ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
カテゴリ:TBC東海バスクラブ( 118 )
[TBC]東海バスクラブ 9月大会の結果と10月大会のご案内です
a0153216_12392500.png

TBC運営メンバー様から9月の大会の結果と10月のご案内をいただきましたので掲載させていただきます。

2018 TBCスキルアップミーティング&岸釣り大会 第6

916日 ヨット池を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。

結果をレポートします。

a0153216_12405054.jpeg

フィールドは少し秋めいて適水温になり

比較的ノンキーパーは釣れてたようです。


ウィナーはフィーディングや回遊の群れを当てわずか10分で3本リミットメイク!

お見事です。


a0153216_12412683.jpeg
当日の課題ルアーは ジークラック ムーンカーリー。
秋の始まりを意識して横の動きに対応できるよう選んでみました。

当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00〜11:00 天候 曇/晴
参加人数 23名 ウエイイン 9名 検量魚16匹
リミットメイク2名
課題ルアーでのキャッチ 該当なし

協賛 ルアーショップ おおの

名前 ウエイト 時刻 場所 ルアー

a0153216_12415987.jpeg
鳩岡(大)選手 1040g 7:01 ヨット池 ギルフラット

a0153216_12423980.jpeg
鳩岡(大)選手 900g 7:20 ヨット池 ギルフラット

a0153216_12430536.jpeg
濱島選手 990g 7:40 、1040g 7:45、1290g 7:50 前川池 フリッパーテール2.5

a0153216_12435714.jpeg
中山(宏)選手 700g 8:15 東大江川 ポッパーワーム

a0153216_12444669.jpeg
中山(太)選手 710g 8:22 東大江川 ハートテール

a0153216_12454159.jpeg
菱田選手 400g 8:30 中江川 マイクロクローラー

a0153216_12460582.jpeg
木村選手 360g 8:45 牛池 ドライブクロー

a0153216_12462712.jpeg
中山(太)選手 670g 8:48 東大江川 ハートテール

a0153216_12471614.jpeg
木村選手 390g 9:25 牛池 ドライブクロー

a0153216_12475222.jpeg
鳩岡(大)選手 1020g 9:38 牛池 ギルフラット

a0153216_12481697.jpeg
大矢選手 1010g 9:35 ヨット池 ベビーファットイカ

a0153216_12485181.jpeg
余呉選手 880g 10:20 牛池 エグジク+ポルティオ

a0153216_12491603.jpeg
大矢選手 1180g 10:18 ヨット池 ベビーファットイカ

a0153216_12495482.jpeg
蜂須賀選手 400g 10:30 牛池 ジャスターホッグ


a0153216_12501857.jpeg
入賞者のヒットルアー

ヒットルアーの公開と 上位3名の方にメソッド紹介をしていただきました。

a0153216_12504711.jpeg
参加された皆さんお疲れ様でした。

参加者レポート
■菱田選手
夏の暑さが和らぎ、秋への変化と共に、バスのポジションも変化していました。
夏に水路の奥まで入り込んでいたバスは、ほぼ姿を消し、本流側の入り口付近に移動をしている状態でした。

今回、このエリアのバスを多数見つけることが出来ましたが、
いいサイズのバスに口を使わせることが出来ず、非常に悔しい思いをしました。

春からの継続的なプレッシャーで、バスも賢くなっています。
上位の方は、魚のいるエリア把握と共に、口を使わせる為のタックルセッティングを
考慮されているのが印象的でした。

サイズを問わなければ、非常に楽しい季節です。
スタッフの皆様、TBCの皆様、楽しい1日をありがとうございました。

■加藤(幸)選手
季節の変わり目で、そろそろパターンの立て直しが必要です。今大会、私は検量係を兼務して挑みました!
前情報では、数は釣れるが小さいとの事。
大会スタートすると、やはり皆さんサイズに苦戦。
そんな中、エリア、ルアー、タイミングが、ぴったり合うと良型が出て印象的でした。
難しさ、楽しさを感じる良い大会になりました。

■加藤(久)
日曜日のハイプレッシャーを意識して3インチのムーンカーリーにしましたが、参加選手より課題ワームで数釣りはできたがキーパーサイズには少し足りなかったとのことでした。
4インチを選んでいたらまた違う結果になったかも知れません。


御案内
10月21日(日)AM6:30にヨット池ハウス様の集会場に集合ください。競技時間7:00〜11:00キーパーサイズは30㎝です。3匹の合計重量で競います。
迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。 体験参加(参加費無料)です。入漁料のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ又は簡易ライブウェルを持参ください。
エリアは 大江川、中江川、水路、周辺野池。
表彰式の時に入賞者によるレクチャーなど楽しい企画を準備しております。

東海バスクラブ


by ls-ohno | 2018-10-01 12:51 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 8月大会の結果と9月大会のご案内です。
a0153216_14105345.png
TBC運営メンバー様から8月の大会の結果と9月のご案内をいただきましたので掲載させていただきます。


2018年 TBCスキルアップミーティング&岸釣り大会 第5戦
8月12日 ヨット池を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

a0153216_14132616.jpeg
a0153216_14184813.jpeg
当日の課題ルアーは イマカツ セクシーアンクルル。
刻々と変わるフィールドの状況に合わせ幅広いリグで使えるよう選んでみました。

今回は1週間前と前日にプラクティスをすることができました。
メンバーの皆さんと情報交換するなかでギルバイトが極端に少ない、全体的に水位が高くエリアを絞りにくいとの声を聞きました。当日も水位は高く水の動いているところが少なく苦戦、本流はアオコだらけですがベイトは回遊しており万寿周辺は遅い時間の時合いからラッシュがありました。
当日の結果は以下の通り。
a0153216_14211487.jpeg
大橋選手 6:00 ヨット池 イモリッパーDS

a0153216_14222966.jpeg
美澤選手 1000g 6:30 ヨット池 ブラッシュホッグベビーDS

a0153216_14220179.jpeg
鳩岡(大)選手 830g 6:45 ヨット池 スキッドファイアー3
a0153216_14225485.jpeg
木村選手 870g 8:10 ヨット池 フィネスフロッグNS
a0153216_14233253.jpeg
木村選手 1080g 8:18 ヨット池 フィネスフロッグNS

a0153216_14240585.jpeg
水野(和)選手 310g 8:40 大江川 万寿 セクシーインパクト2.8
a0153216_14244638.jpeg
奥本(直)選手 360g 9:00 大江川 万寿 マイクロクローラーDS
a0153216_14252141.jpeg
奥本(貴)選手 360g 9:14 大江川 万寿 スワンプクローラーTX

a0153216_14255018.jpeg
水野(和)選手 780g 9:25 大江川 万寿 シーカーリー ネイルリグ
a0153216_14261441.jpeg
水野(和)選手 710g 9:40 ヨット池 ゲーリーグラブ4NS上位入賞者のタックル1位 木村選手ロッド エクスプライド170MPFリール クラドライン GTR PE 40lbルアー フィネスフロッグ2位 美澤選手ロッド テムジン アマゾン70HXリール アブ 6401C1ライン 東レナイロン 25lbルアー ブラッシュホッグベビー3位水野(和)選手ロッド ゾディアス 264ULーSリール アルテグラ C2000Sライン PE1号 リーダーフロロ8lbルアー セクシーインパクト2.8 ZBC Cカーリーロッド ゾディアス264MLリール ストラディック 2500HGSライン PE1号 リーダーフロロ8lbルアー ゲーリーグラブ 4インチ

競技時間 6:00〜10:00 天候 晴れ参加人数 27名 ウエイイン 7名 検量係11匹リミットメイク1名課題ルアーでのキャッチ 該当なし協賛 ルアーショップ おおの
ヒットルアーの公開と 上位3名の方にメソッド紹介をしていただきました。
a0153216_14282179.jpeg
a0153216_14293950.jpeg
参加された皆さんお疲れ様でした。
参加者レポート菱田様雨がしばらく降らず、水質があまり良くない印象でした。夏の定番である中江水路は、本流の水位が高い状態で、水路への逆流している状態。40Upのバスを数匹見つけることは出来ましたが、口を使うような気配はなく、ニュートラルな状態でした。今年は、エリアが限定になり、45Upを狙って獲れるエリアが減りました。無理にキロアップを狙いに行かず、魚の絶対数が多いエリア、シェード・水通しのいいエリアで、キーパーを揃えることが、入賞に絡むためには、必要でした。上位の方は、このきびしい状況を把握し、入賞ウェイトを想定し、的確なポイント選択をされていたのが印象的でした。自らの予想に対し、答え合わせが出来るスキルアップミーティングは、非常に勉強になります。スタッフの皆様、TBCの皆様、楽しい1日をありがとうございました。

御案内9月16日(日)AM6:30にヨット池ハウス様の集会場に集合ください。
競技時間7:00〜11:00キーパーサイズは30㎝です。
3匹の合計重量で競います。
迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加(参加費無料)です。
入漁料のみ現地で購入ください。検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。
携帯電話とスカリ又は簡易ライブウェルを持参ください。エリアは 大江川、中江川、水路、周辺野池。表彰式の時に入賞者によるレクチャーなど楽しい企画を準備しております。東海バスクラブ スタッフ一同


by ls-ohno | 2018-08-30 14:32 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 7月大会の結果です。
a0153216_19435970.png
TBC運営メンバー様から6月の大会の結果と、7月大会の案内をいただきましたので掲載させていただきます。



2018年 TBCスキルアップミーティング&岸釣り大会 第4戦
7月15日 ヨット池を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

a0153216_19570132.jpg
当日の課題ルアーは ジークラック ムシガエル。例年実績の高い水路のムシ、カエルパターンをイメージしてみました。

メンバーの皆さんが7月大会に向けてプラクティスを重ねているなかで、以前のキーパーサイズ25〜30㎝未満は比較的釣れている様子。
30㎝になると難しくなる傾向にありました。
やっとノンキーパーが釣れ出し例年より季節の進行が遅れているように感じました。

当日の結果は以下の通り。
競技時間 6:30〜10:30 天候 晴れ
参加人数 30名 ウエイイン 7名 検量係8匹
課題ルアーでのキャッチ 2名

協賛 ルアーショップ おおの

名前 ウエイト 時刻 場所 ルアー
a0153216_20183587.jpg
大矢選手 650g 6:32 ヨット池 ベビーファットイカNS グリパン

a0153216_20194838.jpg
早川選手 1300g 6:40 前川池 ムシガエルNS (課題ルアー)アマガエル

a0153216_20231885.jpg
水野(泰)選手 1110g 7:20 中江川 ムシガエルNS(課題ルアー)ホットピンク

a0153216_20253832.jpg
濱島選手 1370g 8:40 中江川 シーマウスNS チャート

a0153216_20263272.jpg
木村選手 920g 8:35 中江川 ゲーリーイモNS コーラ
    1340g 8:50 中江川 フィネスフロッグNS リトルトノサマ

a0153216_10472406.jpg
水野(和)選手 1000g 8:39 牛池 ゲーリーグラブ3インチNS グリパン

a0153216_10482084.jpg
蜂須賀選手 900g 9:45 ヨット池 ジャスターフィッシュ ネイルリグ 小魚カラー

a0153216_10490051.jpg
上位3名の方のメソッド紹介やじゃんけん大会も開かれました。

a0153216_10492659.jpg
参加された皆さんお疲れ様でした。

■■■参加者レポート■■■
□加藤(幸)様
前週の大雨と梅雨明け後の高気温による影響で、魚がどのポジションにいるのか見えないなかでのスタートでした。
今回の課題ルアーがムシガエルでしたので水路の表層を意識しました。
結果、私は虫 カエルパターンにはめられませんでしたが上位入賞者の方は水路の表層系でした。
サイズの割にウエイトが軽く、痩せた魚が多かった様な気がします。
灼熱の大会でしたが皆さん、汗だくになりながらの価値ある1匹を追う姿が印象的でした。

□菱田様
夏の定番である水路が強いだろうと思っていましたが、この所の晴天続きの状況により、田んぼからの水の動きが減り生きている水路は限られていました。
ノンキー、雷魚は釣れましたが、非常に厳しい試合だった印象です。
いかにいい場所を見つけ、プレッシャーを考慮して、いいタイミングで入るかがポイントだったように思えます。 
上位の方は、上手くアジャストされていたのが印象的でした。
ノーフィッシュでしたが、次に向け試したいことがいろいろ出てきました。
難しいからこそ、釣りは楽しいですね。
スタッフの皆様、TBCの皆様、楽しい1日をありがとうございました。

御案内
8月12日(日)AM5:30にヨット池ハウス様の集会場に集合ください。
競技時間6:00〜10:00。
キーパーサイズは30㎝です。
3匹の合計重量で競います。
迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。
参加費1000円。
体験参加(参加費無料)です。
入漁料のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。
携帯電話とスカリ又は簡易ライブウェルを持参ください。
エリアは 大江川、中江川、水路、周辺野池。
表彰式の時に入賞者によるレクチャーなど
楽しい企画を準備しております。

東海バスクラブ スタッフ一同


by ls-ohno | 2018-07-28 10:51 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 6月大会の結果と7月大会(7月15日)のご案内です。
a0153216_16113143.png
TBC運営メンバー様から6月の大会の結果と、7月大会の案内をいただきましたので掲載させていただきます。

2018年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会 第3戦
梅雨の大江川 & 周辺野池

a0153216_16204063.jpg
6月17日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

梅雨入りした大江川フィールドは周りの水田からの落とし水の循環、アシやウイードなどの植物も
成長して水質、水位ともに条件が良い。

当日の課題ルアーは過去大会でも実績の高い3"センコー。
a0153216_16205911.jpg

選手は朝イチのフィールドへ出発してゆきます。

毎年のこの時期の大江はアフター期から回復し、テナガエビ、ゴリを盛んに捕食する季節。
水路ではカエルを捕食する活性の高いバスが出入りする季節。

今年の大江川は冬期から春にかけてアングラーが多かったせいかバスはルアーに敏感になっている様だ。
難しさが増している様に思う。
結果としてメイン会場のヨット池からは釣果が出ず、大江川、中江川、前川池をメインに狙った選手が好釣果であった。

-----
6月大会はタフであったものの、1デイの大会を通じて答え合わせで得るものがたくさんありました。
常連メンバーは次の練習メニューに気持ちがシフトしています!!

出かけよう!フィールドへ!
攻略しよう!! 難攻不落!大江バス!!


当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~11:00 天候 曇りのち晴れ
参加人数 35名 ウエイン 7名 検量魚 9尾
(課題ルアーでのキャッチなし)

協賛:ルアーショップ おおの
 
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
a0153216_16165719.jpg
濱島選手 810g 7:05 前川池 ハリーシュリンプ4"NS(グリパンチャート)

a0153216_16170870.jpg
濱島選手 1210g 7:35 前川池 ハリーシュリンプ4"NS(グリパンチャート)

a0153216_16171914.jpg
木村選手 1450g 7:55 中江川水路 フィネスフロッグ(牛カエル)

a0153216_16175031.jpg
山元選手 990g 8:55 牛池 スモラバ3/32+リトレーダー(シナモンブルーフレーク)

a0153216_16180060.jpg
伊藤選手 940g 9:00 大江川 スパテラ4"JH(スカッパノン)

a0153216_16181358.jpg
黒田選手 1280g 9:03 中江川 スパイロン3.8" 1/64ネイルリグ(ウォーターメロンブルーフレーク)

a0153216_16183128.jpg
濱島選手 1050g 9:30 前川池 シーマウスNS(クリームソーダ)

a0153216_16184294.jpg
奥本選手 1130g 9:38 大江川 リボンテール6"TX

a0153216_16185304.jpg
菱田選手 410g 10:05 大江川 スワンプクローラーネコリグ(スカッパノン)

a0153216_16192911.jpg
■ウェイインルアー



<上位入賞者のタックル>

濱島選手
ロッド:ワイルドサイドWSS63ML
リール:イージス2506
ライン:フロロ 5LB
ルアー:ハリーシュリンプ4"NS(グリパンチャート)
 
ロッド:WLS63M
リール:SSエアー
ライン:PE1号+フロロ10ポンド
ルアー:シーマウスNS(クリームソーダ)


木村選手
ロッド:エクスプライド170M-PF
リール:クラド
ライン:GTR PE40ポンド
ルアー:フィネスフロッグ(牛カエル)

黒田精司選手
ロッド:ジークラック ダブルダッチ DD-72MH
リール:アンタレスAR
ライン:GTR カモフラフロロ 14LB
ルアー:スパイロン3.8" 1/64ネイルリグ(ウォーターメロンブルーフレーク)


ウエイインされた3名の方に当日のメソッドをフィールドにて実践レクチャーいただきました。
とても参考になりました。

a0153216_16213567.jpg
レクチャーいただいた入賞者の皆さん、ありがとうございました。

a0153216_16215624.jpg
■じゃんけん大会も開かれました

良いスキルアップミーティングになりました。

参加の皆さん、おつかれ様でした。
大会運営いただいたスタッフの皆様 おつかれ様でした。
ありがとうございます。

a0153216_16222237.jpg

******************************************
■■参加者レポート■■
加藤(久)様
今月は、テナガエビ、ブルーギルの稚魚をイメージして3インチヤマセンコーのハーフソルトを選んでみました。
今回もヒット賞の該当者無しでした。
大会後 参加者の皆さんに話しを伺ったところ
「バイトが少なすぎて課題ルアーを使い続ける余裕が無かった」
「最近ヤマセンコーのフォールアクションを見切られている」
などの感想をいただきました。
来月こそヒット賞が出るように季節に合わせたルアーを選びたいと思います。

菱田様
ここ2週間、釣りに行けず、どこにバスがいるか分からない状態でスタートしました。
川・池を共に回り、バスの姿を見たのは水通しのいい場所中心でした。
他のアングラーに、目の前でデカバスを釣られたのも水通しのいい場所でした。
しかし、バイトがあるが乗りきらない歯型だけのショートバイトが今回は多々ありました。
まだ体力が回復しきってないのか、ここ数日の雨によるPH変化についていけてないのか。
上位の方の釣り方を見ていて本日の状況は、水通しのいい場所でスローな攻めが有効だったように思います。
難しいですが、釣りは楽しいですね。
スタッフの皆様、TBCの皆様、楽しい1日をありがとうございました。

加藤(幸)様
梅雨に入り1週間過ぎバスも体力を徐々に回復しエビや小魚を活発に追うイメージです。
プラでは釣れるには釣れるがイージーではない。
大会前、皆さん口を揃えて厳しいとの事。
当日朝はローライトでスタート。
テンション上がりましたが魚からの反応は悪い。
エリア?ルアー?アクション?悩みながら過ぎてしまった4時間でした。



[ご案内]
7月15日(日)AM6時00分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。競技時間6:30〜10:30。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。
迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。 入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

表彰式の時に入賞者による実演レクチャーなど
楽しい企画を準備しております。

■初参加の方はスタッフへお声掛けください。
■ご不明な点は以下のメールアドレスにお問い合わせください。
tbc_hirano@softbank.ne.jp

東海バスクラブ 代表 平野 正


by ls-ohno | 2018-06-29 16:51 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 5月大会の結果と6月大会(6月17日)のご案内です。
a0153216_18023945.png
TBC運営メンバー様から5月の大会の結果と、6月大会の案内をいただきましたので掲載させていただきます。

5月のゴールデンウイークから2週間がたち、東海地方は初夏を思わせるような暑い気候の日が続いていました。
大会2日前には久しぶりの大雨となり、天気回復とともに前日から前夜に強い北西風が吹き続け、大会当日は肌寒い気候に逆戻り。
前日までのプラクティスと状況が変わり、選手は過去の経験からゲーム戦略を組み直します。

当日の共通課題ルアーはDEPSのブルフラット2インチ。
a0153216_18124243.jpg
■課題ルアー

そろそろブルーギルがネストを作り始める季節に合わせ、課題ルアーを設定しました。

ゲーム開始直後から続々とウエイインコールが入ってきます!
大江川本流の札野ワンドではまだプリスポーンの個体がおり、富永選手が1080gの朝イチフィッシュをフリックシェイク4.8"のNSワッキーリグでキャッチ成功!!
ヨット池、牛池からもNSリグ、ネコリグで良型キャッチが続きます。

前日の強風によりアングラーが少なく、溶存酸素も増え、北西風により水のクリアー度が増しました。
フィールドの状態が良くなり、涼しさから徐々に水温も上昇しコンディションが良い。

ヨット池と牛池はつながった同じ水系で今年は例年よりも水量が少ない。
先月に続き、バスはいつも居るファーストブレイクから一段沖側にポジションをとっているようで、大会当日にキャッチした選手は、岸際をずっとやったが反応が無く、沖へ狙いを変えたらすぐに結果が出たというコメントを聞きました。

プレッシャーの高い大江バスは釣り人からも距離を置くためなのか、ファーストブレイクから約3m先の沖が良かった様に思います。

釣り人の気配からは逃げたいが、アフター期で泳ぎ回る体力は無い。
空腹だからアシ際の浅いエリアにいるゴリやエビを食べる食欲もある。

連休中に見飽きたルアー(DSリグやグラムベイトのNSリグ)には反応せず、リングワームシルエットで比重が軽くフォールスピードがゆっくりのリグでの釣果が目立ちます。

人間にとっては初夏の様な暑い気候ですが、バスにとっては5月らしいスローなアフター期の釣りでした。
ライトリグ中心の選手がいる中で、競技時間内でのエリアとルアーローテーション、大会の緊張感と自分との戦い、葛藤。
大会結果と入賞者によるレクチャーを通じて、得るものがありました。
有意義なスキルアップミーティング大会になりました。

これから適水温でルアーを良く追う季節になります。
出かけよう!フィールドへ!


当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~11:00 天候 晴れ
開始時の水温:18.0℃、終了時の水温:22℃
参加人数 34名 ウエイン 10名 検量魚 16尾
(課題ルアーでのキャッチなし)

協賛:ルアーショップ おおの
 
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
a0153216_18225767.jpg
菱田選手 830g 7:05 ヨット池 スワンプクローラーネコリグ(スカッパノン)

a0153216_18231252.jpg
富永選手 1080g 7:14 大江川札野 フリックシェイク4.8"NSワッキー(シークレットプラン)

a0153216_18232977.jpg
濱島選手 1200g 7:20 ヨット池 パーティーワーム4"NS(Wメロン)

a0153216_18234233.jpg
山本選手 640g 7:35 ヨット池 ゲーリースーパーグラブNS(Wメロンギル)

a0153216_18240062.jpg
濱島選手 600g 7:40 ヨット池 パーティーワーム4"NS(Wメロン)

a0153216_18242700.jpg
奥本選手 980g 7:45 牛池 ラバージグ+Wテールグラブ(ブラック&ブルー)

a0153216_18244359.jpg
徳永選手 1060g 8:19 牛池 スワンプクローラーネコリグ(プロブルー)

a0153216_18285527.jpg
池田選手 700g 8:20 ヨット池 ドライブシュリンプ3"DS(ゴーストシュリンプ)

a0153216_18292611.jpg
加藤選手 970g 8:20 牛池 マドネスセブン4" ヘビーキャロ (Wメロン)

a0153216_18341808.jpg
花井選手 910g 8:29 ヨット池 ポルティオNS(グリパンブルー)

a0153216_18382518.jpg
花井選手 770g 8:58 ヨット池 ポルティオNS(グリパンブルー)

a0153216_18383861.jpg
大矢選手 710g 9:10 大江川万寿 ベビーファットイカNS(浜ガッパ)

a0153216_18385315.jpg
菱田選手 950g 9:15 牛池 カットテール4"ネコリグ(Wメロン)

a0153216_18390754.jpg
池田選手 890g 10:00 ヨット池 ドライブシュリンプ3"DS(ゴーストシュリンプ)

a0153216_18424829.jpg
花井選手 1040g 10:15 ヨット池 ポルティオNS(ワカサギ)

a0153216_18433376.jpg
徳永選手 820g 10:45 ヨット池 スワンプクローラーネコリグ(プロブルー)

<当日のウェイインルアー>
a0153216_19100907.jpg

<上位入賞者のタックル>
花井選手
ロッド:ポイズンアドレナ264UL
リール:ヴァンキッシュ2500S
ライン:PE0.6号+フロロ4ポンド
ルアー:ポルティオNS(グリパンブルー)(ワカサギ)

徳永選手
ロッド:テクナGP65CLJ
リール:アルデバランXG
ライン:フロロ6ポンド
ルアー:スワンプクローラーネコリグ(プロブルー)

濱島選手
ロッド:ワイルドサイドWSS63ML
リール:イージス2506
ライン:フロロ 5LB
ルアー:パーティーワーム4"NS(Wメロン)
ウエイインされた3名の方に当日のメソッドをフィールドにて実践レクチャーいただきました。


今回のレクチャーはノーシンカーリグのキモ、スワンプクローラーのネコリグの操作がポイントで、キャスト後から巻き始めのラインの張り方やアクションの付け方の実演が見れて、参加の皆さんも真剣そのものでした。

a0153216_19194550.jpg
■花井選手レクチャー

a0153216_19205102.jpg
■徳永選手レクチャー

a0153216_19214644.jpg
■濱島選手レクチャー

陸っぱりの同じ目線での糸さばき、ロッドアクションを近くで見る事ができ、とても参考になりました。

そして3名の方の使用タックルと春の大江フィールドに持参している一軍ルアーのタックルボックスを公開いただきました。
レクチャーいただいた入賞者の皆さん、ありがとうございました。
良いスキルアップミーティングになりました。

参加の皆さん、おつかれ様でした。

a0153216_19331355.jpg

******************************************
■■参加者レポート■■
□菱田選手
前日に強風が吹き、当日も風が強い予想でしたが、日が高くなってからは、風も弱く、タフな状況だったと思います。
私は、2本バスをキャッチ出来ましたが、ショートバイトが多く、バイト数に比べ、うまく口を使わせることが出来ませんでした。

上位の方は、口をなかなか使わないバスに対し、NSをキーにアプローチされていたのが印象的でした。
他の方の状況を聞くと、
 ・エビを捕食するバス
 ・水通しのいい場所にいるバス
など、さまざまなパターンが同時に存在しており、
釣りの奥深さを再認識することが出来ました。

難しいですが、釣りは楽しいですね。
スタッフの皆様、TBCの皆様、楽しい1日をありがとうございました。

□加藤(幸)選手
5月後半という事でスローがキーワードになると考え大会に挑みました。
スタート前の戦略は"シルエットの小さいワームをノーシンカーでじっくりと攻める。"でしたが、当日北風が刻々と強くなり"活性が上がるのでは?"と考え、リグを早い動きのヘビキャロに切り替え沖狙いにしました。
読み通り回復した力強い個体を獲ることができました。
今大会は、他選手も言っていましたが岸ではなく、沖がキーとなった様です。

限られた時間の中で、刻々と変化する気候に対応する難しさを感じました。

□加藤(久)選手
今月の課題ワームは、ブルーギルの産卵時期の稚魚をイメージして選んでみました。
当日は急激な冷え込みの影響かシャローでギルを見ることができず、またギルバイトも少ないように感じました。
今回は残念ながらヒット賞の該当者はありませんでしたが、次回も季節に合わせたワームを選んでいきたいと思います。

******************************************


6月大会のご案内

[ご案内]
6月17日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。
競技時間7:00~11:00。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。
迷惑駐車とならぬ様ご協力ください。

参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。
入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。
身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

表彰式の時に入賞者による実演レクチャーなど
楽しい企画を準備しております。

■初参加の方はスタッフへお声掛けください。
■ご不明な点は以下のメールアドレスにお問い合わせください。
tbc_hirano@softbank.ne.jp
東海バスクラブ 代表 平野 正




by ls-ohno | 2018-05-29 19:33 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 4月大会の結果と5月大会(5月20日)のご案内です。
a0153216_05144400.png
TBC運営メンバー様から4月の大会の結果と、5月大会の案内をいただきましたので掲載させていただきます。


2018年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会 第1戦
春の大江川 & 周辺野池

4月29日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

前回の3月大会から約1か月が過ぎました。
4月中の気候は例年よりも暖かく、季節の進行が例年よ2週間ほど早く感じます。
大江フィールドに通う仲間、まわりのアングラーは暖かい気候の割りのは
ここ1か月の釣果が出ていませんでした。

今年の大江川本流、周辺野池は全体に水位が少なかった。
例年のスポーニングエリアでネストのバスが見られず、どうも例年のスポーニングエリアは水深が浅く、岸釣りアングラーからの
プレッシャーを避ける一段沖側が適した水深のスポーニングエリアの様でした。

水位と濁りから、今年のスポーニング、ネストのバスがサイトフィッシングのアングラーに狙われず守られたと思います。
水位の少ない時期から田植えの季節へと移行し、第1戦の大会当日を向かえました。

本日の課題ルアーはジークラックの新製品 ポルティオ2.8"です。
a0153216_05201690.jpeg

選手は朝イチのフィールドへと出発してゆきました。

a0153216_05210472.jpg
□ヨット池
a0153216_05213363.jpg
□牛池
a0153216_05222540.jpg
□大江川中流域

開始早々に大会会場のヨット池でウエイインが続きます!
釣れ上がるバスの体形はヤセたアフターの魚。
ヨット池では岸釣りアングラーのプレッシャーが高く、アフター期のバスはウエイトが少ないため、他のエリアーへ向かった選手に良型が出た!
※TBCはウエイトでの勝負となっております。

富永さんは増水した大江川本流でエスケープツインのジカリグで50cm(1,970g)を見事にキャッチ成功しました!
エスケープツインはボリューム感もあり、水押しも強くアピール度も高い。
大江川本流は現在満水で岸からファーストブレイクも近く、成長した樹木のシェードも充実している。

ヨット池の隣の牛池は中江川からの流入水路と底質、水深が深いことから他の池に比べるとスポーニングの進行が遅めであった。

牛池に移動した菱田さんはブレイク周辺をスワンプクローラーのネコリグで中層シェイク&フォールで狙ったところ読みが的中しました。
短い競技時間の間にエリアを移動しながら3尾(計3,500g)をキャッチ成功!!

前川池をメインに狙った濱島さんは早くもムシパターンで1,430gのビックバスをキャッチ成功!

いつも毎週の様に大江フィールドに通って同じ様なライトリグで過ごした選手には季節の進行が読めなかった様です。

大半のバスはアフター期に入り、表層を意識し始めています。
1日の大会での参加の選手の結果から得るもの、新しく気付くことが多かった印象です。

田植え期から、いよいよ新緑の季節を向かえ、増水したフィールドをバスが元気に泳ぎまわる季節になります。

出かけよう!フィールドへ!


当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~11:00 天候 晴れ
開始時の水温:16.0℃、終了時の水温:22℃
参加人数 41名 ウエイン 12名 検量魚 15尾

協賛:ルアーショップ おおの
 
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
a0153216_05264686.jpg
水野選手 810g 7:03 ヨット池 ゲーリー4"グラブDS(シナモンレッドフレーク)

a0153216_05280234.jpg
菱田選手 830g 7:35 ヨット池 スワンプクローラーネコリグ(スカッパノン)

a0153216_05281330.jpg
花井選手 950g 8:03 ヨット池 ポルティオネイルリグ(ワカサギ)

a0153216_05282376.jpg
菱田選手 1330g 8:05 牛池 スワンプクローラーネコリグ(スカッパノン)

a0153216_05283478.jpg
花井選手 720g 8:20 ヨット池 ポルティオネイルリグ(グリパンブルー)

a0153216_05284515.jpg
山元選手 910g 8:40 ヨット池 プリティーシャッドDS(#13プリシャ)

a0153216_05285720.jpg
杉浦選手 1260g 8:55 ヨット池 マイクロクローラーDS(グリパン)

a0153216_05291168.jpg
菱田選手 1340g 8:55 牛池 スワンプクローラーネコリグ(スカッパノン)

a0153216_05292366.jpg
濱島選手 1430g 9:15 前川池 アイマ シーマウスNS(チャート)

a0153216_05293396.jpg
富永選手 1970g 9:19 大江川深浜 エスケープツイン ジカリグ(スカッパノンブルーフレーク)

a0153216_05294505.jpg
加藤(幸)選手 1230g 9:35 牛池 スティールベイト4"スプリット (グリパン)

a0153216_05295521.jpg
吉田選手 970g 9:45 ヨット池 ブルフラット2"NS(ブルーマロン)

a0153216_05300616.jpg
奥本選手 670g 9:50 ヨット池 マイクロクローラーDS(コ-ラ)

a0153216_05301993.jpg
美澤選手 420g 10:00 ヨット池 カットテール4"DS(Wメロン)

a0153216_05302954.jpg
水野選手 810g 10:26 中江川 ポルティオDS(ワカサギ)

<当日のウェイインルアー>
a0153216_05350362.jpg


<上位入賞者のタックル>

菱田選手 
ロッド:エアリアルHP
リール:イグニス
ライン:フロロ4ポンド
ルアー:スワンプクローラーネコリグ(スカッパノン)
a0153216_05310897.jpg
□表彰式:パターンのレクチャーをする菱田選手


富永選手
ロッド:ツララメドランククレイジーガーゴイル63
リール:バンタムMGL HG
ライン:フロロマイスター16ポンド
ルアー:エスケープツイン ジカリグ(スカッパノンブルーフレーク)
a0153216_05315777.jpg
□表彰式:パターンのレクチャーをする富永選手


濱島選手
ロッド:ブラックレーベル66M
リール:SSエアー
ライン:PE1号+リーダーフロロ 10LB
ルアー:アイマ シーマウスNS(チャート)
a0153216_05334701.jpg
□表彰式:パターンのレクチャーをする濱島選手

ウエイインされた3名の方に当日のメソッドをフィールドにて実践レクチャーいただきました。

短い競技時間での攻めのスタイル、釣法は上位3名ともに違っていました。
3名とも積極的な攻めのスタイルで、メインエリア、移動の見極めを聞かせていただきました。
同じフィールド、天候で競技時間を過ごし、終えた後の答え合わせは本当に有意義です。

そして3名の方の使用タックルと春の大江フィールドに持参している一軍ルアーのタックルボックスを公開いただきました。
うまい人の当日の一軍ルアーセレクトと説明を聞くことができ、良いスキルアップミーティングになりました。

参加の皆さん、おつかれ様でした。

a0153216_05514955.jpg

東海バスクラブ
スタッフ一同・ 平野 正

******************************************
また、今年から参加者の方のレポートもいただいております。
届きました順番でご案内いたします。

■菱田選手
参加の皆様大会当日は、ありがとうございました。
温かい日が続き、水温も18~20度程度の状態。
既にスポーニングは進行し、ポストの状態を想定し、丁寧に釣っていきました。
3匹のバスをキャッチできましたが、今回の状況は、”人が攻めるとバスは、沖のブレイク下に下がり”、
”人が居なくなるとシャローに戻る”ような動きをしていた印象です。
他の方が言われてましたが、「場所に入った後、すぐにキャストせず、5分程度空ける」と言われていましたが、非常に理にかなっていると思います。

まだまだサイズのいいバスはシャローにいます。
しばらくの間は、楽しめそうです。

■加藤(幸)選手
ここ一か月毎週通いこみ、スポーニングの進行を確認しながら大会に挑みました。
ほど良い風が吹きテンポ良い釣りで挑みましたが、反応無し。
9時頃には風が止みフォールをイメージして、スローな釣りにシフトしました。
ダメかもと思い始めた頃待望のアタリ。 何とか1本釣る事ができ、シビレました。
4時間という限られた時間で、結果を出す事の難しさを痛感しました。
a0153216_05405794.jpg

■水野選手
スキルアップ大会に参加して課題ワームでHit賞をゲットしました。
プラクティスでも反応は薄く、試合当日も得意なポイントで得意なルアーでも不発でした。
残り時間30分を切った時に気持ちを切り替えて移動。
朝一にセットした課題ワームとベイトフィネスタックルを手にしてシェイド絡みのストラクチャーを数ヶ所タイトに狙い、ラスト1投目にラインが走り手を震わせながら合わせました。
ドラマフィッシュでした。
マテリアルが良いのか分かりませんが飲み込んでました。
今後もタフった時の切り札としてポルティオシャッド2.8インチを使わさせていただきます。
a0153216_05431425.jpg
******************************************



また5月大会のご案内も以下にお知らせいたします。

[ご案内]

520()AM630分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。

競技時間7:0011:00

キーパーサイズは30cmです。

3尾の合計重量で競います。

迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。

参加費1000円。


検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。

携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。

エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。

身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。

皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!


■初参加の方はスタッフへお声掛けください。
■ご不明な点は以下のメールアドレスにお問い合わせください。
tbc_hirano@softbank.ne.jp



by ls-ohno | 2018-05-07 05:51 | TBC東海バスクラブ
[TBC]東海バスクラブ 4月大会ご案内。
a0153216_16530974.png
TBC平野代表より4月の大会案内をいただきましたので掲載させていただきます。



4月29日に スキルアップミーティング大会を開催します。

[ご案内]
4月29日(日)AM6時30分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。競技時間7:00~11:00。
キーパーサイズは30cmです。3尾の合計重量で競います。迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。
体験参加可(参加無料)です。 入漁券のみ現地で購入ください。
検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。
エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。

身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。
皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!

スタッフ一同
東海バスクラブ 代表 平野 正


ご質問は東海バスクラブの以下のアドレスへお問い合わせください。
tbc_hirano@softbank.ne.jp




by ls-ohno | 2018-04-10 16:56 | TBC東海バスクラブ
[TBC]2018年 オープン戦(3月大会)結果レポート。
a0153216_11565200.png
TBCの皆さんより大会結果をいただきました。
大会結果を公表させていただきます。

また、今年より、参加者の方からもレポートをいただいております。
皆様のそれぞれの観点がご参考になれば幸いです。

2018年 TBCスキルアップミーティング & 岸釣り大会オープン戦
初春の大江川 & 周辺野池

3月25日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

2018年のTBCスキルアップミーティング大会はイベント性、ゲーム性を重点におき、
同じ日の同じ条件のフィールドで、過去大会での実績ルアーを課題ルアーとして選手全員でゲームに挑戦する事にしています。
本日の課題ルアーは低水温期に実績のあるOSP HPシャッドテール2.5"(ネオンワカサギ)です。
a0153216_12111632.jpeg

選手は朝イチのフィールドへと出発していきました。

大江川フィールドは桜が5分咲きで暖かい気候です。
天気も良く、風が少ないコンディション。

a0153216_12051159.jpg

初春のヨット池のパターン、魚の居場所を良く知る花井選手はPEライン+フロロラインの
超フィネスタックルでブレイク付近に居るバスを見事にキャッチ成功!
ローライトの時間帯のルアー投入の反応が良い。

a0153216_12061687.jpg
□花井選手 AM7:20

日中になり、シャローワンドに風が吹き込むタイミングで大矢選手がイモリッパーNSを
ワンド+ブレイク+ストラクチャー(クイ)のエリアに狙いをつけて見事にキロフィッシュを
2尾キャッチ成功しました!

a0153216_12071435.jpg
□大矢選手 AM8:25

a0153216_12071847.jpg
□大矢選手 AM10:05

競技時間の終了近くになると、水温が13℃まで上昇し、活性が上がってきました。
ヨット池、大江フィールドを中心に、本日の課題ルアーであるHPシャッドテールの使い手、エキスパートがいます。
池田選手は1日前のプラクティスで2尾のバスをキャッチしており、大会の後半時刻に
予告通り春バスをキャッチ成功!!
HPシャッドテール(ネオンワカサギ)のエキスパートは宣言通り釣果を出されました。
さすがです!!

a0153216_12082364.jpg
□池田選手 AM10:20

釣りあがったバスの体形を見ると、まだまだスポーニングの準備段階と思われます。
水の透明度から岸辺に立つアングラーを察知して、ブレイクの沖側にポジションをとりルアーを見ている様に思います。
人の気配が無くなり、静けさが戻るとバスはシャローへと上がろうとします。
暖かくなったシャローのアシ際に居る小ギル、ゴリ、エビがメインベイトの様で、
透明度が高く良く見える分、ワームのシルエット、カラーが小魚やエビに近いものが実績が高い。
風が吹いたタイミングがバスをだまして口を使わせる時だと思います。

例年ならば、初春といえばJHリグでしたが、プレッシャーの高い大江フィールドへ通うアングラーの技量の高さ、研究の熱心さには驚きがありました。
JHリグから特殊NSリグへと変わってきています。

出かけよう!春フィールドへ!

当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~11:00 天候 晴れ
開始時の水温:9.0℃、終了時の水温:13℃
参加人数 25名 ウエイン 3名 検量魚 4尾

協賛:ルアーショップ おおの
 
<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
花井選手 1040g 7:20 ヨット池 ドライブクローラー3.5"NS(カワエビ)
大矢選手 1350g 8:25 ヨット池 イモリッパー60NS(グリパン)
大矢選手 1600g 10:05 ヨット池 イモリッパー60NS(グリパン)
池田選手 680g 10:20 ヨット池 HPシャッドテール2.5"(ネオンワカサギ)1.8gDS

<上位入賞者のタックル>

大矢選手
ロッド:レジットデザインWSC-67L+
リール:アルデバランBFS
ライン:フロロ8ポンド
ルアー:イモリッパー60(グリパン)

花井選手
ロッド:ポイズンアドレナ
リール:ヴァンキッシュ2500S
ライン:PE0.6号+フロロ4LB
ルアー:ドライブクローラー3.5"NS(カワエビ)

池田選手
ロッド:DECIDER DRS-64L-MGS
リール:CALDIA 2506
ライン:フロロ 5LB
ルアー:HPシャッドテール2.5"(ネオンワカサギ)1.8gDS
ウエイインされた3名の方に当日のメソッドをフィールドにて実践レクチャーいただきました。
全員がライトリグですが、リグと使用ルアー、カラーセレクトの理由やアクションの付け方、ポーズのとり方の一連をレクチャーいただきました。

a0153216_12114418.jpg
□大矢選手:レクチャー風景
a0153216_12120287.jpg
□花井選手:レクチャー風景
a0153216_12120820.jpg
□池田選手:レクチャー風景

そして3名の方の使用タックルと春の大江フィールドに持参している一軍ルアーのタックルボックスを公開いただきました。
うまい人の当日の一軍ルアーセレクトと説明を聞くことができ、良いスキルアップミーティングになりました。

a0153216_12140199.jpg
□ヒットルアー画像


参加の皆さん、おつかれ様でした。

a0153216_12142184.jpg
スタッフ一同
東海バスクラブ 平野 正

<ご参考>
大会イベント終了後に結果をおさらいするため、仲間でフィールドの状況を見て釣りを楽しんでします。
午後は更にリラックスして、スキルアップミーティングの2次会があります。
私も水温が上昇した午後フィールドで、入賞パターンを参考に2次会に参加したところ良型の春バスをキャッチできました。

a0153216_12144783.jpg
□平野さん午後の釣果


…参加選手レポート…

■菱田様(大江本流をメインにされておられました。)
大江川本流は、先週中に降った雨の濁りが徐々にとれ始め、水質が回復している状況でした。
水温も13度台まで上がり、バスは確実にシャローに来ていると思えます。
本日も大江・中江本流で、何匹か、釣れている情報がありました。
プレッシャーを避けたエリア選択を行えば、いい釣りが出来るはず。
これから非常に楽しみな 大江でした。本戦に向けて練習です。

■加藤(久)様
競技時間中は過去の実績から中層を意識したJHリグ、D Sリグのシェイクを中心に風が吹いたタイミングで、シャッドとチャターベイトを試してみましたがノーバイトでした。
----
表彰式でレクチャーしていただいたパターンを参考に午後から居残り練習しました。
途中メールで頂いた平野さんの釣果情報も助けになり初バスをキャッチすることができました。
水深1m弱のアシ際にいました。
ヒットルアーはスティックベイトのNSです。
2次会もスキルアップミーティングの楽しみ方のひとつだと思いました。
a0153216_12200880.jpg
----

■加藤(幸)様

大会前は今シーズンを占うオープン戦に向けて、プラを行うメンバーを多くみかけました。


いよいよスタート。

春の釣りをイメージして早い展開で挑みましたが、現実は甘くありませんでした。

風が吹いたタイミングで、唯一ピックアップ寸前のジグヘッドリグに反転していった背中が忘れられません。

いち早くスローな釣りにシフトした選手に軍配が上がり、気難しい春の魚を実感した勉強させられる大会でした。




by ls-ohno | 2018-03-29 12:32 | TBC東海バスクラブ
[TBC]2018年 オープン戦(3月大会)のお知らせ。
a0153216_20480422.png

TBC 平野代表より3月大会の案内をいただきましたので、掲載させていただきます。


[ご案内]

325()AM630分にヨット池ハウス横の集会場に集合ください。

競技時間7:0011:00

キーパーサイズは30cmです。

最大魚1尾の重量で競います。

迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。参加費1000円。

体験参加可(参加無料)です。

入漁券のみ現地で購入ください。

検量はスタッフが現地まで伺うルールになっております。

携帯電話とスカリ(又は簡易ライブウェル)を持参ください。

エリア:大江川、中江川、水路、周辺野池。

身近なフィールドでルアー釣りを楽しみましょう。

皆さんでフィールドでロッドを振りましょう!


東海バスクラブ スタッフ一同


a0153216_11053648.jpg

a0153216_11054363.jpg
a0153216_11055016.jpg


by ls-ohno | 2018-03-05 11:06 | TBC東海バスクラブ
[TBC]スキルアップミーティング年間スケジュールのご案内。
a0153216_20480422.png
TBC平野代表より、25周年を迎えました、スキルアップミーティングの年間スケジュールの案内をいただきました。
ご案内させていただきます。

こちらよりPDF化したものがダウンロードできます。
右クリック>名前を付けて保存でどうぞ。

また、TBCの代表メールアドレスができました。
ご不明な点をメールでも問い合わせることができるようになりました。
メールアドレスはこちら。
tbc_hirano@softbank.ne.jp


TBCスキルアップミーティング & 陸釣り大会 2018
TBC代表  平野 正
月1回の大会となります。
<開催日> 集合場所:ヨット池(こぎろ池)
open 3/25 6:30集合 7:00~11:00(最大魚1尾のウエイト勝負)
1st 4/29 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
2nd 5/20 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
3rd 6/17 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
4th 7/15 6:00集合 6:30~10:30(3尾の合計ウエイト)
5th 8/12 5:30集合 6:00~10:00(3尾の合計ウエイト)
6th 9/16 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
7th 10/21 6:30集合 7:00~11:00(3尾の合計ウエイト)
CL 11/25 6:30集合 7:00~11:00(最大魚1尾のウエイト勝負)

<今年からの変更内容>
①エリアの北限は東海大橋道のラインまで、南限は大江川最下流水門までとする。
②お助けルアー:終了30分前に会場前に用意します。追加ポイント無し。
大江フィールドで良く釣れる実績ワームを用意しますので入門者、困った時に超おすすめ!!
 ウエイインされた選手には賞品があります。
③当日の課題ルアー:追加ポイント無し。
普段自分では買わないルアー、新製品ルアー、なつかしいルアーが登場します。
ゲーム、レクリェーションの1つとしてお楽しみください。
  課題ルアーで最初にウエイインされた選手にはHIT賞(賞品)が進呈されます。
④5時間制⇒4時間とします。
⑤ボート、フローターでの参加は無しとする。
ウエーダー着用の方は無理のない水深(ヒザ下)での立ち込み、フローティングベスト着用でお願いします。

大会参加に興味があり、質問、問い合わせ希望方は以下のメールアドレスへメールください。
運営スタッフがお答えいたします。
初参加の方は集合時間に来ていただければ大会の流れを別途ご説明させていただきます

東海バスクラブ受付アドレス: tbc_hirano@softbank.ne.jp
連絡先電話:09017544177

<目的>
トーナメンター同士の友好、親睦を深め、知識、技術、マナーの向上を目指す。
誰もが公平に、かつ手軽に参加できるスタイルでトーナメントを楽しむ。
釣り場をとりまく環境問題、マナー問題を真剣に考え、実行していける人材を育てる。

<参加方法>
各人全戦自由参加とする。事前の参加申し込みは不要。
携帯電話、スカリまたは簡易ライブウェル、メジャーを持参ください。

ウエイイン時に電話コール:09017544177
携帯アドレス tbc_hirano@softbank.ne.jp
希望者のみ大会途中経過をメール送信します。

大会イベントの流れ:集合⇒受付⇒ミーティング⇒(出発)競技⇒検量(取材)⇒帰着⇒表彰式⇒入賞インタビュー、レクチャー⇒集合写真⇒ゴミ拾い⇒解散。
※ミーティング時はスタッフから大切な注意事項を説明いたしますので私語をつつしむ様、ご協力ください。

<ルール>
対象魚:ブラックバス キーパーサイズ30cm
釣れたら検量スタッフへ電話し、現地に検量スタッフが駆けつけ検量いたします。
  合計3尾の重量で競います。
選手の方に現地取材いたします。可能な範囲で釣れた様子を教えてもらいます。

  大会エリア:大江川、中江川、福江川、周辺野池。(お配りするエリアMapを参照ください。)
  車での検量:3.5時間、ラスト30分は集合場所から徒歩で行ける範囲とします。

<参加費>
会員は一戦当たり一律1000円とします。(受付時におつりの無い様にお願いします。)
入漁券は現地で漁協管理人から購入ください。(大江川中江川:300円。ヨット池牛池:500円)

<賞>1回大会ごとの表彰
一位から三位までの会員を表彰する。
一位から三位までの会員に副賞を贈呈する。
入賞者のウイニングルアーを表彰時に公開(提供)し、最下位選手へ特別賞として贈呈する。
有志のクラブ主催の釣り大会ですので、全員への参加賞がありませんのでご理解ください。

<大会結果の公開>
大会委員長より当日の結果をメール配信いたします。
大会結果レポートをルアーショップおおののホームページにて公開いたします。
HP: http://ls-ohno.com/
週刊ルアーニュースの翌週号にて大会結果レポートを公開いたします。

<年間ランキング得点>
30点を優勝得点とし、2位以下は29・28・27・26・25・・1点きざみとする。
ノーフィッシュの場合、参加点5点を得点とする。
リミットメイク賞:プラス5点。 完走賞:プラス5点。

<年間ランキング公開>
①得点の合計のランキングを公開いたします。
②総ウエイトの合計の年間順位を公開いたします。

<アングラーオブザイヤー表彰>
年間ランキング1位をアングラーオブザイヤーとして特別表彰する。
記念カップを贈呈する。

[注意事項]
1.参加者は交通法規を守り、安全第一で行動してください。
 各人の移動中、大会参加者の間に起きた、いかなる事故についても
 東海バスクラブ運営サイドは責任を負えません。
2.集合場所は民家が隣接していますのでお静かにお願いします。
 車で来られる方は集合場所でのアイドリングを控えてください。
3.未成年の方は保護者同伴での参加をお願いします。

<緊急連絡網>
携帯メールアドレスを持つ会員は、アドレス登録、及び変更のあった会員は変更届を出して下さい。

緊急時連絡先 大会委員長と連絡が取れます。09017544177
携帯アドレス tbc_hirano@softbank.ne.jp


25周年を迎えて、いろいろと新しい試みもあるようです。
楽しみですね。


by ls-ohno | 2018-03-01 21:14 | TBC東海バスクラブ