno | 2017-09-05 14:15 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 9月大会ご案内。
a0153216_13171245.jpg
東海バスクラブ 平野代表より9月大会の案内がまいりましたので、ご案内いたします。

------
[ご案内]
9月3日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。競技時間7:00~12:00。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。 入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

東海バスクラブ 代表 平野 正

----------------------------
<ご参考>

現在の大江川本流は黄緑色のリリーパットが表層にたくさんあり、
一面の黄緑色風景がゴルフ場の様です。
表層のリリーパットは水温をクールダウンさせ、水を浄化し、シェード下に
ベイトフィッシュ、バスをストックさせます。
NSリグはフォールさせにくいですが、
TXリグ、DSリグ、スプリット、JHリグは投入できるマットの薄さです。
リリーパット下にはウイードがほとんどありません。

-----
昨年の9月大会の実績ルアー、エリアを紹介します。
大江川本流では 下記の条件がそろうエリア、メソッドがベテラン選手の間で
安定して大型魚が出る様になっています。
この釣法が流れの少ない大江本流での大型バス狙いのキモになっています!
<条件>
・大江川本流である・・・大型魚のストック、回遊率が高い
・川幅に変化がある・・・水の変化がある
・ベイトフィッシュ・・・子ボラの居る所を事前にチェック
・水深2~3mのエリア・・・見た目に現れず、一般アングラーに狙われていない
プレッシャーを避け、バスが距離を置くポジション
・地形変化アリ・・・探すのに経験を要するが見つければ隠れポイントにできる
・2.5"~3"のストレートワームが良い・・・マッチザベイト
・PE+フロロリーダーのタックルが良い・・・ノットがベテラン向けだがショートバイトが明確にとれる
プラクティスの段階からこの釣法で1~1.5キロを超えるバスが見えていた選手が居ました。
表層のアオコは残暑を思わせたが、水温が25℃まで下がり、バスにとっては適水温。
広範囲に動きまわり、ポジションを移してゆく。
夏のカエル、虫パターンは終盤を向かえ、
スキルアップ大会結果からもボトム中心の秋パターンである事が分かります。

------
競技時間 7:00~12:00 天候 雨のち曇り
水温:25℃
参加人数 31名 ウエイイン 9名 検量魚 15尾



by ls-ohno | 2017-08-18 13:37 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 8月大会結果。
a0153216_13171245.jpg

平野代表より、第5戦の結果報告を頂きました。

大会結果を公開させて頂きます。
--------
2017年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会第5戦
真夏の大江川 & 周辺野池

8月13日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

当日の課題ルアーは"イモリッパー60"。7月大会の優勝者のウイニングルアーを課題ルアーとして皆さんに同じフィールドで
使っていただきました。
a0153216_13184919.jpg
選手は自信のある朝イチフィールドへ向かいます。

開始から20分、各選手が朝イチフィールドに到着し、釣りを開始しはじめた頃に
ラッシュが始まりました!!
主に野池に流入する水路のインレットでの連続キャッチ、
ヨット池ではウイード際やクイに付いているバスが最初に投入されたルアーに反応を見せた。

約1週間前には雨台風が通過し、数日前にはゲリラ豪雨もあり、大江川、中江川を中心に川全体の
水が入れ替わり、黄緑色のリリーパットが大江川本流の表層に流れ、大きなかたまりで漂い、
シェードを形成。このシェードの下に食い気のあるバスがストックされる。
大江川本流では800g(40cm)が平均サイズだが、BIGサイズをバラした選手も多かった。

最近好調であった中江川は水位が下がり、バスが水路に上がりにくかった様で、
プラクティスの時にはフロッグでキロアップが連続キャッチできていたメインパターンが
当日になって撃沈し、常連選手を悩ませた。

全体に真夏の暑さで水の動きが少ない晴天であったため、
朝イチの1時間の間で いっきにラッシュが来て、ピーカンの晴れ間が出て30分もすると
場荒れしたシャローから警戒心の強い大江バスは離れてしまう様だ。

いつもの大会なら、ゲーム後半の時間帯に釣果が伸びてくるが、
8月大会ではプラクティスで水通し、バスのストック量を見極め、朝イチのエリアを絞れて入れた
選手の釣果が明確に出た。

朝イチだけは魚が濃く、時間が過ぎると居なくなり、状況がガラリと変わる。
大会時間をイメージした真夏のプラクティスをどれだけマジメに実践するか、
そのプラクティス中に1キロアップを掛けて、バラさずキャッチするところまで成立せねばなりません。
本番に備えた大江フィールドのゲームはプラクティスも重要になります。

出かけよう! フィールドへ!!
極めよう!! 大江フィールド!! 

当日の結果は以下の通り。
競技時間 6:00~11:00 天候 曇りのち晴れ
ヨット池の水温:31℃
参加人数 30名 ウエイン 12名 検量魚 15尾
課題ルアー(イモリッパー)でのキャッチ:3名

協賛:ルアーショップ おおの
---------------------------------
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
平野 1070g 6:20 中江川 アイバムシNS(スモーク黒ラメ)
a0153216_13223486.jpg

濱島 1470g 6:25 前川池 ドライブクロー3"ワッキーリグ(シナモンブルー)
a0153216_13225002.jpg

大矢 850g 6:25 ヨット池 イモリッパー60NS(グリパン)
a0153216_13230130.jpg

大村 920g 6:30 ヨット池 ボムスライドNS(グリパン)
a0153216_13231467.jpg
加藤 480g 6:45 前川池 マイクロクローラーDS(コーラ)
a0153216_13232824.jpg
安田 390g 6:50 牛池 フリックカーリー4.8DS(グリパン)
a0153216_13233811.jpg
安田 490g 6:55 牛池 フリックカーリー4.8DS(グリパン)
a0153216_13234829.jpg
加藤 720g 7:00 大江川下流 ZBC CテールJH1.8g(スカッパノン)
a0153216_13235814.jpg
菱田 970g 7:00 中江川 スモラバ+4"グラブ(ダークブラウンギル)
a0153216_13240941.jpg
加藤 850g 7:15 前川池 シルクワームNS(コーラ)
a0153216_13241811.jpg
嶋岡 740g 7:35 ヨット池 イモリッパー60NS(スカッパノンブルーフレーク)
a0153216_13242810.jpg
大矢 540g 7:45 ヨット池 ベビーファットイカNS(グリパン)
a0153216_13243699.jpg
加藤 1030g 9:30 前川池 マイクロクローラーDS(コーラ)
a0153216_13244593.jpg
市原 800g 9:30 大江川下流 イモリッパー60NS(グリパン)
a0153216_13245329.jpg
木村 590g 10:15 牛池 ゲーリーイモ50NS(ブラック)
a0153216_13252425.jpg

<上位入賞者のタックル>

1位 加藤 1510g(480+1030)g
ロッド:デジーノマッハ S-1
リール:イージス2506H
ライン:フロロ5LB
ルアー:マイクロクローラーDS(コーラ)


2位 濱島  1470g
ロッド:ダイワ ブラックレーベル661MRB
リール:SSエアー
ライン:PE1号+フロロリーダー10LB
ルアー:ドライブクロー3"ワッキーリグ(シナモンブルー)

3位 大矢 1390(850+540)g
ロッド:レジットデザイン WSC-63MH
リール:メタニウムHG
ライン:フロロ10LB
ルアー:イモリッパー60NS(グリパン)
ベビーファットイカNS(グリパン)


暑い中での大会参加、おつかれ様でした。

参加者全員でのフィールドのゴミ拾い ご協力ありがとうございました。

上位入賞者 3名に当日のメソッドの実演レクチャーをしていただきました!
a0153216_13220189.jpg
a0153216_13214802.jpg
a0153216_13221532.jpg


真夏の大江フィールドでの早朝のエリア選択、ポイント選択、狙い方、時間帯をズラした
ポイント選択、狙いの勝負ルアー、リグの細かなアクション方法を教えていただきました。

良いスキルアップミーティングになりました。ありがとうございました。


東海バスクラブ代表 平野 正








by ls-ohno | 2017-08-18 13:25 | TBC東海バスクラブ