ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
カテゴリ:TBC東海バスクラブ( 120 )
TBCスキルアップミーティング オープン戦


TBCスキルアップミーティング オープン戦

東海バスクラブ/TBCの平野さんから、

今日20日、ご連絡を頂きました。

いよいよシーズンを迎え、

スキルアップミーティング&オープン戦の

ご案内を頂きました。

会員の皆様には既にスケジュールは御承知のことと思いますが、

会員の皆さんと一緒に
スキルアップをはかりたい方の参加を受け入れています。

ここにスケジュールを公開します。

多くの皆さんの参加をお待ちいたします。




本日の午後に大江川へ行ってきましたがノーフィッシュでした。
(ライギョをキャッチ、コイのハタキを多くみました。)

水の色、状態は良い感じです。
a0153216_23382196.jpg

a0153216_23385775.jpg

簡単に釣れる感じではないですが、タイミングだと思います。




<ご案内>

3月のオープン戦のご案内と
今シーズンの予定をお送りします。

今期のスキルアップミーティングも初心者、ベテラン問わず、
皆様が楽しめるイベントになります様、進めてゆきます。
1年間、よろしくお願いいたします。
会員の皆様には毎月の大会案内と、
大会途中経過を一斉メール配信いたします。

(大会に出られない日も現場の雰囲気が伝わります様に)
会員外の一般体験参加の方も歓迎いたします。


TBCスキルアップミーティング & 陸釣り大会
2013
TBC代表  平野 正



<開催日・候補日>

一般参加での特別大会を予定します。

3/31・・・オープン 
     集合場所:ヨット池(こぎろ池)
4/14
5/26
6/9
7/7
8/11
9/15
10/6
11/10




<目的>
トーナメンター同士の友好、親睦を深め、
知識、技術、マナーの向上を目指す。

オカッパリという誰もが公平に、
かつ手軽に参加できるスタイルでトーナメントを楽しむ。

釣り場をとりまく環境問題、マナー問題を真剣に考え、
実行していける人材を育てる。

<参加方法>
各人全戦自由参加とする。事前の参加申し込みは不要。
携帯電話を持ってくること。

<参加費>
会員は一戦当たり一律1000円とする。

入漁証購入費は別途必要。

個人所有の野池では別途入漁料が必要。

参加費は現金で納めること。

詳しくは、


東海バスクラブさんのHPをご覧ください。

http://tbc.ne.jp/


ここで3月31日の大会のご案内です。

TBCスキルアップミーティング オープン戦
3月31日 AM6:30にヨット池(こぎろ池)の

      ヨットハウス横の集会場に集合ください。

競技時間AM7:00~12:00 (6:50よりミーティング開始)

参加費1000円

エリア:ヨット池、牛池、大江川本流、中江川、周辺野池。

オープン戦のみ1尾の最大魚の重量で競います。

スカリまたは簡易ライブウエルを持参ください。

魚をキャッチした時点で大会スタッフへ携帯電話に
コールいただき、現地まで検量に伺います。

迷惑駐車とならぬ様、ご協力ください。

TBC代表 平野 正



平野さん 本日はご来店並びにメールでの

大会案内を頂き有難うございました。

                      おおの
by ls-ohno | 2013-03-21 00:12 | TBC東海バスクラブ
2012年 第7回 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会


TBC 2012年 第7回

   TBCスキルアップミーティング

           & バス釣り大会


平野さんからレポートを頂きました。



10月21日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に、大江川&中江川

&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。

結果をレポートします。


秋晴れの穏やかな朝からのゲームスタートです。

朝と夜は少し冷えるせいか、各所でターンオーバーしており、

表層の水質が悪いところが見られる。

開始早々、
出発拠点のヨット池からウエイインコールが続きます。

通いこみの熟練者の西尾さんが狙い通り、

朝イチのバスをキャッチ成功!
西尾さん:
a0153216_1485542.jpg


ヨット池は、このところ秋が進むにつれアオコが減り、

植物が水質浄化を助け、フィールドの状態が特に良い。

美澤 さんも1210gのバスをヨット池でキャッチ成功!
美澤さん:
a0153216_14102282.jpg


大江川本流域も
万寿橋周辺と中流の深浜、合流と好調が続きます。

AM10:00をすぎる頃では風も弱まり、
暑さを感じるほどになってきた。

弱風+カバー狙いの釣りにシフトした黒宮さんが
ヨット池のウイードでのパンチングにて良型を連続キャッチ!!

ウイードの中へ重めのTXリグに
足カットチューンを施したドライブクローが的中します。

ストロングで早い釣りの展開で、
短時間のうちに7尾を連続キャッチ成功!!(大きい5尾を検量)
黒宮さん:
a0153216_14122542.jpg

 
気温、水温上昇とともにバスの活性も上がり、

AM11:00ごろに再度ラッシュがやってきた。

牛池の水通しの良いエリアからも連続コールが続きます。
a0153216_1413040.jpg


大会結果を見ると、

小さいシルエットのマイクロクローラーで手堅く獲る選手と、

秋の大江らしくクロー系のTXリグでの釣果が目立ちます。

1尾のキャッチとともに、
すぐ次の魚が同じエリアでキャッチされており、

2~3尾の回遊魚である事も予想させます。

プレッシャーの高い日曜日の大江川ですが、

まだまだ秋の好調が続きそうです。



フィールドへ出かけましょう!!

当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~12:00 天候 晴
参加人数 19名 ウエイン 12名 検量魚 22尾
協賛:ルアーショップおおの



名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
西尾 500g 7:03 ヨット池 マイクロクローラーDS
a0153216_16244562.jpg

大矢 310g 7:10 大江川万寿 ドレッドホッグTX
a0153216_16263277.jpg
 
大橋 340g 7:15 ヨット池 マイクロクローラーDS
a0153216_16271561.jpg

杉浦 210g 7:20 牛池  TDバイブレーション
a0153216_16293995.jpg
 
奥本 240g 7:30 牛池  マイクロクローラーDS
a0153216_1632038.jpg

西尾 240g 8:00 大江川万寿 マイクロクローラーDS
a0153216_17105346.jpg

美澤 1210g 8:30 ヨット池  カットテール5" NS
a0153216_17125743.jpg

川瀬 810g 8:35 大江川深浜 ドライブクロー5"TX
a0153216_17162829.jpg

山田S 270g 9:00 中江川 カットテールネコリグ
a0153216_17173956.jpg

菱田 560g 9:00 大江川合流 スモラバ+4"グラブ
a0153216_1720076.jpg

菱田 340g 9:30 大江川合流 スモラバ+4"グラブーJHワッキー

黒宮 500g 9:30 ヨット池  ドライブクロー4"TX(1/2oz)
a0153216_17213296.jpg

黒宮 510g 9:35 ヨット池  ドライブクロー4"TX(1/2oz)

黒宮 900g 10:30 ヨット池  ドライブクロー4"TX(1/2oz)
a0153216_17222836.jpg

黒宮 830g 10:35 ヨット池  ドライブクロー4"TX(1/2oz)
富澤 950g 10:51 ヨット池  スパークシャッド4"ヘビダン
a0153216_17245845.jpg

黒宮 600g 11:00 ヨット池  ドライブクロー4"TX(1/2oz)

美澤 730g 11:00 ヨット池  ラバージグ+ブラッシュホグ
a0153216_17273773.jpg

山田T 300g 11:05 牛池 マイクロクローラーJHワッキー
a0153216_17291283.jpg

杉浦 860g 11:19 牛池  マイクロクローラーDS
a0153216_1731074.jpg

山田 190g 11:20 牛池 マイクロクローラーJHワッキー

大矢 230g 11:20 ヨット池 カットテールNS
a0153216_17341515.jpg

<上位入賞者のタックル>
1位 美澤 (1210+730g):
ロッド:ダイコースピニング
リール:ダイワ
ライン:東レ5lb
ルアー:カットテール5"NS (Wメロン)

ロッド:コンバットスティック
リール:ABU
ライン:東レ14lb
ルアー:1/4ozラバージグ+ブラッシュホグ(Wメロン)

2位 黒宮 (900+830+600g-1000gハンデ):
ロッド:タクティクス タイラント
リール:メタニウムMg
ライン:14lb
ルアー:ドライブクロー4"TX(1/2oz) (スカッパノン)

<参考>黒宮さんはアルミボートでの参戦ですので1キロのハンデと
   なっております。

3位  杉浦 (210+810g)
ロッド:デストロイヤーF4 610XDtiエルザイル
リール:メタニウムMg
ライン:16lb
ルアー:TDバイブレーション

ロッド:デストロイヤーF1 662KS
リール:ツインパワーMg
ライン:4.5lb
ルアー:マイクロクローラーDS




入賞者の皆様、おめでとうございます。

BB賞、特別賞ゲットの皆様、おめでとうございます。

ウエインする事に意義アリ!

スキルアップミーティングに参加された皆様、

ゴミ拾いに協力いただき、ありがとうございました。


a0153216_17535618.jpg



<運営スタッフより一言>

非常に良い天気に恵まれました。

ヨット池は小型ボートが手軽に出せる良いフィールドです。

スキルアップ大会を通じて
ボート、フローターでの釣りもふれてもらえて良かったと思います。

ベテラン、初心者ともに釣り方やフィールドの会話ができて

良いスキルアップミーティングとなりました。

そして、おおのさんよりたくさんの協賛品をいただきました。

ありがとうございました。


東海バスクラブ 平野 正




ご参加の皆様 お疲れ様でした。

入賞の皆様、おめでとうございます。


先日、渡辺店長がこの大会のフィールドを久しぶりに

回ってきました。3時程の釣行でしたが、

釣果は聞かないで下さい、とのことでした。

フィールドを知る方は、見事な釣果を上げられます。

大江川、ヨット池、木曾三川公園のフィールドは

当店のある名古屋からは、1時間程度の距離にあります。

長良川へお出かけのバサーの釣果も上がってきています。

秋のさわやかな気候を、フィールドで楽しみましょう。

アルミを浮かべたとは言え、黒宮さんの釣果、脱帽です!!


平野さん、レポートを有難うございました。

画像は、平野さん提供のものをおおのが配置致しました。

ウェイイン順データ・タックルデータの項の

氏名の敬称を省略させて頂きました。

間違いなどございましたら、ご連絡ください。

                            おおの
by ls-ohno | 2012-10-22 18:19 | TBC東海バスクラブ
2012年第6回 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会


2012年第6回

  TBCスキルアップミーティング

            & バス釣り大会



TBC平野さんより当日のレポートを頂きました。

a0153216_22382127.jpg


2012年第6回
 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会

9月23日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に、

大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。

結果をレポートします。

1週間前の台風通過と雨量のおかげで大江本流、

野池のアオコが減り、水温も適度に下がった。

エリアによって水温差はあるものの、平均25度。

シャローでバスが動きやすい季節がやってきた。

前夜からの雨の影響で、この日の気温は21度。

急激な温度変化で夏パターンは完全に終わっている様だ。

朝イチのラッシュは起こらず、ライトリグにシフトした選手が

次々にバスをキャッチしてゆきます。

植物が豊富なヨット池ではアオコが薄れ、
a0153216_21503316.jpg


ウイードベットの境目を大きいシルエットの

スワンプマグナムのジカリグで狙っていった

山下 純さんが1430g、
a0153216_21473715.jpg


730g 
a0153216_2148635.jpg


とコンディションの良いバスをキャッチ成功!!

池の器が大きいヨット池は雨により水質、水温の状態を良くし、
a0153216_21525858.jpg


ローライトで岸際のベジテーションにバスをストックしていると感じます。

この日のヨット池はウエイイン率が最も高い!


真夏の間は深いエリアにいたバスが涼しくなった事で

岸釣りから届くシャローエリアで捕食する季節になったと思います。

いつも良く釣れている4"~6"のスワンプサイズのリグが不調だった様で、

サイズダウンしたマイクロクローラーDSで食わせに走った選手と、

大きいシルエットのリグでやり通した選手ともに良い結果が出ました。

魚の長さの割りにウエイトが軽い。

やせ型の傾向にあるが、

これから秋本番を向かえ捕食が盛んになります。

好調が予想されます。



BIG BASSを狙いに
   フィールドへ出かけましょう!!


当日の結果は以下の通り。

競技時間 6:00~11:00 天候 雨
参加人数 22名 ウエイン 16名 検量魚 29尾
協賛:ルアーショップおおの


<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>


奥本さん 570g 6:20 牛池  マイクロクローラーDS
a0153216_22102435.jpg

奥本さん 270g 6:30 牛池  マイクロクローラーDS
山田(哲)さん 310g 6:40 牛池 スワンプTX
川瀬さん 410g 6:55 大江川深浜 スモラバ+エクセルシャッド
山下さん 1430g 7:10 ヨット池 スワンプマグナム ジカリグ
a0153216_22153262.jpg

奥本さん 580g 7:10 牛池  マイクロクローラーDS
大橋さん 160g 7:15 中江川  スワンプJr ネコリグ
山下さん 730g 7:20 ヨット池 スワンプマグナム ジカリグ
加藤さん 230g 7:20 ヨット池 セクシーアンクルJH
a0153216_2219174.jpg

富澤さん 490g 7:30 大江川中流 PDチョッパー+スパークシャッド
a0153216_22194239.jpg

川瀬さん 680g 7:38 大江川深浜 スモラバ+エクセルシャッド
a0153216_22141812.jpg

徳永さん 190g 8:00 大江川万寿 マイクロクローラーDS
伊東さん 790g 8:00 ヨット池 フォールシェーカーJHワッキー
a0153216_22292345.jpg

山田(哲)さん 470g 8:10 大江川万寿 スワンプDS
a0153216_22123517.jpg

山下さん 350g 8:20 ヨット池 スワンプマグナム ジカリグ
山下さん 240g 8:25 ヨット池 スワンプマグナム ジカリグ
杉浦さん 210g 8:30 牛池  スイミーバレット ネコリグ
伊東さん 250g 8:30 ヨット池 フォールシェーカーJHワッキー
宮崎さん 240g 9:10 ヨット池 スモラバ
a0153216_22311633.jpg

杉浦さん 840g 9:30 牛池  マイクロクローラーDS
a0153216_22242392.jpg

山田(祥)さん 380g 9:40 西大江川 コンバットクランク
a0153216_22252052.jpg

大橋さん 290g 9:45 ヨット池  マイクロクローラーDS
西尾さん 330g 10:00 大江川万寿 マイクロクローラーDS
a0153216_2231566.jpg

大橋さん 670g 10:00 ヨット池  マイクロクローラーDS
a0153216_22181660.jpg

徳永さん 980g 10:10 大江川万寿 マイクロクローラーDS
a0153216_22214271.jpg

奥本さん 1030g 10:10 牛池  マイクロクローラーDS
a0153216_22163799.jpg

三澤さん 260g 10:30 ヨット池  カットテール4" DS
a0153216_22331782.jpg

大矢さん 190g 10:45 ヨット池  コブラテールNS
a0153216_22343888.jpg


<上位入賞者のタックル>

1位 山下 純
ロッド:カレイド スーパースタリオン
リール:アンタレスHG
ライン:アップグレード16lb
ルアー:スワンプマグナム ジカリグ

2位 奥本貴志
ロッド:クオッドライト
リール:アルテバランBFSXG
ライン:デッドアライブ7lb
ルアー:マイクロクローラーDS

3位 徳永 修
ロッド:テクナGP 65SLT
リール:カルカッタコンクエスト51
ライン:フロロ 6lb
ルアー:マイクロクローラーDS

入賞者の皆様、おめでとうございます。

a0153216_22375288.jpg


BB賞、
特別賞ゲットの皆様、
おめでとうございます。

ウエインする事に意義アリ!

スキルアップミーティングに参加された皆様、

ゴミ拾いに協力いただき、ありがとうございました。

東海バスクラブ 平野 正





ご参加の皆さん 平野さん  雨の中、お疲れ様でした。

雨の大江川、ヨット池&牛池 釣れますね。

先日の雨で、浮いていたアオコも流されるとともに

水質も一段と良くなり、更に水温も下がり始め

バスにとって棲み易い環境になりました。

活発に動き回り、横の動きにも反応が良くなりました。


LS-OHNOからも一言

     フィールドへ! 


PS:
画像は、おおのが推測で配置しました。
誤りがありましたらご指摘ください。
訂正致します。
                          おおの
by ls-ohno | 2012-09-23 23:21 | TBC東海バスクラブ
2012年第5回 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会

8月12日 2012年第5回 TBC

スキルアップミーティング & バス釣り大会が行われました。

a0153216_0255020.jpg



結果レポートを、平野さんから頂きました。


ご報告のメールには、コメントも頂きました。

「大変よく釣れました。8月のこの時期は、
おおのさん主催の当時のバスヘスティバルを思い出しますね。」


8月12日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に、大江川&中江川&周辺野池にて

スキルアップ大会を開催しました。

結果をレポートします。



真夏の大会ですので

早朝の朝イチを競技開始時間に設定しました。

日の出直後のスタートで期待が高まります。

前日に雨が降り、適度に水温が下がり最高のコンディションです。

競技開始から各所よりウエイインのコールが殺到します!

中江川から奥本さん、
a0153216_0132542.jpg

大江川万寿から杉浦さん、
a0153216_0151314.jpg

牛池から山田さん。
a0153216_0155495.jpg

ほぼ5分ごとにキャッチの連絡が入ってきます。

TXリグ、DSリグ中心に絶好調です!

涼しい時間帯は30cm前後の魚が高反応で、

陽差しが強くなり始めるAM6:00ごろから

1キロを超える良型が出始めました!

バスは数、型ともに釣果が伸びているが

選手のリグはベイトフィネス、スピニング中心のライトリグ。

ハードルアーでガンガン釣れるわけではなく、

大会中に勝負エリアのピンへ食わせのリグを投入するのが

TBCベテラン勢の特意なスタイルだ。

ルアーのサイズもベイトサイズにマッチさせているのもポイントだ。

場荒れしない様に丁寧に撃ち、細かいポイント選択、

キャストコースにムダが少ない。

お盆休み中という事もあり

普段の日曜日よりもアングラーが多め。

場を休め、タイミングを見て再度入り直す事が勝負をわけます。

上位陣は1箇所から2尾以上の魚をキャッチし、

トータル5~7尾をウエイインする選手も見られた。
菱田さん
a0153216_0174972.jpg

a0153216_018895.jpg

西尾さん
a0153216_019299.jpg

a0153216_020321.jpg

徳永さん
a0153216_021122.jpg

a0153216_0212164.jpg

加藤さん
a0153216_0223428.jpg

a0153216_0225822.jpg

鳥居さん
a0153216_0243740.jpg



さすがですね!

暑くなった日中の時間帯は

流入水路、シェードへとバスが移ってきた。

好調は更に続きます。

大江本流の地形変化を読み鳥居真好さんが1590gをキャッチ、
a0153216_0285853.jpg

中江川の水通しの良い水路からは

奥本貴志さんが1380gをキャッチ成功。
a0153216_0303114.jpg

全般に見ると野池よりは大江川、中江川の方が

圧倒的にキャッチ率が高い。

この時期の大江、海津は水田で浄化された水が豊富に循環しており、

水田→水路→川→川全体の流れとつながるエリアが

魚を育てる環境につながっている。

真夏の高気温が続いているが、

稲の成長とともに水量を多く保つ時期が一番釣れているし、

魚の反応がハッキリして釣りやすい。

真夏のゲーム、フィールドでバス釣りを楽しみましょう!!

(画像で2尾の持ち写真は車での検量の間に

追加キャッチした魚で、ラバーネットのスカリでの現場生かしで待ち、

車、容器での移動はありません。

平野が1尾ずつ全員のところに行く余裕が少なく、

選手のまとめ検量の配慮もあります。

ラバーネットで魚のヒレを傷つけぬ様、配慮しています。)





当日の結果は以下の通り。

競技時間 5:30~10:30
天候 晴のち曇り
参加人数 22名 
ウエイン 14名 
検量魚 35尾
協賛:ルアーショップおおの



<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>

奥本貴志 230g 5:33 中江川 スワンプTX

奥本貴志 270g 5:40 中江川 セクシーアンクル3.8"DS

杉浦一幸 270g 5:40 大江川万寿 ストレートワームネコリグ

山田哲也 650g 5:45 牛池 カットテール4" NS

菱田正勝 590g 5:45 大江川万寿 デスアダー5"TX

菱田正勝 210g 5:50 大江川万寿 デスアダー5"TX

加藤幸二 510g 5:55 大江川万寿 セクシーアンクル3.8"DS

奥本貴志 220g 6:00 中江川 スワンプTX

吉原宏明 1050g 6:05 中江川 ドライブクロー ネコリグ
a0153216_0365363.jpg

今泉浩司 600g 6:15 ヨット池 バタフライクローNS
a0153216_0373690.jpg

大矢 透 220g 6:15 大江川万寿 マヌィティーワーム スプリット
a0153216_038072.jpg

加藤幸二 590g 6:15 大江川万寿 セクシーアンクル3.8"DS

吉原宏明 350g 6:15 中江川 ドライブクロー ネコリグ

加藤幸二 590g 6:25 大江川万寿 セクシーアンクル3.8"DS

菱田正勝 580g 6:30 大江川万寿 デスアダー5"TX

富澤貴浩 460g 6:30 中江川 フォールシェイカーNS
a0153216_0384141.jpg

鳥居真好 480g 6:30 大江川合流 セクシーアンクル3.8"DS

奥本貴志 1380g 7:00 中江川 スワンプTX

平野 正 450g 7:05 大江川石亀 フォールシェイカー スプリット
a0153216_039943.jpg

徳永 修 730g 7:30 中江川 スワンプマグナム ネコリグ

徳永 修 490g 7:35 中江川 スワンプマグナム ネコリグ

菱田正勝 370g 7:45 大江川合流 ラバージグ+4"グラブ

菱田正勝 290g 7:50 大江川合流 ラバージグ+4"グラブ

大橋勇年 280g 8:00 中江川 スワンプJHワッキー
a0153216_0401951.jpg

加藤幸二 490g 8:00 大江川万寿 セクシーアンクル3.8"DS

鳥居真好 1590g 8:00 大江川合流 5"センコーNS

奥本貴志 590g 8:10 中江川 スワンプTX

西尾昭徳 250g 8:10 大江川万寿 マイクロクローラーDS

西尾昭徳 790g 8:15 大江川万寿 スワンプTX

加藤幸二 310g 8:40 大江川万寿 セクシーアンクル3.8"DS

鳥居真好 320g 9:00 大江川合流 セクシーアンクル3.8"DS

奥本貴志 460g 9:10 中江川 スワンプTX

徳永 修 270g 9:15 大江川万寿 スワンプ ネコリグ

徳永 修 370g 9:20 大江川万寿 スワンプ ネコリグ

奥本貴志 710g 9:50 中江川 スワンプTX


<上位入賞者のタックル>

1位 奥本貴志
ロッド:インパラ
リール:アルテバランMg7
ライン:ベイトフィネス9lb
ルアー:スワンプ 1/16oz TX

2位 加藤幸二
ロッド:カレイドデジーノスティングレイ66
リール:アルテバランMg7
ライン:6lb
ルアー:セクシーアンクル3.8"DS

3位 鳥居真好
ロッド:デストロイヤーF4-61XS
リール:SILVER CREEK 1500iA
ライン:フロロ 5lb
ルアー:セクシーアンクル3.8"DS

ロッド:デストロイヤーF3-61XS
リール:CALDIA2005
ライン:フロロ 5lb
ルアー:セクシーアンクル3.8"DS

入賞者の皆様、おめでとうございます。

BB賞、特別賞ゲットの皆様、おめでとうございます。

ウエインする事に意義アリ!

スキルアップミーティングに参加された皆様、

ゴミ拾いに協力いただき、ありがとうございました。

東海バスクラブ 平野 正




次回以降の大会の日程

9/23 : am5:30集合、競技時間6:00~11:00を予定しています。


10/21 :集合時間、競技時間は、1ヶ月位前に発表されます。

11/18 :集合時間、競技時間は、1ヶ月位前に発表されます。




平野さん レポートを有難うございました。

それにしても凄い釣果ですね。

本当に、1984年~1997年の13年にわたり大江川で行っていた

「大江川バスフェスティバル」を思い出します。

初めの頃は、石亀橋の安藤商店の前に本部を構えましたが、

参加者の増大で、駐車場の確保が必要になり、

海津漁協に本部を設置することになりました。

漁協から釣ったバスは生簀に入れて欲しいとの条件が

出されましたので、当店のおばさんが折衝にあたりました。

そこでは、当時の海津漁業組合の伊藤組合長に、バスを

大事にしている当時の中高生バサーの気持ちをストレートに伝えました。

組合長は、この思いを汲んで、リリースを認めてくれたことを

思い出します。生き物を大事にする気持ちを持った方でした。

思い出話でした。

画像は、おおのが配置しましたので、

不適当な箇所があるかも知れません。

ご容赦ください。

                           おおの
by ls-ohno | 2012-08-14 01:35 | TBC東海バスクラブ
TBC 8月12日スキルアップミーティング&おかっぱリ大会 


TBC 8月12日スキルアップミーティング&おかっぱリ大会 


大会について、お客様から尋ねられたので、店長が

平野さんに問い合わせましたところ、ご連絡を頂きました。

コメントとともに大会運営上の規則も頂きました。

ここにその内容を掲載させて頂きます。

(コメント)

興味がある方、体験参加希望の方がおられましたら、

現地にてお待ちしております。

スキルアップミーティングの中で、

大江の釣り方やフィールドの案内のお手伝いをさせていただきます。

(フローターの取り扱い、出しやすいフィールド案内などの

サポートもいたします。)

8月は暑いので本部での魚のキープは中止し、

すばやく検量リリースすることにしています。

夏季の間は魚を見ながら表彰式ができません。




大会の目的・規則について

<目的>
トーナメンター同士の友好、親睦を深め、
知識、技術、マナーの向上を目指す。

オカッパリという誰もが公平に、
かつ手軽に参加できるスタイルでトーナメントを楽しむ。

釣り場をとりまく環境問題、マナー問題を真剣に考え、
実行していける人材を育てる。

<参加方法>
各人全戦自由参加とする。事前の参加申し込みは不要。
携帯電話を持ってくること。

<参加費>
会員は一戦当たり一律1000円とする。
入漁証購入費は別途必要。個人所有の野池では別途入漁料が必要。
参加費は現金で納めること。

<賞>
一位から三位までの会員を表彰する。
一位から三位までの会員に副賞として賞金を贈呈する。
1キロ以上の最大魚1尾に対してビックフィッシュ賞として賞金を贈呈する。
BB賞はルアー用品を贈呈する。
入賞者のウイニングルアーを表彰時に公開(没収)し、
最下位選手へ特別賞として贈呈する。

<得点>
30点を優勝得点とし、
2位以下は29・28・27・26・25・・・・・1点きざみとする。
ノーフィッシュの場合、参加点5点を得点とする。

<年間ランキング>
得点の合計により当年のランキングを決定する。


[大会を安全に楽しんでいただくために]

 皆さんに大会を安全、快適、公平に楽しんでいただくために、
「遵守事項」を設けています。
 競技と直接関係ない事項も存在しますが、
大会運営上必要なルールとなりますのでご理解願います。

①交通安全に関する遵守事項
大会スタート時、駐車場から出る時は全車左折とする。
乗用車、バイクを使っての移動の時には、法規を守り、
事故の無いようにすること。
駐車場所を考慮し、地域住民に迷惑にならないように心がけること。

②安全な競技
スタイルはオカッパリ、フローター、ウェーディング、ボート自由とするが、
周辺の釣人との距離には配慮する。

③地域に対する配慮
狭い道路、住宅付近では特に徐行を心がけ、
安全運転をアピールすること。
エンジン音、カーステレオの音量にも気を付けること。

④規律ある行動
地域住民はもちろん、他の釣り人に対しても「あいさつ」をすること。
他人の土地は、許可無く立ち入ったり通り抜けたりしないこと。
他人の釣り台、船等は、許可無く立ち入らないこと。
有料釣り場においては、料金請求を拒否しないこと。
ゴミのポイ捨ては絶対にしないこと。余裕があればゴミを拾うこと。
タバコを吸う者は、携帯灰皿を携行すること。

⑤参加状態の確認
大会に参加した者は、帰着のサインをするまで、
無断で帰宅しないこと。
都合により競技を中断し帰宅する場合は、
競技委員長に連絡の上帰宅すること。

⑥釣り場の保全と魚の保護
大会エリアに対して、障害物を沈める行為、
または他人への依頼をしない。
魚の保護のため、ストリンガーは使用しないこと。
魚は水入りのライブウェルでのみ保管が許される。
ビニール袋は禁止する。
(ただし、現場検量ではフラシの使用を許可する)

⑦法律、条例の遵守
外来生物法を良く理解し、
生きたブラックバスの取り扱いは法律、条例を遵守すること。

(*1) 交通事故を起こした者。道交法違反の切符を交付された者。
あきらかな道交法違反を大会監査に指摘された者。

以上の者は「重大な遵守事項違反」とし、競技失格となります。


大会の流れ。
「受付」「ミーティング」「競技」「検量」「帰着」「表彰」「解散」

「受付」
受付は競技開始時刻の「30分前~10分前」の20分間です。
参加費を持って、本人が出向くこと。
参加費は現金でおつりのいらないように納めること。
大江漁協監視員より入漁証を買い求めること。
遅刻者は参加資格が無い。

「ミーティング」
スタート10分前よりミーティングを行う。
当日のエリアの確認をする。
当日の帰着受付時間、帰着場所の確認をする。
当日のみ、または当日から有効となるルールの確認をする。
当日の検量係りの携帯番号の確認を行う。
スタート順を決める抽選を行う。
競技が途中で中止となる可能性がある天候時は、
大会委員長より競技の続行、中止を確認する
手段について説明がある。

「競技」
競技は、大会当日現場に集合した者が、
同一エリア内で、同一時間に、同一ルールにのっとり行われる。

「検量」
検量は釣った場所で、競技中に行われる。
魚を釣った者は携帯電話等により係りに連絡し、
その場で検量を待つ。
検量が終わった魚は
係の目の前で釣った本人がリリースする。

「帰着」
競技終了時間までに定められた場所に戻り、
帰着のサインをすること。
帰着受付は競技終了10分前より始まり、
競技終了時刻をもって終わる。
公式戦の帰着時刻は日本標準時刻とする。
サイン忘れは遅刻とみなされ、検量資格無しとする。
(記録がある場合は無効)
終了間際の現場検量で混み合った場合、
認められた者はこの限りでは無い。

「表彰」
表彰規定に基づき表彰を行う。
同ウェイトの場合、順位は同順として表彰されるが、
用意された副賞は受付順の早い方に優位に贈られる。

「解散」
終了ミーティングのあと解散とする。

競技ルール

<対象魚>
ラージマウスバスとする。
ネストを守るバスは対象魚とみなさない、
また、これを故意に狙ってはいけない。

<競技時間>
公式戦の競技時間を最大5時間とする。
現場検量の競技終了時刻を帰着時刻の30分前とする。
決められた帰着時刻を競技終了時刻とする。
競技時間は悪天候等の理由により短縮される場合がある。
競技開始は悪天候等、
 またはやむをえない事情により遅れる場合がある。
競技時間が短縮された場合、
 競技時間が2時間に満たない場合はNOゲームとする。
(その場合参加費は返還されない。
 賞金相当額は次戦に持ち越される。)

<リミットサイズ>
検量時 25.0cm以上とする。

<タックル、リグ、メソッド規定>
使用できるロッドは、8フィート以下。持ち込む数に制限はない。
枝針仕掛けは禁止。
置き竿仕掛けは禁止。
1度に2個以上のルアーを水に着けてはいけない。
針の付いていないプラグはルアーとみなさない。(飛ばしウキ利用等)

<競技エリア>
大江川、中江川、福江川、牛池、ヨット池、前川池。
北限北緯35度14分今尾橋付近、南限北緯35度9分大江新水門

<禁止行為>
エサの使用。
申告なしでのライブウェルの共同利用
ストリンガーの使用。

<失格>
地元住民、漁師と問題を起こし、
会に対して苦情があった者。(役員審議の上)
禁止行為をした者。
立ち入り禁止エリアに立ち入った者。
遵守事項規定該当者。
検量規定サイズを確認せず検量に持ち込んだ者。

ウェイイン、検量 規定

<検量規定>
検量できる魚は25cm以上とする。
最大魚3尾の合計重量とする。
ただし、4尾以上の検量を行った者は任意の3尾を選択できる。
死魚は検量しない。エラから出血がある場合は死魚として扱う。
検量の最小単位を10gとする。
検量結果が不服の時は、再度検量を申し出ることができるが、
2度目の検量結果が記録となる。
検量記録は自分で再度確認する事。記録ミスが明らかな場合でも、
表彰後の異議は受け付けない。
針付きは申告10g、申告漏れ500gの減量とする。
死魚判定は検量係が行う。

<特殊例>
ライブウェル無きまま参加しようとする者は、
ライブウェルを持つ会員と同行競技をすることで、
ライブウェルを共用できるものとする。
ただし、受付時に誰に同行するかを申告無き場合は無効とする。
共用中は、ライブウェルに入れられる魚は1尾までとし、
検量が終わるまで2尾目を釣ってはいけない。
共用者共々同じ。
すなわちライブウェルの共用では、
バスの支配者を明確にする必要があるため、
共用者共々、競技の効率は極端に落ちる。

<帰着>
帰着時刻は日本標準時刻とする。
競技終了時刻に遅れた者は検量資格が無い。
帰着サイン無き者も同じ。
大会中に検量済みであっても、帰着遅れは記録無効とする。



<清掃>
大会終了後、大会委員長が必要と認めた場合は
全員参加で釣り場の清掃作業を行う。

<会員の権利と保護>
全ての会員は、自由、公平に大会に参加する権利を有します。
全ての会員は、大会に不正無く参加する責任を負います。
全ての会員は、平等に扱われる権利を有します。
全ての会員に対して、勧誘行為、販売行為、布教行為を禁止します。



<昨年からの変更内容>
①得点:30点を優勝得点とし、
2位以下は29・28・27・26・25・・・・・1点きざみとする。
ノーフィッシュの場合、参加点5点を得点とする。
②お助け:終了30分前に
  会場前でお助けルアーでキャッチできた場合は10点
お助けルアーはTBC本部が用意します。
③キロアップ+10点、トッププラグ+10点、
  Big Fish+10点制を廃止。(昨年通り)
④リミット3尾制の場合、ボート、フローターでのエントリーは
  1キロをハンデとする。
⑤アラバマリグは枝針仕掛けと見なし、使用禁止。




以上。




ご興味のある方は、どうぞご参加ください。

                           おおの
by ls-ohno | 2012-08-06 21:25 | TBC東海バスクラブ
第4回 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会


第4回 TBCスキルアップミーティング

& バス釣り大会


TBCの平野さんから、今年第4回になる大会のレポートを頂きました。




7月22日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に、
大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。

a0153216_21363260.jpg



結果をレポートします。


東海地方は梅雨明けし、

一週間前は30度を超える夏日が続いていました。

水通しの少ない野池はアオコが増殖し水質が悪化して釣りつらく、

それに比べ大江川本流は、

ほぼ満水状態で低水温と流れ不足の関係か、

今年は大江川本流のウイードが非常に少ない。


前日の雨量が多く、大会当日も小雨でのスタート。

真夏日から一変し、梅雨の様な天気に逆戻り。

選手にとっては涼しく釣りやすいコンディションだが、

ローライトの条件下では夏エリアにバスが集まりにくく、

雨による流量増加と広範囲に散ったバスを

探し出す事が大会のキーになりそうだ。

選手は一斉に出発、スタートし、

朝イチのゲームの緊張感が高まります。

開始早々から良型キャッチのコールが入ります!

水路にからむ中江川上流からは

西尾昭徳さんはベイトフィネスでのライトテキサス、

山田祥輝さんは中江川中流域の水路流入エリアへ

食わせのNSワッキーリグでキャッチ成功!!

2人とも中江川の水の動き始めた時間とエリア選択が的中した。

奥本貴志さんは牛池の水通しの良い勝負エリアへ

マイクロクローラーDSをベイトフィネスタックルで投入し、

朝イチからのスピーディーな展開で見事に1290gをキャッチ成功!


開始30分のラッシュの後は、じっくりとテクニックで

釣り込むスタイルが日曜日の大江川の岸釣りの特徴です。

流れの変化、風当たり、人的プレッシャー、

今年の夏はベイトとバスの動きが読めず簡単には釣れません。

ノンキーは釣れるが、キーパーがなかなか獲れず苦戦します。

そんな中でキーパーを

1尾ずつそろえていったのが山田哲也さんです。

牛池の水通しの良いシャローエリアでJH、NSリグを使い分け、

プレッシャーの高いフィールドから着実にウエイトを伸ばします。

対称的に勝負に出たのは奥本貴志さん。

夏の昼間に実績高い中江川を

ベイトフィネス ライトテキサスでランガンしてゆき、920gをキャッチ。

結果として奥本貴志さんが見事優勝!!


日曜日の大江川はライトリグでテクニカルな釣りも必要だが、

ベイトフィネスで攻めの展開も重要になります。

これから暑くなると

水通しの良い水路に良型が差してくる季節です。

夏バスを狙ってゆきましょう!!



日の結果は以下の通り。

競技時間 6:00~11:00 天候 小雨のち曇り

参加人数 16名 ウエイン 6名 検量魚 8尾

協賛:ルアーショップおおの



<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
西尾昭徳 300g 6:05 中江川 マイクロクローラーDS
a0153216_2047548.jpg

奥本貴志 1290g 6:15 牛池 マイクロクローラーDS
a0153216_204822.jpg

山田祥輝 790g 6:20 中江川 カットテール4" NS
a0153216_2049916.jpg

山田哲也 340g 8:30 牛池 カットテール4" JH
a0153216_20505621.jpg

中村隆司 220g 8:35 牛池   スピナー
a0153216_217969.jpg

菱田正勝 310g 8:50 東大江川 スモラバ+4"グラブ
a0153216_20591675.jpg

奥本貴志 920g 9:00 中江川 レインズスワンプTX
a0153216_2143271.jpg

山田哲也 200g 9:20 牛池  カットテール4"NS
a0153216_205716100.jpg

<上位入賞者のタックル>

1位 奥本貴志
ロッド:クォッドライト
リール:メタニュウムMg7
ライン:7lb
ルアー:マイクロクローラー(コーラ)DS

ロッド:インパラ
リール:アルテバランMg7
ライン:8lb
ルアー:スワンプ 1/16oz TX

2位 山田祥輝
ロッド:ヴォルキー65UL
リール:レボエリート
ライン:6lb
ルアー:カットテール4"NS

3位 山田哲也
ロッド:デストロイヤーF2-64SX
リール:ナスキー2000
ライン:フロロ 5lb
ルアー:カットテールJH、NS

入賞者の皆様、おめでとうございます。

BB賞、特別賞ゲットの皆様、おめでとうございます。

ウエインする事に意義アリ!

スキルアップミーティングに参加された皆様、

ゴミ拾いに協力いただき、ありがとうございました。

東海バスクラブ 平野 正



ご参加の皆様 お疲れ様でした。

平野さん ご報告、有難うございました。


浅い野池では、水温が一気に上がり、

溶存酸素量が減少します。

水通し、シェードそして早朝がキーでしょうか!

昼中の釣りは、水分補給に気を付け

熱中症にかからないようにしましょ!

                 おおの
by ls-ohno | 2012-07-24 21:37 | TBC東海バスクラブ
TBC スキルアップトーナメント&バス釣り大会第3戦報告


TBC スキルアップトーナメント

    &バス釣り大会第3戦報告



TBC(東海バスクラブ)の菱田さんより、
6月10日に行われた第3戦の結果報告を頂きました。



2012年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会第3戦

6月10日(日) ヨット池(こぎろ池)を拠点に
大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。





週末に雨が降ったことで濁りが発生し、
強風が吹く状況の中、大会がスタートしました。

最初のウェインは、梛木伸幸さん、
開始15分、夏のエリアでキーパーをキャッチ成功!
後に、同じエリア、同パターンでキャッチしており、
そろそろ大江エリアのサマーパターン突入を想像させます。

次にウェインしたのは富澤貴浩さん、
スモラバ+ボトルシュリンプで手堅くキャッチ!

さらに、好調、山田哲也さん。
1キロジャストのナイスフィッシュをキャッチ!
強風の中、牛池でスピナベを引くまくり、活性の高い魚に口を使わせます。

牛池の釣果が続き、
奥本貴志さん、得意の場所で、手堅くキーパーをキャッチ!

9時40分には、鳥居真好さんが、
フリックシェイク6.8インチのネコリグで、1200gをキャッチ!
強風、濁りの中、バスに気づかせることを意識した
ボリュームのあるワームの選択はさすがです。

結果、鳥居さんが優勝!
濁り、強風時の攻め方として、参考になる勝利でした!


今回は、週末の雨で、田んぼから水が流れ、
農薬の混じった濁りが入った結果、
バスの活性がスローとなっている印象でした。

結果、周辺野池ですべての魚が
ウェインされた大会となったのが印象的でした。

もうすぐ梅雨に突入し、爆発的釣果も狙える季節! 

BIGバスを狙い、楽しみましょう。

メンバーの皆様、お疲れ様でした。

東海バスクラブ 菱田 正勝


第3回 参加者 集合写真
a0153216_12543121.jpg



当日の結果は以下の通り。

競技時間 6:00~11:00 天候 晴れ

参加人数:18名、ウエイン:6名、検量魚 7尾

優勝 :鳥居真好さん 1200g
a0153216_12233564.jpg

2位 :山田哲也さん 1000g
a0153216_12235632.jpg

3位 :奥本貴志さん  630g
a0153216_12241162.jpg

4位 :梛木伸幸さん  620g(380+240)
a0153216_12243281.jpg

5位 :富澤貴浩さん  420g
a0153216_12244753.jpg

6位 :杉浦一幸さん  260g(お助け)

入賞者の皆様、おめでとうございました。


<時刻> <名前> <ウエイト> <場所> <ルアー>
6:15 梛木伸幸  380g  中江川    スモラバ+3.5カットテイル SR
6:45 富澤貴浩  420g  ヨット池   スモラバ+ボトルシュリンプ SR
7:15 山田哲也 1000g  牛池     SRミニ3/8OZ SB
8:20 奥本貴志  630g  牛池     マイクロクローラー DS
9:00 梛木伸幸  240g  中江川    スモラバ+3.5カットテイル SR
9:40 鳥居真好 1200g  牛池     フリックシェイク6.8" ネコリグ
10:35 杉浦一幸  260g  ヨット池   ハドルフライ DS


<上位入賞者のタックル>

1位 鳥居 真好
ロッド:F4-61XS
リール:SILVER CREEK 1500
ライン:スーパーハード5lb
ルアー:フリックシェイク6.8インチ + ネイルシンカー3g ネコリグ シェイク

2位 山田 哲也
ロッド:テムジンガゼル63ML
リール:メタニウムMg
ライン:クレハ700 14lb
ルアー:スピナベ SRミニ(白)3/8oz

3位 奥本 貴志
ロッド:クオッドライト
リール:メタニウムMg7
ライン:7lb
ルアー:マイクロクローラー(グリパン)DS 2.6g


菱田さん レポートを頂き有難う御座いました。

ご参加の皆さん お疲れ様でした。

レポートの中で菱田さんがご指摘のように
田植えや畑仕事のシーズンに入り
そこからの水が流れ込むエリアでは、農薬が含まれる関係か
バスの反応がよくありません。
琵琶湖でも同様のことが起きているようですが、
梅雨に入り、雨量も増えてくるので間もなく
おさまるものと思われます。
スポーニングもひと段落し、
バスは体力回復又は体力回復を目指し元気良く
ベートを、ルアーを、ローライトの中で追います。
6月は爆釣に遇えるシーズンですね。

野池では1kgを越えると、立派です!

                         おおの
by ls-ohno | 2012-06-12 12:56 | TBC東海バスクラブ
TBC 第2戦 スキルアップミーティング&バス釣り大会報告


6月4日、TBCの菱田さんから第2回大会の結果レポートを頂きました。

その内容をどうぞ!!



TBC 第2戦 
スキルアップミーティング
   &
バス釣り大会報告



2012年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会第2戦

5月27日(日) ヨット池(こぎろ池)を拠点に
大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

今年の大江川、周辺野池は水温が例年に比べ低く、
ポストからアフター回復と様々なバスが混在し、
まだまだネストも多く見られる状況の中、大会がスタートしました。

最初のウェインは、牛池のスペシャリスト・奥本貴志さん、
開始数投でキーパーをキャッチ成功!
明らかにバスの居場所を把握しており、さすがです。

次にウェインしたのは村井徹さん、
Gテイルサターンの1/48ozJHで、キーパーとなるバスを
6時50分、7時18分とサイズは小さいながら、確実にしとめます。

山田哲也さんも負けてはいません。
ヨット池、ラバージグで、40Up(1450㌘)をキャッチ。

さらに、村井徹さん、
とどめにキロアップ(1140㌘)をキャッチし、トップに踊り出ます。
当日の牛池は、水がクリアでシャローはプレッシャーが高まり、
沖をクルージングするバスを狙った方が、よかったように思えます。

私は、ヨット池の流れ込みが発生している付近で、
アフター回復だと思われるバスが、クルージングしているのを発見。
しかし、プレッシャーが高く、なかなか口を使わない状況でした。
終了時間が近づくなか、
フォールとステイを組み合わせ、49㌢(1700㌘)をキャッチ。
日焼けしたバスに、なんとか口を使わせました。

結果は、リミット3本をそろえた村井さんが優勝。
大会におけるリミットの重要性を見せつけた勝利でした!

今回は、周辺野池ですべての魚がウェインされ
野池の好調が持続している状況でした。

大江本流の状況は、まだあまり良くなく、
今回ウェインはありませんでしたが、
大江川でのアフター回復バスのパターンも、
もうすぐのところまで来ています。

まだまだ、岸から大型が狙える季節! 
BIGバスを狙い、楽しみましょう。

メンバーの皆様、お疲れ様でした。

東海バスクラブ 菱田 正勝



当日の結果は以下の通り。
競技時間 6:30~11:30 天候 晴れ

参加人数:17名、ウエイン:4名、検量魚 6尾


優勝 :村井徹さん  1750g(300+310+1140)
a0153216_1785517.jpg

2位 :菱田正勝さん 1700g
a0153216_17102390.jpg

3位 :山田哲也さん 1450g
a0153216_17103989.jpg

4位 :奥本貴志さん  530g
a0153216_17135561.jpg


入賞者の皆様、おめでとうございました。


<時刻> <名前> <ウエイト> <場所> <ルアー>
6:40 奥本貴志  530g  牛池     マイクロクローラー DS
6:50 村井徹   300g  牛池     Gテイルサターン JH
7:18 村井徹   310g  牛池     Gテイルサターン JH
8:25 山田哲也 1450g  ヨット池   ラバージグ+スピードクロー
9:50 村井徹   1140g  牛池     Gテイルサターン JH
10:30 菱田正勝 1700g  ヨット池   マイクロクローラー NS


<上位入賞者のタックル>

1位 村井 徹
ロッド:ファンタジスタ アルティスタ66ML
リール:Revo Neos 2500S
ライン:FCスナイパー5lb
ルアー:Gテイルサターン(モエビ、グリパン)+ 1/48ozJH ミドスト

2位 菱田 正勝
ロッド:テクナAVミドストスペシャル
リール:07ステラ2500S
ライン:おおの1.2号
ルアー:マイクロクローラー(グリパン)NS フォール&ステイ

3位 山田 哲也
ロッド:インスパイアガゼル63ML
リール:アルデバランMg7
ライン:フロロ12lb
ルアー:常吉スリヌケラバージグ +
        UVスピードクロー(グリパン)ズル引き

a0153216_17174967.jpg


菱田さん レポートを頂き有難う御座いました。

フィールドの状態は、今回と前回、1ヶ月の季節の移ろいは
バスの状態に変化を与え(居場所、ルアーへの反応の出方など)
バサーはこの変化を読み込んで釣ることになります。
いつの場合も、この変化が釣りを難しくしているように思えます。

 スキルアップミーティング・・・ですね。

                             おおの
by ls-ohno | 2012-06-06 17:21 | TBC東海バスクラブ
TBC スキルアップミーティング & バス釣り大会第1戦

TBC 東海バスクラブ 2012年

スキルアップミーティング
      & バス釣り大会第1戦


大江川、ヨット池周辺を拠点に活動するTBCの

今年度第1回の例会が行われました。

その様子をTBCの菱田さんがレポートしてくれました。



2012年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会第1戦

4月22日(日) ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。
結果をレポートします。

早朝からの冷たい雨が降り始める中、大会がスタートしました。
前日は、天気もよく大江川、周辺野池でもスポーニングが開始され、
ネストも確認されていたようです。
この雨で気温と水温低下、濁りによる状況の変化が想定される中、
選手たちは各ポイントへ向かいます。

最初のウェインは加藤久晴さん、ヨット池の岸際、水深1mアシ際を
チャターで攻め、キロアップをキャッチ成功。
濁りが少ないエリアを選び、活性の高いバスを狙ってのキャッチです。
さらに加藤さんは、同様のパターンでウェイトを伸ばし、キロアップを追加!
好調のヨット池の状況を的確に把握し、独走します。

次にウェインしたのは徳永修さん、
8時10分大江川本流に濁りが発生する中、
退避エリアとなる札野ワンドの風裏で、バスをキャッチ。

さらに、徳永さんは、その10分後、
なんと50Up(当日の最大魚1970㌘)のビックバスをキャッチ!
スワンプクローラーのネコリグ(シンカー1g)を、
水深1mのボトム付近でスイミング。
春のビックバスに対し、ベイトフィネスタックルでの攻めです。

さらに岸元紀さん、スポーニングが始まったヨット池で、
メスバスのみをストイックに狙い見事キャッチ!
こちらも見事なキロアップです。

その後、番外としてライギョも釣られ、春本番な様相です。

かくいう私は、当たればウェイトがより出る大江川に絞り、
スポーニングエリアの近い西大江を中心に、ビックバスを狙いました。
大会スタート直後、
大江川は濁りが入っているものの、濁り始めの状況でした。
かつ雨が降ることで、ナーバスとなっているプリスポーニングバス
へのプレッシャーが下がっている。
バスの第1陣は既にステージングエリアに入ったであろうと想定し、
ブレイクから岸際までをボトムから若干浮かせ浮かせ、
スワンプネコのスイミングで狙います。
スワンプのスイミングは、
プレッシャーを嫌うバスに対し、ソフトな波動で気づかせ、バイトに
持ち込むことを意識したTBCのベテラン勢が得意とする攻め方です。

1本目は、8時15分フォーリング中でのバイト、
50㌢(1860㌘)をキャッチ!
狙い通り、お腹パンパンのプリバスです。
冷たい雨による冷やされた表層とボトムの冷たい層を避けたビックバスが
サスペンドした状態であることを確信出来た瞬間です。
同様のパターンで攻め続けます。

2本目は、スイミング中でのバイト、5分近いファイトで、
徳永さんと同ウエイトとなる51㌢(1970㌘)をキャッチ。
50Up二本、合計3830g、見事優勝をすることが出来ました!

今回は、濁りと風を避けた
スポーニングエリア付近が正解であったように思います。
数多くのビックフィッシュがキャッチされ、
春の大江川らしいBIGウェイトで、記憶に残る大会となりました。

いよいよ大江エリアの熱い季節が始まりました。
岸から大型が狙える季節を楽しみましょう。
メンバーの皆様、お疲れ様でした。

東海バスクラブ 菱田 正勝



当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~12:00 天候 雨
参加人数 17名 ウエイン 6名 検量魚 9尾

優勝 :菱田正勝 3830g(1970+1860):
a0153216_13491683.jpg

2位 :徳永修  2470g(1970+500):
a0153216_13495276.jpg

3位 :加藤久晴 2440g(1400+1040):
a0153216_13501578.jpg

4位 :岸元紀  1360g:
a0153216_13503539.jpg

5位 :大矢透   400g:
a0153216_13505271.jpg

6位 :中村隆司  250g:
a0153216_1351910.jpg

外道 :大橋勇年 ライギョ
a0153216_13512698.jpg



<時刻> <名前> <ウエイト> <場所> <ルアー>
7:20 加藤久晴 1040g ヨット池 KOチャター
8:10 加藤久晴 1400g ヨット池 KOチャター
8:10 徳永修 500g 大江川札野 スワンプクローラー ネコリグ
8:15 菱田正勝 1860g 西大江川漁協裏 スワンプクローラー ネコリグ
8:20 徳永修 1970g 大江川札野 スワンプクローラー ネコリグ
8:35 岸元紀 1360g ヨット池 ハンティングシャフト ヘビダン
9:15 菱田正勝 1970g 西大江川漁協裏 スワンプクローラー ネコリグ
10:50 中村隆司 250g ヨット池 カットテイル スプリット
11:00 大矢透 400g ヨット池 カットテイル ノーシンカー


<上位入賞者のタックル>

1位 菱田 正勝
ロッド:テムジン エアリアルHP
リール:イグニス2004
ライン:リバージR-18 4LB
ルアー:スワンプクローラー(スカッパノン)・ネコ0.5g

2位 徳永 修
ロッド:モーラ66ML
リール:アルデバラン
ライン:フロロ6LB
ルアー:スワンプクローラー・ネコ1g

3位 加藤 久晴
ロッド:ポイズングロリアス169MH
リール:スコーピオンMg
ライン:おおのナイロン3号
ルアー:KOチャター(ブルーギル)7g+カズハ(ウォーターメロン)
    KOチャター(ハス)7g+ツルギ(ウォーターメロン)


参加者集合ショット
a0153216_13523155.jpg



レポート頂きました菱田さん 詳しいレポートを有難う御座いました。
また50UP2本!!お見事な釣果でした。
昭和60年頃から平成10年頃まで大江川で
大会を開いていた頃を思い出すような皆さんの釣果です。
大事にして行きたいフィールドです。

寒かった3月~4月初旬。
今年は一気に差して来ている感じですね。
ゴールデンウィーク!
お近くの大江川、ヨット池(入川料が要ります)へどうぞ!!
ごみを釣り場に残さないように御願い致します。
                         おおの
by ls-ohno | 2012-04-28 14:15 | TBC東海バスクラブ
TBC TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会オープン戦


TBC  東海バスクラブ

スキルアップミーティング

&

バス釣り大会オープン戦


3月25日、大江川、中江川、ヨット池周辺を会場とした

大会が行われました。

昨年の、この時期のオープニング大会では

全員ノーフィシュでしたが、今年は違いました。

平野さんからレポートを頂きました。



2012年 TBCスキルアップミーティング
             & バス釣り大会オープン戦


3月25日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に

大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。

結果をレポートします。

a0153216_22393778.jpg


a0153216_2241212.jpg


前日からの強風と冷え込みで開始時の気温は5度、

水温は平均9度でのスタートとなりました。

冷たい強風の中、選手は
野池、大江本流と春エリアを目指して出発して行きました。

しばらくすると、検量本部のヨット池で
良型のバスを手にした選手がやってきました。

a0153216_2242898.jpg



最初のウエイインは山下 純さん、

ヨット池の風裏シャローエリアでドライブスティックでの
キロアップをキャッチ成功!! 

釣れ上がったバスは
大江(ヨット池)らしいはる体高の良型バスです。

a0153216_2231147.jpg



体感温度は非常に寒いが
陽の光と風、水の状態は春を感じます。

岸際のシャローを見ると、
大型バスがいつ接岸してもおかしくない状況です。

参加選手のモチベーションが上がります!

午前10時を過ぎる頃、
更なる大物がウエイイン会場近くで出ました!

初参加の大矢貴輝さんが
1640gの良型をキャッチ成功!

a0153216_22322929.jpg



曇天でのローライト時
にハドルスイマーJHでの攻めが的中です。

シャローに隣接するブレイク狙いが
この日のウイニングパターンの様だ。

結果として

大江川本流でのキャッチはなく、
検量本部ヨット池で50cm近いバスが2尾持ち込まれた。

a0153216_2238190.jpg



規模が広く流れのある本流より
a0153216_2302075.jpg

野池の方がバスの動きが活発になってきている。

見た目の景色は冬の様に寒々しいが、
大型が岸から狙える季節になりました。


当日の結果は以下の通り。

競技時間 7:30~12:00 天候 曇時々雨

参加人数 16名 ウエイン 2名 検量魚 2尾

協賛:ルアーショップ おおの

<名前>  ウエイト 時刻 <場所> <ルアー>
山下 純 1350g 8:15 ヨット池 ドライブスティック6"JH
大矢貴輝 1640g 10:45 ヨット池 ハドルスイマー4"JH


<上位入賞者のタックル>

1位 大矢貴輝
ロッド:カレイド アリウープ
リール:イグニス2506C
ライン:5LB
ルアー:ハドルスイマー4"JH

2位 山下 純
ロッド:カレイド ブラックレーサー
リール:アルテバランMG
ライン:スーパーハードUPグレード 12LB
ルアー:ドライブスティック6"JH

表彰式の後に入賞者の必勝パターンのレクチャーを受け、
a0153216_22355379.jpg


大変良いスキルアップミーティング
になりました。

参加者全員でのフィールドのゴミ拾いにも協力いただきました。
皆さん、お疲れ様でした。
a0153216_22363658.jpg



東海バスクラブ 平野 正



平野さんレポート 有難う御座いました。
ご参加の皆さん お疲れ様でした。

                                おおの
by ls-ohno | 2012-03-27 23:03 | TBC東海バスクラブ