ブログトップ | ログイン
ルアーショップおおの「NEWS」
lsohno.exblog.jp
[バス]イマカツ ゲンタホッグ 3.5”入荷いたしました。
a0153216_15015967.jpg
イマカツから新製品のホグ系ワーム、ゲンタホッグ3.5”が入荷いたしました。


a0153216_15025037.jpg
■ゲンタホッグ 3.5”

a0153216_15030659.jpg
□ライムチャートグリーン/ゴールドフレーク

a0153216_15032443.jpg
□レバー

a0153216_15033639.jpg
□イマエグリーンパンプキンブルーフレーク

a0153216_15040193.jpg
□グリーンパンプキンペッパー

a0153216_15041448.jpg
□アメリカザリガニ

a0153216_15042995.jpg
□ヌマエビブルーフレーク

おおの販売価格 各¥643(税込)


# by ls-ohno | 2018-12-26 15:04 | バスルアー:用品入荷情報
ARTEX "蜃気楼" の販売に関して
DRT様ロッド、ARTEX "蜃気楼" は当店では抽選販売とさせていただきます。

抽選は当店店頭にて2019年1月8日(火曜)~2019年1月19日(土曜)の間に、お買い物をしていただいたお客様に限らせていただきます。
 ※1月13日(日曜)、1月14日(月曜)は定休日、1月11日(金曜)臨時休業日ですのでご注意ください。

ご購入をご希望の方はお買い物の際にスタッフまでお申し付けください。
抽選券をご記入いただき、後日当店にて抽選、ご当選者様にはお電話にてご連絡をいたします。

抽選券の記入はお一人様1回のみとさせていただきます。
※当店にて釣りをされない方(例:ロッドを振れないお子様)と判断した場合は抽選をお断りさせていただくことがございます。

どうぞよろしくお願い致します。

# by ls-ohno | 2018-12-21 18:38 | バス
[バス]レイサム グリムスイマー新サイズ入荷しました。
a0153216_12450718.jpg
レイサムからグリムスイマーの新サイズ 7gが入荷しました。

a0153216_12465792.jpg
■グリムスイマー:7g

a0153216_12474198.jpg
□ベイビーギル

a0153216_12480907.jpg
□スカッパノン

a0153216_12482046.jpg
□チャートホワイト

a0153216_12484084.jpg
□シルバースモーク

a0153216_12485697.jpg
□ビワコスペシャル

a0153216_12490990.jpg
□オチアユ

おおの販売価格 各¥734(税込)


# by ls-ohno | 2018-12-21 12:49 | バスルアー:用品入荷情報
[バス]Loops スイミングマスター 新色入荷しました。
a0153216_12392446.jpg
Loopsより、スイミングマスターの新色が入荷いたしました。


a0153216_12395587.jpg
■スイミングマスター:ナチュラルギル

a0153216_12402510.jpg
□スイミングマスター3/8oz:ナチュラルギル

a0153216_12405886.jpg
□スイミングマスター1/2oz:ナチュラルギル

a0153216_12413973.jpg
□スイミングマスター5/8oz:ナチュラルギル

a0153216_12420148.jpg
□スイミングマスター3/4oz:ナチュラルギル

おおの販売価格 各¥708(税込)


# by ls-ohno | 2018-12-21 12:42 | バスルアー:用品入荷情報
[お客様釣行記]サンパウロ 南出様御夫妻ムトゥカ川釣行紀
ブラジル、サンパウロ在住の南出様からご夫婦でのムトゥカ川への釣行記を頂戴いたしましたので掲載させていただきます。

今回は、11月初めのムトゥカ川釣行についてご報告したいと思います。

ムトゥカ川は、昨年10月に釣行したジュマ川に比較的近いエリアにあり、行き方もほぼ同じ。

マナウスからネグロ川を横断した後、バスで3時間程移動、最後は小一時間かけてボートでポウサーダまで向かうという行程でした。
他の場所に比べれば、マナウス近郊と言ってもよくアクセスは楽です。

a0153216_11351831.jpg
■ポウサーダ

今回の狙いは、大型のトゥクナレアスー。
昨年のジュマ川では76cm/14lbの自己レコードをキャッチしましたが、その報告(自慢?)をこちらの友人にしたところ、ほぼ同時期に
「ムトゥカ川で10kgが出た」「他にも良いサイズがたくさん釣れた」と写真を見せられ、昨年の内に今回の釣行を決めていました(笑)

a0153216_11372441.jpg
■今回のメンバー

10月中旬には12kgのアスーが釣れたとの直前情報も入り、大きな期待を持って現地に入りました。
今回は先述の友人のグループに入れてもらっての釣行です。
メンバーの大半は日系人の方々ということで、片言ですが日本語を話す方も多くコミュニケーションも楽で助かりました。

釣果は、私が最大で77cm/15lbのアスーをキャッチ。
わずかですが自己記録を更新した他、70cm前後の10lbクラスを数匹キャッチ、妻も64cm/9lbを釣り上げて自己記録を大幅更新しました。
更におまけで、こちらではポポカと呼ばれるキクラモノクルスも自己記録を更新と、良い釣りをすることができました。

a0153216_11424284.jpg
■アスー:77cm(15lb)

a0153216_11432147.jpg
■アスー:71cm(10lb)

a0153216_11434384.jpg
■アスー:67.5cm(10lb)

a0153216_11441004.jpg
■パッカ:62.5cm(8lb)

a0153216_11443976.jpg
■アスー:64cm(9lb)

a0153216_11450102.jpg
■パッカ:60cm(6.5lb)

a0153216_11453004.jpg
■ポポカ:44cm

ただ、最終日フックアップ後、何もできないままに締めたはずのドラグからギュルギュルと音を立ててラインを引き出し、最後は水中の木にラインを絡めて切っていった魚が2匹おり、キャッチできていれば”さらなる自己記録の更新ができていたのでは”と想像すると残念な気持ちも正直大きいです。
掛けるだけでなく、取り込む技術と戦略がないと”魚が大きくなればなる程取り逃がしてしまうことが多くなる”ということを痛感しました。

ルアーはスピナーベイトとフェザージグ。
写真を見ていただくと気付かれると思いますが、釣行したのはこちらの乾季の末期の当たり最も水位が低くなり、かつかなり濁りがきつくなります。
この時期のこの場所は、皆さんがトゥクナレ釣りでイメージされるトップウォータープラグではほぼ釣果は望めなってしまいますが、逆に上記のルアーに絞り込んで釣りができるので、迷いがなくなり釣りやすいとも言えます。

ちなみにこの川にはピラルクも生息しており、時折、呼吸に上がってくるので姿を確認できます。
ただし、エサ釣りが禁止な事もあり釣るのは相当難しいようでガイドもスレで引っかかってこたことが一度あるけど「まともに釣れたのを見た経験はない」と言っていました。

おまけで、たまたま見かけたナマケモノの写真もお送りします。

a0153216_11460472.jpg
■ナマケモノ

a0153216_11473266.jpg
■子ワニの集団

比較的アクセスが良くマナウス近郊と言えるとはいえ、そこはブラジルのアマゾン。
大自然が広がっており、日本では動物園でしか見ることのない野生動物が時折顔を見せてくれます。

〈タックル〉
・ロッド: ツララのピメンタ、モンキスのMX-6+、トランスセンデンスのレイブル
・リール: ダイワのジリオンとタトゥーラHD、シマノのメタニウムDC
・ライン:ヨツアミのPE4号にリーダー50〜60lb
・ルアー:デコントのスピナーベイト(サイズ6/0)、デプスのヒュージスピナーベイト、
YARAのキラージグ(17g)にトレーラー


南出様ありがとうございました。
見事なアスーですね!
奥様含め、自己記録更新おめでとうございます。

また、釣りのお話をできますこと楽しみにしおります!


# by ls-ohno | 2018-12-21 11:49 | バスルアー:用品入荷情報